【超重要!!】オンプレーンを生み出すテイクバックLESSON!! vol.23 

  • 10,800 / ダウンロード

いつもWGSLチャンネル動画をご視聴頂きありがとうございます。 動画へのGood評価、感謝コメントなど、私OKUDAはもちろん、動画に出演してるジュニア・学生、プロ達にとっても非常に大きな力になっております。 今後も変わらずGood評価などで応援お願い申し上げます。       皆様 こんばんは。 WGSL ヘッドコーチToshiです。       今回のレッスン動画は・・・   トップからの切り返しでシャフトが寝たり、 アウトから降りて来たりする原因はテイクバックと肘下フル旋回で撲滅! オンプレーンを生み出すテイクバックについて!! ※レッスン動画vol.8テイクバックについて・vol.22 肘下フル旋回をご理解頂けている前提での発信となります   ※本編は24分59秒の動画となっております     一般アマの圧倒的大多数の方が陥っているエラーアクションとは?? トップからの切り返しでシャフトがオンプレーンから外れてしまっているという現実   トップからの切り返しで、シャフトがオンプレーンから外れて、インサイドやアウトサイドから下りきてしまう根幹原因とは??         切り返しでオンプレーンに下ろせない原因とは?? テイクバックにエラーが存在します。 テイクバックでエラーアクションが発生していることによって、トップオブスイング、そしてトップからの切り返しで・・・     また、ダウンスイング時には更に大きなエラーを誘発してしまっています。 ダウンスイング時でどうこうしようと試行錯誤している方を練習場などで見かけますが、ダウンスイング時のアクションをあれこれしようとするのではなく、その前段階のスイングアクションであるテイクバックを正しいアクションを行うことによりダウンスイングというのは必ず変化(=進化)してくる訳ですが・・・   —————–中略———————     そこで、今回のレッスン動画では・・・ 皆様が行う現状のテイクバックを徹底的に修正・改善し光を射し込みたいと思います。   本編でお伝えさせて頂く内容は、過去のテイクバックレッスン動画よりも極端に行って頂く内容ばかりです。 ※BOSS(OKUDA)クライアントの方のみが取り組んでいるテイクバック方法だったりします       —————–中略———————     今回レッスンさせて頂くテイクバック方法を取り組んで頂けると・・・ ●オンプレーンでのダウンスイングが身に付く!!     また、それだけではなく・・・ ●オーバースイング ●シャフトクロス ●テイクバックでの上半身の伸びあがり ●テイクバックでの顔の起き上がり   これらのエラーアクションですが、多くの一般アマチュアの方にとって修正したくて色々と取り組んでも悪戦苦闘している課題だと思いますが、今回のレッスン動画ではこれらのお悩みも一気に解決し光を射し込みたいと思います。     —————–中略———————     最後には・・・ 肘下フル旋回(肘下回旋)を”あるポジション”で意識して頂きます!! ※WGSL初公開のポジションから肘下回旋を行います   テイクバックを修正して”あるポジション”で肘下回旋を行う事により、しっかりと正しいオンプレーンに降ろせるようになります。     —————–中略———————     今回のレッスン動画もステップアップしていく形、メソッドにてレッスンさせて頂きます。     【STEP.1】 あの超重要部分の分離!!   STEP.1では、テイクバックの際に”あの部分”を分離して頂きます。 “あの部分”が分離出来ているか出来ていなかが、一般アマチュアの方とプロの”差”だったりします。   テイクバックで”あの部分”の分離方法を公開します!!     —————–中略———————     しっかりと“あの部分”を分離出来ていると、一般アマチュアの方に非常に多いエラーアクションが修正されます。     —————–中略———————     【STEP.2】 このドリルを行って頂けると、自然と勝手にシャットに上がるようになります。 むしろシャットにしか上げる事が出来ません。   ですが、『意図的にフェース面をずっとボールに向けたまま・・・』なんてことを行っている訳でもなく、あくまでこのアクションだと自然と勝手に、フェースがシャットになってきます。   この練習方法を取り組む際の注意点・・・     —————–中略———————     【STEP.3】 一般アマチュアの方で、このポジションへ正しく動かせている方は非常に少ないです。 このポジションで・・・     —————–中略———————     【STEP.4】 STEP.3のアクションが正しく出来るようになると、この部分にこれだけ大きなの“角度”が出来ます。 一般アマチュアの方はトップオブスイングでこの角度があることによって、トップからの切り返しで正しいオンプレーンに下ろしやすくなります。 というか、トップで“あの部分”にあの角度がないことによって、ダウンでオンプレーンに下ろせなくなる・・・     また、“この角度”が様々なエラーアクションを撲滅してくれるポイントだったりします。 取り組み方は・・・     —————–中略———————     そして正しく角度ができると、その後にほんの少しのあのアクションが入ることで、自然とあのエネルギーを生かしたダウンスイングが・・・     —————–中略———————     【STEP.5】 最後の最後に・・・ スイングで超重要な肘下フル旋回(肘下回旋)!!     テイクバックの徹底から、仕上げに肘下回旋を行います。 STEP.4にて”ほんの少しだけ”行って頂いたあのアクションが肘下回旋により、弊害を起こさずにオンプレーンに降ろせるようになります。     —————–中略———————     切り返しでこのアクションが入ると、一般アマチュアの方は100%シャフトを立てるのが間に合いません。     —————–中略———————     ●全体的な取り組み方 【WGSL初公開!極秘ドリル!!】     今回はWGSL初公開の極秘ドリルを私Toshiが、 BOSS(OKUDA)に内緒で勝手に皆様に公開させて頂きます!! ※WGSLクライアントの方で、その中でも極数名の方のみにコンサルさせて頂いているドリルです   また、今回はWGSL STAFFに極秘ドリルでの悪い例にて登場して頂いています。     —————–中略———————     レッスン動画の最後には・・・ 私Toshiがジュニア・学生時代、そしてプロとなった現在に至るまで、ゴルファーとして数々の経験をしてきたからこそ伝えることが出来る内容をレッスンさせて頂きます。     【LESSON内容】 脳を騙してナイスショット?!     私Toshiがショット前に取り組んでいる”こと”について!! この行動がナイスショットを生み出すには欠かせないアクションです。     —————–中略———————     今回もWGSLレッスン動画にて、多くの光が射すモノが掴める方が多くいらっしゃる事を期待しています。     WGSL      このレッスン動画vol.23のご購入者様の声はこちら↓ http://wgsl.seesaa.net/article/461670273.html     このLESSON動画は2018/10/29(月) 12:00まで特別サービス価格です。   WGSLホームページでもご購入可能です。ホームページの方が料金設定を安くしています。 ホームページ:https://wgsl.jp/ ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上などに無断でアップロードなどを確認した場合、顧問弁護士を通し必ず法的処置を行います。

【超重要!!】オンプレーンを生み出すテイクバックLESSON!! vol.23(PV) 

  • 無料

いつもWGSLチャンネル動画をご視聴頂きありがとうございます。 動画へのGood評価、感謝コメントなど、私OKUDAはもちろん、動画に出演してるジュニア・学生、プロ達にとっても非常に大きな力になっております。 今後も変わらずGood評価などで応援お願い申し上げます。       皆様 こんばんは。 WGSL ヘッドコーチToshiです。       今回のレッスン動画は・・・   トップからの切り返しでシャフトが寝たり、 アウトから降りて来たりする原因はテイクバックと肘下フル旋回で撲滅! オンプレーンを生み出すテイクバックについて!! ※レッスン動画vol.8テイクバックについて・vol.22 肘下フル旋回をご理解頂けている前提での発信となります   ※本編は24分59秒の動画となっております     一般アマの圧倒的大多数の方が陥っているエラーアクションとは?? トップからの切り返しでシャフトがオンプレーンから外れてしまっているという現実   トップからの切り返しで、シャフトがオンプレーンから外れて、インサイドやアウトサイドから下りきてしまう根幹原因とは??         切り返しでオンプレーンに下ろせない原因とは?? テイクバックにエラーが存在します。 テイクバックでエラーアクションが発生していることによって、トップオブスイング、そしてトップからの切り返しで・・・     また、ダウンスイング時には更に大きなエラーを誘発してしまっています。 ダウンスイング時でどうこうしようと試行錯誤している方を練習場などで見かけますが、ダウンスイング時のアクションをあれこれしようとするのではなく、その前段階のスイングアクションであるテイクバックを正しいアクションを行うことによりダウンスイングというのは必ず変化(=進化)してくる訳ですが・・・   —————–中略———————     そこで、今回のレッスン動画では・・・ 皆様が行う現状のテイクバックを徹底的に修正・改善し光を射し込みたいと思います。   本編でお伝えさせて頂く内容は、過去のテイクバックレッスン動画よりも極端に行って頂く内容ばかりです。 ※BOSS(OKUDA)クライアントの方のみが取り組んでいるテイクバック方法だったりします       —————–中略———————     今回レッスンさせて頂くテイクバック方法を取り組んで頂けると・・・ ●オンプレーンでのダウンスイングが身に付く!!     また、それだけではなく・・・ ●オーバースイング ●シャフトクロス ●テイクバックでの上半身の伸びあがり ●テイクバックでの顔の起き上がり   これらのエラーアクションですが、多くの一般アマチュアの方にとって修正したくて色々と取り組んでも悪戦苦闘している課題だと思いますが、今回のレッスン動画ではこれらのお悩みも一気に解決し光を射し込みたいと思います。     —————–中略———————     最後には・・・ 肘下フル旋回(肘下回旋)を”あるポジション”で意識して頂きます!! ※WGSL初公開のポジションから肘下回旋を行います   テイクバックを修正して”あるポジション”で肘下回旋を行う事により、しっかりと正しいオンプレーンに降ろせるようになります。     —————–中略———————     今回のレッスン動画もステップアップしていく形、メソッドにてレッスンさせて頂きます。     【STEP.1】 あの超重要部分の分離!!   STEP.1では、テイクバックの際に”あの部分”を分離して頂きます。 “あの部分”が分離出来ているか出来ていなかが、一般アマチュアの方とプロの”差”だったりします。   テイクバックで”あの部分”の分離方法を公開します!!     —————–中略———————     しっかりと“あの部分”を分離出来ていると、一般アマチュアの方に非常に多いエラーアクションが修正されます。     —————–中略———————     【STEP.2】 このドリルを行って頂けると、自然と勝手にシャットに上がるようになります。 むしろシャットにしか上げる事が出来ません。   ですが、『意図的にフェース面をずっとボールに向けたまま・・・』なんてことを行っている訳でもなく、あくまでこのアクションだと自然と勝手に、フェースがシャットになってきます。   この練習方法を取り組む際の注意点・・・     —————–中略———————     【STEP.3】 一般アマチュアの方で、このポジションへ正しく動かせている方は非常に少ないです。 このポジションで・・・     —————–中略———————     【STEP.4】 STEP.3のアクションが正しく出来るようになると、この部分にこれだけ大きなの“角度”が出来ます。 一般アマチュアの方はトップオブスイングでこの角度があることによって、トップからの切り返しで正しいオンプレーンに下ろしやすくなります。 というか、トップで“あの部分”にあの角度がないことによって、ダウンでオンプレーンに下ろせなくなる・・・     また、“この角度”が様々なエラーアクションを撲滅してくれるポイントだったりします。 取り組み方は・・・     —————–中略———————     そして正しく角度ができると、その後にほんの少しのあのアクションが入ることで、自然とあのエネルギーを生かしたダウンスイングが・・・     —————–中略———————     【STEP.5】 最後の最後に・・・ スイングで超重要な肘下フル旋回(肘下回旋)!!     テイクバックの徹底から、仕上げに肘下回旋を行います。 STEP.4にて”ほんの少しだけ”行って頂いたあのアクションが肘下回旋により、弊害を起こさずにオンプレーンに降ろせるようになります。     —————–中略———————     切り返しでこのアクションが入ると、一般アマチュアの方は100%シャフトを立てるのが間に合いません。     —————–中略———————     ●全体的な取り組み方 【WGSL初公開!極秘ドリル!!】     今回はWGSL初公開の極秘ドリルを私Toshiが、 BOSS(OKUDA)に内緒で勝手に皆様に公開させて頂きます!! ※WGSLクライアントの方で、その中でも極数名の方のみにコンサルさせて頂いているドリルです   また、今回はWGSL STAFFに極秘ドリルでの悪い例にて登場して頂いています。     —————–中略———————     レッスン動画の最後には・・・ 私Toshiがジュニア・学生時代、そしてプロとなった現在に至るまで、ゴルファーとして数々の経験をしてきたからこそ伝えることが出来る内容をレッスンさせて頂きます。     【LESSON内容】 脳を騙してナイスショット?!     私Toshiがショット前に取り組んでいる”こと”について!! この行動がナイスショットを生み出すには欠かせないアクションです。     —————–中略———————     今回もWGSLレッスン動画にて、多くの光が射すモノが掴める方が多くいらっしゃる事を期待しています。     WGSL      このレッスン動画vol.23のご購入者様の声はこちら↓ http://wgsl.seesaa.net/article/461670273.html このLESSON動画は2018/10/29(月) 12:00まで特別サービス価格です。 WGSLホームページでもご購入可能です。ホームページの方が料金設定を安くしています。 ホームページ:https://wgsl.jp/ ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上などに無断でアップロードなどを確認した場合、顧問弁護士を通し必ず法的処置を行います。

