Japanese  /  English 日本語  /  English

Category  /  Flute, duo

セット販売 (fl.1) Hotteterre Suite for 2 flutes h-moll, op.4:IAA013 

  • 2,200 / レンタル ( 30 日 )
  • 2,200 / ダウンロード

Flute 1 is played in this video. flute 2 is for you to play. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください。 【Tuning】415Hz 【備考】 フランスでバロック・フルートの先駆者として活躍したJ.-M. オトテールが、1712年に出した作品。フランスの組曲のスタイルで書かれています。フルート2重奏用の曲としては最初期のものの一つですが、すでに傑作中の傑作。これを超えるフルート2重奏曲は、そう多くは存在しないのではないでしょうか。 【Accompanist】Ikuko Aikawa, baroque flute Ikuko Aikawa started the modern flute at the age of twelve. She has a master’s degree in Psychology from Sophia University in Tokyo. She turned to the baroque flute after lessons with Liliko Maeda, and she furthered her studies with Barthold Kuijken, Frank Theuns and Anne Pustlauk at the Royal Conservatory of Brussels. After returning to Japan, she has performed regularly in chamber music, and with period orchestras and renaissance flute consort. She is a member of Soffio Armonico. She has also founded her own groups, Ensemble Irène and Traverso Duo INÉGALITÉ. 【奏者】相川郁子 フラウト・トラヴェルソ 12歳でモダン・フルートを始める。上智大学大学院博士課程前期修了(修士・心理学)。バロック・フルートに転向した後、ブリュッセル王立音楽院にて研鑽を積む。前田りり子、B. クイケン、F. トゥンス、A. プストラウクの各氏に師事。2014年に帰国した後、室内楽や古楽オーケストラなどで活動を続けており、フランスバロックやルネサンス音楽を中心に、自主企画公演も数多く行う。「アンサンブル・イレーヌ」、トラヴェルソ・デュオ「イネガリテ」、「ソフィオ・アルモニコ」メンバー。ツイッター(@ikukotraverso)で演奏会情報を配信中。 ●Twitter: @ikukotraverso ●Instagram: @ikuko720

セット販売 (fl.2) Hotteterre Suite for 2 flutes h-moll, op.4:IAA014 

  • 2,200 / レンタル ( 30 日 )
  • 2,200 / ダウンロード

Flute 2 is played in this video. Flute 1 is for you to play. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください。 【Tuning】415Hz 【備考】 フランスでバロック・フルートの先駆者として活躍したJ.-M. オトテールが、1712年に出した作品。フランスの組曲のスタイルで書かれています。フルート2重奏用の曲としては最初期のものの一つですが、すでに傑作中の傑作。これを超えるフルート2重奏曲は、そう多くは存在しないのではないでしょうか。 【Accompanist】Ikuko Aikawa, baroque flute Ikuko Aikawa started the modern flute at the age of twelve. She has a master’s degree in Psychology from Sophia University in Tokyo. She turned to the baroque flute after lessons with Liliko Maeda, and she furthered her studies with Barthold Kuijken, Frank Theuns and Anne Pustlauk at the Royal Conservatory of Brussels. After returning to Japan, she has performed regularly in chamber music, and with period orchestras and renaissance flute consort. She is a member of Soffio Armonico. She has also founded her own groups, Ensemble Irène and Traverso Duo INÉGALITÉ. 【奏者】相川郁子 フラウト・トラヴェルソ 12歳でモダン・フルートを始める。上智大学大学院博士課程前期修了(修士・心理学)。バロック・フルートに転向した後、ブリュッセル王立音楽院にて研鑽を積む。前田りり子、B. クイケン、F. トゥンス、A. プストラウクの各氏に師事。2014年に帰国した後、室内楽や古楽オーケストラなどで活動を続けており、フランスバロックやルネサンス音楽を中心に、自主企画公演も数多く行う。「アンサンブル・イレーヌ」、トラヴェルソ・デュオ「イネガリテ」、「ソフィオ・アルモニコ」メンバー。ツイッター(@ikukotraverso)で演奏会情報を配信中。 ●Twitter: @ikukotraverso ●Instagram: @ikuko720

