経済学道場

全て見放題
¥ 4,000 (月額)
全て見放題
¥ 4,000 (月額)

(ミクロ1-2)無差別曲線

経済学道場

(学習の目的)
2つの財の消費量の組合せでグラフを描きます。等高線をイメージしてください。

◆無差別曲線 indifference curve
(1)でまなんだ「効用曲線」は、ある財の「消費量」と「効用」の組合せを示したものでした。次に、2つ財の「消費量」の組合せで「効用曲線」をえがきます。これが(__)です。
「無差別曲線」とは、ある消費者にとって「(__)が得られる2つの財の(__)の組合せ」をつないだ曲線のことです。地形図の等高線をイメージしてください。

◆無差別曲線の性質
 この「無差別曲線」には、以下の4つの性質があります。
①(__)である。これを代替性(単調性)の仮定といいます。
②(__ほど)効用が高い。これを非飽和の仮定といいます。
③(互いに__)。これを推移律の仮定といいます。
④(原点に対して__型)。これを「限界代替率逓減の法則」といいます。

◆限界代替率 marginal rate of substitution
(__)とは、ある財の「消費量を1単位増加させたとき、(__)を保つために、もう一方の財を(__)させればよいか」を示したものです。「限界代替率」をグラフであらわすと、「無差別曲線」上の点に引いた(__)になります。

◆限界代替率の計算方法
なお、「限界代替率」については計算問題でもよく出題されます。これは(__)を求めることによって導き出すことができます。

◆限界代替率逓減の法則 law of diminishing marginal utility
一般的な「無差別曲線」は、原点に対して凸型の形であらわされます。
これは、(__の法則)があてはまっている状態です。
「限界代替率逓減の法則」とは、「財の消費量が(__)するにしたがって、限界代替率が徐々に(__)こと」をいいます。この性質があてはまるとき、無差別曲線は原点に対して凸型になります。
無差別曲線は、さまざまな形がありますが、原点に対して凸でないものは、この「限界代替率逓減の法則」があてはまらないものです。

レンタル( 30 日 )
¥ 100
全て見放題
¥ 4,000 (月額)
購入方法の詳細はこちら
購入方法の詳細はこちら

メッセージを送る

動画管理者に支援してみませんか

  • 0
  • 100
  • 300
  • 500
  • 1,000
ショップからの返答がない場合もありますのでご了承ください。
管理者が悪質と判断したコメントを繰り返すユーザーに対しては、アクセスブロック等の処置を取らせて頂きます。
メッセージに返事がある場合はCOMMUNITYに公開されます。
   お問合せやリクエストはこちら     close