超重要な”あのアクション”がついに公開!!【肘下フル旋回】LOROドリルと組み合わせると効果絶大になるアクション vol.22 

  • 15,800 / ダウンロード

いつもWGSLチャンネル動画をご視聴頂きありがとうございます。 動画へのGood評価、感謝コメントなど、私はもちろん、動画に出演してるジュニア・学生達にとっても非常に大きな力になっております。 今後も変わらずGood評価などで応援お願い申し上げます。       皆様 こんばんは。 WGSL ヘッドコーチToshiです。       今回のレッスン動画は・・・ LOROドリルと組み合わせると効果絶大になるあのアクション 肘下フル旋回!!です。 ※今回のLOROドリルは、ブログマガジンにて発信したver.とは少し異なる別ver.のドリルになります ※ブログマガジンのLOROドリルをご理解・徹底して頂けている前提での発信となります     —————–中略———————     【肘下フル旋回】 このアクションは、欧米人プロや韓国人プロのような低く長いゾーンを生み出す為には欠かせないアクションの一つです。 一般アマとプロとの最も大きな”差”となっているアクションでもあります。 ※今回の肘下フル旋回は右腕のアクションです     —————–中略———————     プロは、ジュニア時代(小学校~高校)、学生時代(大学)でのゴルフ部や研修生を経験しています。 毎日ゴルフが出来る環境があり、何千球、何万球と数えきれないほどの練習を行える環境があったことから、自然と勝手に無意識に腕(ヘッド)が振れるようなってしまうは勿論の事ながら、肘下が回旋するというアクションも自然と勝手に入るようになっている方がほとんどです。 ※WGSLのクライアントのジュニア・学生からも分かる通り、ジュニア・学生であっても肘下を回旋させてスイングしている子は少ない・・・     肘下回旋はジュニア・学生のゴルフ部の子達であっても、入っていない子が多いアクション・・・ 大人からゴルフを始めた一般アマともなると、ほぼほぼ、100%と言っても過言ではないぐらい、肘下が旋回するなんてアクションは入るはずがない訳で・・・ ※日常生活ではあまりにもない動きなので、入らないのもある意味では当然です     —————–中略———————     WGSLファンであり、過去のブロマガご購読者様、肘下がフル旋回するという動きがどのようなアクションかをご理解頂けていると思います。 実際、ブロマガでは何度もそのアクションに触れた発信がありましたよね~     でもね・・・ WGSLファンであり、WGSLのスイングコンサル契約するといった行動が取れる素敵なゴルフバカの方々ですら、肘下が回旋するといったアクションを誤解されていたという事実がある・・・ ※ブロマガはレッスンではないんで、ある意味では仕方がないことですね ※ただ、今回のレッスン動画への流れ・・・ブロマガをご購読頂けてないとアクションの繋がりの本質が視えてこないかと・・・   私ToshiもWGSLでスイングコンサルを受け、OKUDAのクライアントだった頃に、意気揚々と自信満々に肘下フル旋回の動きを見せると・・・ 思いっきり否定されたのは、懐かしく恥ずかしくもある思い出です。     —————–中略———————     私Toshiが見事に撃沈した過去があるように、ブログマガジン&レッスン動画ご購入者様でWGSLのクライアントになるという”行動”が取れる素敵なビジネスマンであり、素敵なゴルフバカの方々であっても、本当の意味での正しい肘下フル旋回を・・・     —————–中略———————     さて、今回の肘下フル旋回・・・ LOROドリルにて取り組んで頂きます。   理由は、LOROを行うことで腕の役割・動かし方、アクションがハッキリとするだけでなく、最も多くの方に見られる大きな大きな大弊害であるエラー(腕全体のローング)も明確化出来るからです。     —————–中略———————     今回は腕でも”右腕のアクション”となります。 右腕肘下の正しい回旋をご理解して頂くことで、皆様の右腕のアクションが変化(=進化)することになります!!     —————–中略———————     今回のレッスン動画でのドリルから得られる恩恵!!   ●プロのようなハンドアクション、肘下が回旋するようになる! ●フリップ撲滅!! ●欧米人プロや韓国人プロのような低く長いソーンが身に付く!! ●ゾーン長くなる事で、球筋の安定性が格段にあがる! ●作用反作用の動きが入るようになることで、その副産物として飛距離が伸びる!! ●某プロがよく言う“あの動き”が、簡単に使えるようになる! ●前傾角度がキープ出来るようになる!! ●ナイスショットを打つ為には欠かせない”重要なあの部分”がキープ出来る! ●股関節の動き、そして右足&右足踵の動きに変化(=進化)する!! ●ハンドファーストインパクトが身に付きます     —————–中略———————     さて、今回のレッスン動画、、、 ステップアップしていく形、メソッドにてレッスンさせて頂きます。     —————–中略———————     【STEP.1】 強制的に肘下フル旋回を行って頂きます。 このSTEP.1にて、一般アマチュアの方に最も多いエラーアクションに対して強制的な手法を用いて、弊害となっているエラーを改善し、筋肉に関節のアクションをマッスルメモリーするだけでなく、脳内にも正しいアクションへ修正変換させて頂きます。     —————–中略———————     【STEP.2】 STEP.2はテストです!!   このテストは、WGSLクライアントの方には実際に取り組まれているテストの一つを公開します。 このテストにて・・・     —————–中略———————     テストの際の注意点をお伝えします!! STEP.2でのテストにて合格ラインが出ない方は次のSTEP.3に進むことなく、引き続きSTEP.2の徹底に徹底を行って頂けますようにお願いいたします。     —————–中略———————     【STEP.3】 STEP.3では手首の使い方を変化(=進化)させます。   このSTEPにて”フリップを完全に撲滅”させ、”重要なあの部分”がキープ出来るようになります。     —————–中略———————     【STEP.4】 STEP.4は、LOROドリルのROのポイントになります。     STEP.4を取り組んで頂くことにより・・・ ●作用反作用が働くことにより、飛距離がUPします ●前傾角度がキープ出来るようになります ●右足踵のアクションに変化(=進化)が生まれます ●ハンドファーストインパクトが身に付きます     —————–中略———————     今回のレッスン動画では、 ブロマガにて大人気だった【LOROドリル】の取り組み方についてレッスンさせて頂きます。   今回のレッスン動画である肘下フル旋回に繋げて頂けるように、ROの部分をブログマガジンで発信させて頂いたver.とは異なる、未発信のver.にてレッスンさせて頂きます。 ※LOROドリルは左右どちらの動きが弊害を招いているか一目瞭然できるドリルでもあります     —————–中略———————     レッスン動画の最後には・・・ 私Toshiがジュニア・学生時代、そしてプロとなった現在に至るまで、ゴルファーとして数々の経験してきたからこそ伝えることが出来る内容をレッスンさせて頂きます。       【LESSON内容】 求めるスコア、目標スコアを達成するスタート前の練習について!! ※打球練習場での練習方法となります   皆さん、スタート前に打球場にて練習される方が多いと思います。 その練習内容がひょっとすると、求めるスコアが出せない原因かもしれません・・・   そこで、私Toshiが実際に試合の打球場で取り組んでいた練習方法についてお話させて頂きます。     —————–中略———————     —————-ここからはお知らせです。————————-     皆様こんばんは。 WGSL奥田です。       今回のレッスン動画ご購読者様限定で・・・ ゴルフスイングコンサルティングのクライアント募集です。 ※こちらは【ホームページ】でのレッス動画ご購入者様限定です   スイングコンサルの詳細について・・・     —————–中略———————     今回もWGSLレッスン動画にて、多くの光が射すモノが掴める方が多くいらっしゃる事を期待しています。     WGSL WGSLホームページでもご購入可能です。ホームページの方が料金設定を安くしています。 期間限定サービス中ですと、¥2,820-お得です!! ホームページ:https://wgsl.jp/ ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上などに無断でアップロードなどを確認した場合、顧問弁護士を通し必ず法的処置を行います。

超重要な”あのアクション”がついに公開!!【肘下フル旋回】LOROドリルと組み合わせると効果絶大になるアクション vol.22(PV) 

  • 無料

いつもWGSLチャンネル動画をご視聴頂きありがとうございます。 動画へのGood評価、感謝コメントなど、私はもちろん、動画に出演してるジュニア・学生達にとっても非常に大きな力になっております。 今後も変わらずGood評価などで応援お願い申し上げます。       皆様 こんばんは。 WGSL ヘッドコーチToshiです。       今回のレッスン動画は・・・ LOROドリルと組み合わせると効果絶大になるあのアクション 肘下フル旋回!!です。 ※今回のLOROドリルは、ブログマガジンにて発信したver.とは少し異なる別ver.のドリルになります ※ブログマガジンのLOROドリルをご理解・徹底して頂けている前提での発信となります     —————–中略———————     【肘下フル旋回】 このアクションは、欧米人プロや韓国人プロのような低く長いゾーンを生み出す為には欠かせないアクションの一つです。 一般アマとプロとの最も大きな”差”となっているアクションでもあります。 ※今回の肘下フル旋回は右腕のアクションです     —————–中略———————     プロは、ジュニア時代(小学校~高校)、学生時代(大学)でのゴルフ部や研修生を経験しています。 毎日ゴルフが出来る環境があり、何千球、何万球と数えきれないほどの練習を行える環境があったことから、自然と勝手に無意識に腕(ヘッド)が振れるようなってしまうは勿論の事ながら、肘下が回旋するというアクションも自然と勝手に入るようになっている方がほとんどです。 ※WGSLのクライアントのジュニア・学生からも分かる通り、ジュニア・学生であっても肘下を回旋させてスイングしている子は少ない・・・     肘下回旋はジュニア・学生のゴルフ部の子達であっても、入っていない子が多いアクション・・・ 大人からゴルフを始めた一般アマともなると、ほぼほぼ、100%と言っても過言ではないぐらい、肘下が旋回するなんてアクションは入るはずがない訳で・・・ ※日常生活ではあまりにもない動きなので、入らないのもある意味では当然です     —————–中略———————     WGSLファンであり、過去のブロマガご購読者様、肘下がフル旋回するという動きがどのようなアクションかをご理解頂けていると思います。 実際、ブロマガでは何度もそのアクションに触れた発信がありましたよね~     でもね・・・ WGSLファンであり、WGSLのスイングコンサル契約するといった行動が取れる素敵なゴルフバカの方々ですら、肘下が回旋するといったアクションを誤解されていたという事実がある・・・ ※ブロマガはレッスンではないんで、ある意味では仕方がないことですね ※ただ、今回のレッスン動画への流れ・・・ブロマガをご購読頂けてないとアクションの繋がりの本質が視えてこないかと・・・   私ToshiもWGSLでスイングコンサルを受け、OKUDAのクライアントだった頃に、意気揚々と自信満々に肘下フル旋回の動きを見せると・・・ 思いっきり否定されたのは、懐かしく恥ずかしくもある思い出です。     —————–中略———————     私Toshiが見事に撃沈した過去があるように、ブログマガジン&レッスン動画ご購入者様でWGSLのクライアントになるという”行動”が取れる素敵なビジネスマンであり、素敵なゴルフバカの方々であっても、本当の意味での正しい肘下フル旋回を・・・     —————–中略———————     さて、今回の肘下フル旋回・・・ LOROドリルにて取り組んで頂きます。   理由は、LOROを行うことで腕の役割・動かし方、アクションがハッキリとするだけでなく、最も多くの方に見られる大きな大きな大弊害であるエラー(腕全体のローング)も明確化出来るからです。     —————–中略———————     今回は腕でも”右腕のアクション”となります。 右腕肘下の正しい回旋をご理解して頂くことで、皆様の右腕のアクションが変化(=進化)することになります!!     —————–中略———————     今回のレッスン動画でのドリルから得られる恩恵!!   ●プロのようなハンドアクション、肘下が回旋するようになる! ●フリップ撲滅!! ●欧米人プロや韓国人プロのような低く長いソーンが身に付く!! ●ゾーン長くなる事で、球筋の安定性が格段にあがる! ●作用反作用の動きが入るようになることで、その副産物として飛距離が伸びる!! ●某プロがよく言う“あの動き”が、簡単に使えるようになる! ●前傾角度がキープ出来るようになる!! ●ナイスショットを打つ為には欠かせない”重要なあの部分”がキープ出来る! ●股関節の動き、そして右足&右足踵の動きに変化(=進化)する!! ●ハンドファーストインパクトが身に付きます     —————–中略———————     さて、今回のレッスン動画、、、 ステップアップしていく形、メソッドにてレッスンさせて頂きます。     —————–中略———————     【STEP.1】 強制的に肘下フル旋回を行って頂きます。 このSTEP.1にて、一般アマチュアの方に最も多いエラーアクションに対して強制的な手法を用いて、弊害となっているエラーを改善し、筋肉に関節のアクションをマッスルメモリーするだけでなく、脳内にも正しいアクションへ修正変換させて頂きます。     —————–中略———————     【STEP.2】 STEP.2はテストです!!   このテストは、WGSLクライアントの方には実際に取り組まれているテストの一つを公開します。 このテストにて・・・     —————–中略———————     テストの際の注意点をお伝えします!! STEP.2でのテストにて合格ラインが出ない方は次のSTEP.3に進むことなく、引き続きSTEP.2の徹底に徹底を行って頂けますようにお願いいたします。     —————–中略———————     【STEP.3】 STEP.3では手首の使い方を変化(=進化)させます。   このSTEPにて”フリップを完全に撲滅”させ、”重要なあの部分”がキープ出来るようになります。     —————–中略———————     【STEP.4】 STEP.4は、LOROドリルのROのポイントになります。     STEP.4を取り組んで頂くことにより・・・ ●作用反作用が働くことにより、飛距離がUPします ●前傾角度がキープ出来るようになります ●右足踵のアクションに変化(=進化)が生まれます ●ハンドファーストインパクトが身に付きます     —————–中略———————     今回のレッスン動画では、 ブロマガにて大人気だった【LOROドリル】の取り組み方についてレッスンさせて頂きます。   今回のレッスン動画である肘下フル旋回に繋げて頂けるように、ROの部分をブログマガジンで発信させて頂いたver.とは異なる、未発信のver.にてレッスンさせて頂きます。 ※LOROドリルは左右どちらの動きが弊害を招いているか一目瞭然できるドリルでもあります     —————–中略———————     レッスン動画の最後には・・・ 私Toshiがジュニア・学生時代、そしてプロとなった現在に至るまで、ゴルファーとして数々の経験してきたからこそ伝えることが出来る内容をレッスンさせて頂きます。       【LESSON内容】 求めるスコア、目標スコアを達成するスタート前の練習について!! ※打球練習場での練習方法となります   皆さん、スタート前に打球場にて練習される方が多いと思います。 その練習内容がひょっとすると、求めるスコアが出せない原因かもしれません・・・   そこで、私Toshiが実際に試合の打球場で取り組んでいた練習方法についてお話させて頂きます。     —————–中略———————     —————-ここからはお知らせです。————————-     皆様こんばんは。 WGSL奥田です。       今回のレッスン動画ご購読者様限定で・・・ ゴルフスイングコンサルティングのクライアント募集です。 ※こちらは【ホームページ】でのレッス動画ご購入者様限定です   スイングコンサルの詳細について・・・     —————–中略———————     今回もWGSLレッスン動画にて、多くの光が射すモノが掴める方が多くいらっしゃる事を期待しています。     WGSL WGSLホームページでもご購入可能です。ホームページの方が料金設定を安くしています。 期間限定サービス中ですと、¥2,820-お得です!! ホームページ:https://wgsl.jp/ ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上などに無断でアップロードなどを確認した場合、顧問弁護士を通し必ず法的処置を行います。

