• ノーリミッツ
  • ノーリミッツ

【サンプル動画】児玉大紀 I LOVE BENCH PRESS 

  • 無料

こちらは無料で視聴できるサンプル動画です。冒頭のオープニング動画を視聴できます。 児玉大紀 I LOVE BENCH PRESS 60分 こちらの商品は発売当初5,800円でしたが、価格設定を税込2,500円でお求めやすくしてお届けいたします。 元75Kg級、現74kg級世界チャンプの児玉大紀選手。 ベンチプレスの神ですね!! 脅威のベンチプレッサー「児玉大紀」のDVDを是非ご覧ください。 ベンチプレスのテクニックはもちろん、トレーニング内容や食事、メンタルトレーニング、ストレッチに関するまで、児玉選手の強さの秘密を全て公開いたします。 もちろん超本気のトレーニングシーンも初公開します。完璧なフォームで210Kgをノーギアで押し上げる様子は必見です。 ベンチプレッサーだけではなく、ベンチプレスを行っている全ての人たちに見てもらいたいビデオです。これぞ「本物」といえる充実の内容になっています。 カートに入れる

児玉大紀 I LOVE BENCH PRESS 

  • 2,500 / ダウンロード

児玉大紀 I LOVE BENCH PRESS 60分 こちらの商品は発売当初5,800円でしたが、価格設定を税込2,500円でお求めやすくしてお届けいたします。 元75Kg級、現74kg級世界チャンプの児玉大紀選手。 ベンチプレスの神ですね!! 脅威のベンチプレッサー「児玉大紀」のDVDを是非ご覧ください。 ベンチプレスのテクニックはもちろん、トレーニング内容や食事、メンタルトレーニング、ストレッチに関するまで、児玉選手の強さの秘密を全て公開いたします。 もちろん超本気のトレーニングシーンも初公開します。完璧なフォームで210Kgをノーギアで押し上げる様子は必見です。 ベンチプレッサーだけではなく、ベンチプレスを行っている全ての人たちに見てもらいたいビデオです。これぞ「本物」といえる充実の内容になっています。 ご購入いただくと、PCやスマートフォンなど端末にファイルをダウンロードすることが可能です。 ダウンロード期間は30日となりますので購入後は30日以内にダウンロードお願いします。ダウンロードしたファイルは無期限で視聴することができます。 また30日間はショップ内でストリーミングでの視聴も可能です。30日以降はショップ内でのストリーミングが出来なくなるのでダウンロードしたファイルをご覧ください。

【サンプル動画】児玉大紀 I LOVE BENCH PRESSⅡ 

  • 無料

こちらは無料で視聴できるサンプル動画です。冒頭のオープニング動画を視聴できます。 児玉大紀 I LOVE BENCH PRESSⅡ 92分  こちらの商品は発売当初7,800円でしたが、価格設定を税込3,500円でお求めやすくしてお届けいたします。 前作のI LOVE BENCH PRESSから1年後に発売した待望の第2弾。 前回より進化したトレーニング理論や、ベンチシャツテクニックを中心にお送りします。 また、児玉選手の経営するジムの「K'sGYM」のトップ選手も紹介します。今作品のハイライトはなんといっても2004年の世界ベンチプレス選手権に向けての児玉選手のピーキング風景! 重量級をも凌ぐ重量での調整を見る者をして一瞬黙らせてしまうほどの迫力です。 最後には貴重な?特典映像も収録しています。

児玉大紀 I LOVE BENCH PRESSⅡ 

  • 3,500 / ダウンロード

児玉大紀 I LOVE BENCH PRESSⅡ 92分  こちらの商品は発売当初7,800円でしたが、価格設定を税込3,500円でお求めやすくしてお届けいたします。 前作のI LOVE BENCH PRESSから1年後に発売した待望の第2弾。 前回より進化したトレーニング理論や、ベンチシャツテクニックを中心にお送りします。 また、児玉選手の経営するジムの「K'sGYM」のトップ選手も紹介します。今作品のハイライトはなんといっても2004年の世界ベンチプレス選手権に向けての児玉選手のピーキング風景! 重量級をも凌ぐ重量での調整を見る者をして一瞬黙らせてしまうほどの迫力です。 最後には貴重な?特典映像も収録しています。 ご購入いただくと、PCやスマートフォンなど端末にファイルをダウンロードすることが可能です。 ダウンロード期間は30日となりますので購入後は30日以内にダウンロードお願いします。ダウンロードしたファイルは無期限で視聴することができます。 また30日間はショップ内でストリーミングでの視聴も可能です。30日以降はショップ内でのストリーミングが出来なくなるのでダウンロードしたファイルをご覧ください。

【サンプル動画】究極のスクワット理論 

  • 無料

こちらは無料で視聴できるサンプル動画です。冒頭のオープニング動画を視聴できます。 【商品紹介】 スクワットでこの項目さえ守れば必ず理想のフォームに近づくという究極理論を6項目にまとめてお届けします。 究極理論だけではなく基本の部分もしっかりと押さえてあるのでこれからスクワットを本格的にはじめようと思っている人も、停滞して更なる飛躍を望む人も、すべての人に効果的な動画となっております。 【収録内容紹介】 「基本編内容」 スクワットとはどのような種目か? スクワットに適したシューズや服装、ギア類について ラック高の設定について 担ぎについて ラックアップとステップバック時の注意点 スタンスの探し方 ベルトの締め方や位置ついて 呼吸や目線について 「究極理論6項目」 究極理論のキーワード部分はわざと〇〇〇と伏せております。答えは動画内でしっかりと紹介しております。 〇〇〇の中には皆様が想像もつかないような言葉が詰まっております。それらも楽しみにしてください。 究極理論1:身体とシャフトの〇〇〇を出せ 究極理論2:〇〇〇の上に常にシャフトを 究極理論3:〇〇〇にシャフトを上下させる 究極理論4:〇〇〇は常に抜かない 究極理論5:体幹部や腹圧は絶対に〇〇〇しない 究極理論6:動作の流れは〇〇〇

究極のスクワット理論 

  • 4,500 / ダウンロード

スクワットでこの項目さえ守れば必ず理想のフォームに近づくという究極理論を6項目にまとめてお届けします。 究極理論だけではなく基本の部分もしっかりと押さえてあるのでこれからスクワットを本格的にはじめようと思っている人も、停滞して更なる飛躍を望む人も、すべての人に効果的な動画となっております。 【収録内容紹介】 「基本編内容」 スクワットとはどのような種目か? スクワットに適したシューズや服装、ギア類について ラック高の設定について 担ぎについて ラックアップとステップバック時の注意点 スタンスの探し方 ベルトの締め方や位置ついて 呼吸や目線について 「究極理論6項目」 究極理論のキーワード部分はわざと〇〇〇と伏せております。答えは動画内でしっかりと紹介しております。 〇〇〇の中には皆様が想像もつかないような言葉が詰まっております。それらも楽しみにしてください。 究極理論1:身体とシャフトの〇〇〇を出せ 究極理論2:〇〇〇の上に常にシャフトを 究極理論3:〇〇〇にシャフトを上下させる 究極理論4:〇〇〇は常に抜かない 究極理論5:体幹部や腹圧は絶対に〇〇〇しない 究極理論6:動作の流れは〇〇〇 ご購入いただくと、PCやスマートフォンなど端末にファイルをダウンロードすることが可能です。 ダウンロード期間は30日となりますので購入後は30日以内にダウンロードお願いします。ダウンロードしたファイルは無期限で視聴することができます。 また30日間はショップ内でストリーミングでの視聴も可能です。30日以降はショップ内でのストリーミングが出来なくなるのでダウンロードしたファイルをご覧ください。

【サンプル動画】究極のベンチプレス理論 

  • 無料

こちらは無料で視聴できるサンプル動画です。冒頭のオープニング動画を視聴できます。 2017年2月に発売し爆発的な人気で売り上げた【書籍版」究極のベンチプレス理論を映像化しました。 映像でさらにわかりやすく解説。細かいポイントもバッチリ伝わります。 三土手大介×児玉大紀の理論を融合した最強のベンチプレス理論を是非ご覧ください。 【収録内容紹介】 「児玉大紀 究極の理論6項目」 ・1.ボトムでストレッチポジションが極力かからないポジションを見つける ・2.寝る位置はシャフトがラックに当たらない範囲で近く ・3.肩甲骨周辺を収縮させすぎず遊びを持たせる ・4.手首は寝かせ肩甲骨の真上にシャフトが来るようにする ・5.グリップ調整は下しのブレーキに使う ・6.大腿部は骨盤からまっすぐ力が伝わる位置で踏ん張る 「レッシュ理論解説」 ・正しく立つ ・全体定理5ポイント理論 ・個体定理4スタンス理論 「三土手大介4スタンスタイプ別理論」 ・寝る位置 ・ラック高のセッティング ・グリップ ・肩甲骨の意識 ・ブリッジ ・足の位置と踏ん張り方 ・ラックアップ ・受けの位置 ・降ろし方 ・切り返し方 ・挙げ方 ・目線と呼吸 「三土手大介×児玉大紀トレーニング雑学」 ・トレーニング頻度について ・回数設定やセット数、重量の設定について ・補助種目について ・フルギアとノーギアの関係性について ・サプリメントや食事について ・身体のケアについて ダウンロード版の購入ページはこちらです。 https://filmuy.com/nolimits/video/594052812

究極のベンチプレス理論 

  • 6,500 / ダウンロード

2017年2月に発売し爆発的な人気で売り上げた【書籍版】究極のベンチプレス理論を映像化しました。 映像でさらにわかりやすく解説。細かいポイントもバッチリ伝わります。 三土手大介×児玉大紀の理論を融合した最強のベンチプレス理論を是非ご覧ください。 【収録内容紹介】 「児玉大紀 究極の理論6項目」 ・1.ボトムでストレッチポジションが極力かからないポジションを見つける ・2.寝る位置はシャフトがラックに当たらない範囲で近く ・3.肩甲骨周辺を収縮させすぎず遊びを持たせる ・4.手首は寝かせ肩甲骨の真上にシャフトが来るようにする ・5.グリップ調整は下しのブレーキに使う ・6.大腿部は骨盤からまっすぐ力が伝わる位置で踏ん張る 「レッシュ理論解説」 ・正しく立つ ・全体定理5ポイント理論 ・個体定理4スタンス理論 「三土手大介4スタンスタイプ別理論」 ・寝る位置 ・ラック高のセッティング ・グリップ ・肩甲骨の意識 ・ブリッジ ・足の位置と踏ん張り方 ・ラックアップ ・受けの位置 ・降ろし方 ・切り返し方 ・挙げ方 ・目線と呼吸 「三土手大介×児玉大紀トレーニング雑学」 ・トレーニング頻度について ・回数設定やセット数、重量の設定について ・補助種目について ・フルギアとノーギアの関係性について ・サプリメントや食事について ・身体のケアについて ご購入いただくと、PCやスマートフォンなど端末にファイルをダウンロードすることが可能です。 ダウンロード期間は30日となりますので購入後は30日以内にダウンロードお願いします。ダウンロードしたファイルは無期限で視聴することができます。 また30日間はショップ内でストリーミングでの視聴も可能です。30日以降はショップ内でのストリーミングが出来なくなるのでダウンロードしたファイルをご覧ください。

