Japanese  /  English

Noism Company Niigata

映像舞踊『BOLERO 2020』について 

  • Free

『BOLERO 2020』について、芸術監督・金森穣からのメッセージです。 Message from the artistic director, JO KANAMORI

映像舞踊『BOLERO 2020』 

  • 200 / Rental ( 7 days )

Noism初、映像のための舞踊作品。 2020年、新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により、私たちを取り巻く環境は大きく変化しました。 “公演の記録映像の配信”ではなく、この社会状況下だからこそ生まれる“映像で観ることを前提とした舞踊作品”として創作した、Noism初の「映像舞踊」。 演出振付:金森穣 編集:遠藤龍 振付・出演: 井関佐和子 池ヶ谷奏 ジョフォア・ポプラヴスキー 井本星那 林田海里 チャーリー・リャン カイ・トミオカ スティーヴン・クィルダン タイロン・ロビンソン 鳥羽絢美 西澤真耶 三好綾音 Special Thanks:S.H.S – SWEET HOME STORE TOYANO ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- Noism's first dance work for video In 2020, the global epidemic of COVID-19 infection has significantly changed the environment around us. Noism’s first “video dance” was created not as a “distribution of recorded video of performances” but as a “dance work based on the premise of watching on a video” which was born only because of this social situation. Direction & Choreographed: JO KANAMORI Edited: RYU ENDO Choreographed & Performed: SAWAKO ISEKI, KANA IKEGAYA, GEOFFROY POPLAWSKI, SENA IMOTO, KAIRI HAYASHIDA, CHARLIE LEUNG, KAI TOMIOKA, STEPHEN QUILDAN, TYRONE ROBINSON, AYAMI TOBA, MAYA NISHIZAWA, RIO MIYOSHI Special Thanks: S.H.S – SWEET HOME STORE TOYANO

   Please tell me your thoughts !     close