セット販売 (Fl.1) Telemann TWV40:102 e-moll : LMA045 

  • 1,980 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,980 / ダウンロード

The accompanist plays the 1st part. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate 【Score】http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/4/4e/IMSLP299863-PMLP157423-Score-I.pdf 【Message】 TWV40:102 is my most favorite among the flute duets by Telemann. E-minor is easy to exert the positive perspectives of baroque flute, thus its slower movements are recommendable for beginners. At times I put spaces or go slower on purpose, so you would enjoy the musical conversation to the fullest. It might not go easily at your first trial, but will be fun as you get used to it through practicing only some times. 【メッセージ】 私がテレマンのデュエットの中で一番好きな曲です。ホ短調はトラヴェルソでは非常に吹きやすい調性ですので、ゆっくりな楽章は初級の方でも演奏できると思います。軽妙なアンサンブルが醍醐味のテレマンなので、一部あえて間を取っているところやゆっくりになるところがあります。最初はうまく合わせられないかもしれませんが、何度か慣れれば会話を楽しめるようになると思いますので試してみてください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

セット販売 (Fl.2) Telemann TWV40:102 e-moll : LMA046 

  • 1,980 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,980 / ダウンロード

The accompanist plays the 2nd part. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate 【Score】http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/4/4e/IMSLP299863-PMLP157423-Score-I.pdf 【Message】 TWV40:102 is my most favorite among the flute duets by Telemann. E-minor is easy to exert the positive perspectives of baroque flute, thus its slower movements are recommendable for beginners. At times I put spaces or go slower on purpose, so you would enjoy the musical conversation to the fullest. It might not go easily at your first trial, but will be fun as you get used to it through practicing only some times. 【メッセージ】 私がテレマンのデュエットの中で一番好きな曲です。ホ短調はトラヴェルソでは非常に吹きやすい調性ですので、ゆっくりな楽章は初級の方でも演奏できると思います。軽妙なアンサンブルが醍醐味のテレマンなので、一部あえて間を取っているところやゆっくりになるところがあります。最初はうまく合わせられないかもしれませんが、何度か慣れれば会話を楽しめるようになると思いますので試してみてください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

(a=442)(fl.1) Telemann TWV40:103 1. Dolce 1st part:KIA002 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Flute 1 is played in this video. Flute 2 is for you to play フルート1を演奏しています。 【Tuning】a=442Hz 【Instruction】 ・Level : Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tuning sound included before performance / 演奏開始前にチューニング用音出しあり 【奏者】岩崎花保 Kaho Iwasaki, flauto traverso 第15回日本クラシック音楽コンクール中学校の部全国大会第1位。 第61回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位。併せて日本放送協会賞受賞 。 第47回TIAA全日本クラッシック音楽コンサート最優秀賞受賞。 第13回万里の長城杯国際音楽コンクール管楽器部門第1位。併せて中国駐総領事賞受賞。 第19回フルートコンベンションコンクール一般部門入選。 2012年 豊田市文化振興財団より文化新人賞受賞。 小澤征爾音楽塾、浜松国際管楽器アカデミー、ロームミュージックファンデーション音楽セミナーに参加。TV関係ではNHKのクラシック音楽番組「ららら♪クラシック」や「スコラ」などに賛助出演し、人材派遣の協力もしている。名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、豊田センチュリー室内管弦楽団、豊田市ジュニアOBオーケストラ、東京藝術大学バッハカンタータクラブ、豊田市ジュニアオーケストラ等と共演。 フルートで小林道夫、アンドレアス・ブラウ、ハンスゲオルグ・シュマイザー、ヴァンサン・リュカ、マチュー・デュフォー各氏にトラヴェルソでバルドルト・クイケン、マルク・アンタイ、アンネ・フライターク、アンネ・プストラウク(クラシカルフルート)、パトリック・ビュークルス各氏のマスタークラスを受講。これまでにフルートを西村智江、金昌国、大平記子、故.中野富雄、高木綾子、斎藤和志、木ノ脇道元、小池郁江、工藤重典、加藤元章の各氏に、フラウト・トラヴェルソを前田りり子氏に、室内楽を小畑善昭、寺本義明、安藤裕子、市坪俊彦の各氏に師事。 豊田市ジュニアオーケストラOG。
 東京藝術大学バッハカンタータクラブOG。
 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学を卒業。 同大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻を修了。 現在、東京藝術大学音楽学部器楽科非常勤講師。 【使用楽器】 フルート…ムラマツ14k+メカニック9k ピッコロ…ヨーゼフ トラヴェルソ…Tutz J.H Rottenburgh(415)、アラン・デュプレ作 クヴァンツ(415&392) ルネサンスフルート…タルディーノ(440) ● Youtubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCcxCqt06_F4npR_cGu1tm9g ● Facebook: https://www.facebook.com/kappyhappylucky/ ● Twitter: @KahoIwasaki ● Instagram:@kappy_happy_lucky