【サンプル動画】究極のデッドリフト理論 

  • 無料

こちらは無料で視聴できるサンプル動画です。冒頭のオープニング動画を視聴できます。 【商品紹介】 デッドリフトでこの項目さえ守れば必ず理想のフォームに近づくという究極理論を6項目にまとめてお届けします。 究極理論だけではなく基本の部分もしっかりと押さえてあるのでこれからデッドリフトを本格的にはじめようと思っている人も、停滞して更なる飛躍を望む人も、すべての人に効果的な動画となっております。 【収録内容紹介】 「基本編内容」 デッドリフトとはどのような種目か? デッドリフトの名前の由来は? デッドリフトに適した服装やシューズについて 滑り止めとグリップ力について スタンスや立ち位置について ナロースタンス ワイドスタンス グリップ幅や握りの意識について 呼吸や目線について 「究極理論6項目」 究極理論のキーワード部分はわざと〇〇〇と伏せております。答えはDVDでしっかりと紹介しております。 〇〇〇の中には皆様が想像もつかないような言葉が詰まっております。それらも楽しみにしてください。 究極理論1:〇〇〇始めた所からがフォーム 究極理論2:初動で〇〇〇をブラさず〇〇〇に 究極理論3:〇〇〇は常に〇〇〇を維持する 究極理論4:シャフトの〇〇〇は常に〇〇〇 究極理論5:安定する〇〇〇の場所で引く 究極理論6:〇〇〇しながら降ろしていく

究極のデッドリフト理論 

  • 4,500 / ダウンロード

デッドリフトでこの項目さえ守れば必ず理想のフォームに近づくという究極理論を6項目にまとめてお届けします。 究極理論だけではなく基本の部分もしっかりと押さえてあるのでこれからデッドリフトを本格的にはじめようと思っている人も、停滞して更なる飛躍を望む人も、すべての人に効果的な動画となっております。 【収録内容紹介】 「基本編内容」 デッドリフトとはどのような種目か? デッドリフトの名前の由来は? デッドリフトに適した服装やシューズについて 滑り止めとグリップ力について スタンスや立ち位置について ナロースタンス ワイドスタンス グリップ幅や握りの意識について 呼吸や目線について 「究極理論6項目」 究極理論のキーワード部分はわざと〇〇〇と伏せております。答えはDVDでしっかりと紹介しております。 〇〇〇の中には皆様が想像もつかないような言葉が詰まっております。それらも楽しみにしてください。 究極理論1:〇〇〇始めた所からがフォーム 究極理論2:初動で〇〇〇をブラさず〇〇〇に 究極理論3:〇〇〇は常に〇〇〇を維持する 究極理論4:シャフトの〇〇〇は常に〇〇〇 究極理論5:安定する〇〇〇の場所で引く 究極理論6:〇〇〇しながら降ろしていく ご購入いただくと、PCやスマートフォンなど端末にファイルをダウンロードすることが可能です。 ダウンロード期間は30日となりますので購入後は30日以内にダウンロードお願いします。ダウンロードしたファイルは無期限で視聴することができます。 また30日間はショップ内でストリーミングでの視聴も可能です。30日以降はショップ内でのストリーミングが出来なくなるのでダウンロードしたファイルをご覧ください。

【サンプル動画】究極の柔軟体操 

  • 無料

こちらは無料で視聴できるサンプル動画です。冒頭のオープニング動画を視聴できます。 今までどんなにストレッチを頑張っても柔軟性が向上しなかった人へ贈る、究極の柔軟体操動画が完成!! 強くなるために必要な要素とは何でしょうか? パワー?スピード?スタミナ?でしょうか? 色々な要素があると思います。もちろん各種競技に応じて必要な要素のバランスは変わってくると思いますが、どんな競技にも共通して必要な物があります。 それは柔軟性です。 柔軟性は非常に大切な要素なのです。そしてその他の要素を高めるためにも柔軟性は必須です。 そんな柔軟性を高めるために実施する代表的な柔軟体操がストレッチですよね? ですが、現実問題として身体の固い人は一般的なストレッチでは柔らかくなりにくい傾向があります。 色々と理由はありますが、例えば、皆さんはストレッチの教本などを見た事がありますか?そこには身体の柔らかいモデルがポーズをとっていると思います。 そして、ストレッチを実践しようとした場合、多くの人はその柔らかくポーズをとっているモデルの形を真似しようとしたり、そこに近づけて行こうとしたりしてギューギューとストレッチをかけて行きます。 身体の固い人はそのポーズがとれないので無理やりとろうとすると痛かったり苦しかったりでストレッチそのものを辛い事として認識して行きます。 そのような状態で果たして柔らかくなるでしょうか?そして、いつしかストレッチをしない状態に戻ってしまうのです。ですので理由の一つとして、身体の固い人はストレッチでなかなか柔らかくならないのです。 それと身体の固い人は力を抜くという事が非常に苦手な場合もあります。力を抜く作業は実は難しいのです。でもちょっとしたコツを掴めば誰でも次第に出来る様になっていきます。 身体が固い人が柔軟性を高めるためには正しいアプローチが必要です。 そのアプローチにそって柔軟体操を行っていけばどんな人でも今よりも柔軟な身体を手にすることが出来ます。 柔軟な身体を手に入れた自分を想像してみて下さい。 例えばウエイトトレーニングであれば、 ・安定して深くしゃがめるスクワット。 ・柔らかく理想的なアーチを描き、肩甲骨がしっかりと収まったベンチプレス。 ・腰が丸くならずに効率的に引くことが出来るデッドリフト。 などです。 柔軟性が高くなるという事はそれだけ正しいフォームに近づき、質の良いトレーニングを行えるという事です。 もちろん怪我のリスクも格段に減る事でしょう。 この動画ではどのような仕組みで柔軟性が高まっていくかという事や、身体の固い人がどのような手順やアプローチで柔軟体操を実施して行くかという事を詳細に解説しています。 今までのストレッチとは異なる柔軟体操も様々な角度からわかりやすく撮影し、多くの解説文も入れたものをたくさん収録されています。 この動画は皆さまが今よりも確実に柔らかい身体を手に入れて、更なるレベルアップへと導くお手伝いをいたします。 究極の柔軟体操、是非ご覧ください!! 【収録内容紹介】 はじめに 強くなるために必要な要素とは? 人は年齢と共に必ず衰えるものが二つある 柔軟性が衰えるとどうなるのか?なぜ柔軟性が必要か? 身体が固い人はストレッチでは柔らかくならない? 怪我の多い人の負の連鎖 バランスの良い柔軟性を身に着ける事 どんな柔軟体操が必要なのか? 究極の柔軟体操「リポーズとは?」 筋肉は伸ばさずゆるめる 実は柔軟性向上はリポーズの副産物 一番大切なことは身体のコントロール能力 リポーズを実践していくと自分本来の動きが蘇る 最初は身体の安定から まずは正しく立つ事 正しく座る 正しく寝る リポーズは軸作りの体操 身体の基点や軸を覚えよう 正しく立つは2種類ある 立位で柔軟性の確認 股関節のリポーズ 長座から軸作りの練習 長座からの抱え込み&ステップオーバー L字開脚からの側屈と前屈 体側部のリポーズ 長座からの横寝 Cの字体側ゆるめ 胸郭ゆるめ横向き寝のリポーズ 肩関節のリポーズ キャット&ドッグの姿勢作り 横の肩のリポーズ 縦の肩のリポーズ 動的リポーズ キャット&ドッグ 全身のリポーズを一連の流れで確認 リポーズを行うタイミングは? 何秒行えば良いの? リポーズはやりすぎても大丈夫? 最後のまとめ 【出演者紹介】 三土手 大介(みどて だいすけ)  (ノーリミッツオーナー)  パワーリフティングで数々の限界を破ってきたノーリミッツオーナー三土手大介。トレーニング愛好家、各種スポーツ選手、一般の方々とジャンルを問わず様々なお客様に対して、正しい身体の使い方を導く専門家です。 【三土手大介が打ち破ってきた限界の数々】 ・スクワットで日本人初の400Kgオーバー ・ベンチプレス日本人初の300Kgオーバー ・トータル日本人初の1トンオーバー ・4つの世界タイトル獲得 世界パワーリフティング選手権優勝 (1回) 世界ベンチプレス選手権優勝 (6回) ワールドゲームズゲームズ優勝 (1回) アーノルドスポーツフェスティバルPRO BENCH優勝 (2回) ・全日本パワーリフティング選手権 優勝20回 ・全日本ベンチプレス選手権 優勝18回 「皆様へ三土手大介から一言」 私は子供の頃から柔軟性の大切さに気が付き、自分なりに色々と柔軟体操を試してきました。若い頃は自己流の柔軟体操でも十分に効果を発揮できておりましたが、年齢を重ねるに従い、いつしかそれまでの柔軟体操では通用しなくなってきました。 そんな中リポーズに出会い、更に高い精度の柔軟体操や身体を操作するという事を覚えたおかげで長い間第一線で活躍できたと言っても過言ではありません。 ですので、この動画はもう柔軟性は・・・と諦めてしまった30代、40代、50代の方々に是非見てもらいたいです。 もちろん若いうちから正しいアプローチで実践して行けば更なるパフォーマンスアップは間違いなく得ることが出来ます。 たかが柔軟性と思わず、真剣に柔軟性に取り組んでみて下さい。必ず身体は変わり結果が出てきますから!! 高橋 美和子(たかはし みわこ)  (ノーリミッツスタッフ)  ベンチプレス世界選手権2位、アジア選手権優勝の実力者。ノーリミッツでは日々様々なお客様に対してリポーズ指導を実施。リポーズをどのようにウエイトトレーニング、特にベンチプレスにつなげていくかという事を指導し、多くのクライアント様の記録アップに貢献。 「皆様へ高橋美和子から一言」 多くの方の日々のトレーニングを見ていると、柔軟性や身体の使い方を少し変えればもっと伸びるのにと思う事が多々あります。そしてそのようなお客様に対してリポーズの指導をさせて頂くと、柔軟性が少しずつ向上するに従い皆さんの身体の使い方がガラッと変わる瞬間があります。 筋出力と柔軟性のバランス、これが本当に大切だと日々の指導の中で痛感します。私が指導するクライアント様の中には本当に身体が固い人も多くいます。しかし、正しく指導させて頂くとどんな方でも最初では考えれらな勝ったくらい柔軟な身体になります。 この動画の内容を正しく実践して行けば必ず結果は出ると思います。諦める前に是非一度実践してみて下さい。

