Japanese  /  English 日本語  /  English

  • 世界チャンピオンが教えるアルゼンチンタンゴ
  • 世界チャンピオンが教えるアルゼンチンタンゴ

セット販売 カミナンドトレーニング12本セット 

  • 6,600 / ダウンロード

【カミナンドトレーニング全12本セット】 タンゴを踊る上で最も重要とされる「カミナンド」は、その名の通り「歩く事」です。 極論を言ってしまえばただ歩くだけなのですが、シンプル故の難しさもあり、多くのタンゴ愛好家を悩ませている基礎でもあります。 そんな「カミナンド」を習得するためのカップルでの練習方法を全12回でお送りします!

セット販売 身体コミュニケーション5本セット 

  • 3,000 / ダウンロード

【身体コミュニケーション5本セット】 アルゼンチンタンゴには様々なステップや足技が存在します。 そしてそれらは全てリード&フォロー、つまり身体と身体がコミュニケーションをした結果生まれるものです。 リード&フォローは様々なパターンや手法がありますが、今回はとても基礎的な5つのエクササイズをご用意しました!! 実際にタンゴのステップをするわけではありませんが、遊びのつもりで楽しく人と繋がる感覚を身につけられる内容となっており、大きなスペースも必要ありませんので是非みなさん実践してみてください☆

セット販売 重心移動の基礎3本セット 

  • 2,500 / ダウンロード

【重心移動の基礎講座3本セット】 タンゴを踊る上で最も重要な3つの重心移動「踏み替え」「カミナンド」「レボーテ」について詳しく解説し、実用的なエクササイズもレクチャーします。 3つの動画を合わせて1時間を超えるボリュームになる程「しつこい」くらい丁寧にお伝えした自信作です!! 重心移動を極めて、楽しくスムーズに踊りましょう♫

セット販売 アナ先生の基礎エクササイズ5本セット 

  • 3,000 / ダウンロード

【アナ先生の基礎エクササイズ5本セット】 タンゴを踊る上でアナ先生が大事にしている基本のエクササイズを簡潔にわかりやすくお伝えする全5本の動画セット販売です。 個別に買うよりも1000円お得になりますので、是非お買い求めください!

(12)アブラッソ セラード 

  • 800 / ダウンロード

【カミナンドトレーニング第12弾】 タンゴを踊る上で最も重要とされる「カミナンド」は、その名の通り「歩く事」です。 極論を言ってしまえばただ歩くだけなのですが、シンプル故の難しさもあり、多くのタンゴ愛好家を悩ませている基礎でもあります。 そんな「カミナンド」を習得するための練習方法を全12回でお送りします。 第12弾は「アブラッソ セラード」がテーマです。 いよいよカミナンドトレーニングの最終弾です! アブラッソ セラードは「閉じた抱擁」と言う意味で2人の体が密着した状態です。 この状態カミナンドをする時は、実は腕を特別意識する必要はありません。 体の接触面、特に骨盤の繋がりを大事にして高クオリティなカミナンドを目指しましょう!!!

(11)アブラッソ・アビエルト 

  • 800 / ダウンロード

【カミナンドトレーニング第11弾】 タンゴを踊る上で最も重要とされる「カミナンド」は、その名の通り「歩く事」です。 極論を言ってしまえばただ歩くだけなのですが、シンプル故の難しさもあり、多くのタンゴ愛好家を悩ませている基礎でもあります。 そんな「カミナンド」を習得するための練習方法を全12回でお送りします。 第11弾は「アブラッソ アビエルト」がテーマです。 アブラッソ アビエルトとは日本語で「開いた抱擁」と言う意味です。 2人の体が接触しない状態ですので、掌の重みや閉じた側の引っ掛けもとても大事になってきます。 10弾までに学んだことを全て生かしていきましょう♬

(10)片腕外し(リーダー) 

  • 800 / ダウンロード

【カミナンドトレーニング第10弾】 タンゴを踊る上で最も重要とされる「カミナンド」は、その名の通り「歩く事」です。 極論を言ってしまえばただ歩くだけなのですが、シンプル故の難しさもあり、多くのタンゴ愛好家を悩ませている基礎でもあります。 そんな「カミナンド」を習得するための練習方法を全12回でお送りします。 第10弾は「片腕外し」がテーマです。 リーダーの右腕はしばしばフォロワーのことを締め付け、自由を奪う使い方をしてしまいがちです。 あえて右腕を外す事によって、右腕に頼らなくともハッキリとした重心移動や背中の動きによってフォロワーに意思を伝えられる実感を持ちましょう!