(a=442)(fl.2) Telemann TWV40:103 1. Dolce 2nd part:KIA003 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Flute 2 is played in this video. Flute 1 is for you to play フルート2を演奏しています。 【Tuning】a=442Hz 【Instruction】 ・Level : Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tuning sound included before performance / 演奏開始前にチューニング用音出しあり 【奏者】岩崎花保 Kaho Iwasaki, flauto traverso 第15回日本クラシック音楽コンクール中学校の部全国大会第1位。 第61回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位。併せて日本放送協会賞受賞 。 第47回TIAA全日本クラッシック音楽コンサート最優秀賞受賞。 第13回万里の長城杯国際音楽コンクール管楽器部門第1位。併せて中国駐総領事賞受賞。 第19回フルートコンベンションコンクール一般部門入選。 2012年 豊田市文化振興財団より文化新人賞受賞。 小澤征爾音楽塾、浜松国際管楽器アカデミー、ロームミュージックファンデーション音楽セミナーに参加。TV関係ではNHKのクラシック音楽番組「ららら♪クラシック」や「スコラ」などに賛助出演し、人材派遣の協力もしている。名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、豊田センチュリー室内管弦楽団、豊田市ジュニアOBオーケストラ、東京藝術大学バッハカンタータクラブ、豊田市ジュニアオーケストラ等と共演。 フルートで小林道夫、アンドレアス・ブラウ、ハンスゲオルグ・シュマイザー、ヴァンサン・リュカ、マチュー・デュフォー各氏にトラヴェルソでバルドルト・クイケン、マルク・アンタイ、アンネ・フライターク、アンネ・プストラウク(クラシカルフルート)、パトリック・ビュークルス各氏のマスタークラスを受講。これまでにフルートを西村智江、金昌国、大平記子、故.中野富雄、高木綾子、斎藤和志、木ノ脇道元、小池郁江、工藤重典、加藤元章の各氏に、フラウト・トラヴェルソを前田りり子氏に、室内楽を小畑善昭、寺本義明、安藤裕子、市坪俊彦の各氏に師事。 豊田市ジュニアオーケストラOG。
 東京藝術大学バッハカンタータクラブOG。
 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学を卒業。 同大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻を修了。 現在、東京藝術大学音楽学部器楽科非常勤講師。 【使用楽器】 フルート…ムラマツ14k+メカニック9k ピッコロ…ヨーゼフ トラヴェルソ…Tutz J.H Rottenburgh(415)、アラン・デュプレ作 クヴァンツ(415&392) ルネサンスフルート…タルディーノ(440) ● Youtubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCcxCqt06_F4npR_cGu1tm9g ● Facebook: https://www.facebook.com/kappyhappylucky/ ● Twitter: @KahoIwasaki ● Instagram:@kappy_happy_lucky