究極の柔軟体操 

  • 6,500 / ダウンロード

今までどんなにストレッチを頑張っても柔軟性が向上しなかった人へ贈る、究極の柔軟体操動画が完成!! 強くなるために必要な要素とは何でしょうか? パワー?スピード?スタミナ?でしょうか? 色々な要素があると思います。もちろん各種競技に応じて必要な要素のバランスは変わってくると思いますが、どんな競技にも共通して必要な物があります。 それは柔軟性です。 柔軟性は非常に大切な要素なのです。そしてその他の要素を高めるためにも柔軟性は必須です。 そんな柔軟性を高めるために実施する代表的な柔軟体操がストレッチですよね? ですが、現実問題として身体の固い人は一般的なストレッチでは柔らかくなりにくい傾向があります。 色々と理由はありますが、例えば、皆さんはストレッチの教本などを見た事がありますか?そこには身体の柔らかいモデルがポーズをとっていると思います。 そして、ストレッチを実践しようとした場合、多くの人はその柔らかくポーズをとっているモデルの形を真似しようとしたり、そこに近づけて行こうとしたりしてギューギューとストレッチをかけて行きます。 身体の固い人はそのポーズがとれないので無理やりとろうとすると痛かったり苦しかったりでストレッチそのものを辛い事として認識して行きます。 そのような状態で果たして柔らかくなるでしょうか?そして、いつしかストレッチをしない状態に戻ってしまうのです。ですので理由の一つとして、身体の固い人はストレッチでなかなか柔らかくならないのです。 それと身体の固い人は力を抜くという事が非常に苦手な場合もあります。力を抜く作業は実は難しいのです。でもちょっとしたコツを掴めば誰でも次第に出来る様になっていきます。 身体が固い人が柔軟性を高めるためには正しいアプローチが必要です。 そのアプローチにそって柔軟体操を行っていけばどんな人でも今よりも柔軟な身体を手にすることが出来ます。 柔軟な身体を手に入れた自分を想像してみて下さい。 例えばウエイトトレーニングであれば、 ・安定して深くしゃがめるスクワット。 ・柔らかく理想的なアーチを描き、肩甲骨がしっかりと収まったベンチプレス。 ・腰が丸くならずに効率的に引くことが出来るデッドリフト。 などです。 柔軟性が高くなるという事はそれだけ正しいフォームに近づき、質の良いトレーニングを行えるという事です。 もちろん怪我のリスクも格段に減る事でしょう。 この動画ではどのような仕組みで柔軟性が高まっていくかという事や、身体の固い人がどのような手順やアプローチで柔軟体操を実施して行くかという事を詳細に解説しています。 今までのストレッチとは異なる柔軟体操も様々な角度からわかりやすく撮影し、多くの解説文も入れたものをたくさん収録されています。 この動画は皆さまが今よりも確実に柔らかい身体を手に入れて、更なるレベルアップへと導くお手伝いをいたします。 究極の柔軟体操、是非ご覧ください!! 【収録内容紹介】 はじめに 強くなるために必要な要素とは? 人は年齢と共に必ず衰えるものが二つある 柔軟性が衰えるとどうなるのか?なぜ柔軟性が必要か? 身体が固い人はストレッチでは柔らかくならない? 怪我の多い人の負の連鎖 バランスの良い柔軟性を身に着ける事 どんな柔軟体操が必要なのか? 究極の柔軟体操「リポーズとは?」 筋肉は伸ばさずゆるめる 実は柔軟性向上はリポーズの副産物 一番大切なことは身体のコントロール能力 リポーズを実践していくと自分本来の動きが蘇る 最初は身体の安定から まずは正しく立つ事 正しく座る 正しく寝る リポーズは軸作りの体操 身体の基点や軸を覚えよう 正しく立つは2種類ある 立位で柔軟性の確認 股関節のリポーズ 長座から軸作りの練習 長座からの抱え込み&ステップオーバー L字開脚からの側屈と前屈 体側部のリポーズ 長座からの横寝 Cの字体側ゆるめ 胸郭ゆるめ横向き寝のリポーズ 肩関節のリポーズ キャット&ドッグの姿勢作り 横の肩のリポーズ 縦の肩のリポーズ 動的リポーズ キャット&ドッグ 全身のリポーズを一連の流れで確認 リポーズを行うタイミングは? 何秒行えば良いの? リポーズはやりすぎても大丈夫? 最後のまとめ 【出演者紹介】 三土手 大介(みどて だいすけ)  (ノーリミッツオーナー)  パワーリフティングで数々の限界を破ってきたノーリミッツオーナー三土手大介。トレーニング愛好家、各種スポーツ選手、一般の方々とジャンルを問わず様々なお客様に対して、正しい身体の使い方を導く専門家です。 【三土手大介が打ち破ってきた限界の数々】 ・スクワットで日本人初の400Kgオーバー ・ベンチプレス日本人初の300Kgオーバー ・トータル日本人初の1トンオーバー ・4つの世界タイトル獲得 世界パワーリフティング選手権優勝 (1回) 世界ベンチプレス選手権優勝 (6回) ワールドゲームズゲームズ優勝 (1回) アーノルドスポーツフェスティバルPRO BENCH優勝 (2回) ・全日本パワーリフティング選手権 優勝20回 ・全日本ベンチプレス選手権 優勝18回 「皆様へ三土手大介から一言」 私は子供の頃から柔軟性の大切さに気が付き、自分なりに色々と柔軟体操を試してきました。若い頃は自己流の柔軟体操でも十分に効果を発揮できておりましたが、年齢を重ねるに従い、いつしかそれまでの柔軟体操では通用しなくなってきました。 そんな中リポーズに出会い、更に高い精度の柔軟体操や身体を操作するという事を覚えたおかげで長い間第一線で活躍できたと言っても過言ではありません。 ですので、この動画はもう柔軟性は・・・と諦めてしまった30代、40代、50代の方々に是非見てもらいたいです。 もちろん若いうちから正しいアプローチで実践して行けば更なるパフォーマンスアップは間違いなく得ることが出来ます。 たかが柔軟性と思わず、真剣に柔軟性に取り組んでみて下さい。必ず身体は変わり結果が出てきますから!! 高橋 美和子(たかはし みわこ)  (ノーリミッツスタッフ)  ベンチプレス世界選手権2位、アジア選手権優勝の実力者。ノーリミッツでは日々様々なお客様に対してリポーズ指導を実施。リポーズをどのようにウエイトトレーニング、特にベンチプレスにつなげていくかという事を指導し、多くのクライアント様の記録アップに貢献。 「皆様へ高橋美和子から一言」 多くの方の日々のトレーニングを見ていると、柔軟性や身体の使い方を少し変えればもっと伸びるのにと思う事が多々あります。そしてそのようなお客様に対してリポーズの指導をさせて頂くと、柔軟性が少しずつ向上するに従い皆さんの身体の使い方がガラッと変わる瞬間があります。 筋出力と柔軟性のバランス、これが本当に大切だと日々の指導の中で痛感します。私が指導するクライアント様の中には本当に身体が固い人も多くいます。しかし、正しく指導させて頂くとどんな方でも最初では考えれらな勝ったくらい柔軟な身体になります。 この動画の内容を正しく実践して行けば必ず結果は出ると思います。諦める前に是非一度実践してみて下さい。 ご購入いただくと、PCやスマートフォンなど端末にファイルをダウンロードすることが可能です。 ダウンロード期間は30日となりますので購入後は30日以内にダウンロードお願いします。ダウンロードしたファイルは無期限で視聴することができます。 また30日間はショップ内でストリーミングでの視聴も可能です。30日以降はショップ内でのストリーミングが出来なくなるのでダウンロードしたファイルをご覧ください。