クライアント大絶賛!!手打ちドリルver.レアート  

  • 4,580 / ダウンロード

※WGSLホームページでもご購入可能です。ホームページの方が料金を安く設定しています。 ホームページ:https://wgsl.jp/ いつもWGSLチャンネル動画をご視聴頂きありがとうございます。 動画へのGood評価、感謝コメントなど、私はもちろん、動画に出演してるジュニア・学生達にとっても非常に大きな力になっております。 今後も変わらずGood評価などで応援お願い申し上げます。 皆様 こんばんは。 World Golf Swing Labo ヘッドコーチToshiです。 今回のレッスン動画は・・・ オンプレーンに下ろすことが出来、肩甲骨を綺麗に極めることが可能となる 手打ちドリル ver.レアート!!です。 皆様こんばんは。 WGSL OKUDAです。 ここから少し上から目線的な厳しいことを書きますので、Toshiコーチに変わって私OKUDAが発信させて頂きます。 ※今となっては十分に理解出来ているので、この辺りもToshiコーチに任せても良いのですが、私のような書き方をして彼まで嫌われることはないと思うので・・・ 【手打ちドリル ver.レアート】 まず初めに手打ちドリルを行う必要性ですが・・・ WGSLファンであり、ブロマガ&レッスン動画ご購入者様である皆様なら、”手打ちドリル”がゴルフスイングにおける根幹だというのは十二分にご理解いただけているかと思います。 ※ご理解頂けている方は、お手数ですが本編動画までスクロールをお願いします ゴルフスイングとは・・・ 【インパクトまでの右サイドが全てです!!】 正直に言って、インパクト後のフォローなんてどうでもいい。 どうでもいいというか、インパクト後のフォローである左サイドなんてのは、右サイドでどのような仕事をしたのか?? 左サイド(フォロー)というのは、右サイドでの仕事結果が表れているだけです。 インパクトで既にボールが飛んでしまっている左サイド(フォロー)であーだこーだ言ってもね・・・笑 インパクト後のフォロー(左サイド)でヘッドが最大加速するように・・・ このようなレッスンが本当に世の常識的になってしまっていますが、これが感覚的なことを言っているのではなく、本気で左サイドで加速すると思っての発信であれば本当に本当に呆れてしまいますよね。 物理学なんて難しいのは勉強しなくてもよいから、小学生レベルの理科から勉強してきた方がええんちゃうか?とか思っちゃうほどだったりします(笑) ※インパクトでのボールとヘッドの衝突エネルギーは約1トンですよ!左サイドで加速なんて出来ない ちなみにゴルフスイングで、ヘッドとボールがインパクトを迎えた瞬間の衝突エネルギーは約1トンです。 【約1トンもの衝突エネルギー】 これがどれほどまでに巨大なエネルギーが発生する衝突なのかは分かりますよね?? 巨大なエネルギーである約1トンもの衝突を起こした後であるフォロー(左サイド)で、ヘッドが最大加速なんてすると本気で思う大人はいないはずなんですけど、物理原則も何も理解出来ていないゴルフ界のプロ、ゴルフ協会のプロ資格をお持ちの方たちは、未だに”プロ感覚”で『フォローでヘッドが最大加速するように』とのレッスンを口にしちゃっています。 何度もしつこく発信していますが、上記の物理的な部分からもわかる通りゴルフスイングとは・・・ 『インパクトまでの右サイドが全てです!!』 ゴルフスイングとは止まっているボールを打つ訳ですから、インパクトまでの右サイドでヘッドを最大加速させて、物理的な数値で表れている約1トンものインパクトに向かって腕(ヘッド)を振り、インパクトに向かって最大加速させる必要があります。 ※ボールのあるインパクトに向かうということは、巨大なエネルギーである重力をも使えるということです なぜゴルフを何年もやってるゴルファーが手打ちドリル、ひざ立ち打ちドリルが出来ないのか?? 答えは簡単です。 誤った知識で洗脳されているからに他なりません。 ●腕振ったらダメ ●手を使ったらダメ ●フェースを返したらダメ ●フォロー(左サイド)でヘッドが最大加速するように・・・ このようなフレーズで、右サイドでの仕事を無視した悪しきボディターンアクションが正しいゴルフスイングアクションなんだと脳内に記録されているからです。 そしてゴルフスイングに最も弊害となる、体重移動、腰を回す、ハンドファースト(似非)、左サイドでヘッドを最大加速させるなどのレッスンを正しいと勘違いしてゴルフスイングを作り込んできた為に、ゴルフを全くやった事がない初心者がすぐに出来てしまう事すら出来なくなってしまっているのです。 ※WGSL、私OKUDAが初心者をコンサルすると、「あっ」ではなく、『ぁ』っという間に上手くなります この洗脳から解放されるには、本当に徹底した努力が必要なのは言うまでもありません。 そして、何よりも脳内の変換が必要です。 脳内の変換というのが本当に難しい訳ですが、その変換には今回の手打ちドリルのような一見極端にもみえるほどの右サイドでの仕事の徹底が必要となってくるのは今さら説明するまでもないと思います。 ※徹底に徹底を重ねない限りは、脳内は勿論、マッスルメモリーといって身に付いた筋肉や身体の動きは変化(=進化)してくれませんよ~ 正しいゴルフスイングを身につけるためには、正しいハンドアクションの徹底です! 大きな”違和感との戦い”になりますが、違和感に勝った際にはスイングに大きな変化(=進化)が生まれます!! では、ここからが手打ちドリル ver.レアートについてです。 ※ブログマガジン及びレッスン動画vol.3の手打ちドリルをご理解頂けている前提での発信となります。予めご了承ください 今回手打ちドリルver.レアートを発信させて頂く経緯。 WGSLのスイングコンサル契約を結んで頂いたクライアントの方、各種セミナーにご参加頂いた方に、必ず最初に行って頂く手打ちドリル・・・ ※ハンドアクションの根幹ですしね 実際の手打ちドリルアクションを拝見すると、WGSLの理想とするオンプレーンから外れてしまっていたんですよね・・・ ※WGSLクライアントなるという”行動”、セミナーに参加すると”行動”を取られる方でもオンプレーンから外れていたという事実 ※オンプレーンとシャフトプレーンは異なります。WGSLのオンプレーンは、欧米人プロ&韓国人プロのほぼすべての選手に当てはまっているプレーンです 右サイドの仕事結果で、ヘッドがシャフトプレーンよりも落ちていたり・・・ ※シャフトプレーンより下とか・・・これは恐ろしいほどの弊害です 手打ちドリルで肩甲骨下角の極めが甘かったり・・・ ※極まっていると錯覚させている動きがあります などなど、手打ちドリルで様々なエラーアクションを引き起こしていました。 手打ちドリルでエラーアクションが起こると、実際のスイング時にも必然的に必ずエラーアクションが顔を出します。 オンプレーンから外れると・・・ 永遠に捻じれの無いストレートドローが打てません。 そして・・・ 右サイドの仕事でヘッドがオンプレーンラインならまだしも、シャフトプレーンからも落下すると、ダフり、引っ掛けやチーピン、そしてシャンク、フリップなどを引き起こします。 ヘッドが落ちるということは、実際のスイングに必ず悪い弊害的なエラーを引き起こします。 本編にて、右サイドの仕事でヘッドが落下している形を再現しております。 ※この部分が今回LESSON動画の肝部分でもあったりします ※ヘッド落下を修正し、右サイドの仕事の理解が深まるとアイアンでの直置きひざ立ち打ちが簡単になります 今回の手打ちドリル ver.レアートを行って頂くことで、 ●WGSLが理想とするオンプレーンでのダウンアクションとなる ●右サイドの仕事でのヘッドの落下やカット軌道が、正しいオンプレーンからのダウンとなる ●肩甲骨をしっかりと極めることが出来る また、レアートをすることにより、リコイルが自然発生する感覚や、極め方、動かし方などを再確認して頂けるかと思います。 今回のレッスン動画では・・・ ●手打ちドリル ●ひざ立ち打ち ●右足ベタ足フェースターンドリル ●くるりんドリル ●右足つま先開きドリル ●Pull UPドリル 上記に挙げたドリルは一例ではありますが、上記以外のすべてのドリルでも共通するエラーアクション、勘違いなどについても触れています。 今回のレッスン動画、手打ちドリル ver.レアートを通し、共通するエラーアクション、そして勘違いを改善して頂ければ実際のスイングに大きな変化(=進化)が生まれてきます。 今回はかなり難易度の高いドリルとなりますが、徹底に徹底を重ねて頂くことで実際のスイングアクションに光が射し込みまくってきますよ~!! それでは、Toshiコーチによるレッスンを始めさせていただきます。 ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上などに無断でアップロードなどを確認した場合、顧問弁護士を通し必ず法的処置を行います。

クライアント大絶賛!!手打ちドリルver.レアート(PV) 

  • 無料

※WGSLホームページでもご購入可能です。ホームページの方が料金を安く設定しています。 ホームページ:https://wgsl.jp/ いつもWGSLチャンネル動画をご視聴頂きありがとうございます。 動画へのGood評価、感謝コメントなど、私はもちろん、動画に出演してるジュニア・学生達にとっても非常に大きな力になっております。 今後も変わらずGood評価などで応援お願い申し上げます。 皆様 こんばんは。 World Golf Swing Labo ヘッドコーチToshiです。 今回のレッスン動画は・・・ オンプレーンに下ろすことが出来、肩甲骨を綺麗に極めることが可能となる 手打ちドリル ver.レアート!!です。 皆様こんばんは。 WGSL OKUDAです。 ここから少し上から目線的な厳しいことを書きますので、Toshiコーチに変わって私OKUDAが発信させて頂きます。 ※今となっては十分に理解出来ているので、この辺りもToshiコーチに任せても良いのですが、私のような書き方をして彼まで嫌われることはないと思うので・・・ 【手打ちドリル ver.レアート】 まず初めに手打ちドリルを行う必要性ですが・・・ WGSLファンであり、ブロマガ&レッスン動画ご購入者様である皆様なら、”手打ちドリル”がゴルフスイングにおける根幹だというのは十二分にご理解いただけているかと思います。 ※ご理解頂けている方は、お手数ですが本編動画までスクロールをお願いします ゴルフスイングとは・・・ 【インパクトまでの右サイドが全てです!!】 正直に言って、インパクト後のフォローなんてどうでもいい。 どうでもいいというか、インパクト後のフォローである左サイドなんてのは、右サイドでどのような仕事をしたのか?? 左サイド(フォロー)というのは、右サイドでの仕事結果が表れているだけです。 インパクトで既にボールが飛んでしまっている左サイド(フォロー)であーだこーだ言ってもね・・・笑 インパクト後のフォロー(左サイド)でヘッドが最大加速するように・・・ このようなレッスンが本当に世の常識的になってしまっていますが、これが感覚的なことを言っているのではなく、本気で左サイドで加速すると思っての発信であれば本当に本当に呆れてしまいますよね。 物理学なんて難しいのは勉強しなくてもよいから、小学生レベルの理科から勉強してきた方がええんちゃうか?とか思っちゃうほどだったりします(笑) ※インパクトでのボールとヘッドの衝突エネルギーは約1トンですよ!左サイドで加速なんて出来ない ちなみにゴルフスイングで、ヘッドとボールがインパクトを迎えた瞬間の衝突エネルギーは約1トンです。 【約1トンもの衝突エネルギー】 これがどれほどまでに巨大なエネルギーが発生する衝突なのかは分かりますよね?? 巨大なエネルギーである約1トンもの衝突を起こした後であるフォロー(左サイド)で、ヘッドが最大加速なんてすると本気で思う大人はいないはずなんですけど、物理原則も何も理解出来ていないゴルフ界のプロ、ゴルフ協会のプロ資格をお持ちの方たちは、未だに”プロ感覚”で『フォローでヘッドが最大加速するように』とのレッスンを口にしちゃっています。 何度もしつこく発信していますが、上記の物理的な部分からもわかる通りゴルフスイングとは・・・ 『インパクトまでの右サイドが全てです!!』 ゴルフスイングとは止まっているボールを打つ訳ですから、インパクトまでの右サイドでヘッドを最大加速させて、物理的な数値で表れている約1トンものインパクトに向かって腕(ヘッド)を振り、インパクトに向かって最大加速させる必要があります。 ※ボールのあるインパクトに向かうということは、巨大なエネルギーである重力をも使えるということです なぜゴルフを何年もやってるゴルファーが手打ちドリル、ひざ立ち打ちドリルが出来ないのか?? 答えは簡単です。 誤った知識で洗脳されているからに他なりません。 ●腕振ったらダメ ●手を使ったらダメ ●フェースを返したらダメ ●フォロー(左サイド)でヘッドが最大加速するように・・・ このようなフレーズで、右サイドでの仕事を無視した悪しきボディターンアクションが正しいゴルフスイングアクションなんだと脳内に記録されているからです。 そしてゴルフスイングに最も弊害となる、体重移動、腰を回す、ハンドファースト(似非)、左サイドでヘッドを最大加速させるなどのレッスンを正しいと勘違いしてゴルフスイングを作り込んできた為に、ゴルフを全くやった事がない初心者がすぐに出来てしまう事すら出来なくなってしまっているのです。 ※WGSL、私OKUDAが初心者をコンサルすると、「あっ」ではなく、『ぁ』っという間に上手くなります この洗脳から解放されるには、本当に徹底した努力が必要なのは言うまでもありません。 そして、何よりも脳内の変換が必要です。 脳内の変換というのが本当に難しい訳ですが、その変換には今回の手打ちドリルのような一見極端にもみえるほどの右サイドでの仕事の徹底が必要となってくるのは今さら説明するまでもないと思います。 ※徹底に徹底を重ねない限りは、脳内は勿論、マッスルメモリーといって身に付いた筋肉や身体の動きは変化(=進化)してくれませんよ~ 正しいゴルフスイングを身につけるためには、正しいハンドアクションの徹底です! 大きな”違和感との戦い”になりますが、違和感に勝った際にはスイングに大きな変化(=進化)が生まれます!! では、ここからが手打ちドリル ver.レアートについてです。 ※ブログマガジン及びレッスン動画vol.3の手打ちドリルをご理解頂けている前提での発信となります。予めご了承ください 今回手打ちドリルver.レアートを発信させて頂く経緯。 WGSLのスイングコンサル契約を結んで頂いたクライアントの方、各種セミナーにご参加頂いた方に、必ず最初に行って頂く手打ちドリル・・・ ※ハンドアクションの根幹ですしね 実際の手打ちドリルアクションを拝見すると、WGSLの理想とするオンプレーンから外れてしまっていたんですよね・・・ ※WGSLクライアントなるという”行動”、セミナーに参加すると”行動”を取られる方でもオンプレーンから外れていたという事実 ※オンプレーンとシャフトプレーンは異なります。WGSLのオンプレーンは、欧米人プロ&韓国人プロのほぼすべての選手に当てはまっているプレーンです 右サイドの仕事結果で、ヘッドがシャフトプレーンよりも落ちていたり・・・ ※シャフトプレーンより下とか・・・これは恐ろしいほどの弊害です 手打ちドリルで肩甲骨下角の極めが甘かったり・・・ ※極まっていると錯覚させている動きがあります などなど、手打ちドリルで様々なエラーアクションを引き起こしていました。 手打ちドリルでエラーアクションが起こると、実際のスイング時にも必然的に必ずエラーアクションが顔を出します。 オンプレーンから外れると・・・ 永遠に捻じれの無いストレートドローが打てません。 そして・・・ 右サイドの仕事でヘッドがオンプレーンラインならまだしも、シャフトプレーンからも落下すると、ダフり、引っ掛けやチーピン、そしてシャンク、フリップなどを引き起こします。 ヘッドが落ちるということは、実際のスイングに必ず悪い弊害的なエラーを引き起こします。 本編にて、右サイドの仕事でヘッドが落下している形を再現しております。 ※この部分が今回LESSON動画の肝部分でもあったりします ※ヘッド落下を修正し、右サイドの仕事の理解が深まるとアイアンでの直置きひざ立ち打ちが簡単になります 今回の手打ちドリル ver.レアートを行って頂くことで、 ●WGSLが理想とするオンプレーンでのダウンアクションとなる ●右サイドの仕事でのヘッドの落下やカット軌道が、正しいオンプレーンからのダウンとなる ●肩甲骨をしっかりと極めることが出来る また、レアートをすることにより、リコイルが自然発生する感覚や、極め方、動かし方などを再確認して頂けるかと思います。 今回のレッスン動画では・・・ ●手打ちドリル ●ひざ立ち打ち ●右足ベタ足フェースターンドリル ●くるりんドリル ●右足つま先開きドリル ●Pull UPドリル 上記に挙げたドリルは一例ではありますが、上記以外のすべてのドリルでも共通するエラーアクション、勘違いなどについても触れています。 今回のレッスン動画、手打ちドリル ver.レアートを通し、共通するエラーアクション、そして勘違いを改善して頂ければ実際のスイングに大きな変化(=進化)が生まれてきます。 今回はかなり難易度の高いドリルとなりますが、徹底に徹底を重ねて頂くことで実際のスイングアクションに光が射し込みまくってきますよ~!! それでは、Toshiコーチによるレッスンを始めさせていただきます。 ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上などに無断でアップロードなどを確認した場合、顧問弁護士を通し必ず法的処置を行います。

飛距離UP&フリップ撲滅 Pull UPドリル!! 