(a=442)(fl.2) Telemann TWV40:103 2. Allegro 2nd part :KIA004 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Flute 2 is played in this video. Flute 1 is for you to play フルート2を演奏しています。 【Tuning】a=442Hz 【Instruction】 ・Level : Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tuning sound included before performance / 演奏開始前にチューニング用音出しあり 【奏者】岩崎花保 Kaho Iwasaki, flauto traverso 第15回日本クラシック音楽コンクール中学校の部全国大会第1位。 第61回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位。併せて日本放送協会賞受賞 。 第47回TIAA全日本クラッシック音楽コンサート最優秀賞受賞。 第13回万里の長城杯国際音楽コンクール管楽器部門第1位。併せて中国駐総領事賞受賞。 第19回フルートコンベンションコンクール一般部門入選。 2012年 豊田市文化振興財団より文化新人賞受賞。 小澤征爾音楽塾、浜松国際管楽器アカデミー、ロームミュージックファンデーション音楽セミナーに参加。TV関係ではNHKのクラシック音楽番組「ららら♪クラシック」や「スコラ」などに賛助出演し、人材派遣の協力もしている。名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、豊田センチュリー室内管弦楽団、豊田市ジュニアOBオーケストラ、東京藝術大学バッハカンタータクラブ、豊田市ジュニアオーケストラ等と共演。 フルートで小林道夫、アンドレアス・ブラウ、ハンスゲオルグ・シュマイザー、ヴァンサン・リュカ、マチュー・デュフォー各氏にトラヴェルソでバルドルト・クイケン、マルク・アンタイ、アンネ・フライターク、アンネ・プストラウク(クラシカルフルート)、パトリック・ビュークルス各氏のマスタークラスを受講。これまでにフルートを西村智江、金昌国、大平記子、故.中野富雄、高木綾子、斎藤和志、木ノ脇道元、小池郁江、工藤重典、加藤元章の各氏に、フラウト・トラヴェルソを前田りり子氏に、室内楽を小畑善昭、寺本義明、安藤裕子、市坪俊彦の各氏に師事。 豊田市ジュニアオーケストラOG。
 東京藝術大学バッハカンタータクラブOG。
 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学を卒業。 同大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻を修了。 現在、東京藝術大学音楽学部器楽科非常勤講師。 【使用楽器】 フルート…ムラマツ14k+メカニック9k ピッコロ…ヨーゼフ トラヴェルソ…Tutz J.H Rottenburgh(415)、アラン・デュプレ作 クヴァンツ(415&392) ルネサンスフルート…タルディーノ(440) ● Youtubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCcxCqt06_F4npR_cGu1tm9g ● Facebook: https://www.facebook.com/kappyhappylucky/ ● Twitter: @KahoIwasaki ● Instagram:@kappy_happy_lucky

セット販売 Telemann Sonata for 2 Flutes D-dur, TWV40:103:CKA009 

  • 1,650 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,650 / ダウンロード

The 2nd part is played in this video. 1st is for you to play. ※伴奏者はFlute2を演奏しています。視聴者はFlute1を吹いてください。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Begnner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Message】 2重奏ソナタ6作品の中から、トラヴェルソと相性の良いD-durを選びました。 テレマンの作品は、聴きやすく演奏しやすく手軽に楽しめるのではないでしょうか。ぜひ演奏してみてくださいね♪ 【Accompanist】 Chihiro Kuronuma, baroque flute She started playing flute at the age of 9, receiving lessons with Yumi Suzuki. At 18, she began studying with Eiji Miyashita at the Musashino Academia Musicae in Japan. At 24, began her studies Flauto traverso and Renaissance Flute with renowned baroque flutist Liliko Maeda. She has performed concerti with the Jiyu Gakuen Gakuyu Philharmonic Orchestra. Chihiro Kuronuma has participated in master classes with many great artists including Marc Hantai, Barthold Kuijken and Hans Martin Muller. 【奏者】黒沼千比呂 フラウト・トラヴェルソ 武蔵野音楽大学卒業。 これまでにフルートを鈴木ゆみ、宮下英士の各氏に師事。フラウト・トラヴェルソを前田りり子、有田正広の各氏に師事。またマスタークラス等にてトラヴェルソをアンネ・フライターク、マルク・アンタイ、バルトルド・クイケンの各氏に、室内楽を寺神戸亮氏に指導を受ける。2015年ソリストとして自由学園楽友フィルハーモニック・オーケストラと共演。現在はソロ、室内楽など演奏活動を行う傍ら、コンサートの企画、運営にも積極的に取り組んでいる。またフルート教室を主宰するなど後進の指導にも力を入れている。 ● Twitter: @chirorukrnm ● Instagram:@chiroru825

