経済学道場

【マクロ3-1】IS-LM分析でまなぶこと

経済学道場

(学習の目的)
IS-LM分析では、財市場と貨幣市場について、政策の効果を分析します。

(1)「IS」と「LM」の意味
□ 「I」…(__)(Investment)」
□ 「S」…(__)(Saving)
□ 「L」…(__)(Liquidity)
□ 「M」…(__)(Money Supply)

(2)国民所得と利子率
□ IS曲線…(__)を均衡させる(__と__)の組み合わせを示す。
□ 財市場の均衡→(__と__)が一致 (I=S)。
----------
□ LM曲線…(__)を均衡させる(__と__)の組み合わせを示す。
□ 貨幣市場の均衡→(__と__)が一致(L=M)。

(3)仮定
□ (__は 一定)と仮定する。
□ (__部門)は無いと仮定する。

(4)政策の効果をみる
□ IS曲線とLM曲線が交わる点は、「財市場」と「貨幣市場」が同時に均衡する「国民所得」と「利子率」の組み合わせを示す。
□ 「財政政策」→(__)がシフト。
□ 「金融政策」→(__)がシフト。
□ 経済政策が目標とする国民所得としては、失業が発生しない状態である(__)をとりあげることが多い。

レンタル( 30 日 )
¥ 100
購入方法の詳細はこちら
購入方法の詳細はこちら

メッセージを送る

動画管理者に支援してみませんか

  • 0
  • 100
  • 300
  • 500
  • 1,000
ショップからの返答がない場合もありますのでご了承ください。
管理者が悪質と判断したコメントを繰り返すユーザーに対しては、アクセスブロック等の処置を取らせて頂きます。
メッセージに返事がある場合はCOMMUNITYに公開されます。
   お問合せやリクエストはこちら     close