  • 5,480 / ダウンロード

※WGSLホームページでもご購入可能です。ホームページの方が料金を安く設定しています。 ホームページ:https://wgsl.jp/ いつもWGSLチャンネル動画をご視聴頂きありがとうございます。 動画へのGood評価、感謝コメントなど、私はもちろん、動画に出演してるジュニア・学生達にとっても非常に大きな力になっております。 今後も変わらずGood評価などで応援お願い申し上げます。 皆様 こんばんは。 World Golf Swing Labo ヘッドコーチToshiです。 今回のレッスン動画は・・・ WGSLファン&クライアントから  ”恩恵の塊”と絶賛されまくったドリルがついにレッスンとして登場!! Pull UPドリル!!です。 ※本編は23分12秒のレッスン動画となります         【Pull UPドリル】 一般アマ~プロまで各レベルに合わせてドリルをアウトプットし続けるOKUDAが生み出した恩恵の塊であるドリルがPull UPです。 ブログマガジンにて大好評だったことから、今回のレッスン動画にてより分かり易く皆様にお伝えさせて頂きます。         Pull UPドリルでの恩恵・・・ ●飛距離が伸びます ●ドリル後には、ヘッドの強烈な加速を体感することになる ●プロレベルのスピンの利いたアプローチが身に付きます ●Flopショットが簡単に打てるようになります ●”重要なあの部分をキープ”出来るようになります ●欧米人プロや韓国人プロのような低く長いゾーンが手に入ります ●インパクトで右手と左手が自然と勝手に入れ替わり、フェースターンが身につきます     そして・・・ 一般アマチュアゴルファーのダフリ&トップ、フリップにスライス・・・ これらのゴルフ三大疾病に、光が射し込み絶大な治癒効果をもたらします。         Pull UPドリルでは、本当に様々な恩恵がもたらしてくれるドリルです。 Pull UPドリルはWGSLアクション(右サイドの仕事)を取り入れてない方にも大きな光が射し込みます!! ※WGSLアクション(右サイドの仕事)の徹底を重ねている方のほうが遥かに恩恵は大きいというのは説明するまでもないと思います       今回のレッスン動画ですが、ステップアップしていく形でレッスンさせて頂きます。 ステップはLevel①~⑥までございます。     —————–中略———————     ◆Level① このポイントは、肩甲骨です。 しっかりとPull UPしていきます。 このアクションによって、フリップという恐ろしいまでのエラーアクションが改善されます。     —————–中略———————     ◆Level② 実際にPull UPを行って頂きます。 ボールを打った際にこのエラーが出た場合は、level①に戻って意識を徹底して頂きます。 あの部分を意識して取り組んで頂くと、一般アマチュアゴルファーの三大疾病でもあるスライス、ダフリ・トップ、そしてフリップが修正されます。     —————–中略———————     ◆level③ 次にPull UPにてアプローチを行って頂きます。 Pull UPにてアプローチを取り組んで頂くと、プロのような憧れのスピンを物にすることが可能です。   TVや雑誌、レッスン動画などでよく見聞きするスピンをかけるアプローチ方法がありますが・・・ 私Toshiがジュニア・学生時代、そしてプロとなった現在に至るまで、ゴルファーとして数々の経験をしてきたからこそ言える事実を伝えます。 Pull UPでのアプローチを、実践で使えるように解説します。     —————–中略———————     ◆Level④ Flopショットです。 取り組み方はボールにコンタクトしたらPull UPを行うだけです。 たったこれだけのことにより、今まで難しく高難易度だったFlopショットを身に付けて頂く事が出来るようになります。     —————–中略———————     Flopショットとロブショットの違いについて解説します!!     —————–中略———————     ◆Level⑤ このステップでは、WGSL定番ドリルの一つであるとあるドリルを行って頂きます。 この際の意識は左のあの部分を内側に動かします。 この意識を行う事により、簡単にあのドリルが出来てしまうようになってしまいます。     —————–中略———————     ◆Level⑥ 最後に、WGSL定番ドリルであり”終わりのないドリル”である “右足ベタ足フェースターンドリル”を行って頂きます。   今回のPull UPドリルアクションが入ることで、皆様の右足ベタ足フェースターンドリルが劇的に変化(=進化)します。 どのように変化(=進化)するのか?? この変化(=進化)もレッスン動画内でしっかりとお見せします!!     —————–中略———————     このPull UPドリルで、フックやスライスしてしまう方への対処法などもお伝えさせて頂きます。 正しく頭の中で理解して頂きながら取り組んで頂けることで、徹底に徹底を重ねて頂けるドリルとなり、その結果として皆様のスイングに多大な光が射し込んでくること間違いなしです。     —————–中略———————     今回もWGSLレッスン動画にて、多くの光が射すモノが掴める方が多くいらっしゃる事を期待しています。     WGSL ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上などに無断でアップロードなどを確認した場合、顧問弁護士を通し必ず法的処置を行います。

飛距離UP&フリップ撲滅 Pull UPドリル!!(PV) 

  • 無料

※WGSLホームページでもご購入可能です。ホームページの方が料金を安く設定しています。 ホームページ:https://wgsl.jp/ いつもWGSLチャンネル動画をご視聴頂きありがとうございます。 動画へのGood評価、感謝コメントなど、私はもちろん、動画に出演してるジュニア・学生達にとっても非常に大きな力になっております。 今後も変わらずGood評価などで応援お願い申し上げます。 皆様 こんばんは。 World Golf Swing Labo ヘッドコーチToshiです。 今回のレッスン動画は・・・ WGSLファン&クライアントから  ”恩恵の塊”と絶賛されまくったドリルがついにレッスンとして登場!! Pull UPドリル!!です。 ※本編は23分12秒のレッスン動画となります         【Pull UPドリル】 一般アマ~プロまで各レベルに合わせてドリルをアウトプットし続けるOKUDAが生み出した恩恵の塊であるドリルがPull UPです。 ブログマガジンにて大好評だったことから、今回のレッスン動画にてより分かり易く皆様にお伝えさせて頂きます。         Pull UPドリルでの恩恵・・・ ●飛距離が伸びます ●ドリル後には、ヘッドの強烈な加速を体感することになる ●プロレベルのスピンの利いたアプローチが身に付きます ●Flopショットが簡単に打てるようになります ●”重要なあの部分をキープ”出来るようになります ●欧米人プロや韓国人プロのような低く長いゾーンが手に入ります ●インパクトで右手と左手が自然と勝手に入れ替わり、フェースターンが身につきます     そして・・・ 一般アマチュアゴルファーのダフリ&トップ、フリップにスライス・・・ これらのゴルフ三大疾病に、光が射し込み絶大な治癒効果をもたらします。         Pull UPドリルでは、本当に様々な恩恵がもたらしてくれるドリルです。 Pull UPドリルはWGSLアクション(右サイドの仕事)を取り入れてない方にも大きな光が射し込みます!! ※WGSLアクション(右サイドの仕事)の徹底を重ねている方のほうが遥かに恩恵は大きいというのは説明するまでもないと思います       今回のレッスン動画ですが、ステップアップしていく形でレッスンさせて頂きます。 ステップはLevel①~⑥までございます。     —————–中略———————     ◆Level① このポイントは、肩甲骨です。 しっかりとPull UPしていきます。 このアクションによって、フリップという恐ろしいまでのエラーアクションが改善されます。     —————–中略———————     ◆Level② 実際にPull UPを行って頂きます。 ボールを打った際にこのエラーが出た場合は、level①に戻って意識を徹底して頂きます。 あの部分を意識して取り組んで頂くと、一般アマチュアゴルファーの三大疾病でもあるスライス、ダフリ・トップ、そしてフリップが修正されます。     —————–中略———————     ◆level③ 次にPull UPにてアプローチを行って頂きます。 Pull UPにてアプローチを取り組んで頂くと、プロのような憧れのスピンを物にすることが可能です。   TVや雑誌、レッスン動画などでよく見聞きするスピンをかけるアプローチ方法がありますが・・・ 私Toshiがジュニア・学生時代、そしてプロとなった現在に至るまで、ゴルファーとして数々の経験をしてきたからこそ言える事実を伝えます。 Pull UPでのアプローチを、実践で使えるように解説します。     —————–中略———————     ◆Level④ Flopショットです。 取り組み方はボールにコンタクトしたらPull UPを行うだけです。 たったこれだけのことにより、今まで難しく高難易度だったFlopショットを身に付けて頂く事が出来るようになります。     —————–中略———————     Flopショットとロブショットの違いについて解説します!!     —————–中略———————     ◆Level⑤ このステップでは、WGSL定番ドリルの一つであるとあるドリルを行って頂きます。 この際の意識は左のあの部分を内側に動かします。 この意識を行う事により、簡単にあのドリルが出来てしまうようになってしまいます。     —————–中略———————     ◆Level⑥ 最後に、WGSL定番ドリルであり”終わりのないドリル”である “右足ベタ足フェースターンドリル”を行って頂きます。   今回のPull UPドリルアクションが入ることで、皆様の右足ベタ足フェースターンドリルが劇的に変化(=進化)します。 どのように変化(=進化)するのか?? この変化(=進化)もレッスン動画内でしっかりとお見せします!!     —————–中略———————     このPull UPドリルで、フックやスライスしてしまう方への対処法などもお伝えさせて頂きます。 正しく頭の中で理解して頂きながら取り組んで頂けることで、徹底に徹底を重ねて頂けるドリルとなり、その結果として皆様のスイングに多大な光が射し込んでくること間違いなしです。     —————–中略———————     今回もWGSLレッスン動画にて、多くの光が射すモノが掴める方が多くいらっしゃる事を期待しています。     WGSL ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上などに無断でアップロードなどを確認した場合、顧問弁護士を通し必ず法的処置を行います。

求める飛距離が手に入る!!飛距離UPレッスンvol.1 

  • 2,980 / ダウンロード

※WGSLホームページでもご購入可能です。ホームページの方が料金を安く設定しています(¥1,980) ホームページ:https://wgsl.jp/ いつもWGSLチャンネル動画をご視聴頂きありがとうございます。 動画へのGood評価、感謝コメントなど、私はもちろん、動画に出演してるジュニア・学生達にとっても非常に大きな力になっております。 今後も変わらずGood評価などで応援お願い申し上げます。 皆様 こんばんは。 World Golf Swing Labo ヘッドコーチToshiです。 今回のレッスン動画は・・・ 求める飛距離が手に入る! 飛距離UPレッスンvol.1です!!         【飛距離】 全てのゴルファーの悩みと言っても過言ではありません。 ※私Toshiも今以上に飛距離が欲しいと思っています       今回の飛距離UPレッスンでは、求める飛距離UPを手にして頂けます!!   今回のレッスン動画のポイント! ●***モノを***振る!! ●逆しなり!!   今回、たった2つのことを徹底するだけで皆様の飛距離は変化(=進化)します!!         『***モノを***振る!!』 これが出来ている方は本当に少ないです。 というか、この事実を知らないと言った方が良いかも知れません・・・ ※プロでもこれらを知らず、使えてないという現実があります     知らないから出来ない&使えてないというは当然。 ですが、今回のレッスンではこちらの事実を皆様に知って頂くことで、出来ない&使えないということから逃げれなくなりますから、飛距離が必ず伸びてしまいます。 WGSLのクライアントが、プロから一般アマまでレベルに関係なくヘッドスピードが簡単に3以上もUPする理由の1つがこのファクターにあります。         ゴルフ雑誌やレッスン番組(動画)などで、 「ゴルフクラブをムチのように振れば飛ぶ!!」 このようなフレーズを見聞きしたことはありませんか?!       事実、ゴルフクラブ、シャフトを撓るムチの様に振ることが出来るのであれば簡単に飛距離は伸びます。 ここに間違いはありません。 ムチのようにシャフトが撓り、ヘッドが走らせることが出来れば一般アマであっても300yという夢のような飛距離が現実味を帯びそうです。 ※ただし、鞭のように撓りまくるシャフトが当たり負けしないだけのモノであればの話ではありますが・・・         今回レッスンさせて頂く内容の1つが、 【***を***振る】   これが、鞭で言うところの”ム”の部分の飛距離UPに欠かせないファクターとなります。 ※極端な表現をしています         そして、今回レッスンさせて頂くもう1つの 【逆しなり】 これは、鞭で言うとことの”チ”の部分の飛距離UPに欠かせないファクターになります!!         また、【逆しなり】がもたらす恩恵は飛距離だけではありません! ●スライスや似非フェードがなくなり、球が捕まります ●正しくバウンスが使える様になります ●ダフリやトップなどのエラーも大きく改善されます ●正しいインパクトを迎える事ができるので球筋が安定します       シャフトの逆しなりにてインパクトする感覚を身に付けるためには、 正しい方向に、捻じれることなく撓らせることが最も重要なポイントです!!   レディースシャフトや、Rシャフトなど、シャフトが撓ることでスライスしたり、チーピン、ヒッカケ、フックなどが出てしまうのは、シャフトが誤った方向に捻じれ撓っていることが原因です。 ※正しく正面インパクトが出来てないことも大きな原因ですが・・・ WGSLアクションだと、レディースシャフトやRシャフトであっても、何ら問題なくストレートドロー弾道が出るのはYouTube動画などで証明しています通りです。       シャフトを鞭のように撓らせるだけでなく、正しい方向に捻じれることなく撓らせる為にも、今回のレッスンさせて頂く『***モノを***振る』、そして『逆しなり』を徹底して頂けますと幸いです。         —————–本編の流れ—————–     ●***を***振る ●逆しなり   ※取り組むにあたり、WGSLファンであり、ブロマガご購読者様以外は、別途ご用意して頂く必要があるかも知れません ※ブログマガジンご購読者様はすでにお持ちのモノを使ったレッスンとなります     —————–中略———————     ゴルフ雑誌やレッスン動画などのレッスンにてよく見聞きする”重いバットや、空気抵抗などの負荷が強く感じれる練習器具を振ると飛距離が伸びるなんてレッスンがあります。 確かに間違いではありませんが、飛距離UPには超非効率なのでWGSLはお薦めしません。   日々のお仕事が忙しく、ゴルフ以外の生活がある中で、ゴルフ+筋トレといったトレーニングまで・・・ 普通に日々忙しく働くビジネスマンなら出来ないというか、身体に負担があり、余計な負荷で仕事に影響が出るような取り組みなんてね・・・ ※ゴルフ界のプロ、レッスンプロなどは一般社会でのビジネス経験がない、ジュニア時代からゴルフ界のみで生きてきたからこそ、仕事をしてゴルフをするビジネスマンの生活が理解出来てないからこそ、体幹鍛えろや筋トレしろ的な飛距離UPレッスンをしちゃう訳です     —————–中略———————     ◆***モノを***振る方法 ***モノを***振る方法は、***で***モノの***を感じる必要があります。 この***を感じる方法が***です。     —————–中略———————     なぜ***モノを振ると飛距離UPに繋がるかのか?! レッスン動画vol.10でもご説明させて頂いた通りです。 ※***と***が関係しています   自ら意図的に下半身始動なんてことをしなくとも、***で勝手に下半身始動が出来てしまっているようになります。     —————–中略———————     ◆逆しなり シャフトの撓りには、大きく分けると2種類のしなりがあります。 順しなりと、逆しなりです。     —————–中略———————     右サイドの仕事をすることにより、***が減速して順しなりからの逆しなりが発生します。   逆しなりさせる方法!! ↓     —————–中略———————     レッスン動画の最後には、***が身に付く逆しなりドリルもご紹介させて頂きます。 今回もWGSLレッスン動画にて、多くの光が射すモノが掴める方が多くいらっしゃる事を期待しています。 WGSL ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上などに無断でアップロードなどを確認した場合、顧問弁護士を通し必ず法的処置を行います。

求める飛距離が手に入る!!飛距離UPレッスンvol.1(PV) 