セット販売 (fl.1, slow) Telemann Sonata for 2 Flutes D-dur, TWV40-103:TNA011 

  • 1,650 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,650 / ダウンロード

The 1st part is played in this video. 2nd is for you to play. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instrucition】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Slow / テンポゆっくりめ 【Message】 かなりゆっくり演奏していますので息が苦しくなってしまうかもしれません。無理せず吸ってください。楽しんで╰(*´︶`*)╯ 【Accompanist】Tomoko Nakama, flauto traverso Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. 【奏者】仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。 2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催)

セット販売 (fl.2, slow) Telemann Sonata for 2 flutes D-dur, TWV40-103:TNA012 

  • 1,650 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,650 / ダウンロード

The 2nd part is played in this video. 1st is for you to play. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instrucition】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Slow / テンポゆっくりめ 【Message】 かなりゆっくり演奏していますので息が苦しくなってしまうかもしれません。無理せず吸ってください。楽しんで╰(*´︶`*)╯ 【Accompanist】Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. 【奏者】仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。 2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催)

セット販売 (Fl.2) Boismortier 7 Duets for flute e-moll, op.22 :LMA040 

  • 2,200 / レンタル ( 30 日 )
  • 2,200 / ダウンロード

The accompanist plays the 2nd part. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【楽譜】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

セット販売 (Fl.1) Boismortier 7 Duets for flute e-moll, op.22 :LMA039 

  • 2,200 / レンタル ( 30 日 )
  • 2,200 / ダウンロード

The accompanist plays the 1st part. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【楽譜】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

セット販売 (Fl.2) Boismortier 7 Duets for flute D-dur, op.22 :LMA038 

  • 2,200 / レンタル ( 30 日 )
  • 2,200 / ダウンロード

The accompanist plays the 2nd part. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【楽譜】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

セット販売 (Fl.1) Boismortier 7 Duets for flute D-dur, op.22 :LMA037 

  • 2,200 / レンタル ( 30 日 )
  • 2,200 / ダウンロード

The accompanist plays the 1st part. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【楽譜】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

(fl.1) Hotteterre Suite for 2 flutes h-moll, op.4-1 Duo. Gravement-Gay : IAA001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください。 【ピッチ】415Hz 【参考情報】 ・中級者向け ・テンポ ノーマル/ゆっくりめ 【備考】 フランスでバロック・フルートの先駆者として活躍したJ.-M. オトテールが、1712年に出した作品。フランスの組曲のスタイルで書かれています。フルート2重奏用の曲としては最初期のものの一つですが、すでに傑作中の傑作。これを超えるフルート2重奏曲は、そう多くは存在しないのではないでしょうか。 この楽章は組曲の冒頭にあたり、プレリュードと呼んでもよいような内容ですが、楽譜には単に DUOというタイトルが書かれています。重いテンポ(Gravement)で始まりますが、途中で軽快なテンポ(Gay)に変わります。 この動画は、全体にややゆっくりめのテンポ設定にはしていますが、練習用のテンポというわけではありません。この程度のテンポでコンサートで演奏しても、全く問題ないと思います。 【奏者】相川郁子 Ikuko Aikawa, flauto traverso 12歳でモダン・フルートを始める。上智大学大学院博士課程前期修了(修士・心理学)。バロック・フルートに転向した後、ブリュッセル王立音楽院にて研鑽を積む。前田りり子、B. クイケン、F. トゥンス、A. プストラウクの各氏に師事。2014年に帰国した後、室内楽や古楽オーケストラなどで活動を続けており、フランスバロックやルネサンス音楽を中心に、自主企画公演も数多く行う。「アンサンブル・イレーヌ」、トラヴェルソ・デュオ「イネガリテ」、「ソフィオ・アルモニコ」メンバー。ツイッター(@ikukotraverso)で演奏会情報を配信中。 ●Twitter: @ikukotraverso ●Instagram: @ikuko720