【サンプル動画】究極の補助種目 

  • 無料

こちらは無料で視聴できるサンプル動画です。冒頭のオープニング動画を視聴できます。 三土手大介が厳選した12種類の補助種目を紹介。 どれもビッグ3を更に伸ばすために必要不可欠な補助種目。 今の自分に必要な補助種目を見極めて正しく取り入れれば必ずレベルアップします!! 補助種目やってますか? ウエイトトレーニングを本格的に開始する場合、多くの人はビッグ3いわゆるスクワット、ベンチプレス、デッドリフトを軸にトレーニングすることと思います。 本当の初心者ならこのビッグ3をしっかりと行うだけでも前進の発達は得られますが、ある程度トレーニングに慣れてきた時などは補助種目を追加して刺激を変えてあげると更に伸びを促進できるでしょう。 ところで皆さん、そもそも補助種目をしっかりと行っていますか?私の所に日々いらっしゃるパーソナルのお客様の中にも意外と補助種目を行っていない方が多いです。 先ほども述べたように最初はビッグ3のみでも大丈夫ですが、ある程度の期間を過ぎたところからは補助種目も積極的に取り入れていきたいです。 そこでどんな補助種目を取り入れれば効果的なのか悩みますよね?手当たり次第補助種目を行っても体力的にも追いつかないですし、そもそもその補助種目は何のために行うのかという目的がはっきりとしていないと効果も薄くなってしまいます。 補助種目は大きく分けて二種類ある 補助種目は大きく分けると二種類あると私は思っています。一つ目はボディメイク的にその部分を肥大させる補助種目。もう一つはスクワットやベンチプレス、デッドリフトなどを更に伸ばしていくための補助種目です。 ボディメイク的な補助種目でもビッグ3は強くなるのでは?と思う方もいると思いますが、それが可能なのは初心者から中級者だけです。ある程度のレベルになった場合、それらの補助種目では強くなりにくいですし、時にはそれがネックとなってビッグ3の伸びを阻害してしまう事もあります。 ですので意外と無駄な補助種目をやってしまっているケースが多いです。今回はこれぞ効果的な補助種目というものをスクワット、ベンチプレス、デッドリフトに分けて目的や意味、正しい取り入れ方ややり方をご紹介します。 スクワット、ベンチプレス、デッドリフトを強化していく補助種目で私が長年に渡り検証してきた厳選補助種目をご紹介して行きますので是非取り入れてみて下さい。 各補助種目では次の項目別に詳しく解説してきます。 【目的や効果】 【動作の意識】 【レップ数やセット数の設定】 【重量設定や取り入れ方】 【バリエーション】 補助種目を取り入れるにあたっての注意点 補助種目を効果的に活用するためにはまず通常のビッグ3を正しいフォームで適切にトレーニングしている事が大前提です。フォームが悪かったり適当なトレーニングをしている中で補助種目だけ頑張っても高い効果は得られません。 また、補助種目が効果的だからと言ってそれをやりすぎてメインのビッグ3に影響を及ぼしてしまうようでは本末転倒です。例えばスクワットの後の補助種目をやりすぎて、その数日後のデッドリフトのトレーニングに影響を及ぼしてしまってはダメという事です。 それらを踏まえたうえで効率よく補助種目を取り入れてビッグ3を伸ばしていきましょう。 【収録内容紹介】 スクワットのボトムを強化し安定感を獲得するナンバー1補助種目 「ストップスクワット」 足りない部分を補いバランスの良いスクワットを目指す補助種目 「ナローorワイドスクワット」 スクワットで出力のムラを無くしスティッキングポイントを強化する補助種目 「スロースクワット」 スクワットの左右のバランスを改善する補助種目 「片足ブロックスクワット」 ベンチプレスの爆発的な拳上を獲得する補助種目 「ナローグリップベンチプレス」 腕を使わず体幹部でのコントロールを養う補助種目 「ワイドグリップベンチプレス」 ベンチプレスの身体の連動性を最大限に高める補助種目 「スピードベンチプレス」 ベンチプレスにはやはり三頭筋が重要!ある種目の変形バージョン補助種目 「ライイングプレス」 実はベンチプレスに大切、受けを安定させる意外な補助種目 「シュラッグ」 デッドリフトのファーストプルを強化し安定感を獲得する補助種目 「ブロックデッドリフト」 難易度は高いけど正しく行えば効果絶大なデッドリフト補助種目 「ぶっこ抜きデッドリフト」 デッドリフトとスクワットのボトムを安定させる女性に人気のあの補助種目 「ヒップスラスト」 【出演者紹介】 三土手 大介(みどて だいすけ)  (ノーリミッツオーナー)  パワーリフティングで数々の限界を破ってきたノーリミッツオーナー三土手大介。トレーニング愛好家、各種スポーツ選手、一般の方々とジャンルを問わず様々なお客様に対して、正しい身体の使い方を導く専門家です。 【三土手大介が打ち破ってきた限界の数々】 ・スクワットで日本人初の400Kgオーバー ・ベンチプレス日本人初の300Kgオーバー ・トータル日本人初の1トンオーバー ・4つの世界タイトル獲得 世界パワーリフティング選手権優勝 (1回) 世界ベンチプレス選手権優勝 (6回) ワールドゲームズゲームズ優勝 (1回) アーノルドスポーツフェスティバルPRO BENCH優勝 (2回) ・全日本パワーリフティング選手権 優勝20回 ・全日本ベンチプレス選手権 優勝18回 「皆様へ三土手大介から一言」 私はかなり補助種目を重要視してきたパワーリフターだと思っております。自分の何が足りないのか?その部分をしっかりと分析して、その部分を的確に強化する補助種目を行ってレベルアップしてきました。 紹介している補助種目はどれもメジャーなものが多いですが、正しい意識やどのような目的で行うかによってその効果は大きく変わってきます。 せっかく補助種目を取り入れるのであればビッグ3のレベルアップにつながる形で行いたいものです。この動画にはそれらすべてが詰まっていると言っても過言ではありません。是非この動画でレベルアップしてください!!

究極の補助種目 

  • 5,200 / ダウンロード

三土手大介が厳選した12種類の補助種目を紹介。 どれもビッグ3を更に伸ばすために必要不可欠な補助種目。 今の自分に必要な補助種目を見極めて正しく取り入れれば必ずレベルアップします!! 補助種目やってますか? ウエイトトレーニングを本格的に開始する場合、多くの人はビッグ3いわゆるスクワット、ベンチプレス、デッドリフトを軸にトレーニングすることと思います。 本当の初心者ならこのビッグ3をしっかりと行うだけでも前進の発達は得られますが、ある程度トレーニングに慣れてきた時などは補助種目を追加して刺激を変えてあげると更に伸びを促進できるでしょう。 ところで皆さん、そもそも補助種目をしっかりと行っていますか?私の所に日々いらっしゃるパーソナルのお客様の中にも意外と補助種目を行っていない方が多いです。 先ほども述べたように最初はビッグ3のみでも大丈夫ですが、ある程度の期間を過ぎたところからは補助種目も積極的に取り入れていきたいです。 そこでどんな補助種目を取り入れれば効果的なのか悩みますよね?手当たり次第補助種目を行っても体力的にも追いつかないですし、そもそもその補助種目は何のために行うのかという目的がはっきりとしていないと効果も薄くなってしまいます。 補助種目は大きく分けて二種類ある 補助種目は大きく分けると二種類あると私は思っています。一つ目はボディメイク的にその部分を肥大させる補助種目。もう一つはスクワットやベンチプレス、デッドリフトなどを更に伸ばしていくための補助種目です。 ボディメイク的な補助種目でもビッグ3は強くなるのでは?と思う方もいると思いますが、それが可能なのは初心者から中級者だけです。ある程度のレベルになった場合、それらの補助種目では強くなりにくいですし、時にはそれがネックとなってビッグ3の伸びを阻害してしまう事もあります。 ですので意外と無駄な補助種目をやってしまっているケースが多いです。今回はこれぞ効果的な補助種目というものをスクワット、ベンチプレス、デッドリフトに分けて目的や意味、正しい取り入れ方ややり方をご紹介します。 スクワット、ベンチプレス、デッドリフトを強化していく補助種目で私が長年に渡り検証してきた厳選補助種目をご紹介して行きますので是非取り入れてみて下さい。 各補助種目では次の項目別に詳しく解説してきます。 【目的や効果】 【動作の意識】 【レップ数やセット数の設定】 【重量設定や取り入れ方】 【バリエーション】 補助種目を取り入れるにあたっての注意点 補助種目を効果的に活用するためにはまず通常のビッグ3を正しいフォームで適切にトレーニングしている事が大前提です。フォームが悪かったり適当なトレーニングをしている中で補助種目だけ頑張っても高い効果は得られません。 また、補助種目が効果的だからと言ってそれをやりすぎてメインのビッグ3に影響を及ぼしてしまうようでは本末転倒です。例えばスクワットの後の補助種目をやりすぎて、その数日後のデッドリフトのトレーニングに影響を及ぼしてしまってはダメという事です。 それらを踏まえたうえで効率よく補助種目を取り入れてビッグ3を伸ばしていきましょう。 【収録内容紹介】 スクワットのボトムを強化し安定感を獲得するナンバー1補助種目 「ストップスクワット」 足りない部分を補いバランスの良いスクワットを目指す補助種目 「ナローorワイドスクワット」 スクワットで出力のムラを無くしスティッキングポイントを強化する補助種目 「スロースクワット」 スクワットの左右のバランスを改善する補助種目 「片足ブロックスクワット」 ベンチプレスの爆発的な拳上を獲得する補助種目 「ナローグリップベンチプレス」 腕を使わず体幹部でのコントロールを養う補助種目 「ワイドグリップベンチプレス」 ベンチプレスの身体の連動性を最大限に高める補助種目 「スピードベンチプレス」 ベンチプレスにはやはり三頭筋が重要!ある種目の変形バージョン補助種目 「ライイングプレス」 実はベンチプレスに大切、受けを安定させる意外な補助種目 「シュラッグ」 デッドリフトのファーストプルを強化し安定感を獲得する補助種目 「ブロックデッドリフト」 難易度は高いけど正しく行えば効果絶大なデッドリフト補助種目 「ぶっこ抜きデッドリフト」 デッドリフトとスクワットのボトムを安定させる女性に人気のあの補助種目 「ヒップスラスト」 【出演者紹介】 三土手 大介(みどて だいすけ)  (ノーリミッツオーナー)  パワーリフティングで数々の限界を破ってきたノーリミッツオーナー三土手大介。トレーニング愛好家、各種スポーツ選手、一般の方々とジャンルを問わず様々なお客様に対して、正しい身体の使い方を導く専門家です。 【三土手大介が打ち破ってきた限界の数々】 ・スクワットで日本人初の400Kgオーバー ・ベンチプレス日本人初の300Kgオーバー ・トータル日本人初の1トンオーバー ・4つの世界タイトル獲得 世界パワーリフティング選手権優勝 (1回) 世界ベンチプレス選手権優勝 (6回) ワールドゲームズゲームズ優勝 (1回) アーノルドスポーツフェスティバルPRO BENCH優勝 (2回) ・全日本パワーリフティング選手権 優勝20回 ・全日本ベンチプレス選手権 優勝18回 「皆様へ三土手大介から一言」 私はかなり補助種目を重要視してきたパワーリフターだと思っております。自分の何が足りないのか?その部分をしっかりと分析して、その部分を的確に強化する補助種目を行ってレベルアップしてきました。 紹介している補助種目はどれもメジャーなものが多いですが、正しい意識やどのような目的で行うかによってその効果は大きく変わってきます。 せっかく補助種目を取り入れるのであればビッグ3のレベルアップにつながる形で行いたいものです。この動画にはそれらすべてが詰まっていると言っても過言ではありません。是非この動画でレベルアップしてください!! ご購入いただくと、PCやスマートフォンなど端末にファイルをダウンロードすることが可能です。 ダウンロード期間は30日となりますので購入後は30日以内にダウンロードお願いします。ダウンロードしたファイルは無期限で視聴することができます。 また30日間はショップ内でストリーミングでの視聴も可能です。30日以降はショップ内でのストリーミングが出来なくなるのでダウンロードしたファイルをご覧ください。

