CVPセミナー

全て見放題
¥ 5,000 (月額)

全て見放題
¥ 5,000 (月額)

ベテリナリーソーシャルワーカーインタビュー 

  • 無料

テネシー大学でベテリナリーソーシャルワーカーを教える エリザベス・ストランド先生のインタビュー動画です 字幕付き動画はこちらからどうぞ https://youtu.be/r62IHzu8ovE

日々の仕事のストレスと、どう付き合うか 

  • 無料

ベテリナリーソーシャルワーカーであるエリザベス先生に 獣医療で働く私達が抱えるストレスと、どう付き合ったらいいか教えて頂きました。 字幕着き動画はこちらからご覧いただけます https://youtu.be/-LA_5Q2HYHc

アメリカ動物看護師 八木謙一郎先生インタビュー 

  • 無料

世界各地で講演をされるているアメリカ動物看護師、 八木懸一郎さんの独占インタビュー動画を、特別に無料公開! 今アメリカで注目されているチーム医療とは? 効果的なトレーニング方法、 効率の良いミーティングの仕方など、 今の日本の動物病院に必ず必要な秘訣を伝授してもらいました!

生産性を高める院内イベントの作り方 

  • 2,000 / ダウンロード
  • 全て見放題 ¥ 5,000 (月額)

講師 CVP 動物看護師 仲地 亜由美 あなたの病院にはこんなチームメンバーはいませんか? ・サプリメントなどや予防品などの商品のお勧めが出来ない ・営業トークを知らない ・そもそも売る事に抵抗がある ・イベント企画とかにあまり興味がいない ・病院の売り上げや利益に対してあまり関心がない こういう人達と、 イベントをして商品を買ってもらう企画を立てるのって大変ですよね。 「イベントに対して、皆の足並みはどうしたら揃うのだろうか?」 「もっと上手にセールストークが出来るようになるには?」 「チームの皆に病院の売り上げも考えてもらうには?」 「そもそも、動物看護師がイベントを主催するメリットって何??」 こんな質問に、 看護師リーダーとして様々なイベントの企画を担当、 営業職経験者でもあるCVP仲地がお答えします! ※ウェビナー中のスライドが見づらくなっております。 動画購入者様には無料でスライドをダウンロードしていただけます。

相手に伝わるフィードバックの仕方 

  • 2,000 / ダウンロード
  • 全て見放題 ¥ 5,000 (月額)

「注意の仕方が分からない」 「注意すると嫌な顔される」 「言い訳が返ってくる」 「こんな事まで言わなきゃいけないの?」 「言うほうも疲れるな。。」 また、スタッフの方からはこんな声。 「もうちょっと違う言い方してくれないかな。」 「みんなの前で注意されて恥をかいた。」 「逆にやる気がなくなった。。」 あなたにも見覚えがあるのではないでしょうか? では、そんな方にぜひ参加していただきたいのが26日のウェビナーです。 フィードバックされる側もする側も気持ちよくなれる。 そんな伝え方を学びませんか? 正しいタイミングと言い方で全てが変わります! 皆が悩むこのコミュニケーションに解決策、ぜひ学びに来てください!

真のリーダーシップとは? 

  • 3,000 / ダウンロード
  • 全て見放題 ¥ 5,000 (月額)

講師:日本動物医療センター 動物看護師、マネージャー 板倉 未奈さん ゲスト講師をお招きして リーダーシップについてお話していただきます。 日本動物医療センターで11年間働きながら、 17人の看護師をまとめるリーダー(マネージャー)の板倉さん。 板倉さん流、タイプ別の接し方 (例えば文句が多いタイプ、他部署と仲良くできないタイプ) に注意するときに気を付けていること(時間帯、場所も含めて)、 またリーダーとして後輩の成長を応援するために、 気を付けている事などお話していただきます。 リハーサルでは へーすごーい、さすが!とCVP小川、仲地共に感動しっぱなし。 こういうリーダーなら絶対付いてきたくなる。と素直に思えました。 日本動物医療センターは、 一人目、二人目出産しても続ける看護師がたくさんいる病院です。 離職率も低く、経営も日本トップレベルといわれています。 そこで働く看護師さんから、ぜひ、真のリーダーに必要な秘訣を聞きに来てください。

批判の受け止め方 

  • 2,000 / ダウンロード
  • 全て見放題 ¥ 5,000 (月額)

講師:小川ゆかり(cvp) 内容: 注意されると、とことんへこんでしまうあなたへ! 院長先生に怒られた。 先輩に注意された。 同僚に厳しい事言われた。 後輩から指摘を受けた。 そして注意された事をひたすら考えて、 相手を責めたり、 自分の出来なささにへこんでしまう。 どんどん自信がなくなって、 それが一週間以上続くなんてことも。 それがついこの前までの私でした。 そんな自分が嫌で嫌で仕方ありませんでした。 「さらりと批判を流せる人になりたい。」 動物病院で働きながら、 ずっと思っていたことが、 最近になって少しずつ出来るようになりました。 それは、批判を流すというより、「受け入れる」ことを理解したから。 何故批判されることが嫌なのか自分を徹底的に見直したから。 今回はそんな方法をお伝えします。 小さいこと気にしてしまうあなたに、ぜひ参加していただきたい、 私、CVP小川の本当の素を丸出しにしながら、 一緒に批判についてじっくりお話しましょう!

オープンホスピタルポリシー「飼い主が安心できる病院作り」 

  • 3,000 / ダウンロード
  • 全て見放題 ¥ 5,000 (月額)

講師: アメリカ動物看護師 八木懸一郎先生 題名: 「オープンホスピタルコンセプト=飼い主が安心できる病院づくりとは」 内容: 処置室に飼い主が入れるオープンホスピタルポリシーとは? 八木先生のご勤務先は、多くの患者を抱えるエマージェンシー病院ですが このポリシーを導入してから 飼い主やペットを始めスタッフも精神的に劇的な変化が起こったそう。 手術もデンタルも病院の“裏”を見せる事によってどんなメリットがあるのか? 病院側からのオープンホスピタルポリシーへの懸念や戸惑いなどにも 実際の事故事例など具体的にお答えいただきます!   ☆講師紹介文はこちら☆ 八木懸一郎先生 アメリカ合衆国カリフォルニア州にあるアドービ動物病院で集中治療室部門・血液バンク部門マネージャーとして働く。 動物看護師歴は17年以上のベテラン。小動物内科とエマージェンシー専門の資格も取得。 アメリカ動物看護師協会の役員としてアメリカを始め、 イギリス、カナダ、日本など全世界で講演を行い、動物看護師の育成を行っている。 特に日本では動物看護師が病院に与えるインパクトやバリューを見せる事で 看護師の職業向上に向けて積極的に取り組んでいる。

   お問合せやリクエストはこちら     close