生産性向上を約束する新人教育・管理者養成 

  • 5,500 / レンタル ( 30 日 )

生産性向上を約束する新人教育・管理者養成 日本版ジョブ型雇用製販分離の展開 【主な内容】 【コンサル現場での改善要求Best ⑤】 【生産性と品質の向上の鍵は【ヒト】が主役】 ・経営が永続的に目指すもの ・目標達成の手段を見直せ! ・ビジネスモデルの変化 ・士業事務所の人的資源の変化 ・これからの士業事務所に必要な人財の型 【~デジタルネイティブ世代~ 新人の早期戦力化】 ・士業事務所現場での新人の傾向値 ・効果的なデジタルネイティブの育て方 ・即戦力化新人プログラム策定 ・効果的な新人プログラムの運用法 【~バブル・ミレニアム世代~ 中間管理層の大改革】 ・新人側だけの改革では意味がない! ・管理者が知っておくべき【正しい評価】 ・管理の時間を作り出せ! 【~ヒューマン・リレーションシップ・マネジメント~生産性向上のためのHRMへの転換】 ・DX時代に実現すべき中長期経営スタイル ・製販分離経営の正しい理解 ・HRMを取り入れた製販分離経営への大転換 【~組織とヒトを融合したハイブリッドな働き方~日本版ジョブ型雇用で生産性向上】 ・ 日本版ジョブ型雇用の実践 【講師】角田 達也 イプシロン株式会社/代表取締役 【収録時間】81分33秒

DX型士業事務所経営への挑戦 ~入門編~ 

  • 5,500 / レンタル ( 30 日 )

DXとはいったい何なのか、DXとはどんな定義をされるのか、DXを士業事務所の経営の中でどのように活かしていけば良いのかなど基本的な解説します。 【主な内容】 1何故DX化が必要なのか? 昭和型の経営の曲がり角 何故DX化が必要なのか? 外的要因 2【IT化】と【DX化】の違いとは 3【DX化】を定義する “DXは手段” 【DX化】を定義する “士業事務所” 4【DX化】推進の前提条件 5 あなたにとってのDX成功の指標を作れ! 6 DX型士業事務所の姿 7 DX型士業事務所の設計 8 製造業務をDX化するポイント 9 DX型事務所におけるヒトの役割 10 DX型製販分離経営の組織機能のあり方 11 マスターデータ管理よるホールディングス経営 12 DX推進における重要点 13 士業事務所の中長期経営ビジョンの在り方 【講師】角田 達也 イプシロン株式会社/代表取締役 【収録時間】55分25秒

DX型士業事務所経営への挑戦 ~実践編~ 

  • 5,500 / レンタル ( 30 日 )

※『実践編』を購入する方はできるだけ『入門編』をご覧になってから視聴下さい。 DXとはいったい何なのかの定義、DXを士業事務所の経営の中にどのように取り入れたらよいのか、DXを取りれた後に、どのように事務所のサービスが変わっていくのかなどより具体的に実践していくための解説です。 【主な内容】 1 【IT化】と【DX化】の違いとは 2 【DX化】を定義する“DXは手段” 3 事務所の理想と顧客の理想 4 両者の理想が実現できない理由 5 DX型サービスへの再構築 6 入り口業務のDX化の重要性( DX型初期指導) 7 DX型初期指導商品化への近道 8 DX型経理代行サービス商品化 9 DX型会計事務所が創造する新たな価値 10 勝ち残る組織に必要な方針 11 DX型製販分離経営で理想を実現する 12 事務所経営にDX化が果たす役割 【講師】角田 達也 イプシロン株式会社/代表取締役 【収録時間】55分26秒

管理者が知るべき“管理”の基本!管理力強化が生産性向上を実現させる! 

  • 5,500 / レンタル ( 30 日 )

■管理者に管理の仕事を理解させたい ■管理者に任命されたが何をして良いかわからない ■部長、課長、リーダが果たすべきことを学びたい ■所員を成長させたい ■納期遅れや数値未達成をなくしたい 【主な内容】 1.士業事務所が2020年代に生き残る 3つ の“力” 2.管理における 3つ の段階を理解せよ! 3.管理の正しい認識 “管理”と“監視”違い 4.管理者が行うべき 3つ の管理 5.業務管理 3つのポイント 6.人事管理のポイント 7.数値管理のポイント 8.効果的な管理を行う上でのアドバイス 9.管理者に必要な 8つ の要素 【講師】角田 達也 イプシロン株式会社/代表取締役 【収録時間】39分12秒

ネクスト「2020年代の新製販分離(Ver3.0)経営」 

  • 5,500 / レンタル ( 30 日 )

■コロナ後の世界で生き残る条件~製販分離を深化させたい方(製販分離Ver3.0紹介)~ ■事務所のM&Aをせずとも拡大、ブランディングを進めたい方 ■少数精鋭で高品質、高付加価値の業務を構築したい方 ■営業、採用、教育訓練、業務管理を強化して生き残りを図りたい方 ■所内に適切な後継者がおらず事業承継を模索している方 【主な内容】 1.新型コロナウィルスの影響という変化/価値観が変わった!常識が変わった! 2.ついにパラダイムシフトの時が来た!/2020年型の価値転換をせよ 3.昭和・平成型から令和型経営への脱皮/経営形態のパラダイムシフト 4.製販分離経営のさらなる進化/顧客要求に応えるための経営改革とは何か 5.製販分離(Ver3.0)経営/ホールディングス型経営導入による生産性向上 6.ホールディングス化のメリット/それぞれの事務所の良い部分を残した経営合体 7.ホールディングス実現のステップ/“個”と“組織”を最大限生かした経営実践 8.2020年代生き残りへのアドバイス/士業事務所の強みを活かして士業事務所を超越 【講師】角田 達也 イプシロン株式会社/代表取締役 【収録時間】43分33秒

