経済学道場

全て見放題
¥ 4,000 (月額)
全て見放題
¥ 4,000 (月額)

(ミクロ1-4)所得の変化

経済学道場

(学習の目的)
「予算」が変化したら消費量はどうなるかを分析します。ここでまなぶ「弾力性」という考え方はとても重要です。

◆所得-消費曲線 income consumption curve
所得が変化すると、消費量も変化することが考えられます。この関係を「無差別曲線」と「予算制約線」を用いてあらわします。所得の変化に応じて「最適消費点」が変化する場合、この最適消費点の「軌跡」を表したものを(__曲線)といいます。
 一般的に、所得が増えれば、消費量も増えると考えられます。この場合、「所得-消費曲線」は(__)の形でえがかれます。

◆上級財、中級財、下級財 superior goods / neutral goods/ inferior good
 ただし、財によっては、所得が増えても消費量が変化しないものや、逆に消費量が減ってしまうものも考えられます。
所得が増加したとき、消費量が「増加」する場合、このような財を(__財)といいます。
所得が変化しても、消費量が「変化しない」場合、このような財を(__財)といいます。
所得が増加したとき、消費量が「減少」する場合、このような財を(__財)といいます。

◆「弾力性」という考え方 elasticity
「あるものの変化」に対して、「別のものがどれだけ変化」したかは、数値で求めることができます。これを「弾力性」といいます。たとえば、ボールを床に落としたら、「どれだけ跳ね返るか」をイメージしてみてください。
「A→B」という関係がある場合、この「弾力性」は、「Bの、A弾力性」という形で表現されます。「所得の変化→消費量(需要量)の変化」の場合、「需要の所得弾力性」と表現されます。「価格の変化→消費量(需要量)の変化」の場合は「需要の価格弾力性」と表現されます。

◆需要の所得弾力性 income elasticity of demand
「需要の所得弾力性」とは、「(所得が__%)増加したとき、(__が何%変化)するか」を示します。「変化量と変化量」ではなく、「変化率と変化率」で求めるのがポイントです。

(需要の所得弾力性)

◆需要の所得弾力性と財の分類 income elasticity of demand : types of goods
 財の種類のよって「需要の所得弾力性」は異なります。
「上級財」の場合、「需要の所得弾力性は(__より大きい)」値になります。所得が増えれば(+)、消費量も増える(+)ことから、弾力性も(+)になります。
「中級財」の場合、「需要の所得弾力性は(__)」になります。所得が増え(+)ても、消費量は変化しません(±0)。よって、弾力性も(±0)になります。
「下級財」の場合、「需要の所得弾力性は(__より小さい)」値になります。所得が増えたら(+)、消費量が減ってしまう(-)ことから、弾力性は(-)になります。

◆財の分類:奢侈品と必需品 luxury goods / necessity goods
「上級財」、「中級財」、「下級財」の他に、財は「奢侈品」と「必需品」に分類することもできます。
(__品)とは、所得の変化率に対して、消費量の変化率が上回っているような財です。感覚的には、「給料、そんなに増えてないのに、それ買っちゃうの?」というような財のことです。
「奢侈品」の場合、「需要の所得弾力性は(__より大きい)」値になります。
(__品)とは、所得の変化率に対して、消費量の変化率が下回っているような財です。感覚的には、トイレットペーパーをイメージしてください。給料が10倍になったとしても、さすがに10倍は使わないと思います。
「必需品」の場合、「需要の所得弾力性は(__より小さい)」値になります。

(数直線で確認)

◆エンゲル曲線 Engel curve
「所得」の変化と「最適消費量」の変化を示した曲線を(__曲線)といいます。横軸が「消費量」、縦軸が「所得」の形であらわされます。

「上級財」の場合、所得が増えると消費も増えるので、「エンゲル曲線は(__)」の形になります。
「中級財」の場合、所得が増えても消費は変化しないので、「エンゲル曲線は(__)」の形になります。
「下級財」の場合、所得が増えると消費が減るので、「エンゲル曲線は(__)」の形になります。

レンタル( 30 日 )
¥ 200
全て見放題
¥ 4,000 (月額)
購入方法の詳細はこちら
購入方法の詳細はこちら

メッセージを送る

動画管理者に支援してみませんか

  • 0
  • 100
  • 300
  • 500
  • 1,000
ショップからの返答がない場合もありますのでご了承ください。
管理者が悪質と判断したコメントを繰り返すユーザーに対しては、アクセスブロック等の処置を取らせて頂きます。
メッセージに返事がある場合はCOMMUNITYに公開されます。
   お問合せやリクエストはこちら     close