  • 無料

※WGSLホームページでもご購入可能です。ホームページの方が料金を安く設定しています(¥1,980) ホームページ:https://wgsl.jp/ いつもWGSLチャンネル動画をご視聴頂きありがとうございます。 動画へのGood評価、感謝コメントなど、私はもちろん、動画に出演してるジュニア・学生達にとっても非常に大きな力になっております。 今後も変わらずGood評価などで応援お願い申し上げます。 皆様 こんばんは。 World Golf Swing Labo ヘッドコーチToshiです。 今回のレッスン動画は・・・ 求める飛距離が手に入る! 飛距離UPレッスンvol.1です!!         【飛距離】 全てのゴルファーの悩みと言っても過言ではありません。 ※私Toshiも今以上に飛距離が欲しいと思っています       今回の飛距離UPレッスンでは、求める飛距離UPを手にして頂けます!!   今回のレッスン動画のポイント! ●***モノを***振る!! ●逆しなり!!   今回、たった2つのことを徹底するだけで皆様の飛距離は変化(=進化)します!!         『***モノを***振る!!』 これが出来ている方は本当に少ないです。 というか、この事実を知らないと言った方が良いかも知れません・・・ ※プロでもこれらを知らず、使えてないという現実があります     知らないから出来ない&使えてないというは当然。 ですが、今回のレッスンではこちらの事実を皆様に知って頂くことで、出来ない&使えないということから逃げれなくなりますから、飛距離が必ず伸びてしまいます。 WGSLのクライアントが、プロから一般アマまでレベルに関係なくヘッドスピードが簡単に3以上もUPする理由の1つがこのファクターにあります。         ゴルフ雑誌やレッスン番組(動画)などで、 「ゴルフクラブをムチのように振れば飛ぶ!!」 このようなフレーズを見聞きしたことはありませんか?!       事実、ゴルフクラブ、シャフトを撓るムチの様に振ることが出来るのであれば簡単に飛距離は伸びます。 ここに間違いはありません。 ムチのようにシャフトが撓り、ヘッドが走らせることが出来れば一般アマであっても300yという夢のような飛距離が現実味を帯びそうです。 ※ただし、鞭のように撓りまくるシャフトが当たり負けしないだけのモノであればの話ではありますが・・・         今回レッスンさせて頂く内容の1つが、 【***を***振る】   これが、鞭で言うところの”ム”の部分の飛距離UPに欠かせないファクターとなります。 ※極端な表現をしています         そして、今回レッスンさせて頂くもう1つの 【逆しなり】 これは、鞭で言うとことの”チ”の部分の飛距離UPに欠かせないファクターになります!!         また、【逆しなり】がもたらす恩恵は飛距離だけではありません! ●スライスや似非フェードがなくなり、球が捕まります ●正しくバウンスが使える様になります ●ダフリやトップなどのエラーも大きく改善されます ●正しいインパクトを迎える事ができるので球筋が安定します       シャフトの逆しなりにてインパクトする感覚を身に付けるためには、 正しい方向に、捻じれることなく撓らせることが最も重要なポイントです!!   レディースシャフトや、Rシャフトなど、シャフトが撓ることでスライスしたり、チーピン、ヒッカケ、フックなどが出てしまうのは、シャフトが誤った方向に捻じれ撓っていることが原因です。 ※正しく正面インパクトが出来てないことも大きな原因ですが・・・ WGSLアクションだと、レディースシャフトやRシャフトであっても、何ら問題なくストレートドロー弾道が出るのはYouTube動画などで証明しています通りです。       シャフトを鞭のように撓らせるだけでなく、正しい方向に捻じれることなく撓らせる為にも、今回のレッスンさせて頂く『***モノを***振る』、そして『逆しなり』を徹底して頂けますと幸いです。         —————–本編の流れ—————–     ●***を***振る ●逆しなり   ※取り組むにあたり、WGSLファンであり、ブロマガご購読者様以外は、別途ご用意して頂く必要があるかも知れません ※ブログマガジンご購読者様はすでにお持ちのモノを使ったレッスンとなります     —————–中略———————     ゴルフ雑誌やレッスン動画などのレッスンにてよく見聞きする”重いバットや、空気抵抗などの負荷が強く感じれる練習器具を振ると飛距離が伸びるなんてレッスンがあります。 確かに間違いではありませんが、飛距離UPには超非効率なのでWGSLはお薦めしません。   日々のお仕事が忙しく、ゴルフ以外の生活がある中で、ゴルフ+筋トレといったトレーニングまで・・・ 普通に日々忙しく働くビジネスマンなら出来ないというか、身体に負担があり、余計な負荷で仕事に影響が出るような取り組みなんてね・・・ ※ゴルフ界のプロ、レッスンプロなどは一般社会でのビジネス経験がない、ジュニア時代からゴルフ界のみで生きてきたからこそ、仕事をしてゴルフをするビジネスマンの生活が理解出来てないからこそ、体幹鍛えろや筋トレしろ的な飛距離UPレッスンをしちゃう訳です     —————–中略———————     ◆***モノを***振る方法 ***モノを***振る方法は、***で***モノの***を感じる必要があります。 この***を感じる方法が***です。     —————–中略———————     なぜ***モノを振ると飛距離UPに繋がるかのか?! レッスン動画vol.10でもご説明させて頂いた通りです。 ※***と***が関係しています   自ら意図的に下半身始動なんてことをしなくとも、***で勝手に下半身始動が出来てしまっているようになります。     —————–中略———————     ◆逆しなり シャフトの撓りには、大きく分けると2種類のしなりがあります。 順しなりと、逆しなりです。     —————–中略———————     右サイドの仕事をすることにより、***が減速して順しなりからの逆しなりが発生します。   逆しなりさせる方法!! ↓     —————–中略———————     レッスン動画の最後には、***が身に付く逆しなりドリルもご紹介させて頂きます。 今回もWGSLレッスン動画にて、多くの光が射すモノが掴める方が多くいらっしゃる事を期待しています。 WGSL ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上などに無断でアップロードなどを確認した場合、顧問弁護士を通し必ず法的処置を行います。

フリップ撲滅&パッシブ!! vol.18 

  • 4,980 / ダウンロード

※WGSLホームページでもご購入可能です。ホームページの方が料金を安く設定しています(¥3,980) ホームページ:https://wgsl.jp/ 今回のレッスン動画は・・・ フリップ撲滅&パッシブ!! ------------------------------ WGSLへのコンタクトはE-mailからのみです wgsl.info@wgsl.jp ------------------------------   フリップ・・・ 一般アマチュアの方に、非常に多く見受けられるエラーアクションですが、何故にそのようなエラーアクションをするアマが多いのでしょうか? それは・・・ ●ボールに当てたい本能 ●真っすぐ飛ばしたいという本能 この2つの煩悩とも言うべき本能が最も大きく関係していると思います。 ※もちろん、私Toshiにもその煩悩があります(笑) ボールにあてたい、ボールを曲げたくないという本能が、インパクト直前でボールをあてにいく動き、また真っすぐ飛ばす為に一番“違和感”無く動かせる”手”で何とか誤魔化そうとします。 例えば・・・ いつもと違う感覚でインパクトを迎えしまい、ゴルフ脳が働きミスショットになるとの咄嗟の判断から片手を離しているプロってたくさんいますよね。 あれは、ミスする!曲がる!とゴルフ脳としての危険察知能力が働き、何とか誤魔化そうとしている証です。 プロですら、スイング中に何かを誤魔化そうとすると真っ先に”手”が動きます。 ※とは言っても、プロと一般アマとでは手の誤魔化し方が全く異なるのですが・・・ コースでは、手を使い誤魔化しても結果的にO.Bや大きなミスにならなければ問題ないと思います。 ※誤魔化しの感覚を養う為にはプロ・学生の様に何百級(毎日)と練習する必要があります ただ“日々の練習”の際に、手で誤魔化してショットをするのは大問題です。 ※プロは手の誤魔化しでも、フリップして誤魔化すことはまずありません ※プロが手で誤魔化すほとんどが、右手を離すことで過度なローテーションを抑えようと誤魔化します 手の誤魔化し(フリップ)をしてしまうと・・・ ●手首に厳しい角度でインパクトを迎えるので怪我の可能性。 ●アーリーリリースになりヘッドが落ちてダフり、 ●それを嫌がり起き上がりトップやスライス。 ●フリップでインパクトを迎えると、適正ロフトでインパクトが出来ないので、 ●飛距離が思ったよりも出ない。 ●アプローチでは、すくってしまう為にダフリやトップ、または距離感が全く合わなかったり…etc 私ToshiもWGSLと出会う前は練習で真っすぐ飛ばしたいが為に違和感と闘わず、フリップさせることで誤魔化していたこともありました。 ※誤魔化していたのでスコア・スイングレベルが全く上がりませんでしたが 現状のゴルフスイングに新たなアクションを取り入れた際、違和感があるとその動作に不安を抱き嫌がってしまうことが出てくるのは事実としてあります。 ただ、この違和感との闘いから逃げていると、いつもまで経ってもゴルフのスイング力は上がりませんし、エラーアクションを修正することも出来ません。 出来てないアクション、エラーアクションを治すために違和感と戦い続け、その違和感との闘いに勝つことにより、ゴルフスイングに大きな光が射し込んできます。 -----–中略------- フリップを引き起こしてしまうエラーアクションの原因は?? -----–中略------- ◆フリップアクション① 一つ目のアクションとしてはまず、トップでの***です。 -----–中略------- 修正方法はテイクバックのレッスン動画での***が効果的です。 また手帳やバインダーを***してテイクバックを行います。 これも効果的です。 -----–中略------- ◆フリップアクション② トップからの切り返しで、***にリリースを行ってしまっている方がフリップになってしまいます。 -----–中略------- 修正方法!! 肘下フル旋回させずに***にリリースを行います。 この単純な動きですがこのアクションかなり重要です。 -----–中略------- ◆フリップアクション③ スイングの根幹である手打ちドリルで***が甘く、***が甘いとフリップになります。 -----–中略------- ***しまっている方はトップからリリース、ヘッドを***に向ける、この時はフェースが***、そしてそのままクラブを***行きます。 -----–中略------- フリップはインパクトで起きているように見えるアクションですが、それまでの過程、要はインパクトまでの右サイドの仕事のエラーアクションによりフリップを引き起こしてしまいます。 今回はその過程でのエラーアクションを理解して頂きます。 また、理解して頂きました後に修正することにより、フリップを完全に撲滅していきます。 最後には、ブロマガ未発信のフリップ撲滅ドリルもご紹介させて頂きます。 -----–中略------- 最後に・・・ 話題のパッシブについてご説明します。 ※WGSLは、このアクションフレーズが流行る2年以上も前から”パッシブ!”とサムネイルで発信していましたが パッシブは本当に難易度の高いアクションです。 私ToshiがWGSLのクライアントだった時にOKUDAにコンサルして頂いたことがキッカケで、今現在も取り入れています。 皆様のスイングアクションにも、このアクションが入ってくると恩恵の塊となり、光が射し込みまくるのが簡単に想像出来ます。 また、このアクションは再現性しかないと言っても良いぐらいのスイングアクションとなります。 私Toshiがこのアクションをモノにしてから80ラウンド以上もドライバーOBがなかったことからも再現性の高さ、抜群の安定度を誇るアクションとなることが証明されているかなと・・・ 今回は、私ToshiがWGSLでOKUDAのクライアントだった時代にコンサルされ習得した、パッシブドリルをご紹介させて頂きます。 註)--------- ※肩甲骨下角を極めて前倒しして、右肘リリースして、ひっくり返すといった右サイドでの仕事が出来ていないのにも関わらずパッシブを入れると、弊害が生まれる可能性しかないです ※パッシブトルクの為に、意図的に後ろに倒して寝かせたとしても、必ずインパクトまでに前倒しは入れます。=前倒しが理解出来てない方、また前倒しが出来てない方が取り組むと、インスタなどで拝見する方々のようにただ寝たまま下からインサイドアウト軌道に振るエラーアクションとなってしまいます ---------– -----–中略------- ★本編は24分48秒の動画となっています 今回のレッスン動画でも、皆様のゴルフスイングに新たな光が射し込めますと幸いです ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上などに無断でアップロードなどを確認した場合、顧問弁護士を通し必ず法的処置を行います。

フリップ撲滅&パッシブ!! vol.18(PV) 

  • 無料

※WGSLホームページでもご購入可能です。ホームページの方が料金を安く設定しています。 ホームページ:https://wgsl.jp/ 今回のレッスン動画は・・・ フリップ撲滅&パッシブ!! ------------------------------ WGSLへのコンタクトはE-mailからのみです wgsl.info@wgsl.jp ------------------------------   フリップ・・・ 一般アマチュアの方に、非常に多く見受けられるエラーアクションですが、何故にそのようなエラーアクションをするアマが多いのでしょうか? それは・・・ ●ボールに当てたい本能 ●真っすぐ飛ばしたいという本能 この2つの煩悩とも言うべき本能が最も大きく関係していると思います。 ※もちろん、私Toshiにもその煩悩があります(笑) ボールにあてたい、ボールを曲げたくないという本能が、インパクト直前でボールをあてにいく動き、また真っすぐ飛ばす為に一番“違和感”無く動かせる”手”で何とか誤魔化そうとします。 例えば・・・ いつもと違う感覚でインパクトを迎えしまい、ゴルフ脳が働きミスショットになるとの咄嗟の判断から片手を離しているプロってたくさんいますよね。 あれは、ミスする!曲がる!とゴルフ脳としての危険察知能力が働き、何とか誤魔化そうとしている証です。 プロですら、スイング中に何かを誤魔化そうとすると真っ先に”手”が動きます。 ※とは言っても、プロと一般アマとでは手の誤魔化し方が全く異なるのですが・・・ コースでは、手を使い誤魔化しても結果的にO.Bや大きなミスにならなければ問題ないと思います。 ※誤魔化しの感覚を養う為にはプロ・学生の様に何百級(毎日)と練習する必要があります ただ“日々の練習”の際に、手で誤魔化してショットをするのは大問題です。 ※プロは手の誤魔化しでも、フリップして誤魔化すことはまずありません ※プロが手で誤魔化すほとんどが、右手を離すことで過度なローテーションを抑えようと誤魔化します 手の誤魔化し(フリップ)をしてしまうと・・・ ●手首に厳しい角度でインパクトを迎えるので怪我の可能性。 ●アーリーリリースになりヘッドが落ちてダフり、 ●それを嫌がり起き上がりトップやスライス。 ●フリップでインパクトを迎えると、適正ロフトでインパクトが出来ないので、 ●飛距離が思ったよりも出ない。 ●アプローチでは、すくってしまう為にダフリやトップ、または距離感が全く合わなかったり…etc 私ToshiもWGSLと出会う前は練習で真っすぐ飛ばしたいが為に違和感と闘わず、フリップさせることで誤魔化していたこともありました。 ※誤魔化していたのでスコア・スイングレベルが全く上がりませんでしたが 現状のゴルフスイングに新たなアクションを取り入れた際、違和感があるとその動作に不安を抱き嫌がってしまうことが出てくるのは事実としてあります。 ただ、この違和感との闘いから逃げていると、いつもまで経ってもゴルフのスイング力は上がりませんし、エラーアクションを修正することも出来ません。 出来てないアクション、エラーアクションを治すために違和感と戦い続け、その違和感との闘いに勝つことにより、ゴルフスイングに大きな光が射し込んできます。 -----–中略------- フリップを引き起こしてしまうエラーアクションの原因は?? -----–中略------- ◆フリップアクション① 一つ目のアクションとしてはまず、トップでの***です。 -----–中略------- 修正方法はテイクバックのレッスン動画での***が効果的です。 また手帳やバインダーを***してテイクバックを行います。 これも効果的です。 -----–中略------- ◆フリップアクション② トップからの切り返しで、***にリリースを行ってしまっている方がフリップになってしまいます。 -----–中略------- 修正方法!! 肘下フル旋回させずに***にリリースを行います。 この単純な動きですがこのアクションかなり重要です。 -----–中略------- ◆フリップアクション③ スイングの根幹である手打ちドリルで***が甘く、***が甘いとフリップになります。 -----–中略------- ***しまっている方はトップからリリース、ヘッドを***に向ける、この時はフェースが***、そしてそのままクラブを***行きます。 -----–中略------- フリップはインパクトで起きているように見えるアクションですが、それまでの過程、要はインパクトまでの右サイドの仕事のエラーアクションによりフリップを引き起こしてしまいます。 今回はその過程でのエラーアクションを理解して頂きます。 また、理解して頂きました後に修正することにより、フリップを完全に撲滅していきます。 最後には、ブロマガ未発信のフリップ撲滅ドリルもご紹介させて頂きます。 -----–中略------- 最後に・・・ 話題のパッシブについてご説明します。 ※WGSLは、このアクションフレーズが流行る2年以上も前から”パッシブ!”とサムネイルで発信していましたが パッシブは本当に難易度の高いアクションです。 私ToshiがWGSLのクライアントだった時にOKUDAにコンサルして頂いたことがキッカケで、今現在も取り入れています。 皆様のスイングアクションにも、このアクションが入ってくると恩恵の塊となり、光が射し込みまくるのが簡単に想像出来ます。 また、このアクションは再現性しかないと言っても良いぐらいのスイングアクションとなります。 私Toshiがこのアクションをモノにしてから80ラウンド以上もドライバーOBがなかったことからも再現性の高さ、抜群の安定度を誇るアクションとなることが証明されているかなと・・・ 今回は、私ToshiがWGSLでOKUDAのクライアントだった時代にコンサルされ習得した、パッシブドリルをご紹介させて頂きます。 註)--------- ※肩甲骨下角を極めて前倒しして、右肘リリースして、ひっくり返すといった右サイドでの仕事が出来ていないのにも関わらずパッシブを入れると、弊害が生まれる可能性しかないです ※パッシブトルクの為に、意図的に後ろに倒して寝かせたとしても、必ずインパクトまでに前倒しは入れます。=前倒しが理解出来てない方、また前倒しが出来てない方が取り組むと、インスタなどで拝見する方々のようにただ寝たまま下からインサイドアウト軌道に振るエラーアクションとなってしまいます ---------– -----–中略------- ★本編は24分48秒の動画となっています 今回のレッスン動画でも、皆様のゴルフスイングに新たな光が射し込めますと幸いです ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上などに無断でアップロードなどを確認した場合、顧問弁護士を通し必ず法的処置を行います。