士業事務所のための 効果性の高いWeb面談 導入解説  

  • 5,500 / レンタル ( 30 日 )

■これからWEB面談を導入したい方 ■効果的なWEB面談を実践したい方 ■どのような対象にWEB面談を提案すべきかわからない方 ■事務所としてWEB面談の標準ルールがない方 ■WEB面談のリスクを事前に把握しておきたい方 ■担当者にWEB面談教育をされたい方 【主な内容】 1.新型コロナ感染症の影響でパラダイムシフトを急加速せよ! 2.その状況に一番適切なコミュニケーション手段を選択せよ! 3.WEB面談とリアル面談 効果的な使い方を選択せよ! 4.効果性の高いWEB面談の導入方法解説 5.把握しておくべきWEB面談のリスクとは何か 6.WEB面談導入で期待される効果とは 【講師】角田 達也 イプシロン株式会社/代表取締役 【収録時間】41分15秒

士業事務所がRPAを導入するための基本研修 

  • 5,500 / レンタル ( 30 日 )

■士業事務所でのRPAの基本を習得されたい方 ■事務所でRPA活用を検討している方 ■効果的なRPA活用を目指している方 ■RPAを進める上で標準化の考え方を学びたい方 ■どのような業務がRPAに向くのか知りたい方 【主な内容】 1.そもそもRPAとは何か 3つのRPAを理解せよ! 2.何のためにRPAを導入するのか RPA導入への4つの期待! 3.有効時間を創出する4つの方法 現状に適した方法を選択せよ! 4.士業事務所の業務特性を理解せよ RPA化を阻む要素と打破するポイント 5.あなたは「標準化」を正しく認識していますか? 業務標準化の正しい理解 6.業務標準化の進め方 6つのツールと1つの仕組みで標準化を図れ! 7.ヒトとコンピュータの切り分け 標準化された業務の中から画一化できるものを探せ! 8.RPA対応できるコンテンツを探し出せ 社内の様々な部署での画一化を探し出せ! 【講師】角田 達也 イプシロン株式会社/代表取締役 【収録時間】41分10秒

経営者・管理者が知っておくべきテレワーク生産性向上のポイント 

  • 5,500 / レンタル ( 30 日 )

■これからテレワークを自社で導入したい方 ■テレワーク実施にあたっての注意点を確認したい方 ■テレワークの責任者に管理の内容を学ばせたい方 ■テレワーク業務遂行の所内ルールを構築したい方 ■テレワーカーのモチベーションを上げたい方 【主な内容】 1.テレワークとリモートワークと在宅勤務 何が異なるのか! 2.テレワーク実践注意点1 人間の本質をわきまえよ 3.テレワーク実践注意点2 税理士法を順守したテレワーク 4.テレワーク実践のための準備事項 3つの準備を理解せよ 5.テレワークの実践 適切な環境作り推進 6.テレワークの実践 仕組み作り(PDCA) 7.管理者が知っておくべき事項 テレワークコントロールを理解せよ 8.テレワークの実践ポイント テレワーカーのモチベーション向上! 【講師】角田 達也 イプシロン株式会社/代表取締役 【収録時間】44分13秒

事業継続マネジメントシステム(BCMS)で事務所を守れ 

  • 5,500 / レンタル ( 30 日 )

■自然災害、感染症拡大、スタッフの離職、所長の体調、IT進化への対応など事務所継続を阻む様々なリスクへの対応策は準備できていますか? ■予期せぬリスク発生が問題ではなく、リスクへの準備不足が事務所の将来を決定する ■ISO31000/ISO22301をベースラインにしたリスクヘッジの手法解説 ■顧問先への経営計画指導に絶対に盛り込むべき事業継続マネジメントの基本とは何か 【主な内容】 1.事務所の事業継続を脅かした士業事務所のリスク 実例! 2.リスクに対応し事業継続を図る手法 解説 3.リスクの定義とマネジメントシステム構築の必要性 4.リスクアセスメント解説 PART Ⅰ(リスク特定、評価) 5.リスクアセスメント解説 PART Ⅱ(優先順位付け) 6.BCP(Business Continuity Plan)策定のポイント 7.士業事務所のリスク個別対応策(例) 8.評価の機会 ~マネジメントレビューの重要性~ 9.コロナ後の士業事務所のリスク考察 10.顧問先企業の事業継続に不可欠!士業事務所が行うべき顧問先BCMS指導 【講師】角田 達也 イプシロン株式会社/代表取締役 【収録時間】58分56秒

計画生産で確定申告を乗り切れ 

  • 5,500 / レンタル ( 30 日 )

■確定申告の残業を減らしたい ■計画的に確定申告を終了させたい ■確定申告期間中でも月次、決算を遅らせたくない ■確定申告の生産性を向上させたい ■早期に確定申告の段取りを考えたい 【主な内容】 1.季節業務の課題 2.季節業務の改善ポイント 3.計画生産とは何か 4.所得税確定申告業務の計画生産の進め方 5.見積準備の必要性 6.受注活動と条件交渉の必要性 7.業務進捗管理の必要性 8.所得税確定申告業務の計画生産事例 (スケジュール例) 9.効果的な計画生産の実現に向けて 【講師】角田 達也 イプシロン株式会社/代表取締役 【収録時間】45分57秒

   お問合せやリクエストはこちら     close