(9)片腕外し(フォロワー) 

  • 800 / ダウンロード

【カミナンドトレーニング第9弾】 タンゴを踊る上で最も重要とされる「カミナンド」は、その名の通り「歩く事」です。 極論を言ってしまえばただ歩くだけなのですが、シンプル故の難しさもあり、多くのタンゴ愛好家を悩ませている基礎でもあります。 そんな「カミナンド」を習得するための練習方法を全12回でお送りします。 第9弾は「片腕外し」がテーマです。 フォロワーの左腕はしばしばリーダーにしがみついて相手に依存する使い方をしてしまいがちです。 あえて左腕を外す事によって、自立した状態でフォロー力を鍛えていきましょう♬

(8)アブラッソの閉じた側 

  • 800 / ダウンロード

【カミナンドトレーニング第8弾】 タンゴを踊る上で最も重要とされる「カミナンド」は、その名の通り「歩く事」です。 極論を言ってしまえばただ歩くだけなのですが、シンプル故の難しさもあり、多くのタンゴ愛好家を悩ませている基礎でもあります。 そんな「カミナンド」を習得するための練習方法を全12回でお送りします。 第8弾は「アブラッソの閉じた側」がテーマです。 閉じた側と言うのはリーダーの右腕とフォロワーの左腕が交差している部分のことです。 第7弾の掌とは違った感覚で相手と繋がる必要があります。 タンゴを踊る上でこのアブラッソの閉じた側は、柔軟に変化しながらやりとりをしていくので、丁寧に「使える」ようにしていきましょう!!

(7)掌に伝わる重さ 

  • 800 / ダウンロード

【カミナンドトレーニング第7弾】 タンゴを踊る上で最も重要とされる「カミナンド」は、その名の通り「歩く事」です。 極論を言ってしまえばただ歩くだけなのですが、シンプル故の難しさもあり、多くのタンゴ愛好家を悩ませている基礎でもあります。 そんな「カミナンド」を習得するための練習方法を全12回でお送りします。 第7弾は「掌に伝わる重さ」がテーマです。 リード&フォローを正しく行うために特に重要な感覚が、体の「重さ」を伝え合うことです。 骨盤のエクササイズのように体に直接入ってくる「重さ」もあれば、「掌」でやりとりしなければならない状況もあります。 手や腕に無駄な力が入らないように注意しながら、コミュニケーション力を鍛えてきましょう!!

(6)プロセスの共有 

  • 800 / ダウンロード

【カミナンドトレーニング第6弾】 タンゴを踊る上で最も重要とされる「カミナンド」は、その名の通り「歩く事」です。 極論を言ってしまえばただ歩くだけなのですが、シンプル故の難しさもあり、多くのタンゴ愛好家を悩ませている基礎でもあります。 そんな「カミナンド」を習得するための練習方法を全12回でお送りします。 第6弾は「プロセスの共有」がテーマです。 何年もタンゴを踊っている愛好達や、プロのダンサーでもやってしまいがちなのが「重心を1度に全て移動すること」です。 つまり片足から片足に飛ぶように、つまり「点」で踊っているということです。 それ自体は悪いことではありませんが、真にカップルが一緒に踊るためにはA地点からB地点へ動く重心のプロセスもしっかりと「線」として共有されていなければなりません。 このエクササイズを習得することで、一番難しいとされるゆっくりとしたカミナンドにも対応できるようになります!!

(5)軸のペンダント 

  • 800 / ダウンロード

【カミナンドトレーニング第5弾】 タンゴを踊る上で最も重要とされる「カミナンド」は、その名の通り「歩く事」です。 極論を言ってしまえばただ歩くだけなのですが、シンプル故の難しさもあり、多くのタンゴ愛好家を悩ませている基礎でもあります。 そんな「カミナンド」を習得するための練習方法を全12回でお送りします。 第5弾は「軸のペンダント」がテーマです。 アルゼンチンタンゴは上半身よりも下半身が踊るダンスです。 軸のペンダントは上半身や背骨の繊細な動きから、伸び伸びとした下半身の動きに繋げるためのエクササイズです。 カミナンドの準備段階でもあり、それ自体がステップにもなるテクニックなので根気よく習得しましょう♬

(4)踏み替えの精度 

  • 800 / ダウンロード

【カミナンドトレーニング第4弾】 タンゴを踊る上で最も重要とされる「カミナンド」は、その名の通り「歩く事」です。 極論を言ってしまえばただ歩くだけなのですが、シンプル故の難しさもあり、多くのタンゴ愛好家を悩ませている基礎でもあります。 そんな「カミナンド」を習得するための練習方法を全12回でお送りします。 第4弾は「踏み替えの精度」がテーマです。 踏み替えは一見するとカミナンドとは違うステップに見えますが、実際にはカミナンドは踏み替えの延長にあるものです。 踏み替えの精度を高めて高クオリティなカミナンドに繋げましょう!!

