経済学道場

全て見放題
¥ 4,000 (月額)
全て見放題
¥ 4,000 (月額)

【マクロ3-6】流動性のわな

経済学道場

(学習の目的) 
「流動性のわな」が発生している場合の財政政策と金融政策の効果を分析します。

(1)さまざまなIS曲線とLM曲線の形状

□ 一般的には、IS曲線は右下がり、LM曲線は右上がり

□ 他の形状についてもみていく必要がある。
□ 「利子率に対してどのように反応するか」について考える。

(2)流動性のわなとは?

(概要)
□ 流動性のわな…利子率が(__)パーセントに近い「きわめて低い」水準にある状態。
   ↓
□ 貨幣の「投機的需要」が、利子率に対して(__)の状態。
( = 貨幣需要の利子弾力性が(__)。 )
   ↓
□ 金融政策が(__)になる。
マネーサプライを増大させる金融緩和政策をおこなっても、貨幣需要にすべて吸収されてしまい、国民所得の増大には結びつかない。

(3)流動性のわなが発生する理由

□ 流動性のわなが発生しているとき、LM曲線は(__)になる。

(理由)
□ 利子率が「きわめて低い」水準(これ以下には下がらない)、
= 債券価格は(__)に達している(これ以上は上がらない)。

□ 人々は(__)を回避するために、資産を(__)で保有しようとする。

□ 貨幣の投機的需要は利子率に対して(__)となる。

(4)金融政策の効果

□ 利子率がきわめて低い「流動性のわな」が発生している状態では、金融政策は(__)となる。

(理由)
□ 流動性のわな…LM曲線は(__)。

□ 拡張的な金融政策 → LM曲線は(__シフト)。

□ 均衡国民所得は(__)。

□ 金融政策→(__)。

(5)財政政策の効果

□ 「流動性のわな」が発生している状態で、財政政策は(__)。

(理由)
□ 流動性のわな…LM曲線は(__)。

□ 拡張的な財政政策 
→ IS曲線は(__シフト)。

□ 均衡国民所得は(__)。

□ 財政政策→(__)。

(6)流動性のわなとクラウディング・アウト

□ 流動性のわなが発生しているとき、財政政策をおこなうとクラウディング・アウトは(__ )。
( = 利子率 は__)

(7)流動性のわなとピグー効果
□ 流動性のわな…一般的に、金融政策は(__)。

□ 金融緩和 → マネーサプライの増大 → 実質的に物価は下がる。

□ 手持ちの資産の実質的な価値が高まる( = __ )。

□ 購買力は実質的に高まり、消費が(__)する。

□ IS曲線が(__シフト)。
→結果的に金融政策が(__)となることもある。

□ このような効果を(__)という。

レンタル( 30 日 )
¥ 300
全て見放題
¥ 4,000 (月額)
購入方法の詳細はこちら
購入方法の詳細はこちら

メッセージを送る

動画管理者に支援してみませんか

  • 0
  • 100
  • 300
  • 500
  • 1,000
ショップからの返答がない場合もありますのでご了承ください。
管理者が悪質と判断したコメントを繰り返すユーザーに対しては、アクセスブロック等の処置を取らせて頂きます。
メッセージに返事がある場合はCOMMUNITYに公開されます。
   お問合せやリクエストはこちら     close