【サンプル動画】限界はない~三土手大介の軌跡~ 

  • 無料

こちらは無料で視聴できるサンプル動画です。冒頭のオープニング動画を視聴できます。 日本人でただ一人、トータル1t超リフター三土手大介はどのようにして強くなったのか? 強くなる秘密はあるのか?何か特別なコツはあるのか?すべては動画を観ればわかります。 三土手大介が初めて明かすインタビューの数々を是非ご覧ください。 【収録内容】 「自己紹介と内容について」 「どんな子供時代だったか?」 「トレーニングを始めたきっかけ」 「高校時代のトレーニング」 「専門学校時代のトレーニング」 「人生の分岐点全日本優勝」 「バリ島での骨折」 「サイクルトレーニングの確立」 「椎間板ヘルニアとの戦い」 「廣戸聡一先生との出会い」 「レッシュ理論との出会い」 「世界チャンピオンになって」 「身体の使い方探しの旅」 「三度の手術」 「トレーニングの話」 「スクワットのトレーニング方法」 「ベンチプレスのトレーニング方法」 「デッドリフトのトレーニング方法」 「補助種目についての考え方」 「身体のケアに対する考え方」 「リポーズについて」 「自分のタイプと特性を知ること」 「長年のトレーニングでわかったこと」 「最後に『限界とは』」 【三土手大介ベストトレーニング映像も多数収録】 スクワット、ベンチプレス、デッドリフトをはじめ、各種補助種目のベストトレーニング映像をインタビューに織り交ぜて多数収録しております。 今回の動画で初公開のトレーニング映像もたくさんありますので是非ご覧ください。 「収録トレーニング映像」 ・ノーベルトSQ 275kg×10 ・ノーベルトSQ 290kg×5 ・ノーベルトSQ 290kg×8 ・ノーベルトSQ 300kg×8(アップからメインまで) ・SQ 305kg×8 ・SQ 320kg×8 ・SQ 325kg×5 ・SQ 325kg×8 ・SQ 330kg×4 ・フルギアSQ 420kg×1 ・ストップSQ 300kg×6 ・ハイレップSQ 220kg×20 ・2003全日本パワーSQ435Kg ・BP 215kg×8 ・BP 220kg×8 ・BP 225kg×8 ・BP 230kg×8 ・BP 240kg×5 ・BP 240kg×6 ・フルギアBP 340kg×1 ・フルギアBP 350kg×1 ・フルギアBP 360kg×1 ・ワイドBP 210kg×8 ・ナローBP 200kg×8 ・ナローBP 215kg×6 ・ナローBP 220kg×6 ・クローズグリップBP 180Kg×8 ・2009全日本パワーBP360Kg ・ノーベルトDL 260kg×6 ・ノーベルトDL 275kg×6 ・ノーベルトDL 290kg×3 ・ナローDL 275kg×6 ・ナローDL 280kg×5 ・ナローDL 300kg×3 ・ぶっこ抜きDL 220kg×6 ・DL 290kg×5 ・DL 300kg×3 ・DL 300kg×4 ・DL 300kg×5(ストラップ使用) ・DL 320kg×1 ・フルギアDL 320kg×1 ・フルギアDL 330kg×1 ・フルギアDL 335kg×1 ・2004全日本パワーDL320Kg ・レッグカール フルスタック×10 ・片足カーフレイズ 240kg×12 ・ダンベルフライ 40Kg×12 ・スミスフロントプレス 160Kg×7 ・サイドレイズ 35Kg×8 ・ライイングプレス 150Kg×8 ・ディップス 自重+80Kg×7 ・ディップス 自重×53 ・プレスダウン 90Kg×8 ・ワンハンドロー 125kg×8 ・ベントオーバーロー 270Kg×8 ・ベントオーバーロー 280Kg×8 ・シュラッグ 360Kg×8 ・ダンベルカール 40Kg×8 ・バーベルカール 100Kg×8 ・アブローラー 立位×6+α ・リバースハイパーEX 自重×15 【動画購入特典テキスト付】 「三土手大介トレーニングベスト記録表&全試合結果」 動画購入者全員に三土手大介のスクワット、ベンチプレス、デッドリフト、様々な補助種目など、すべてのトレーニングベスト記録を一覧にした表と、今までの全試合結果を盛り込んだテキストをプレゼントいたします。 トレーニングベスト記録は本邦初公開! !三土手大介のすべてのトレーニングを細かく記録してあります。かなりレアなこのテキストを見て、是非モチベーションアップにお役立て下さい!!

特典付き 限界はない~三土手大介の軌跡~ 

  • 4,500 / ダウンロード

日本人でただ一人、トータル1t超リフター三土手大介はどのようにして強くなったのか? 強くなる秘密はあるのか?何か特別なコツはあるのか?すべては動画を観ればわかります。 三土手大介が初めて明かすインタビューの数々を是非ご覧ください。 【収録内容】 「自己紹介と内容について」 「どんな子供時代だったか?」 「トレーニングを始めたきっかけ」 「高校時代のトレーニング」 「専門学校時代のトレーニング」 「人生の分岐点全日本優勝」 「バリ島での骨折」 「サイクルトレーニングの確立」 「椎間板ヘルニアとの戦い」 「廣戸聡一先生との出会い」 「レッシュ理論との出会い」 「世界チャンピオンになって」 「身体の使い方探しの旅」 「三度の手術」 「トレーニングの話」 「スクワットのトレーニング方法」 「ベンチプレスのトレーニング方法」 「デッドリフトのトレーニング方法」 「補助種目についての考え方」 「身体のケアに対する考え方」 「リポーズについて」 「自分のタイプと特性を知ること」 「長年のトレーニングでわかったこと」 「最後に『限界とは』」 【三土手大介ベストトレーニング映像も多数収録】 スクワット、ベンチプレス、デッドリフトをはじめ、各種補助種目のベストトレーニング映像をインタビューに織り交ぜて多数収録しております。 今回の動画で初公開のトレーニング映像もたくさんありますので是非ご覧ください。 「収録トレーニング映像」 ・ノーベルトSQ 275kg×10 ・ノーベルトSQ 290kg×5 ・ノーベルトSQ 290kg×8 ・ノーベルトSQ 300kg×8(アップからメインまで) ・SQ 305kg×8 ・SQ 320kg×8 ・SQ 325kg×5 ・SQ 325kg×8 ・SQ 330kg×4 ・フルギアSQ 420kg×1 ・ストップSQ 300kg×6 ・ハイレップSQ 220kg×20 ・2003全日本パワーSQ435Kg ・BP 215kg×8 ・BP 220kg×8 ・BP 225kg×8 ・BP 230kg×8 ・BP 240kg×5 ・BP 240kg×6 ・フルギアBP 340kg×1 ・フルギアBP 350kg×1 ・フルギアBP 360kg×1 ・ワイドBP 210kg×8 ・ナローBP 200kg×8 ・ナローBP 215kg×6 ・ナローBP 220kg×6 ・クローズグリップBP 180Kg×8 ・2009全日本パワーBP360Kg ・ノーベルトDL 260kg×6 ・ノーベルトDL 275kg×6 ・ノーベルトDL 290kg×3 ・ナローDL 275kg×6 ・ナローDL 280kg×5 ・ナローDL 300kg×3 ・ぶっこ抜きDL 220kg×6 ・DL 290kg×5 ・DL 300kg×3 ・DL 300kg×4 ・DL 300kg×5(ストラップ使用) ・DL 320kg×1 ・フルギアDL 320kg×1 ・フルギアDL 330kg×1 ・フルギアDL 335kg×1 ・2004全日本パワーDL320Kg ・レッグカール フルスタック×10 ・片足カーフレイズ 240kg×12 ・ダンベルフライ 40Kg×12 ・スミスフロントプレス 160Kg×7 ・サイドレイズ 35Kg×8 ・ライイングプレス 150Kg×8 ・ディップス 自重+80Kg×7 ・ディップス 自重×53 ・プレスダウン 90Kg×8 ・ワンハンドロー 125kg×8 ・ベントオーバーロー 270Kg×8 ・ベントオーバーロー 280Kg×8 ・シュラッグ 360Kg×8 ・ダンベルカール 40Kg×8 ・バーベルカール 100Kg×8 ・アブローラー 立位×6+α ・リバースハイパーEX 自重×15 【動画購入特典テキスト付】 「三土手大介トレーニングベスト記録表&全試合結果」 動画購入者全員に三土手大介のスクワット、ベンチプレス、デッドリフト、様々な補助種目など、すべてのトレーニングベスト記録を一覧にした表と、今までの全試合結果を盛り込んだテキストをプレゼントいたします。 トレーニングベスト記録は本邦初公開! !三土手大介のすべてのトレーニングを細かく記録してあります。かなりレアなこのテキストを見て、是非モチベーションアップにお役立て下さい!! ご購入いただくと、PCやスマートフォンなど端末にファイルをダウンロードすることが可能です。 ダウンロード期間は30日となりますので購入後は30日以内にダウンロードお願いします。ダウンロードしたファイルは無期限で視聴することができます。 また30日間はショップ内でストリーミングでの視聴も可能です。30日以降はショップ内でのストリーミングが出来なくなるのでダウンロードしたファイルをご覧ください。