ナックルダウン vol.17 

  • 6,480 / ダウンロード

※WGSLホームページでもご購入可能です。ホームページの方が料金を安く設定しています。 ホームページ:https://wgsl.jp/ 皆様 こんばんは。 World Golf Swing Labo ヘッドコーチToshiです。 今回のレッスン動画は・・・ 欧米人プロ、韓国人プロの様な低く長いゾーンを生み出し、 捻じれの無いストレートドローを打つ為には欠かせないアクションであります。 また、ナックルダウンアクションが入ることで飛距離UPに繋がります。 ※ナックルダウンアクションだけでは飛距離は伸びません。右サイドでの仕事であるアクションとの融合の結果として飛距離UPします ※飛距離とはあくまで正しいスイング、正しいスイングアクションをした結果としての副産物です ゴルフクラブは巨大なエネルギーを持った重心距離が存在します。 トップからの切り返し、ダウンスイング時にはその重心距離がもたらす巨大なエネルギーによって意図せずにシャフトが寝てしまいます。 ※自ら意図的に寝かせるなんてしたら・・・ ただし、その巨大なエネルギーをも上手く利用しながらダウンスイングが出来ると・・・ 今回はOKUDA未発信の自宅で取り組めるドリル交えてレッスンをいたします。 【ナックルダウン】  ※右サイドの仕事・・・その中でも“前倒し”をご理解頂けている前提でレッスンさせて頂きます ※右サイドの仕事の徹底、そして前倒しが入らない方が取り組むと、スライス地獄に陥る可能性があります ナックルダウンアクションですが、私Toshiがクライアントだった学生のころOKUDAにコンサルをして頂いた事があります。 その時は全国大会が近いことあり・・・ OKUDA『試合近いし、取り入れるかはToshi君に任せるわ~!』 『これを”モノ”に出来た時の恩恵は凄いよ…』 『目の前の試合をみるのか、これから先のゴルフを視るのかやね~』 そのような事を言われると、取り組むしかありませんよね・・・笑 ―取り組み中―(Toshi大学生) なるほど。 これは焦らず、本気でじっくりと時間を掛けて作りこまないと駄目だ!! 試合が近いこともあり、私は一度ナックルダウンアクションを中断しました。 ※クライアントだった当時、試合が近い中あえて私にナックルダウンをコンサルする...その時からOKUDAには「Toshi君ならどうするんだろ~、何をどこまで視えてるんやろ~」と視られていた気が… そして、去年のQTファーストの半年前から、2度目のナックルダウンを取り組みました。 ※ゴルフスイングの変化(=進化)は1か月や半年、または1年や2年と人それぞれにより異なります。 半年前からと焦らずじっくりと時間を掛けて取り組んだ事により、ナックルダウンをかなり”モノ”に出来ました。 ある程”モノ”にできてからはパーオン率、そしてフェアウェイキープ率が上がり(データ分析結果10%程上昇)、そのお陰によりQTサードまで進むことが出来ました。 ※正直10%でこんなにもゴルフが変わるとは思いませんでした ※私がQTに出場した経緯はブロマガにてご報告させて頂いております ※私のような少ない練習量でQTサードまで進めたのはWGSLアクションのお陰でもあります ナックルダウンは私Toshiが取り組み経験しましたが、ボールの曲がり幅が更に減少した最高のアクションです。 ※私は元々曲がらないと言われていましたが、更に曲がらなくなりました 今回のレッスン動画は皆様にナックルダウンについて知って頂き、じっくりと時間を掛けて取り組む事により、欧米人プロや韓国人プロのような低く長いゾーン、そして皆様が憧れる捻じれのないストレートドローを生み出してくれる恩恵の塊のようなアクションです!! ※右サイドでの仕事である、肩甲骨下角を極めて前倒しして、右肘リリースして、ひっくり返すがないのにも関わらずナックルダウンを入れると、弊害が生まれる可能性が高いです 本編の内容 ナックルダウンとは? ・フェースターンの種類 ・***はどちらのタイプなのか。 ・ナックルダウンはこの***のタイプの動き ナックルダウンの形について ●自宅にあるもので***して頂くことで、簡単にナックルダウンの形をご理解頂きます ●ナックルダウンでのポイントは***と***に***を入れます。 ※***と***を入れてしまうと、ヘッドが低く長く出ずに、ヘッドが跳ね上がりやすくなります メリット① 【飛距離が伸びます】 ゴルフクラブは重心距離や、遠心力があるので***せずに***してしまうとスライス地獄になります。 ※ナックルダウンアクションだけでは飛距離は伸びません。右サイドでの仕事との融合の結果。 ※飛距離とはあくまで正しいアクションをした結果としての副産物 メリット② 【ナックルダウンを入れる事により***になります】 例えるならば、手打ちドリルは***の部類で、ナックルダウンは***の部類です メリット③ 【肩甲骨の極まりに繋がる】 ●***すると肩甲骨も動きます。 ●つまり、ナックルダウンの動きにも繋がる***をすると、左の肩甲骨が極まりにも繋がってきます。 ●ナックルダウンは***から行います。 ●ナックルダウンを取り組むのは、正しく”前倒し”が出来ている前提があってこそです。 ※WGSLの前倒しは、身体の前側に被せ倒すアクションとは異なります ●余談(パッシブなどについて) メリット④ 【インパクトに掛けて肩甲骨を***に極める事に繋がる】 ・ナックルダウンの動きとしては***する事により、肩甲骨の極まりに繋がります。 ※右サイドでの仕事が出来ている前提です ・手打ちドリルのような***から***へ。 ・***ができないとフックや、ひっかけ要素が強くなります。 メリット⑤ 【インパクト以降のフォローで***される】 ・ハーフウェイダウンで***を意識すると***が移動します ・正しく前倒しが出来ていると肩甲骨は***の時に***にあります。 ・***もゾーンを作る上では欠かせない動きです。 ・***に肩甲骨があると、***の妨げになりフックやひっかけの原因になります。 メリット⑥ 【フォローが高くなります】 ・***により、グリップの軌道が***になり、***のが遅れ***が高くなります。 取り組み方 まずは片手で***を***します。 この際のポイントは***させます。 ***させる事により、ヘッドが低く長く抜けていくようになり、クラブフェースに長く食いつきます。 次にご紹介するドリルは、より極端にナックルダウンを入れる練習方法です。 私も最初は、こちらの***で握るドリルで、ナックルダウンの練習を取り組んでいました。 その方法をご紹介します。 自宅で出来るドリル OKUDA未発信ドリル ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 今回もWGSLレッスン動画にて、多くの光が射すモノが掴める方が多くいらっしゃる事を期待しています。 WGSL 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上などに無断でアップロードなどを確認した場合、顧問弁護士を通し必ず法的処置を行います。

ナックルダウン vol.17(PV) 

  • 無料

※WGSLホームページでもご購入可能です。ホームページの方が料金を安く設定しています。 ホームページ:https://wgsl.jp/ 皆様 こんばんは。 World Golf Swing Labo ヘッドコーチToshiです。 今回のレッスン動画は・・・ 欧米人プロ、韓国人プロの様な低く長いゾーンを生み出し、 捻じれの無いストレートドローを打つ為には欠かせないアクションであります。 また、ナックルダウンアクションが入ることで飛距離UPに繋がります。 ※ナックルダウンアクションだけでは飛距離は伸びません。右サイドでの仕事であるアクションとの融合の結果として飛距離UPします ※飛距離とはあくまで正しいスイング、正しいスイングアクションをした結果としての副産物です ゴルフクラブは巨大なエネルギーを持った重心距離が存在します。 トップからの切り返し、ダウンスイング時にはその重心距離がもたらす巨大なエネルギーによって意図せずにシャフトが寝てしまいます。 ※自ら意図的に寝かせるなんてしたら・・・ ただし、その巨大なエネルギーをも上手く利用しながらダウンスイングが出来ると・・・ 今回はOKUDA未発信の自宅で取り組めるドリル交えてレッスンをいたします。 【ナックルダウン】  ※右サイドの仕事・・・その中でも“前倒し”をご理解頂けている前提でレッスンさせて頂きます ※右サイドの仕事の徹底、そして前倒しが入らない方が取り組むと、スライス地獄に陥る可能性があります ナックルダウンアクションですが、私Toshiがクライアントだった学生のころOKUDAにコンサルをして頂いた事があります。 その時は全国大会が近いことあり・・・ OKUDA『試合近いし、取り入れるかはToshi君に任せるわ~!』 『これを”モノ”に出来た時の恩恵は凄いよ…』 『目の前の試合をみるのか、これから先のゴルフを視るのかやね~』 そのような事を言われると、取り組むしかありませんよね・・・笑 ―取り組み中―(Toshi大学生) なるほど。 これは焦らず、本気でじっくりと時間を掛けて作りこまないと駄目だ!! 試合が近いこともあり、私は一度ナックルダウンアクションを中断しました。 ※クライアントだった当時、試合が近い中あえて私にナックルダウンをコンサルする...その時からOKUDAには「Toshi君ならどうするんだろ~、何をどこまで視えてるんやろ~」と視られていた気が… そして、去年のQTファーストの半年前から、2度目のナックルダウンを取り組みました。 ※ゴルフスイングの変化(=進化)は1か月や半年、または1年や2年と人それぞれにより異なります。 半年前からと焦らずじっくりと時間を掛けて取り組んだ事により、ナックルダウンをかなり”モノ”に出来ました。 ある程”モノ”にできてからはパーオン率、そしてフェアウェイキープ率が上がり(データ分析結果10%程上昇)、そのお陰によりQTサードまで進むことが出来ました。 ※正直10%でこんなにもゴルフが変わるとは思いませんでした ※私がQTに出場した経緯はブロマガにてご報告させて頂いております ※私のような少ない練習量でQTサードまで進めたのはWGSLアクションのお陰でもあります ナックルダウンは私Toshiが取り組み経験しましたが、ボールの曲がり幅が更に減少した最高のアクションです。 ※私は元々曲がらないと言われていましたが、更に曲がらなくなりました 今回のレッスン動画は皆様にナックルダウンについて知って頂き、じっくりと時間を掛けて取り組む事により、欧米人プロや韓国人プロのような低く長いゾーン、そして皆様が憧れる捻じれのないストレートドローを生み出してくれる恩恵の塊のようなアクションです!! ※右サイドでの仕事である、肩甲骨下角を極めて前倒しして、右肘リリースして、ひっくり返すがないのにも関わらずナックルダウンを入れると、弊害が生まれる可能性が高いです 本編の内容 ナックルダウンとは? ・フェースターンの種類 ・***はどちらのタイプなのか。 ・ナックルダウンはこの***のタイプの動き ナックルダウンの形について ●自宅にあるもので***して頂くことで、簡単にナックルダウンの形をご理解頂きます ●ナックルダウンでのポイントは***と***に***を入れます。 ※***と***を入れてしまうと、ヘッドが低く長く出ずに、ヘッドが跳ね上がりやすくなります メリット① 【飛距離が伸びます】 ゴルフクラブは重心距離や、遠心力があるので***せずに***してしまうとスライス地獄になります。 ※ナックルダウンアクションだけでは飛距離は伸びません。右サイドでの仕事との融合の結果。 ※飛距離とはあくまで正しいアクションをした結果としての副産物 メリット② 【ナックルダウンを入れる事により***になります】 例えるならば、手打ちドリルは***の部類で、ナックルダウンは***の部類です メリット③ 【肩甲骨の極まりに繋がる】 ●***すると肩甲骨も動きます。 ●つまり、ナックルダウンの動きにも繋がる***をすると、左の肩甲骨が極まりにも繋がってきます。 ●ナックルダウンは***から行います。 ●ナックルダウンを取り組むのは、正しく”前倒し”が出来ている前提があってこそです。 ※WGSLの前倒しは、身体の前側に被せ倒すアクションとは異なります ●余談(パッシブなどについて) メリット④ 【インパクトに掛けて肩甲骨を***に極める事に繋がる】 ・ナックルダウンの動きとしては***する事により、肩甲骨の極まりに繋がります。 ※右サイドでの仕事が出来ている前提です ・手打ちドリルのような***から***へ。 ・***ができないとフックや、ひっかけ要素が強くなります。 メリット⑤ 【インパクト以降のフォローで***される】 ・ハーフウェイダウンで***を意識すると***が移動します ・正しく前倒しが出来ていると肩甲骨は***の時に***にあります。 ・***もゾーンを作る上では欠かせない動きです。 ・***に肩甲骨があると、***の妨げになりフックやひっかけの原因になります。 メリット⑥ 【フォローが高くなります】 ・***により、グリップの軌道が***になり、***のが遅れ***が高くなります。 取り組み方 まずは片手で***を***します。 この際のポイントは***させます。 ***させる事により、ヘッドが低く長く抜けていくようになり、クラブフェースに長く食いつきます。 次にご紹介するドリルは、より極端にナックルダウンを入れる練習方法です。 私も最初は、こちらの***で握るドリルで、ナックルダウンの練習を取り組んでいました。 その方法をご紹介します。 自宅で出来るドリル OKUDA未発信ドリル 今回もWGSLレッスン動画にて、多くの光が射すモノが掴める方が多くいらっしゃる事を期待しています。 WGSL ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上などに無断でアップロードなどを確認した場合、顧問弁護士を通し必ず法的処置を行います。

LOドリル vol.16 

  • 4,280 / ダウンロード

※WGSLホームページでもご購入可能です。料金設定が異なります。 皆さん こんばんは!! World Golf Swing Labo ヘッドコーチToshiです。 今回のレッスン動画は・・・ ◆テイクバックで○○○を剥がせ ◆トップで○○○が縦回転になり、○○○が緩まなくなり ◆インパクト以降の右足体重を防ぎ ◆バッバ・ワトソンやレクシー・トンプソン等に見られる強烈なアクションを起 こし ◆コースでの傾斜地でも柔軟に対応が出来る様になる   LOドリル  です!! ※右足ベタ足フェースターンドリルがご理解頂けている前提でレッスンさせて頂きます。 ------------------------------ WGSLへのコンタクトはE-mailからのみです wgsl.info@wgsl.jp ------------------------------   今回のLOドリルですが、誰でも簡単にテイクバックで○○○が剥がせます!! テイクバックで○○○を剥がしていない、剥がせていない欧米人プロ・韓国人プロは皆無です。 一般アマチュアの多い悩みでもあるのが・・・ ●シャフトがクロスして切り返しでクラブが寝て入る。 ●オーバースイングとなりクラブが寝て振り遅れる。 今回のレッスン動画では、○○○によりこれらがなぜ起こってしまうのかご理解頂けます。 そして、今回はバッバ・ワトソン選手やレクシー・トンプソン選手等が起こす現象をレッスンさせて頂きます。 私Toshiも取り組みましたが、強烈にヘッドが走ります!! 皆様のゴルフに飛距離という副産物が生まれてくるのは間違いありません。 今回のLOドリルではボディーターン要素が一つ入っております。 ※ゴルフスイングとは、最終的にはボディーターンです ですが・・・ 一般アマチュアの方が、正しいハンドアクションという根幹を身につけることをすっ飛ばしてのボディーターンスイングを行ってしまうと、ゴルフクラブの特殊な構造の餌食となり振り遅れてのスライスやダフリ、またそれらを嫌がり手首を捏ねてフリップやキャストしてフックやチーピンとなります。 ボディーターン WGSLファンである皆様でしたら、この言葉に嫌悪感すら抱く方も多いのではないでしょうか。 けどね、今回はそのボディーターン要素を混ぜることで、皆様のスイングアクションに対してテスト的な意味合いを兼ねるために”あえて”の発信をします。 ※この要素をスイングに取り入れられても、皆様でしたらストレートドローが打てるのでは無いかと勝手に期待している部分があります ※右サイドでの仕事レベルを、自ら判断するために非常に良い確認となるかと思います。 欧米人プロ・韓国人プロの方は、上記の動きがしっかりと入っています。 この要素を取り入れ、ストレートドローが打てるようになると更なる飛距離が期待できますよ~!! 今回のレッスン動画でも、皆様のゴルフスイングに新たな光が射し込めますと幸いです。 ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。

LOドリル vol.16(PV) 