(fl.2) Hotteterre Suite for 2 flutes h-moll, op.4-2 Allemande : IAA004 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください。 【ピッチ】415Hz 【参考情報】 ・中級者向け ・テンポ ノーマル/ゆっくりめ 【備考】 フランスでバロック・フルートの先駆者として活躍したJ.-M. オトテールが、1712年に出した作品。フランスの組曲のスタイルで書かれています。フルート2重奏用の曲としては最初期のものの一つですが、すでに傑作中の傑作。これを超えるフルート2重奏曲は、そう多くは存在しないのではないでしょうか。 アルマンドはフランス流の組曲には、ほぼ必ずと言っていいほどよく出てくる舞曲です。この組曲のアルマンドは、軽快で洗練されたキャラクターを持っています。 【奏者】相川郁子 Ikuko Aikawa, flauto traverso 12歳でモダン・フルートを始める。上智大学大学院博士課程前期修了(修士・心理学)。バロック・フルートに転向した後、ブリュッセル王立音楽院にて研鑽を積む。前田りり子、B. クイケン、F. トゥンス、A. プストラウクの各氏に師事。2014年に帰国した後、室内楽や古楽オーケストラなどで活動を続けており、フランスバロックやルネサンス音楽を中心に、自主企画公演も数多く行う。「アンサンブル・イレーヌ」、トラヴェルソ・デュオ「イネガリテ」、「ソフィオ・アルモニコ」メンバー。ツイッター(@ikukotraverso)で演奏会情報を配信中。 ●Twitter: @ikukotraverso ●Instagram: @ikuko720

(fl.1) Hotteterre Suite for 2 flutes h-moll, op.4-2 Allemande : IAA003 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください。 【ピッチ】415Hz 【参考情報】 ・中級者向け ・テンポ ノーマル/ゆっくりめ 【備考】 フランスでバロック・フルートの先駆者として活躍したJ.-M. オトテールが、1712年に出した作品。フランスの組曲のスタイルで書かれています。フルート2重奏用の曲としては最初期のものの一つですが、すでに傑作中の傑作。これを超えるフルート2重奏曲は、そう多くは存在しないのではないでしょうか。 アルマンドはフランス流の組曲には、ほぼ必ずと言っていいほどよく出てくる舞曲です。この組曲のアルマンドは、軽快で洗練されたキャラクターを持っています。 【奏者】相川郁子 Ikuko Aikawa, flauto traverso 12歳でモダン・フルートを始める。上智大学大学院博士課程前期修了(修士・心理学)。バロック・フルートに転向した後、ブリュッセル王立音楽院にて研鑽を積む。前田りり子、B. クイケン、F. トゥンス、A. プストラウクの各氏に師事。2014年に帰国した後、室内楽や古楽オーケストラなどで活動を続けており、フランスバロックやルネサンス音楽を中心に、自主企画公演も数多く行う。「アンサンブル・イレーヌ」、トラヴェルソ・デュオ「イネガリテ」、「ソフィオ・アルモニコ」メンバー。ツイッター(@ikukotraverso)で演奏会情報を配信中。 ●Twitter: @ikukotraverso ●Instagram: @ikuko720

(fl.2) Hotteterre Suite for 2 flutes h-moll, op.4-1 Duo. Gravement -Gay : IAA002 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください。 【ピッチ】415Hz 【参考情報】 ・中級者向け ・テンポ ノーマル/ゆっくりめ 【備考】 フランスでバロック・フルートの先駆者として活躍したJ.-M. オトテールが、1712年に出した作品。フランスの組曲のスタイルで書かれています。フルート2重奏用の曲としては最初期のものの一つですが、すでに傑作中の傑作。これを超えるフルート2重奏曲は、そう多くは存在しないのではないでしょうか。 この楽章は組曲の冒頭にあたり、プレリュードと呼んでもよいような内容ですが、楽譜には単に DUOというタイトルが書かれています。重いテンポ(Gravement)で始まりますが、途中で軽快なテンポ(Gay)に変わります。 この動画は、全体にややゆっくりめのテンポ設定にはしていますが、練習用のテンポというわけではありません。この程度のテンポでコンサートで演奏しても、全く問題ないと思います。 【奏者】相川郁子 Ikuko Aikawa, flauto traverso 12歳でモダン・フルートを始める。上智大学大学院博士課程前期修了(修士・心理学)。バロック・フルートに転向した後、ブリュッセル王立音楽院にて研鑽を積む。前田りり子、B. クイケン、F. トゥンス、A. プストラウクの各氏に師事。2014年に帰国した後、室内楽や古楽オーケストラなどで活動を続けており、フランスバロックやルネサンス音楽を中心に、自主企画公演も数多く行う。「アンサンブル・イレーヌ」、トラヴェルソ・デュオ「イネガリテ」、「ソフィオ・アルモニコ」メンバー。ツイッター(@ikukotraverso)で演奏会情報を配信中。 ●Twitter: @ikukotraverso ●Instagram: @ikuko720