【サンプル動画】4スタンスウエイトトレーニング~身体の取扱説明書~ 

  • 無料

こちらは無料で視聴できるサンプル動画です。冒頭のオープニング動画を視聴できます。 レッシュ・プロジェクト公認 4スタンスウエイトトレーニング ~身体の取扱説明書~ 前半はレッシュ理論を詳細に解説。レッシュ理論の軸となる5ポイント理論と4スタンス理論を分かりやすく解説。 自分のタイプを正しく知るためのタイプチェック方法も9種類収録しており、わかりやすく解説しております。 また、日常に潜むタイプチェック方法としてペットボトルの開け方、持ち方、飲み方などを各タイプ毎に解説しているのも面白いです。 軸を作る肩や股関節のリポーズであるシュラッグ動作も詳細に解説しており、各タイプにおける軸の作り方も収録しております。 これを見ればレッシュ理論の全てが分かります。 後半はレッシュ4スタンス理論を用いてウエイトトレーニングの代表的な種目である、スクワット、ベンチプレス、デッドリフトを解説。 各種目のセッティングや動作の順番、身体の使い方などを詳細に解説しております。 まさにウエイトトレーニングの決定版DVDと言っても良いでしょう!! これを見ればウエイトトレーニングの全てが分かります。 「4スタンスウエイトトレーニング収録内容」 ~Reash(レッシュ)理論と各タイプの違いを理解しよう~ 「レッシュ理論解説編」 本当に使える筋肉と身体を作ろう レッシュ理論について 5ポイント理論について 4スタンス理論について A1タイプについて A2タイプについて B1タイプについて B2タイプについて 怪我や疲労について 取扱説明書を作ろう 「タイプチェック解説編」 タイプチェック注意点 正しく立つ タイプチェックの進め方 A/Bタイプチェック1「しゃがみ方」 A/Bタイプチェック2「腕の引き」 A/Bタイプチェック3「足底の連動」 1/2タイプチェック1「オーリングテスト」 1/2タイプチェック2「大腿部の回旋」 1/2タイプチェック3「指をひっぱる」 クロス/パラレルタイプチェック1「キャット&ドッグ」 クロス/パラレルタイプチェック2「押し相撲」 クロス/パラレルタイプチェック3「脚の振り上げ」 タイプチェックまとめ タイプチェック番外編「ペットボトルあれこれ」 タイプチェック番外編「お尻(股関節)歩き」 軸を作るシュラッグ動作「肩関節のシュラッグ」 軸を作るシュラッグ動作「股関節のシュラッグ」 各タイプにおける軸の作り方 ~4スタンスタイプ別ウエイトトレーニング解説編~ 「スクワット解説編」 担ぎ方 歩き方 スタンスの決め方 しゃがみ方 切り返し方 立ち上がり方 スクワットの腹圧について 目線について 呼吸について 「ベンチプレス解説編」 寝る位置 ラック高の設定 グリップにおける手首の使い方 グリップについて「手の平に収める角度」 グリップについて「指先か?手の平か?」 グリップについて「どの指を意識するか?」 肩甲骨について ブリッジの決め方「クロスタイプ編」 ブリッジの決め方「パラレルタイプ編」 首と頭の決め方 足の位置の決め方「広くか?狭くか?」 足の位置の決め方「引くか?投げ出すか?」 足の位置の決め方「どの指ラインを意識するか?」 ラックアップについて 正しい受け方 降ろしの意識 胸での切り返し方 挙げ方の意識 目線と呼吸 「デッドリフト解説編」 スタンスと立ち位置 シャフトを握りに行く時の意識 グリップについて ファーストプル直前の軸作り ファーストプルの意識 セカンドプルの意識 フィニッシュの意識 呼吸と目線 まとめ

4スタンスウエイトトレーニング~身体の取扱説明書~ 

  • 5,000 / ダウンロード

レッシュ・プロジェクト公認 4スタンスウエイトトレーニング ~身体の取扱説明書~ 前半はレッシュ理論を詳細に解説。レッシュ理論の軸となる5ポイント理論と4スタンス理論を分かりやすく解説。 自分のタイプを正しく知るためのタイプチェック方法も9種類収録しており、わかりやすく解説しております。 また、日常に潜むタイプチェック方法としてペットボトルの開け方、持ち方、飲み方などを各タイプ毎に解説しているのも面白いです。 軸を作る肩や股関節のリポーズであるシュラッグ動作も詳細に解説しており、各タイプにおける軸の作り方も収録しております。 これを見ればレッシュ理論の全てが分かります。 後半はレッシュ4スタンス理論を用いてウエイトトレーニングの代表的な種目である、スクワット、ベンチプレス、デッドリフトを解説。 各種目のセッティングや動作の順番、身体の使い方などを詳細に解説しております。 まさにウエイトトレーニングの決定版DVDと言っても良いでしょう!! これを見ればウエイトトレーニングの全てが分かります。 「4スタンスウエイトトレーニング収録内容」 ~Reash(レッシュ)理論と各タイプの違いを理解しよう~ 「レッシュ理論解説編」 本当に使える筋肉と身体を作ろう レッシュ理論について 5ポイント理論について 4スタンス理論について A1タイプについて A2タイプについて B1タイプについて B2タイプについて 怪我や疲労について 取扱説明書を作ろう 「タイプチェック解説編」 タイプチェック注意点 正しく立つ タイプチェックの進め方 A/Bタイプチェック1「しゃがみ方」 A/Bタイプチェック2「腕の引き」 A/Bタイプチェック3「足底の連動」 1/2タイプチェック1「オーリングテスト」 1/2タイプチェック2「大腿部の回旋」 1/2タイプチェック3「指をひっぱる」 クロス/パラレルタイプチェック1「キャット&ドッグ」 クロス/パラレルタイプチェック2「押し相撲」 クロス/パラレルタイプチェック3「脚の振り上げ」 タイプチェックまとめ タイプチェック番外編「ペットボトルあれこれ」 タイプチェック番外編「お尻(股関節)歩き」 軸を作るシュラッグ動作「肩関節のシュラッグ」 軸を作るシュラッグ動作「股関節のシュラッグ」 各タイプにおける軸の作り方 ~4スタンスタイプ別ウエイトトレーニング解説編~ 「スクワット解説編」 担ぎ方 歩き方 スタンスの決め方 しゃがみ方 切り返し方 立ち上がり方 スクワットの腹圧について 目線について 呼吸について 「ベンチプレス解説編」 寝る位置 ラック高の設定 グリップにおける手首の使い方 グリップについて「手の平に収める角度」 グリップについて「指先か?手の平か?」 グリップについて「どの指を意識するか?」 肩甲骨について ブリッジの決め方「クロスタイプ編」 ブリッジの決め方「パラレルタイプ編」 首と頭の決め方 足の位置の決め方「広くか?狭くか?」 足の位置の決め方「引くか?投げ出すか?」 足の位置の決め方「どの指ラインを意識するか?」 ラックアップについて 正しい受け方 降ろしの意識 胸での切り返し方 挙げ方の意識 目線と呼吸 「デッドリフト解説編」 スタンスと立ち位置 シャフトを握りに行く時の意識 グリップについて ファーストプル直前の軸作り ファーストプルの意識 セカンドプルの意識 フィニッシュの意識 呼吸と目線 まとめ ご購入いただくと、PCやスマートフォンなど端末にファイルをダウンロードすることが可能です。 ダウンロード期間は30日となりますので購入後は30日以内にダウンロードお願いします。ダウンロードしたファイルは無期限で視聴することができます。 また30日間はショップ内でストリーミングでの視聴も可能です。30日以降はショップ内でのストリーミングが出来なくなるのでダウンロードしたファイルをご覧ください。

【サンプル動画】補助種目4スタンスウエイトトレーニング 

  • 無料

こちらは無料で視聴できるサンプル動画です。冒頭のオープニング動画を視聴できます。 レッシュ・プロジェクト公認 補助種目4スタンスウエイトトレーニング 補助種目も正しいセッティングから行えば効果は最大に!! 厳選した18種目の補助種目を4スタンス理論でタイプ別に解説。 補助種目だからといってセッティングを安易に考えていないだろうか? 重要なのは動く前のセッティングと自分の身体に適した動きをすること。 動画にはレッシュ理論の最重要項目である「正しく立つ」を徹底解説。 正しく立つは、安定した状態から正しく動くための最初の一歩です。 そして、各タイプにおける基本のセッティングも解説。 ・各タイプにおける「足幅」 ・安定した軸での「座り方」 ・連動性を生み出す「グリップ」 ・身体が最も動く「肘位置」 これらのセッティングが正しく整って動き出せば自分の4スタンスタイプの動きの中で補助種目を効果的に行うことができます。 収録されている補助種目は厳選した基本的な補助種目を18種類収めております。 それらの補助種目を4スタンス理論でタイプ別に詳しく解説。 各タイプにおける動きのコツ(骨)を理解すれば動きの精度も高まります。 「収録内容」 レッシュ理論に関して 全てのはじまりはセッティングから 正しく立つ 正しく立つ1 正しく立つ2 正しく立つ3 正しく立つ4 セッティング「スタンス編」 セッティング「座り方編」 セッティング「グリップ編」 ※肘位置のセッティングはトライセプスプレスダウンの中で解説しております。 「スクワット補助種目編」 レッグプレス レッグエクステンション レッグカール カーフレイズ 「ベンチプレス補助種目編」 ダンベルベンチプレス ダンベルショルダープレス サイドレイズ ディップス トライセプスプレスダウン 「デッドリフト補助種目編」 ベントオーバーローイング ラットマシンプルダウン ワンハンドローイング シュラッグ バーベルカール ダンベルカール 「体幹部補助種目編」 クランチ アブベンチ リバースハイパーエクステンション 最後に・・・

補助種目4スタンスウエイトトレーニング 

  • 5,000 / ダウンロード

レッシュ・プロジェクト公認 補助種目4スタンスウエイトトレーニング 補助種目も正しいセッティングから行えば効果は最大に!! 厳選した18種目の補助種目を4スタンス理論でタイプ別に解説。 補助種目だからといってセッティングを安易に考えていないだろうか? 重要なのは動く前のセッティングと自分の身体に適した動きをすること。 動画にはレッシュ理論の最重要項目である「正しく立つ」を徹底解説。 正しく立つは、安定した状態から正しく動くための最初の一歩です。 そして、各タイプにおける基本のセッティングも解説。 ・各タイプにおける「足幅」 ・安定した軸での「座り方」 ・連動性を生み出す「グリップ」 ・身体が最も動く「肘位置」 これらのセッティングが正しく整って動き出せば自分の4スタンスタイプの動きの中で補助種目を効果的に行うことができます。 収録されている補助種目は厳選した基本的な補助種目を18種類収めております。 それらの補助種目を4スタンス理論でタイプ別に詳しく解説。 各タイプにおける動きのコツ(骨)を理解すれば動きの精度も高まります。 「収録内容」 レッシュ理論に関して 全てのはじまりはセッティングから 正しく立つ 正しく立つ1 正しく立つ2 正しく立つ3 正しく立つ4 セッティング「スタンス編」 セッティング「座り方編」 セッティング「グリップ編」 ※肘位置のセッティングはトライセプスプレスダウンの中で解説しております。 「スクワット補助種目編」 レッグプレス レッグエクステンション レッグカール カーフレイズ 「ベンチプレス補助種目編」 ダンベルベンチプレス ダンベルショルダープレス サイドレイズ ディップス トライセプスプレスダウン 「デッドリフト補助種目編」 ベントオーバーローイング ラットマシンプルダウン ワンハンドローイング シュラッグ バーベルカール ダンベルカール 「体幹部補助種目編」 クランチ アブベンチ リバースハイパーエクステンション 最後に・・・ ご購入いただくと、PCやスマートフォンなど端末にファイルをダウンロードすることが可能です。 ダウンロード期間は30日となりますので購入後は30日以内にダウンロードお願いします。ダウンロードしたファイルは無期限で視聴することができます。 また30日間はショップ内でストリーミングでの視聴も可能です。30日以降はショップ内でのストリーミングが出来なくなるのでダウンロードしたファイルをご覧ください。