  • 無料

※WGSLホームページでもご購入可能です。料金設定が異なります。 皆さん こんばんは!! World Golf Swing Labo ヘッドコーチToshiです。 今回のレッスン動画は・・・ ◆テイクバックで○○○を剥がせ ◆トップで○○○が縦回転になり、○○○が緩まなくなり ◆インパクト以降の右足体重を防ぎ ◆バッバ・ワトソンやレクシー・トンプソン等に見られる強烈なアクションを起 こし ◆コースでの傾斜地でも柔軟に対応が出来る様になる   LOドリル  です!! ※右足ベタ足フェースターンドリルがご理解頂けている前提でレッスンさせて頂きます。 ------------------------------ WGSLへのコンタクトはE-mailからのみです wgsl.info@wgsl.jp ------------------------------   今回のLOドリルですが、誰でも簡単にテイクバックで○○○が剥がせます!! テイクバックで○○○を剥がしていない、剥がせていない欧米人プロ・韓国人プロは皆無です。 一般アマチュアの多い悩みでもあるのが・・・ ●シャフトがクロスして切り返しでクラブが寝て入る。 ●オーバースイングとなりクラブが寝て振り遅れる。 今回のレッスン動画では、○○○によりこれらがなぜ起こってしまうのかご理解頂けます。 そして、今回はバッバ・ワトソン選手やレクシー・トンプソン選手等が起こす現象をレッスンさせて頂きます。 私Toshiも取り組みましたが、強烈にヘッドが走ります!! 皆様のゴルフに飛距離という副産物が生まれてくるのは間違いありません。 今回のLOドリルではボディーターン要素が一つ入っております。 ※ゴルフスイングとは、最終的にはボディーターンです ですが・・・ 一般アマチュアの方が、正しいハンドアクションという根幹を身につけることをすっ飛ばしてのボディーターンスイングを行ってしまうと、ゴルフクラブの特殊な構造の餌食となり振り遅れてのスライスやダフリ、またそれらを嫌がり手首を捏ねてフリップやキャストしてフックやチーピンとなります。 ボディーターン WGSLファンである皆様でしたら、この言葉に嫌悪感すら抱く方も多いのではないでしょうか。 けどね、今回はそのボディーターン要素を混ぜることで、皆様のスイングアクションに対してテスト的な意味合いを兼ねるために”あえて”の発信をします。 ※この要素をスイングに取り入れられても、皆様でしたらストレートドローが打てるのでは無いかと勝手に期待している部分があります ※右サイドでの仕事レベルを、自ら判断するために非常に良い確認となるかと思います。 欧米人プロ・韓国人プロの方は、上記の動きがしっかりと入っています。 この要素を取り入れ、ストレートドローが打てるようになると更なる飛距離が期待できますよ~!! 今回のレッスン動画でも、皆様のゴルフスイングに新たな光が射し込めますと幸いです。 ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。

極・極め手打ちドリル vol.15 

  • 3,980 / ダウンロード

WGSL レッスン動画 vol.15 皆さん こんばんは!! World Golf Swing Labo ヘッドコーチ プロゴルファーToshiです。 今回のレッスン動画は・・・ トップからの切り返しで、アウトサイドから降りてくる動きをオンプレーンから降ろし 頭と胴体を分離させ、より強力なゾーン・飛距離を生み出す 極・極め手打ちドリルです!! ※レッスン動画vol.3 手打ちドリル ※レッスン動画vol.11 最強のタメを作り出す切り返しご理解頂けている前提でレッスンさせて頂きます スイングの根幹である手打ちドリル・・・ スイングの根幹を作る手打ちドリルでアウトサイドからクラブが降りて来ると、実際のショットに必ず悪影響というか弊害が生まれます。 手打ちドリルを正しく理解せず、またWGSLの手打ちドリルを身体の前側に被せ倒してくるアクションと勘違いしていると、トップからの切り返しでアウトサイドから降りてくるといった弊害的なアクションが起きてきやすくなります。 ※WGSLの手打ちドリルは、桑田プロの提唱する身体の前側に被せ倒してくるアクションとは異なります 今回の極・極め手打ちドリルでは、身体の関節の動きを利用する事によりオンプレーンからクラブを降ろすことが出来、○○○を行う事により○○○と○○○に○○○します。 結果的にこの動きは、飛距離UPには欠かせない動きの一つでもあります。 また低く長いゾーンを生み出し、 飛距離UPには欠かせない頭と胴体の分離について、今回は自宅にて取り組んで頂ける分離ストレッチについてもご紹介させて頂きます。 頭と胴体が分離出来ていない一般アマチュアの方は本当に沢山います。 分離出来ない主な原因として、悪しきボディーターンアクションでゴルフスイングを覚えてしまっているというのが深く関係しています。 悪しきボディーターンを生み出す原因・・・ プロ感覚ですよね。 プロたちは自然と勝手に、無意識に腕(ヘッド)が振れてしまっているから、腕(ヘッド)を振っている感覚はないとこれまでも常に口うるさく発信していますが、この身体の構造的な分離についてもプロたちは自然と勝手に、無意識に出来てしまっている事から気付かないポイントでもあります。 ちなみに・・・ プロはしっかりと頭と胴体が分離しています。 にも関わらず、脇の下にタオルを挟み、そのタオルを落とさないように!等と言ったレッスンなどは有名ですよね。 ※皆様も見聞きされたり、実際に試して経験された事があるのではないでしょうか あれって全く分離しない、出来ない練習方法なのです。 例えば、トップで脇が開いてクロスするから脇にタオルを挟む・・・ 確かにクロスは修正されるかも知れませんが、正しく関節を使ったうえで分離出来ていないので他の所に弊害が現れます。 例えばインパクトで左肩が○○○します。 それにより・・・ ※これ以上の発信は、BOSSに怒られるのですみません。笑 つまり、頭と胴体の分離無くして欧米人プロ・韓国人プロのようなスイングは永遠に出来ません!! それほど頭と胴体の分離は重要ポイントでもあります。 レッスン動画の最後には・・・ 私Toshiがジュニア・学生時代、そしてプロとなった現在に至るまで、ゴルファーとして数々の経験してきたからこそ伝えることが出来る、光を射し込める方法をレッスンさせて頂きます。 LESSON内容 皆様が次のラウンドにて、その場ですぐに使えるピンまでの距離感を格段に上げる方法についてレッスンさせて頂きます。 コースにでると練習場とは違い、本当に様々なシチュエーションがあります。 その中でもピンまでの距離感をしっかり掴む事が出来れば、必ずスコアに直結してきます。 距離感を掴む為には、ショットの前にとある行動を行います。 ショット前のルーティンはメンタルに関わって来きますので、そういったメンタル的部分でもゴルフというのは非常に奥が深い競技だと思います。 ※BOSSが常に口にしていることですが、ショット前にショットの”準備”が出来ているか否かなども奥が深いです(こちらは、ブロマガでの発信をご期待ください) 今回のレッスン動画でも、皆様のゴルフスイングに新たな光が射し込めますと幸いです。 今回のレッスン動画は2018年2月28日(水)12:00まで特別サービス価格です。 ●販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ●ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ●お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上に無断でアップロードなど確認した場合、必ず法的処置を行います。

極・極め手打ちドリル vol.15 (PV) 

  • 無料

WGSL レッスン動画 vol.15 皆さん こんばんは!! World Golf Swing Labo ヘッドコーチ プロゴルファーToshiです。 今回のレッスン動画は・・・ トップからの切り返しで、アウトサイドから降りてくる動きをオンプレーンから降ろし 頭と胴体を分離させ、より強力なゾーン・飛距離を生み出す 極・極め手打ちドリルです!! ※レッスン動画vol.3 手打ちドリル ※レッスン動画vol.11 最強のタメを作り出す切り返しご理解頂けている前提でレッスンさせて頂きます スイングの根幹である手打ちドリル・・・ スイングの根幹を作る手打ちドリルでアウトサイドからクラブが降りて来ると、実際のショットに必ず悪影響というか弊害が生まれます。 手打ちドリルを正しく理解せず、またWGSLの手打ちドリルを身体の前側に被せ倒してくるアクションと勘違いしていると、トップからの切り返しでアウトサイドから降りてくるといった弊害的なアクションが起きてきやすくなります。 ※WGSLの手打ちドリルは、桑田プロの提唱する身体の前側に被せ倒してくるアクションとは異なります 今回の極・極め手打ちドリルでは、身体の関節の動きを利用する事によりオンプレーンからクラブを降ろすことが出来、○○○を行う事により○○○と○○○に○○○します。 結果的にこの動きは、飛距離UPには欠かせない動きの一つでもあります。 また低く長いゾーンを生み出し、 飛距離UPには欠かせない頭と胴体の分離について、今回は自宅にて取り組んで頂ける分離ストレッチについてもご紹介させて頂きます。 頭と胴体が分離出来ていない一般アマチュアの方は本当に沢山います。 分離出来ない主な原因として、悪しきボディーターンアクションでゴルフスイングを覚えてしまっているというのが深く関係しています。 悪しきボディーターンを生み出す原因・・・ プロ感覚ですよね。 プロたちは自然と勝手に、無意識に腕(ヘッド)が振れてしまっているから、腕(ヘッド)を振っている感覚はないとこれまでも常に口うるさく発信していますが、この身体の構造的な分離についてもプロたちは自然と勝手に、無意識に出来てしまっている事から気付かないポイントでもあります。 ちなみに・・・ プロはしっかりと頭と胴体が分離しています。 にも関わらず、脇の下にタオルを挟み、そのタオルを落とさないように!等と言ったレッスンなどは有名ですよね。 ※皆様も見聞きされたり、実際に試して経験された事があるのではないでしょうか あれって全く分離しない、出来ない練習方法なのです。 例えば、トップで脇が開いてクロスするから脇にタオルを挟む・・・ 確かにクロスは修正されるかも知れませんが、正しく関節を使ったうえで分離出来ていないので他の所に弊害が現れます。 例えばインパクトで左肩が○○○します。 それにより・・・ ※これ以上の発信は、BOSSに怒られるのですみません。笑 つまり、頭と胴体の分離無くして欧米人プロ・韓国人プロのようなスイングは永遠に出来ません!! それほど頭と胴体の分離は重要ポイントでもあります。 レッスン動画の最後には・・・ 私Toshiがジュニア・学生時代、そしてプロとなった現在に至るまで、ゴルファーとして数々の経験してきたからこそ伝えることが出来る、光を射し込める方法をレッスンさせて頂きます。 LESSON内容 皆様が次のラウンドにて、その場ですぐに使えるピンまでの距離感を格段に上げる方法についてレッスンさせて頂きます。 コースにでると練習場とは違い、本当に様々なシチュエーションがあります。 その中でもピンまでの距離感をしっかり掴む事が出来れば、必ずスコアに直結してきます。 距離感を掴む為には、ショットの前にとある行動を行います。 ショット前のルーティンはメンタルに関わって来きますので、そういったメンタル的部分でもゴルフというのは非常に奥が深い競技だと思います。 ※BOSSが常に口にしていることですが、ショット前にショットの”準備”が出来ているか否かなども奥が深いです(こちらは、ブロマガでの発信をご期待ください) 今回のレッスン動画でも、皆様のゴルフスイングに新たな光が射し込めますと幸いです。 今回のレッスン動画は2018年2月28日(水)12:00まで特別サービス価格です。 ●販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ●ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ●お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上に無断でアップロードなど確認した場合、必ず法的処置を行います。

ラボーナドリル vol.14 

  • 4,580 / ダウンロード

WGSL レッスン動画 vol.14 皆さん こんばんは World Golf Swing Labo ヘッドコーチ プロゴルファーToshiです。 今回のレッスン動画は・・・ インパクトで肩と腰の開きを抑え 強制的に右肘リリースとリコイル現象を発生させる   ラボーナドリル  です。 ラボーナドリルは身体の動きの中でスライス要素を完全に消し去るドリルです。 ●インパクトで肩や腰が開いてしまい振り遅れてスライスになる方 ●右肘リリースが遅れ掴まり切らない方 ●飛距離UPには欠かせないリコイル(逆回転)を身に付けたい方 ラボーナドリルはスライス要素を消しつつ飛距離UPが出来るドリルになっています。 ラボーナドリルで肩や腰が開く事は不可能です。 ※開く方は関節、肩が外れます。笑 ブロマガでのラボーナドリルでは3回(Level①②③)に分けてのご紹介ですが、今回のレッスン動画ではLevel①②③全てご紹介させて頂きます。 一般アマチュアの方に多い症状で ●右肘を絞る意識により全く腕(ヘッド)が振れない方 ●腰を回す事により右膝が飛球方向へ向き ●右踵がめくれ回ってしまっている方 ラボーナドリルでは上記の症状を改善させる効果があります‼︎ 欧米人プロ、韓国人プロの様な下半身の使い方、腕(ヘッド)の振りを身に付けることが出来る逸本です‼ 今回のレッスン動画にて、皆様のゴルフスイングに新たな光が差し込めば幸いです。 今回のレッスン動画は2018年01月28日(日)12:00まで特別サービス価格です。 ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上に無断でアップロードなど確認した場合、必ず法的処置を行います。

ラボーナドリル vol.14 (PV) 

  • 無料

WGSL レッスン動画 vol.14 皆さん こんばんは World Golf Swing Labo ヘッドコーチ プロゴルファーToshiです。 今回のレッスン動画は・・・ インパクトで肩と腰の開きを抑え 強制的に右肘リリースとリコイル現象を発生させる   ラボーナドリル  です。 ラボーナドリルは身体の動きの中でスライス要素を完全に消し去るドリルです。 ●インパクトで肩や腰が開いてしまい振り遅れてスライスになる方 ●右肘リリースが遅れ掴まり切らない方 ●飛距離UPには欠かせないリコイル(逆回転)を身に付けたい方 ラボーナドリルはスライス要素を消しつつ飛距離UPが出来るドリルになっています。 ラボーナドリルで肩や腰が開く事は不可能です。 ※開く方は関節、肩が外れます。笑 ブロマガでのラボーナドリルでは3回(Level①②③)に分けてのご紹介ですが、今回のレッスン動画ではLevel①②③全てご紹介させて頂きます。 一般アマチュアの方に多い症状で ●右肘を絞る意識により全く腕(ヘッド)が振れない方 ●腰を回す事により右膝が飛球方向へ向き ●右踵がめくれ回ってしまっている方 ラボーナドリルでは上記の症状を改善させる効果があります‼︎ 欧米人プロ、韓国人プロの様な下半身の使い方、腕(ヘッド)の振りを身に付けることが出来る逸本です‼ 今回のレッスン動画にて、皆様のゴルフスイングに新たな光が差し込めば幸いです。 ⚫販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。 他人の著作物を複製、送信可能化等することは、著作権法では著作者(原作者及び著作権者)が専有する権利ですから、第三者が無断で複製や送信可能化することは禁じられています。 インターネット上に無断でアップロードなど確認した場合、必ず法的処置を行います。

前傾角度キープドリル vol.13 

  • 3,580 / ダウンロード

WGSL レッスン動画 vol(13) トップからの切り返しで前傾角度が崩れたりインパクトでの伸び上がりを修正する 【前傾角度キープドリル】です。 World Golf Swing Labo WGSLヘッドコーチ プロゴルファーToshi です。 今回のレッスン動画はトップからの切り返しで前傾角度がキープ出来ない方、インパクトで伸び上がってしまう方に効果のある練習方法をお伝えさせて頂きます。 トップからの切り返しで前傾角度がキープ出来ない原因の一つとして腕に問題があります。 その腕の動きを改善する事により前傾角度がキープ出来ます。 トップからの切り返しで前傾角度がキープ出来ず伸び上がってしまうと、、、 ●クラブの遠心力に負けてダフる ●それを嫌がり余計に起き上がりトップやスライス ●伸び上がる事で本能的にスライスを嫌がり手首を捏ねてフリップしてしまいフックやチーピンを招く ●手元が浮いてしまうのでシャンクにもなる ●無理な体勢でインパクトを迎えるので腰への負担が大きくなる この様に前傾角度がキープ出来ないと様々なミスを起こしてしまうエラーアクションが発生してしまいます。 ゴルフスイングの大きな悩みの一つである前傾角度か崩れてインパクトを迎えてしまう。 今回のレッスン動画はその悩みが解決でき【ショットの安定性】を物に出来る【逸本】です。 ※OKUDA未発信のドリル内容です ※自宅にて取り組む事が可能です 今回のレッスン動画にて、皆様のゴルフスイングに新たな光が差し込めば幸いです。 ⚫︎販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。

前傾角度キープドリル vol.13 (PV) 

