Japanese  /  English 日本語  /  English

Japanese  /  English 日本語  /  English
 

ほおじろえいいち公式ムービーショップ

ABOUT

ほおじろえいいち

映像作家・エッセイスト・生命エネルギー研究家
株式会社オフィスほおじろ代表

この世に存在するものは、すべてエネルギーを発しています。何らかの振動数をもつ
波動エネルギーを発しているのです。もちろん、私たち自身も例外ではありません。
私たちは振動するエネルギー体であり、またエネルギーの海の中で暮らしているので
す。

そういう観点から世界を見ると、いろいろと面白いことがわかります。たとえば私た
ちが広い砂浜に行くととても気持ちがよいと感じます。それは、砂浜のような広い空
間には、地球をつつむ特殊な周波数のエネルギーに満ちているからです。

それは私たちがリラックスしたり、瞑想すると脳に発生するアルファー波にとてもよ
く似ています。脳が地球のその波動エネルギーに共鳴し、もともと持っている脳の本
質的なものが出てくるのです。一説によると、地球の周波数に共鳴しながら、私たち
(の脳)が進化してきたともいわれます。

また、たとえば生命エネルギー状態が低くなっている人と、健康でエネルギー状態の
高い人が出会うとどういうことが起こるでしょう。エネルギーは高いほうから低い方
へ流れて行きます。そうしてエネルギーの低い人は、エネルギーの高い人から元気を
もらうわけです。

さらに身近に咲いている花たちのなかで、私たちの心身の健康や幸せな変容へと誘う
エネルギーを発しているものがあります。これはとても有用なエネルギーといわざる
を得ないでしょう。

私たちの人生を不幸にする大元とされているネガティブなカルマでさえ、エネルギー
的な観点からとらえることができます。私たち自身が持っている波動エネルギーの中
に含まれている情報のようなもの…、と。

ほんとうの幸せを得るためには、これらのエネルギー現象を、まず知らなければなり
ません。

私は若いころ何度か至高体験を経験したことがありますが、還暦を過ぎたころ、身近
に咲いている花たちの発するエネルギーがわかるようになり、花が語りかけてくる言
葉さえ聞くという経験を何度もするようになりました。

それを機に、その花たちの有用なエネルギーを封入したフォト(エネルギー・フラ
ワー・フォト)や動画(変容のほほ笑み(r)DVD)を制作し、ご希望の方に有償でお分
けするようになりました。このFilmuyサイトでは、フォトやDVDではなく、動画その
ものを販売させていただきます。

以下ほおじろえいいちの略歴を記しておきます。

1974年埼玉大学理工学部生化学科卒業。東京医科歯科大学医用器材研究所にて約3年
間研究生として学ぶ。1980年に詩集『心的惑星圏』を自費出版。環境のコンサルタント
会社に勤務していたが、生まれたばかりのわが子(娘)を亡くしたことがきっかけとな
って執筆活動を開始。1993年光文社より『脳に眠る「月のリズム」』を出版し、その後
も会社勤務の傍ら、先端科学とスピリチュアリティ統合を目指して執筆・研究活動をつ
づけていた。

シェルドレイクの仮説を紹介する『なぜそれは起こるのか』(1996年:サンマーク出
版)はベストセラーになった。この頃、船井幸雄の著書『百匹目の猿』に大きく取り
上げられたことにより、注目を集め、「船井オープンワールド」などで講演活動も行
うようになった。

『魂の記憶』(日本教文社)など著書多数。最近の著書は『あなたを「幸せな変容」
に誘う花の物語22章』(徳間書店)。月刊誌anemoneの巻頭エッセイとして「花の精
からの目覚めの伝言(ことづて)」連載中。

   お問合せやリクエストはこちら     close