【サンプル動画】A1タイプ4スタンスウエイトトレーニング 

  • 無料

こちらは無料で視聴できるサンプル動画です。冒頭のオープニング動画を視聴できます。 A1タイプ4スタンスウエイトトレーニング 4スタンス理論を更に詳細に各タイプに分けて深い部分まで解説しております。 各タイプ毎にどのようなトレーニングの方向性で行っていったら良いかなど、特典映像が満載です。 ご自身のタイプをしっかり把握している人であれば絶対におすすめです。 この動画を見てご自身のタイプの取扱説明書をより深いところまで完成させてください。 「この動画をご覧になる皆様へ」 最初に、本当の意味で4スタンス理論を活用するために知っておいて頂きたいことがあります。 大抵の場合、○○タイプだからこう動かすとか、こう意識するという形に陥りがちですが、本来は各タイプの特性や動きが勝手に現れる様にしていくということが重要なのです。 そのためにまずは「正しく立つ」こと。すべてはここからはじまります。正しく立つからセッティングに入り、その後の動きはオートマチックに。これが真の4スタンス理論です。 ただし、知識としてその特性を学んでおくことはモチベーションアップや動きの精度を大きく高めてくれます。この動画はこのことを踏まえながら活用して頂けたら幸いです。 【A1タイプ】 努力・継続が得意なA1タイプ。 自分のタイプを徹底的に研究し 究極の一冊となる「取扱説明書」を完成させよう。 【収録内容】 「準備編」 正しく立つ 身体の特性を引き出すシュラッグについて 上半身のシュラッグ 下半身のシュラッグ タイプについて 「スクワット解説編」 担ぎ方 ラックアップ 歩き方 スタンスの決め方 しゃがみ方 切り返し方 立ち上がり方 スクワットの腹圧について 目線について 呼吸について 「ベンチプレス解説編」 寝る位置 ラック高の設定 グリップにおける手首の使い方 グリップについて 肩甲骨について 肩甲骨の意識 ブリッジの決め方 足の位置の決め方と踏ん張り方 ラックアップについて 正しい受け方 降ろしの意識 胸での切り返し方 挙げ方の意識 シャフトの軌道について 目線と呼吸 「デッドリフト解説編」 スタンスと立ち位置 シャフトを握りに行く時の意識 グリップについて ファーストプル直前の軸作り ファーストプルの意識 セカンドプルの意識 フィニッシュの意識 呼吸と目線 「その他」 タイプのまとめ トレーニングに対する考え方 最後に・・・。

A1タイプ4スタンスウエイトトレーニング 

  • 3,000 / ダウンロード

A1タイプ4スタンスウエイトトレーニング 4スタンス理論を更に詳細に各タイプに分けて深い部分まで解説しております。 各タイプ毎にどのようなトレーニングの方向性で行っていったら良いかなど、特典映像が満載です。 ご自身のタイプをしっかり把握している人であれば絶対におすすめです。 この動画を見てご自身のタイプの取扱説明書をより深いところまで完成させてください。 「この動画をご覧になる皆様へ」 最初に、本当の意味で4スタンス理論を活用するために知っておいて頂きたいことがあります。 大抵の場合、○○タイプだからこう動かすとか、こう意識するという形に陥りがちですが、本来は各タイプの特性や動きが勝手に現れる様にしていくということが重要なのです。 そのためにまずは「正しく立つ」こと。すべてはここからはじまります。正しく立つからセッティングに入り、その後の動きはオートマチックに。これが真の4スタンス理論です。 ただし、知識としてその特性を学んでおくことはモチベーションアップや動きの精度を大きく高めてくれます。この動画はこのことを踏まえながら活用して頂けたら幸いです。 【A1タイプ】 努力・継続が得意なA1タイプ。 自分のタイプを徹底的に研究し 究極の一冊となる「取扱説明書」を完成させよう。 【収録内容】 「準備編」 正しく立つ 身体の特性を引き出すシュラッグについて 上半身のシュラッグ 下半身のシュラッグ タイプについて 「スクワット解説編」 担ぎ方 ラックアップ 歩き方 スタンスの決め方 しゃがみ方 切り返し方 立ち上がり方 スクワットの腹圧について 目線について 呼吸について 「ベンチプレス解説編」 寝る位置 ラック高の設定 グリップにおける手首の使い方 グリップについて 肩甲骨について 肩甲骨の意識 ブリッジの決め方 足の位置の決め方と踏ん張り方 ラックアップについて 正しい受け方 降ろしの意識 胸での切り返し方 挙げ方の意識 シャフトの軌道について 目線と呼吸 「デッドリフト解説編」 スタンスと立ち位置 シャフトを握りに行く時の意識 グリップについて ファーストプル直前の軸作り ファーストプルの意識 セカンドプルの意識 フィニッシュの意識 呼吸と目線 「その他」 タイプのまとめ トレーニングに対する考え方 最後に・・・。 ご購入いただくと、PCやスマートフォンなど端末にファイルをダウンロードすることが可能です。 ダウンロード期間は30日となりますので購入後は30日以内にダウンロードお願いします。ダウンロードしたファイルは無期限で視聴することができます。 また30日間はショップ内でストリーミングでの視聴も可能です。30日以降はショップ内でのストリーミングが出来なくなるのでダウンロードしたファイルをご覧ください。

【サンプル動画】A2タイプ4スタンスウエイトトレーニング 

  • 無料

こちらは無料で視聴できるサンプル動画です。冒頭のオープニング動画を視聴できます。 A2タイプ4スタンスウエイトトレーニング 4スタンス理論を更に詳細に各タイプに分けて深い部分まで解説しております。 各タイプ毎にどのようなトレーニングの方向性で行っていったら良いかなど、特典映像が満載です。 ご自身のタイプをしっかり把握している人であれば絶対におすすめです。 この動画を見てご自身のタイプの取扱説明書をより深いところまで完成させてください。 「この動画をご覧になる皆様へ」 最初に、本当の意味で4スタンス理論を活用するために知っておいて頂きたいことがあります。 大抵の場合、○○タイプだからこう動かすとか、こう意識するという形に陥りがちですが、本来は各タイプの特性や動きが勝手に現れる様にしていくということが重要なのです。 そのためにまずは「正しく立つ」こと。すべてはここからはじまります。正しく立つからセッティングに入り、その後の動きはオートマチックに。これが真の4スタンス理論です。 ただし、知識としてその特性を学んでおくことはモチベーションアップや動きの精度を大きく高めてくれます。この動画はこのことを踏まえながら活用して頂けたら幸いです。 【A2タイプ】 臨機応変なA2タイプ。 どんな状況でも自分のフォームに対応して 究極の一冊となる「取扱説明書」を完成させよう。 【収録内容】 「準備編」 正しく立つ 身体の特性を引き出すシュラッグについて 上半身のシュラッグ 下半身のシュラッグ タイプについて 「スクワット解説編」 担ぎ方 ラックアップ 歩き方 スタンスの決め方 しゃがみ方 切り返し方 立ち上がり方 スクワットの腹圧について 目線について 呼吸について 「ベンチプレス解説編」 寝る位置 ラック高の設定 グリップにおける手首の使い方 グリップについて 肩甲骨について 肩甲骨の意識 ブリッジの決め方 足の位置の決め方と踏ん張り方 ラックアップについて 正しい受け方 降ろしの意識 胸での切り返し方 挙げ方の意識 シャフトの軌道について 目線と呼吸 「デッドリフト解説編」 スタンスと立ち位置 シャフトを握りに行く時の意識 グリップについて ファーストプル直前の軸作り ファーストプルの意識 セカンドプルの意識 フィニッシュの意識 呼吸と目線 「その他」 タイプのまとめ トレーニングに対する考え方 最後に・・・。

A2タイプ4スタンスウエイトトレーニング 

  • 3,000 / ダウンロード

A2タイプ4スタンスウエイトトレーニング 4スタンス理論を更に詳細に各タイプに分けて深い部分まで解説しております。 各タイプ毎にどのようなトレーニングの方向性で行っていったら良いかなど、特典映像が満載です。 ご自身のタイプをしっかり把握している人であれば絶対におすすめです。 この動画を見てご自身のタイプの取扱説明書をより深いところまで完成させてください。 「この動画をご覧になる皆様へ」 最初に、本当の意味で4スタンス理論を活用するために知っておいて頂きたいことがあります。 大抵の場合、○○タイプだからこう動かすとか、こう意識するという形に陥りがちですが、本来は各タイプの特性や動きが勝手に現れる様にしていくということが重要なのです。 そのためにまずは「正しく立つ」こと。すべてはここからはじまります。正しく立つからセッティングに入り、その後の動きはオートマチックに。これが真の4スタンス理論です。 ただし、知識としてその特性を学んでおくことはモチベーションアップや動きの精度を大きく高めてくれます。この動画はこのことを踏まえながら活用して頂けたら幸いです。 【A2タイプ】 臨機応変なA2タイプ。 どんな状況でも自分のフォームに対応して 究極の一冊となる「取扱説明書」を完成させよう。 【収録内容】 「準備編」 正しく立つ 身体の特性を引き出すシュラッグについて 上半身のシュラッグ 下半身のシュラッグ タイプについて 「スクワット解説編」 担ぎ方 ラックアップ 歩き方 スタンスの決め方 しゃがみ方 切り返し方 立ち上がり方 スクワットの腹圧について 目線について 呼吸について 「ベンチプレス解説編」 寝る位置 ラック高の設定 グリップにおける手首の使い方 グリップについて 肩甲骨について 肩甲骨の意識 ブリッジの決め方 足の位置の決め方と踏ん張り方 ラックアップについて 正しい受け方 降ろしの意識 胸での切り返し方 挙げ方の意識 シャフトの軌道について 目線と呼吸 「デッドリフト解説編」 スタンスと立ち位置 シャフトを握りに行く時の意識 グリップについて ファーストプル直前の軸作り ファーストプルの意識 セカンドプルの意識 フィニッシュの意識 呼吸と目線 「その他」 タイプのまとめ トレーニングに対する考え方 最後に・・・。 ご購入いただくと、PCやスマートフォンなど端末にファイルをダウンロードすることが可能です。 ダウンロード期間は30日となりますので購入後は30日以内にダウンロードお願いします。ダウンロードしたファイルは無期限で視聴することができます。 また30日間はショップ内でストリーミングでの視聴も可能です。30日以降はショップ内でのストリーミングが出来なくなるのでダウンロードしたファイルをご覧ください。