  • 無料

WGSL レッスン動画 vol(13) トップからの切り返しで前傾角度が崩れたりインパクトでの伸び上がりを修正する 【前傾角度キープドリル】です。 World Golf Swing Labo WGSLヘッドコーチ プロゴルファーToshi です。 今回のレッスン動画はトップからの切り返しで前傾角度がキープ出来ない方、インパクトで伸び上がってしまう方に効果のある練習方法をお伝えさせて頂きます。 トップからの切り返しで前傾角度がキープ出来ない原因の一つとして腕に問題があります。 その腕の動きを改善する事により前傾角度がキープ出来ます。 トップからの切り返しで前傾角度がキープ出来ず伸び上がってしまうと、、、 ●クラブの遠心力に負けてダフる ●それを嫌がり余計に起き上がりトップやスライス ●伸び上がる事で本能的にスライスを嫌がり手首を捏ねてフリップしてしまいフックやチーピンを招く ●手元が浮いてしまうのでシャンクにもなる ●無理な体勢でインパクトを迎えるので腰への負担が大きくなる この様に前傾角度がキープ出来ないと様々なミスを起こしてしまうエラーアクションが発生してしまいます。 ゴルフスイングの大きな悩みの一つである前傾角度か崩れてインパクトを迎えてしまう。 今回のレッスン動画はその悩みが解決でき【ショットの安定性】を物に出来る【逸本】です。 ※OKUDA未発信のドリル内容です ※自宅にて取り組む事が可能です 今回のレッスン動画にて、皆様のゴルフスイングに新たな光が差し込めば幸いです。 ⚫︎販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。

右肘フルリリース~低く長いゾーンを生み出す~ vol.12 

  • 2,980 / ダウンロード

WGSL レッスン動画 vol(12) 【右肘フルリリース】 そして低く長いゾーンの生み出し方 World Golf Swing Labo WGSLヘッドコーチ プロゴルファーToshi です。 今回のレッスン動画は【右肘フルリリース】です!! 右肘フルリリースが出来るようになりますと ●ヘッドスピードが上がる ●逆しなりの量も増える 【ヘッドスピードが上がる=飛距離が伸びる】 【逆しなりが増える=飛距離&安定性が上がる】 この様に右肘リリースは欧米人プロや韓国人プロの様に綺麗でぶっ飛ぶスイングになる為にはとても大切なポイントです。 今回のレッスン動画では右肘フルリリースを習得する為にゴルフの際に多数の方が使用する物を使い右肘フルリリースの練習方法をお伝えさせて頂きます。 ※稀に使わずにゴルフされている方もいます。 今回のレッスンではゾーンを生み出す動きについてもお伝えさせて頂きます。 低く長いゾーンを作るためには身体のとある動きがとても重要です。 その動きが正しく動かせている一般アマチュアの方は本当に少ないです。 また最後には右足ベタ足フェースターンドリルに繋がる練習方法もお伝えさせて頂きます。 この右足ベタ足フェースターンドリルに繋がるポイントの一つがとても重要です。 これは今後スイングレベルを上げていく上では欠かせないポイントの一つです。 そして低く長いゾーンにも繋がります。 今回のレッスン動画にて、皆様のゴルフスイングに新たな光が差し込めば幸いです。 ⚫︎販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。

右肘フルリリース~低く長いゾーンを生み出す~ vol.12 (PV) 

  • 無料

WGSL レッスン動画 vol(12) 【右肘フルリリース】 そして低く長いゾーンの生み出し方 World Golf Swing Labo WGSLヘッドコーチ プロゴルファーToshi です。 今回のレッスン動画は【右肘フルリリース】です!! 右肘フルリリースが出来るようになりますと ●ヘッドスピードが上がる ●逆しなりの量も増える 【ヘッドスピードが上がる=飛距離が伸びる】 【逆しなりが増える=飛距離&安定性が上がる】 この様に右肘リリースは欧米人プロや韓国人プロの様に綺麗でぶっ飛ぶスイングになる為にはとても大切なポイントです。 今回のレッスン動画では右肘フルリリースを習得する為にゴルフの際に多数の方が使用する物を使い右肘フルリリースの練習方法をお伝えさせて頂きます。 ※稀に使わずにゴルフされている方もいます。 今回のレッスンではゾーンを生み出す動きについてもお伝えさせて頂きます。 低く長いゾーンを作るためには身体のとある動きがとても重要です。 その動きが正しく動かせている一般アマチュアの方は本当に少ないです。 また最後には右足ベタ足フェースターンドリルに繋がる練習方法もお伝えさせて頂きます。 この右足ベタ足フェースターンドリルに繋がるポイントの一つがとても重要です。 これは今後スイングレベルを上げていく上では欠かせないポイントの一つです。 そして低く長いゾーンにも繋がります。 今回のレッスン動画にて、皆様のゴルフスイングに新たな光が差し込めば幸いです。 ⚫︎販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。

最強のタメを作り出す切り返し vol11 

  • 3,680 / ダウンロード

WGSL レッスン動画 vol (11) 【最強のタメを作り出す切り返し】 World Golf Swing Labo WGSLヘッドコーチ プロゴルファーToshi です。 今回のレッスン動画はあの飛距離を生み出すのに必要なタメについてです!! 良くあるレッスンだとタメを作るのには右肘を絞る!右肘を脇腹につける!などの事を耳にします。 実際私も悪しきボディーターン時代に言われていた事です。 ※当時はそれによりスライスに悩んでいました。 そのようなレッスンは【映像の結果】をだけを見ているのでそう言った言葉が出て来てしまいます。 【映像の結果】はズレた結果です。 またゴルフクラブは特殊な構造をしています。 テニスラケットやバット違い【重心距離】が存在しています。 ですので右肘を絞る行為をしてしまうと、永遠にインパクトで正しくパワーを発揮出来るタメは作れません。 ですので今回のレッスン動画では【ナチュラル】にタメが作れる方法をお伝えして行きます。 タメがあるのと無いのとでは【飛距離】に差が出てしまうのは事実です。 タメがある方がよりダウン半径が小さくなりボールにパワーを伝える事が可能です。 今回も100円ショップの物を使用してタメを作る事が可能です。 ※無い場合でも意識する事は可能です。 この練習方法は自宅でも取り組む事が可能です。 今回レッスン動画では、 ●アーリーリリースに悩まれている方 ※早くコックが解けてしまうこと ●トップからの切り返しでクラブかアウトから降りてくる方 ●単純にタメを作り飛距離が欲しい方 ●ダウンスイングの時に股関節が前に行く方 ●右膝が飛球線方向に向き右踵がめくれ回る方 ●飛距離に繋がる足の蹴りをより効率良く使いたい方 この様な事に悩まれている方には今回のレッスン動画があなたの【ダウンスイングに憧れのタメ】が生まれる【逸本】です!! 以上になります。 今回のレッスン動画にて、皆様のゴルフスイングに新たな光が差し込めば幸いです。 ⚫︎販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。

最強のタメを作り出す切り返し vol11(PV) 

  • 無料

WGSL レッスン動画 vol (11) 【最強のタメを作り出す切り返し】 World Golf Swing Labo WGSLヘッドコーチ プロゴルファーToshi です。 今回のレッスン動画はあの飛距離を生み出すのに必要なタメについてです!! 良くあるレッスンだとタメを作るのには右肘を絞る!右肘を脇腹につける!などの事を耳にします。 実際私も悪しきボディーターン時代に言われていた事です。 ※当時はそれによりスライスに悩んでいました。 そのようなレッスンは【映像の結果】をだけを見ているのでそう言った言葉が出て来てしまいます。 【映像の結果】はズレた結果です。 またゴルフクラブは特殊な構造をしています。 テニスラケットやバット違い【重心距離】が存在しています。 ですので右肘を絞る行為をしてしまうと、永遠にインパクトで正しくパワーを発揮出来るタメは作れません。 ですので今回のレッスン動画では【ナチュラル】にタメが作れる方法をお伝えして行きます。 タメがあるのと無いのとでは【飛距離】に差が出てしまうのは事実です。 タメがある方がよりダウン半径が小さくなりボールにパワーを伝える事が可能です。 今回も100円ショップの物を使用してタメを作る事が可能です。 ※無い場合でも意識する事は可能です。 この練習方法は自宅でも取り組む事が可能です。 今回レッスン動画では、 ●アーリーリリースに悩まれている方 ※早くコックが解けてしまうこと ●トップからの切り返しでクラブかアウトから降りてくる方 ●単純にタメを作り飛距離が欲しい方 ●ダウンスイングの時に股関節が前に行く方 ●右膝が飛球線方向に向き右踵がめくれ回る方 ●飛距離に繋がる足の蹴りをより効率良く使いたい方 この様な事に悩まれている方には今回のレッスン動画があなたの【ダウンスイングに憧れのタメ】が生まれる【逸本】です!! 以上になります。 今回のレッスン動画にて、皆様のゴルフスイングに新たな光が差し込めば幸いです。 ⚫︎販売について ◆毎月25日(18時) ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。

ヘッドスピードの上げ方 vol.10 

  • 2,380 / ダウンロード

WGSL レッスン動画 vol ⑩ 【ヘッドスピードの上げ方】 World Golf Swing Labo WGSLヘッドコーチ プロゴルファーToshi です。 今回のレッスン動画の内容は【ヘッドスピードの上げ方】についてです。 ヘッドスピードが上がる=飛距離が伸びます。 そこでヘッドスピードを上げる為に、色々な取り組み方がありますが中には効率の悪い取り組み方など目にします。 ここで重要なのが、どの筋肉を鍛えるのかが一番重要です。 間違った筋肉を鍛えるとヘッドスピードの上がり方が悪く効率が良くありません。 せっかく貴重な時間を割いて練習をするのなら、効率良くヘッドスピード上げる方が絶対良いです。 今回のレッスン動画では、100円ショップの物で飛距離UPが可能です。 また自宅で取り組む事が可能です。 ヘッドスピードを上げる為に世にある練習器具を買わなくても100円ショップの物でヘッドスピードは上げる事が可能です。 なぜPVで坂道ダッシュをしていたかについては本編でご説明致します。 ※上りのダッシュ、下りのダッシュ何方が飛距離に繋がるのか 今回のレッスン動画にて、皆様のヘッドスピードに新たな光が差し込めば幸いです。 ⚫︎販売について ◆毎月25日 ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。

ヘッドスピードの上げ方 vol.10 (PV) 

  • 無料

WGSL レッスン動画 vol ⑩ 【ヘッドスピードの上げ方】 World Golf Swing Labo WGSLヘッドコーチ プロゴルファーToshi です。 今回のレッスン動画の内容は【ヘッドスピードの上げ方】についてです。 ヘッドスピードが上がる=飛距離が伸びます。 そこでヘッドスピードを上げる為に、色々な取り組み方がありますが中には効率の悪い取り組み方など目にします。 ここで重要なのが、どの筋肉を鍛えるのかが一番重要です。 間違った筋肉を鍛えるとヘッドスピードの上がり方が悪く効率が良くありません。 せっかく貴重な時間を割いて練習をするのなら、効率良くヘッドスピード上げる方が絶対良いです。 今回のレッスン動画では、100円ショップの物で飛距離UPが可能です。 また自宅で取り組む事が可能です。 ヘッドスピードを上げる為に世にある練習器具を買わなくても100円ショップの物でヘッドスピードは上げる事が可能です。 なぜPVで坂道ダッシュをしていたかについては本編でご説明致します。 ※上りのダッシュ、下りのダッシュ何方が飛距離に繋がるのか 今回のレッスン動画にて、皆様のヘッドスピードに新たな光が差し込めば幸いです。 ⚫︎販売について ◆毎月25日 ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。

パターレッスン vol.9 

  • 3,980 / ダウンロード

WGSL レッスン動画 vol ⑨ 【パターについて】 World Golf Swing Labo WGSL ヘッドコーチ プロゴルファーToshiです。 今回のレッスン動画ですが、パターになります。 パターですが、ラウンドのスコアの4割を占めていると言われています。 5割がショット 1割がアプローチ、バンカー 4割がパターです。 たった1本のクラブで4割を占めています。 ですので今回の動画を機会にパターの重要性を考えて頂ければ幸いです。 動画の内容としては ●パターの特性について パターには色々な種類や形があります。 そのパターの特性に合わしたストロークを行う事が重要になります。 特性に合わしたストロークの説明をさせて頂きます。 ●パターでの基本のとなる3つの重要ポイント WGSLのパターで3つ重要ポイントがあります。 これはパターが上手い選手(世界のトッププレイヤー)などにも共通している所の説明をさせて頂きます。 ①〇〇〇で〇〇〇 ②〇〇〇 ③〇〇〇 ③の重要ポイントがパターの上手い選手に共通しているポイントになります。 こちらのポイントを正しくさせる練習方法もお伝えさせて頂きます。 ①.②ですがこれを疎かにしてしまうとストロークが安定しません。 特に②を無視してしまうと、根本的にパターの入る確率が下がってしまいます。 ●WGSLおすすめドリル 今回の動画ではWGSLおすすめドリルをご紹介ささて頂きます。 私はこのドリルを取り組んだ事によりショートパットがかなり上達しました。 ボールが綺麗に転がる様になります。 ●グリップの形・アドレス 此方ですが基本の形を紹介させて頂きます。 この基本の形にとあるポイントを今回WGSLでは付けさせて頂きました。 このポイントを意識する事により解剖学的に正しくストローク出来る仕組みになっています。 以上になります。 今回のレッスン動画にて、皆様のゴルフスイングに新たな光が差し込めば幸いです。 ⚫︎販売について ◆毎月25日 ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。

パターレッスン vol.9 (PV) 

  • 無料

WGSL レッスン動画 vol ⑨ 【パターについて】 World Golf Swing Labo WGSL ヘッドコーチ プロゴルファーToshiです。 今回のレッスン動画ですが、パターになります。 パターですが、ラウンドのスコアの4割を占めていると言われています。 5割がショット 1割がアプローチ、バンカー 4割がパターです。 たった1本のクラブで4割を占めています。 ですので今回の動画を機会にパターの重要性を考えて頂ければ幸いです。 動画の内容としては ●パターの特性について パターには色々な種類や形があります。 そのパターの特性に合わしたストロークを行う事が重要になります。 特性に合わしたストロークの説明をさせて頂きます。 ●パターでの基本のとなる3つの重要ポイント WGSLのパターで3つ重要ポイントがあります。 これはパターが上手い選手(世界のトッププレイヤー)などにも共通している所の説明をさせて頂きます。 ①〇〇〇で〇〇〇 ②〇〇〇 ③〇〇〇 ③の重要ポイントがパターの上手い選手に共通しているポイントになります。 こちらのポイントを正しくさせる練習方法もお伝えさせて頂きます。 ①.②ですがこれを疎かにしてしまうとストロークが安定しません。 特に②を無視してしまうと、根本的にパターの入る確率が下がってしまいます。 ●WGSLおすすめドリル 今回の動画ではWGSLおすすめドリルをご紹介ささて頂きます。 私はこのドリルを取り組んだ事によりショートパットがかなり上達しました。 ボールが綺麗に転がる様になります。 ●グリップの形・アドレス 此方ですが基本の形を紹介させて頂きます。 この基本の形にとあるポイントを今回WGSLでは付けさせて頂きました。 このポイントを意識する事により解剖学的に正しくストローク出来る仕組みになっています。 以上になります。 今回のレッスン動画にて、皆様のゴルフスイングに新たな光が差し込めば幸いです。 ⚫︎販売について ◆毎月25日 ◆月に1本(予定) ◆ダウンロード販売のみ ※重要事項 ⚫︎ダウンロードについて 購入後30日間、動画ファイルをダウンロードすることが可能です。また30日間はFilmuy上で動画をストリーミング視聴することもできます。 30日経過後に視聴を行う為には、必ずお使いの端末に保存の方をお願い致します。 ※ ご利用環境についてのご注意 iOS端末についてはOSの性質上「ファイルをダウンロードする」という概念が用意されておりませんので、iOS端末でダウンロード購入される場合はご注意ください。 iOS端末でダウンロード購入された場合、購入時のログインメールアドレスでPC等の他の端末にログインしていただきダウンロードしていただくか、他社製のダウンロードアプリをご利用いただくことでファイルを保存することが可能です。 ⚫︎お支払い方法について Visa・Masterのクレジットカード決済、PayPal、Amazonペイメントをご利用いただくことができます。

   お問合せやリクエストはこちら     close