(3)骨盤を感じるカミナンド 

  • 800 / ダウンロード

【カミナンドトレーニング第3弾】 タンゴを踊る上で最も重要とされる「カミナンド」は、その名の通り「歩く事」です。 極論を言ってしまえばただ歩くだけなのですが、シンプル故の難しさもあり、多くのタンゴ愛好家を悩ませている基礎でもあります。 そんな「カミナンド」を習得するための練習方法を全12回でお送りします。 第3弾は「骨盤を感じる」がテーマです。 体の中心に近くて重たい骨盤周辺を使いこなし、またそこからパートナーと繋がることがカミナンドを極める最短の道です。 2人の骨盤が一つになるイメージ、こだわって練習しましょう!!

(2)手が繋がるカミナンド 

  • 無料

【カミナンドトレーニング第2弾】 タンゴを踊る上で最も重要とされる「カミナンド」は、その名の通り「歩く事」です。 極論を言ってしまえばただ歩くだけなのですが、シンプル故の難しさもあり、多くのタンゴ愛好家を悩ませている基礎でもあります。 そんな「カミナンド」を習得するための練習方法を全12回でお送りします。 第2弾は「手が繋がる」がテーマです。 カミナンドは実際には色んな位置関係で行われますが、結局は「2人が手を繋いで歩いているだけ」に過ぎないのです。 動きを単純に捉えて、そこから発展させましょう!

(1)視覚で繋がるカミナンド 

  • 800 / ダウンロード

【カミナンドトレーニング第1弾】 タンゴを踊る上で最も重要とされる「カミナンド」は、その名の通り「歩く事」です。 極論を言ってしまえばただ歩くだけなのですが、シンプル故の難しさもあり、多くのタンゴ愛好家を悩ませている基礎でもあります。 そんな「カミナンド」を習得するための練習方法を全12回でお送りします。 第1弾は「視覚で繋がる」がテーマです。 自分の重心をコントロールしながらパートナーと息を合わせましょう^^

①鏡のエクササイズ 

  • 800 / ダウンロード

【身体コミュニケーション第1弾】 タンゴを踊る時、私達は体全体を使ってコミュニケーションを取り合いながらパソ(ステップ)を繋いでいきます。 鏡のエクササイズは、実際に相手と身体を接触する前段階の訓練です。 相手をよく観察し、理解し、呼吸を合わせていく中で自分の身体も深く感じ、コントロールと感覚を養っていきましょう!!

②スキンシップのエクササイズ 

  • 800 / ダウンロード

【身体コミュニケーション第2弾】 タンゴを踊る時、私達は体全体を使ってコミュニケーションを取り合いながらパソ(ステップ)を繋いでいきます。 スキンシップのエクササイズを通して相手の接触を受け入れ、身体の部位もしくはエネルギーが流れていく方向を感じていきます。 肌を優しくさすり触覚を頼りに隙間を埋めていく事によって、リーダー側もフォロワー側も相手の状態を把握しながら次の動きに向かう能力を鍛えましょう!!

③アクション&リアクション 

  • 800 / ダウンロード

【身体コミュニケーション第3弾】 タンゴを踊る時、私達は体全体を使ってコミュニケーションを取り合いながらパソ(ステップ)を繋いでいきます。 アクション&リアクションでは、コンタクト面(身体が相手と接触している部分)に少しずつ重さをかけていき、自分の重心を調整する事によって相手と釣り合う練習をするエクササイズです。 自分の体重、相手の体重がどのように関わり、それにどう対応していくのか。 「力」を使うのではなく「重さ」を使う感覚を大事にしながら遊びのように繰り返し行いましょう!

④立体的な重心移動 

  • 800 / ダウンロード

【身体コミュニケーション第4弾】 タンゴを踊る時、私達は体全体を使ってコミュニケーションを取り合いながらパソ(ステップ)を繋いでいきます。 今回のエクササイズでは、両腕でしっかりコンタクト(接触)を持った状態で実際に重心移動を行います。 リード&フォローによって、リーダーは相手にどの方向に動きたいのか立体的に伝え、フォロワーはなるべく最小限の情報から理解する事ができるように鍛えていきましょう!!