【サンプル動画】B1タイプ4スタンスウエイトトレーニング 

  • 無料

こちらは無料で視聴できるサンプル動画です。冒頭のオープニング動画を視聴できます。 B1タイプ4スタンスウエイトトレーニング 4スタンス理論を更に詳細に各タイプに分けて深い部分まで解説しております。 各タイプ毎にどのようなトレーニングの方向性で行っていったら良いかなど、特典映像が満載です。 ご自身のタイプをしっかり把握している人であれば絶対におすすめです。 この動画を見てご自身のタイプの取扱説明書をより深いところまで完成させてください。 「この動画をご覧になる皆様へ」 最初に、本当の意味で4スタンス理論を活用するために知っておいて頂きたいことがあります。 大抵の場合、○○タイプだからこう動かすとか、こう意識するという形に陥りがちですが、本来は各タイプの特性や動きが勝手に現れる様にしていくということが重要なのです。 そのためにまずは「正しく立つ」こと。すべてはここからはじまります。正しく立つからセッティングに入り、その後の動きはオートマチックに。これが真の4スタンス理論です。 ただし、知識としてその特性を学んでおくことはモチベーションアップや動きの精度を大きく高めてくれます。この動画はこのことを踏まえながら活用して頂けたら幸いです。 【B1タイプ】 斬新な発想のB1タイプ。 特性を学び、自然な動きを最大限に引き出し 究極の一冊となる「取扱説明書」を完成させよう。 【収録内容】 「準備編」 正しく立つ 身体の特性を引き出すシュラッグについて 上半身のシュラッグ 下半身のシュラッグ タイプについて 「スクワット解説編」 担ぎ方 ラックアップ 歩き方 スタンスの決め方 しゃがみ方 切り返し方 立ち上がり方 スクワットの腹圧について 目線について 呼吸について 「ベンチプレス解説編」 寝る位置 ラック高の設定 グリップにおける手首の使い方 グリップについて 肩甲骨について 肩甲骨の意識 ブリッジの決め方 足の位置の決め方と踏ん張り方 ラックアップについて 正しい受け方 降ろしの意識 胸での切り返し方 挙げ方の意識 シャフトの軌道について 目線と呼吸 「デッドリフト解説編」 スタンスと立ち位置 シャフトを握りに行く時の意識 グリップについて ファーストプル直前の軸作り ファーストプルの意識 セカンドプルの意識 フィニッシュの意識 呼吸と目線 「その他」 タイプのまとめ トレーニングに対する考え方 最後に・・・。

B1タイプ4スタンスウエイトトレーニング 

  • 3,000 / ダウンロード

B1タイプ4スタンスウエイトトレーニング 4スタンス理論を更に詳細に各タイプに分けて深い部分まで解説しております。 各タイプ毎にどのようなトレーニングの方向性で行っていったら良いかなど、特典映像が満載です。 ご自身のタイプをしっかり把握している人であれば絶対におすすめです。 この動画を見てご自身のタイプの取扱説明書をより深いところまで完成させてください。 「この動画をご覧になる皆様へ」 最初に、本当の意味で4スタンス理論を活用するために知っておいて頂きたいことがあります。 大抵の場合、○○タイプだからこう動かすとか、こう意識するという形に陥りがちですが、本来は各タイプの特性や動きが勝手に現れる様にしていくということが重要なのです。 そのためにまずは「正しく立つ」こと。すべてはここからはじまります。正しく立つからセッティングに入り、その後の動きはオートマチックに。これが真の4スタンス理論です。 ただし、知識としてその特性を学んでおくことはモチベーションアップや動きの精度を大きく高めてくれます。この動画はこのことを踏まえながら活用して頂けたら幸いです。 【B1タイプ】 斬新な発想のB1タイプ。 特性を学び、自然な動きを最大限に引き出し 究極の一冊となる「取扱説明書」を完成させよう。 【収録内容】 「準備編」 正しく立つ 身体の特性を引き出すシュラッグについて 上半身のシュラッグ 下半身のシュラッグ タイプについて 「スクワット解説編」 担ぎ方 ラックアップ 歩き方 スタンスの決め方 しゃがみ方 切り返し方 立ち上がり方 スクワットの腹圧について 目線について 呼吸について 「ベンチプレス解説編」 寝る位置 ラック高の設定 グリップにおける手首の使い方 グリップについて 肩甲骨について 肩甲骨の意識 ブリッジの決め方 足の位置の決め方と踏ん張り方 ラックアップについて 正しい受け方 降ろしの意識 胸での切り返し方 挙げ方の意識 シャフトの軌道について 目線と呼吸 「デッドリフト解説編」 スタンスと立ち位置 シャフトを握りに行く時の意識 グリップについて ファーストプル直前の軸作り ファーストプルの意識 セカンドプルの意識 フィニッシュの意識 呼吸と目線 「その他」 タイプのまとめ トレーニングに対する考え方 最後に・・・。 ご購入いただくと、PCやスマートフォンなど端末にファイルをダウンロードすることが可能です。 ダウンロード期間は30日となりますので購入後は30日以内にダウンロードお願いします。ダウンロードしたファイルは無期限で視聴することができます。 また30日間はショップ内でストリーミングでの視聴も可能です。30日以降はショップ内でのストリーミングが出来なくなるのでダウンロードしたファイルをご覧ください。

【サンプル動画】B2タイプ4スタンスウエイトトレーニング 

  • 無料

こちらは無料で視聴できるサンプル動画です。冒頭のオープニング動画を視聴できます。 B2タイプ4スタンスウエイトトレーニング 4スタンス理論を更に詳細に各タイプに分けて深い部分まで解説しております。 各タイプ毎にどのようなトレーニングの方向性で行っていったら良いかなど、特典映像が満載です。 ご自身のタイプをしっかり把握している人であれば絶対におすすめです。 この動画を見てご自身のタイプの取扱説明書をより深いところまで完成させてください。 「この動画をご覧になる皆様へ」 最初に、本当の意味で4スタンス理論を活用するために知っておいて頂きたいことがあります。 大抵の場合、○○タイプだからこう動かすとか、こう意識するという形に陥りがちですが、本来は各タイプの特性や動きが勝手に現れる様にしていくということが重要なのです。 そのためにまずは「正しく立つ」こと。すべてはここからはじまります。正しく立つからセッティングに入り、その後の動きはオートマチックに。これが真の4スタンス理論です。 ただし、知識としてその特性を学んでおくことはモチベーションアップや動きの精度を大きく高めてくれます。この動画はこのことを踏まえながら活用して頂けたら幸いです。 【B2タイプ】 冷静沈着なB2タイプ。 課題を慎重にクリアし、個性あふれるフォームで 究極の一冊となる「取扱説明書」を完成させよう。 【収録内容】 「準備編」 正しく立つ 身体の特性を引き出すシュラッグについて 上半身のシュラッグ 下半身のシュラッグ タイプについて 「スクワット解説編」 担ぎ方 ラックアップ 歩き方 スタンスの決め方 しゃがみ方 切り返し方 立ち上がり方 スクワットの腹圧について 目線について 呼吸について 「ベンチプレス解説編」 寝る位置 ラック高の設定 グリップにおける手首の使い方 グリップについて 肩甲骨について 肩甲骨の意識 ブリッジの決め方 足の位置の決め方と踏ん張り方 ラックアップについて 正しい受け方 降ろしの意識 胸での切り返し方 挙げ方の意識 シャフトの軌道について 目線と呼吸 「デッドリフト解説編」 スタンスと立ち位置 シャフトを握りに行く時の意識 グリップについて ファーストプル直前の軸作り ファーストプルの意識 セカンドプルの意識 フィニッシュの意識 呼吸と目線 「その他」 タイプのまとめ トレーニングに対する考え方 最後に・・・。

B2タイプ4スタンスウエイトトレーニング 

  • 3,000 / ダウンロード

B2タイプ4スタンスウエイトトレーニング 4スタンス理論を更に詳細に各タイプに分けて深い部分まで解説しております。 各タイプ毎にどのようなトレーニングの方向性で行っていったら良いかなど、特典映像が満載です。 ご自身のタイプをしっかり把握している人であれば絶対におすすめです。 この動画を見てご自身のタイプの取扱説明書をより深いところまで完成させてください。 「この動画をご覧になる皆様へ」 最初に、本当の意味で4スタンス理論を活用するために知っておいて頂きたいことがあります。 大抵の場合、○○タイプだからこう動かすとか、こう意識するという形に陥りがちですが、本来は各タイプの特性や動きが勝手に現れる様にしていくということが重要なのです。 そのためにまずは「正しく立つ」こと。すべてはここからはじまります。正しく立つからセッティングに入り、その後の動きはオートマチックに。これが真の4スタンス理論です。 ただし、知識としてその特性を学んでおくことはモチベーションアップや動きの精度を大きく高めてくれます。この動画はこのことを踏まえながら活用して頂けたら幸いです。 【B2タイプ】 冷静沈着なB2タイプ。 課題を慎重にクリアし、個性あふれるフォームで 究極の一冊となる「取扱説明書」を完成させよう。 【収録内容】 「準備編」 正しく立つ 身体の特性を引き出すシュラッグについて 上半身のシュラッグ 下半身のシュラッグ タイプについて 「スクワット解説編」 担ぎ方 ラックアップ 歩き方 スタンスの決め方 しゃがみ方 切り返し方 立ち上がり方 スクワットの腹圧について 目線について 呼吸について 「ベンチプレス解説編」 寝る位置 ラック高の設定 グリップにおける手首の使い方 グリップについて 肩甲骨について 肩甲骨の意識 ブリッジの決め方 足の位置の決め方と踏ん張り方 ラックアップについて 正しい受け方 降ろしの意識 胸での切り返し方 挙げ方の意識 シャフトの軌道について 目線と呼吸 「デッドリフト解説編」 スタンスと立ち位置 シャフトを握りに行く時の意識 グリップについて ファーストプル直前の軸作り ファーストプルの意識 セカンドプルの意識 フィニッシュの意識 呼吸と目線 「その他」 タイプのまとめ トレーニングに対する考え方 最後に・・・。 ご購入いただくと、PCやスマートフォンなど端末にファイルをダウンロードすることが可能です。 ダウンロード期間は30日となりますので購入後は30日以内にダウンロードお願いします。ダウンロードしたファイルは無期限で視聴することができます。 また30日間はショップ内でストリーミングでの視聴も可能です。30日以降はショップ内でのストリーミングが出来なくなるのでダウンロードしたファイルをご覧ください。

   お問合せやリクエストはこちら     close