読解4倍速の関係副詞when 

  • 388 / ダウンロード

(関係代名詞の講座を既にご覧いただいている方専用の動画です。 見ていない方に苦情を仰られても一切対応は出来ません。) 池田英語塾で教えている内容と同一の内容です。 関係副詞whenの説明の動画です。 また前置詞+関係代名詞も説明しています。 関係副詞が苦手な方は是非どうぞ。 セット販売の講座の単体売りは、1分120円でお願いします(セット販売は1分100円) 3分29秒の講座なので、360円+税でお願いします。 (弊塾通常授業が90分9,000円(税別)=1分100円なので、セット販売は同一金額です。塾で教えている内容と全く同じなのに安くすると、弊塾在籍の生徒さんから怒られます。この金額でお願いします。)

読解4倍速の関係副詞where 

  • 518 / ダウンロード

(関係代名詞の講座を既にご覧いただいている方専用の動画です。 見ていない方に苦情を仰られても一切対応は出来ません。) 池田英語塾で教えている内容と同一の内容です。 関係副詞whereの説明の動画です。 また前置詞+関係代名詞も説明しています。 関係副詞が苦手な方は是非どうぞ。 セット販売の講座の単体売りは、1分120円でお願いします(セット販売は1分100円) 4分22秒の講座なので、480円+税でお願いします。 (弊塾通常授業が90分9,000円(税別)=1分100円なので、セット販売は同一金額です。塾で教えている内容と全く同じなのに安くすると、弊塾在籍の生徒さんから怒られます。この金額でお願いします。)

現在完了形について 

  • 2,376 / ダウンロード

池田塾で教えている現在完了の内容です。 現在完了は、「過去と現在を繋げて考えているときに使う」とか「動作完了の結果としての現在」とか言われていますが、………なんのこっちゃ。 ところが、この講座なら明確に現在完了が何かわかります。 分かった気になっている方には不要です。 見ても価値がわからないかも…いや、上記の「過去と現在を繋げて考えているときに使う」とか「動作完了の結果としての現在」とかの意味がどういうことなのか分かるから、そういう人こそオススメかもしれません。 22分49秒の講座なので、2,200円+税でお願いします。

無料体験講座・読解4倍速の関係代名詞(その1) 

  • 無料

読解4倍速・東京吉祥寺・池田英語塾の動画講義の無料体験授業です。 読解4倍速になる為に必要な関係代名詞の知識です。 以前の内容を手書きで作り直してみました。 関係代名詞に関して「2文を関係代名詞を用いて1文にせよ」なんてバカな教え方をされて混乱している方が多いと思います。 関係詞は形容詞節を作り、名詞を限定するものです。 ですから節(=文章)と名詞の関係を表すものです。 2文など一切関係がなく間違いです。 日本の英語教師のほぼ100%が間違えています。 この講座でお気に召したら他の有料講座も是非ご覧ください。 弊塾は90分9,000円(税別)がベースです。 これに基づいた料金設定になります。(30分の動画なら3,000円+税) 吉祥寺教室の授業と同一の内容のため、吉祥寺教室より安い値段には出来ません。 ご了承ください。 (今回の体験授業でしたら、29分ですので2,900円+税になります。)

なぜ英語圏の人たちは、分数を序数詞を用いて表すのか 

  • 972 / ダウンロード

(今回から、フォントは使わず講師の手書きのみで授業をしています。) 英語の分数は、3分の2=two-thirds、5分の3=three-fifthsです。 thirdは「3番目の」fifthは「5番目の」、すなわち序数です。 なぜ分数に、一見無関係の序数を使うのでしょうか。 (丸暗記でもテストで点数は取れますので、丸暗記で満足していたらこの動画は不要です。なんで序数を使うのか知りたい方専用の動画です。必ずその好奇心を満足させます。日本ではここでしか答えを知ることはできません。完全に弊塾オリジナルの内容です。) the thirdも「その3番目のもの」ではなく「その3分の1(の人、もの)」となることがあります。 the thirdが「3分の1」という意味の時に私はすぐに気づかず(ん?3番目??なんでここで順番が出てくるの???)、少々時間をロスしたことがあります。 ここからなぜ分数を序数で表記するかの研究が始まりました。 なぜ序数が分数に転じるのか、わからないと私のように英文読解の際に困ることがあります。 Yahoo知恵袋( https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1142855046 )も見てみましたが、要は「そういうものだ」、Ever Greenなどの優れた参考書も一切説明はありません。(これまた要は「そういうものだ」) ネットで一番マシな説明では、thirdは「3つを等分にしたうちの1つ」とかいう説明がありましたが、これも要はthirdは「そういうものだ」ということです。なぜthirdという序数が「3つを等分にしたうちの1つ」なのかの説明にはなっていません。 完璧な説明をしておきました。 ついでに分数の全ても解説。 分数はこれで完全になります。 質問があれば受け付けます。 ( 「 お問合せやリクエストはこちら」からどうぞ。) 9分強の動画なので、972円でお願いします。

特典付き 読解4倍速のためのスラッシュリーディング・スラッシュを入れる具体的な場所 

  • 1,728 / ダウンロード

東京吉祥寺・池田英語塾の文法解説のお試し用の動画です。 スラッシュリーディングの考え方、使い方を解説しています。 スラッシュの正確な切る位置を教えている日本唯一の講座(だ〜れも正確にどこでスラッシュを入れるのか正確に教えていません。正確なのは弊塾だけです!)。 これだけでも英語を正確に速く読めるようになりますよ。 実際には長文はスラッシュだけではなく、方向性リーディング、未知の英単語の類推法、最低限の構文(予備校で教えられている複雑怪奇な構文とは違い、SVを取る、名詞に注目する、程度の簡単なものですが、スラッシュと併用すると、構文がシンプルになります。)で読んでいきます。 これらが合わさって4倍になります。 普遍性があり、シンプルに読める、最強の読解法です。 この第一歩が「スラッシュリーディング」。 まず第一歩を踏み出しましょう。 2019年5月より、16分の講座なので¥1,600の値付けとさせて頂きます。(税込1,728円) よろしくお願い致します。

   お問合せやリクエストはこちら     close