⑤アブラッソ 

  • 800 / ダウンロード

【身体コミュニケーション第5弾】 タンゴを踊る時、私達は体全体を使ってコミュニケーションを取り合いながらパソ(ステップ)を繋いでいきます。 アブラッソ(抱擁)は、アルゼンチン タンゴの象徴とも言うべきもので「タンゴは相手を抱きしめて踊るダンス」というのが多くのタンゴダンサーや愛好家の共通認識と思われます。 基本的には目の前の人を抱きしめた延長のものですが、踊るためのコミュニケーションはアブラッソを起点とする場合が多い為、機能的である必要があります。 より親切で柔らかく、流暢な身体会話を実現できるアブラッソを目指しましょう!!

①踏み替え 

  • 1,000 / ダウンロード

【重心移動の基礎第1弾】 タンゴを踊る上でまず最初に身に着けるべき重心移動、それが「踏み替え」です。 カップルが踊り始める時に、まずこの踏み替えで軸とタイミングを合わせて初めて最初の1歩を始められます。 タンゴ経験の長い人が意外と雑にやってしまいがちな基礎なので、初めての方はもちろんですがベテランさんも改めて確認しましょう!

②カミナンド 

  • 1,000 / ダウンロード

【重心移動の基礎第2弾】 アルゼンチンタンゴを踊る上で最も重要だと言われる「カミナンド」 いわゆる「歩行」という意味ですが意外と難しく、カミナンドは多くのタンゴ愛好家の悩みの種でもあります。 色々なカミナンドのスタイルや考え方がありますが、こちらの動画では「安定感」を最も重要視した方法をお伝えしています。 安定したカミナンドを習得したうえで、美しい見栄えも追及して頂きたいと思います!!

③レボーテ 

  • 1,000 / ダウンロード

【重心移動の基礎第3弾】 踏み替え、カミナンドに引き続き、タンゴを踊る際にとても重要な重心移動がこの「レボーテ」です。 ミロンガ(ダンスパーティ)での使用頻度を考えると、フロアの混み具合にもよりますが実はカミナンドよりも多用します。 全方向へのレボーテを自由自在にコントロールして、応用ステップと組み合わせればそのバリエーションは無限大です!! まずは基礎をしっかりおさえましょうね^^

①コアの認知 

  • 800 / ダウンロード

【アナ先生の基礎エクササイズ第1弾】 タンゴはもとより、ダンスを踊るためにはコア(丹田と呼んだりもします)をコントロールし、そこを起点に重心移動や四肢の動きを作っていく事が基本になります。 コントロール、つまり自分の思い通りに制御するにはまず「認知」する必要があるわけです。 このエクササイズでは床に寝てリラックスした状態からコアにだけ意識を向けて、認知力を高めていく事を目的にしています。 地味ですが、繰り返し行いましょう!

②ロールダウン 

  • 800 / ダウンロード

【アナ先生の基礎エクササイズ第2弾】 軸を保って踊るために必要な「まっすぐ」の位置を感覚的に覚えるためのエクササイズです。 椅子を使って、座って行います。 体幹から頭までのまっすぐをよく形状記憶して、踊りの実践に役立てましょう!

③引き上げのエクササイズ 

  • 800 / ダウンロード

【アナ先生の基礎エクササイズ第3弾】 ダンスでは「引き上げ」が重要だとよく言われますが、一体どういう感覚なのでしょう? やりがちなのが、上に伸びる事を意識しすぎて体が反ってしまう事です。実は上に引き上げるのに大事なのは「下」への意識なのです。 ②に引き続き、椅子を使ったシンプルなエクササイズで感覚を養いましょう!!

④プリエのエクササイズ 

  • 800 / ダウンロード

【アナ先生の基礎エクササイズ第4弾】 バレエの基本である「プリエ」ですが、ダンスの基本としてどのジャンルでも大事にされている動きです。 タンゴの場合、脚は外旋(外股)せずに、いわゆる6番ポジションと呼ばれる足の向きが揃った状態をニュートラルなポジションとしています。 椅子をバーに見立てて行うので、自宅で気軽に行えるエクササイズです。 丁寧に行って、タンゴの実践に活かしましょう!

⑤ルルベのエクササイズ 

  • 800 / ダウンロード

【アナ先生の基礎エクササイズ第5弾】 体重をつま先に乗せて踵をあげる「ルルベ」はバレエの基本動作ですが、タンゴを踊るときも多くの場面で重心をつま先(または、ボール)に安定して乗せられる事が重要です。 ④のエクササイズと同じく、椅子をバーに見立てて行います。 足の裏のどこに重心が乗っているのかまずはしっかり認知して、コントロールと筋力を鍛えましょう!!

   お問合せやリクエストはこちら     close