(fl.1) Hotteterre Suite for 2 flutes h-moll, op.4-3 Rondeau, Tendre: IAA005 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください。 【ピッチ】415Hz 【参考情報】 ・中級者向け ・テンポ ノーマル/ゆっくりめ 【備考】 フランスでバロック・フルートの先駆者として活躍したJ.-M. オトテールが、1712年に出した作品。フランスの組曲のスタイルで書かれています。フルート2重奏用の曲としては最初期のものの一つですが、すでに傑作中の傑作。これを超えるフルート2重奏曲は、そう多くは存在しないのではないでしょうか。 物悲しく優雅な旋律のロンドー。Les Tourterelles は「キジバトたち」の意。キジバトはつがいで行動することから、仲睦まじい夫婦・カップルを象徴する鳥とされます。2つの旋律が愛情深く寄り添い合うような、美しい2重奏です。 ゆったりとした曲なので、楽譜を音にするという点では この組曲の中では一番やさしく、入門者の方でも楽しんで吹いていただけると思います。 【奏者】相川郁子 Ikuko Aikawa, flauto traverso 12歳でモダン・フルートを始める。上智大学大学院博士課程前期修了(修士・心理学)。バロック・フルートに転向した後、ブリュッセル王立音楽院にて研鑽を積む。前田りり子、B. クイケン、F. トゥンス、A. プストラウクの各氏に師事。2014年に帰国した後、室内楽や古楽オーケストラなどで活動を続けており、フランスバロックやルネサンス音楽を中心に、自主企画公演も数多く行う。「アンサンブル・イレーヌ」、トラヴェルソ・デュオ「イネガリテ」、「ソフィオ・アルモニコ」メンバー。ツイッター(@ikukotraverso)で演奏会情報を配信中。 ●Twitter: @ikukotraverso ●Instagram: @ikuko720

(fl.2) Hotteterre Suite for 2 flutes h-moll, op.4-3 Rondeau, Tendre: IAA006 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください。 【ピッチ】415Hz 【参考情報】 ・中級者向け ・テンポ ノーマル/ゆっくりめ 【備考】 フランスでバロック・フルートの先駆者として活躍したJ.-M. オトテールが、1712年に出した作品。フランスの組曲のスタイルで書かれています。フルート2重奏用の曲としては最初期のものの一つですが、すでに傑作中の傑作。これを超えるフルート2重奏曲は、そう多くは存在しないのではないでしょうか。 物悲しく優雅な旋律のロンドー。Les Tourterelles は「キジバトたち」の意。キジバトはつがいで行動することから、仲睦まじい夫婦・カップルを象徴する鳥とされます。2つの旋律が愛情深く寄り添い合うような、美しい2重奏です。 ゆったりとした曲なので、楽譜を音にするという点では この組曲の中では一番やさしく、入門者の方でも楽しんで吹いていただけると思います。 【奏者】相川郁子 Ikuko Aikawa, flauto traverso 12歳でモダン・フルートを始める。上智大学大学院博士課程前期修了(修士・心理学)。バロック・フルートに転向した後、ブリュッセル王立音楽院にて研鑽を積む。前田りり子、B. クイケン、F. トゥンス、A. プストラウクの各氏に師事。2014年に帰国した後、室内楽や古楽オーケストラなどで活動を続けており、フランスバロックやルネサンス音楽を中心に、自主企画公演も数多く行う。「アンサンブル・イレーヌ」、トラヴェルソ・デュオ「イネガリテ」、「ソフィオ・アルモニコ」メンバー。ツイッター(@ikukotraverso)で演奏会情報を配信中。 ●Twitter: @ikukotraverso ●Instagram: @ikuko720

