東京TSネット

Category  /  罪に問われた人の支援

東京TSネットセミナーvol.4「犯罪学×医療×福祉ー罪に問われた障害のある人を現場でどう支えるかー」 

  • 2,500 / レンタル ( 30 日 )

東京TSネットセミナーvol.4「犯罪学×医療×福祉ー罪に問われた障害のある人を現場でどう支えるかー」のアーカイブ動画になります。 罪に問われた障害のある人は、地域生活で、どんな課題に出会うでしょうか。 私たちは、それらの人たちを支えるために、どんなことを知っておく必要があるでしょうか? 今回のセミナーは、犯罪学・医療・福祉の各分野の方を講師を招き、罪に問われた障害のある人を地域で支えるために必要なことについて、専門性を横断して考えていくものとなりました。 犯罪学の立場からは、矯正施設等での勤務経験もあり、犯罪社会学会会長、犯罪心理学会理事等を歴任され、海外の刑事施策にも精通された龍谷大学大学教授・浜井浩一さん、医療の立場からは、少年鑑別所や少年院といった矯正施設でも診療を担当し、東京TSネットの支援検討委員会でも個別ケースについてスーパーバイズをお願いしている精神科医の宇野洋太さん、福祉の立場からは、NPO法人UCHIの理事長で、グループホームにおいて、罪を犯した障害がある人の支援の現場に立っている社会福祉士・精神保健福祉士の牧野賢一さんに、それぞれ研究や実践についてのお話をいただきました。 興味を持たれた方は、是非ご覧いただければと思います! ※ こちらのサイトで販売している動画に関する注意 ・動画はストリーミング再生のみで、保存はできません。視聴可能期間は30日間です。 ・セミナー実施時の配布資料につきましては、配信は行っておりません。また、音声には字幕がつきません。 ・取り扱っている内容等によって、一部当日の講演内容と公開範囲が異なる場合があります。 ・第三者への公開・転載等はお断りいたします。 これらの点につき、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

東京TSネットセミナーvol.3「誰も排除しない地域へーアメリカのリーガルソーシャルワークから豊島の実践までー」 

  • 1,500 / レンタル ( 30 日 )

東京TSネットセミナーvol.3「誰も排除しない地域へーアメリカのリーガルソーシャルワークから豊島の実践までー」のアーカイブ動画になります。 生活の中で様々な課題を抱えている方が、自分らしい暮らしを実現していくには、本人の努力だけでは困難だったりします。 特に、罪に問われた人が暮らしていく上では、孤立や周囲の偏見なども重なります。 こうした方々を受け入れ、支えていくために、「地域」は何ができて、何をすべきなのか、ということをテーマにしたセミナーです。 ミシガン大学ソーシャルワーク大学院に留学し、海外の公設事務所にてソーシャルワーカーとして活動した経験をもつ弁護士の谷口太規さんから、海外におけるコミュニティづくりや罪に問われた方への福祉的な支援についてご講演いただきました。 あわせて、NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク代表の栗林知絵子さんから、豊島区でのコミュニティづくりの実践についてご講演いただきました。 どんな地域を目指していくのか、そのヒントがたくさん得られるセミナーになりました。 皆さま、是非ご覧いただけたらと思います! ※ 本セミナーについては、録画状況に若干の乱れがあり、冒頭導入部分に途切れている部分があります。そのため、通常(2000円)より金額を若干減額しています。 あらかじめご了承ください。 ※ こちらのサイトで販売している動画に関する注意 ・動画はストリーミング再生のみで、保存はできません。視聴可能期間は30日間です。 ・セミナー実施時の配布資料につきましては、配信は行っておりません。また、音声には字幕がつきません。 ・取り扱っている内容等によって、一部当日の講演内容と公開範囲が異なる場合があります。 ・第三者への公開・転載等はお断りいたします。 これらの点につき、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

   お問合せやリクエストはこちら     close