(fl.1) Hotteterre Suite for 2 flutes h-moll, op.4-4 Rondeau Gay: IAA007 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The accompanist plays the 1st part. 2nd is for you to play. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・Tempo: Normal or a little slower / テンポ:ノーマル〜ゆっくりめ 【備考】 フランスでバロック・フルートの先駆者として活躍したJ.-M. オトテールが、1712年に出した作品。フランスの組曲のスタイルで書かれています。フルート2重奏用の曲としては最初期のものの一つですが、すでに傑作中の傑作。これを超えるフルート2重奏曲は、そう多くは存在しないのではないでしょうか。組曲中4曲目に収められている このロンドーは、ひとつ前の物悲しいロンドーとは雰囲気ががらりと変わり、軽快で楽しい曲になっています。 入門者、初級者の方には、装飾音が少し難しいところがあると思います。書いてある通りの装飾が絶対というわけではないので、難しすぎると感じるものは省いて、まずは楽しんで吹いてみてください。 【奏者】相川郁子 Ikuko Aikawa, flauto traverso 12歳でモダン・フルートを始める。上智大学大学院博士課程前期修了(修士・心理学)。バロック・フルートに転向した後、ブリュッセル王立音楽院にて研鑽を積む。前田りり子、B. クイケン、F. トゥンス、A. プストラウクの各氏に師事。2014年に帰国した後、室内楽や古楽オーケストラなどで活動を続けており、フランスバロックやルネサンス音楽を中心に、自主企画公演も数多く行う。「アンサンブル・イレーヌ」、トラヴェルソ・デュオ「イネガリテ」、「ソフィオ・アルモニコ」メンバー。ツイッター(@ikukotraverso)で演奏会情報を配信中。 ●Twitter: @ikukotraverso ●Instagram: @ikuko720

(fl.2) Hotteterre Suite for 2 flutes h-moll, op.4-4 Rondeau Gay: IAA008 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The accompanist plays the 2nd part. 1st is for you to play. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・Tempo: Normal or a little slower / テンポ:ノーマル〜ゆっくりめ 【備考】 フランスでバロック・フルートの先駆者として活躍したJ.-M. オトテールが、1712年に出した作品。フランスの組曲のスタイルで書かれています。フルート2重奏用の曲としては最初期のものの一つですが、すでに傑作中の傑作。これを超えるフルート2重奏曲は、そう多くは存在しないのではないでしょうか。組曲中4曲目に収められている このロンドーは、ひとつ前の物悲しいロンドーとは雰囲気ががらりと変わり、軽快で楽しい曲になっています。 入門者、初級者の方には、装飾音が少し難しいところがあると思います。書いてある通りの装飾が絶対というわけではないので、難しすぎると感じるものは省いて、まずは楽しんで吹いてみてください。 【奏者】相川郁子 Ikuko Aikawa, flauto traverso 12歳でモダン・フルートを始める。上智大学大学院博士課程前期修了(修士・心理学)。バロック・フルートに転向した後、ブリュッセル王立音楽院にて研鑽を積む。前田りり子、B. クイケン、F. トゥンス、A. プストラウクの各氏に師事。2014年に帰国した後、室内楽や古楽オーケストラなどで活動を続けており、フランスバロックやルネサンス音楽を中心に、自主企画公演も数多く行う。「アンサンブル・イレーヌ」、トラヴェルソ・デュオ「イネガリテ」、「ソフィオ・アルモニコ」メンバー。ツイッター(@ikukotraverso)で演奏会情報を配信中。 ●Twitter: @ikukotraverso ●Instagram: @ikuko720

(fl.1) Hotteterre Suite for 2 flutes h-moll, op.4-5 Gigue : IAA009 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

※Flute 1 is played in this video. Flute 2 is for you to play. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け 【Message】 フランスでバロック・フルートの先駆者として活躍したJ.-M. オトテールが、1712年に出した作品。フランスの組曲のスタイルで書かれています。フルート2重奏用の曲としては最初期のものの一つですが、すでに傑作中の傑作。これを超えるフルート2重奏曲は、そう多くは存在しないのではないでしょうか。 この楽章は軽妙なジーグ。2つのパートが互いに競い合うような緊張感・スピード感のある舞曲になっています。ですが大切なのは、テンポそのものの速さよりも推進力。ジーグのリズムをジャンプのような上下運動として取るのではなく、フレーズが水平に進んでいくために使って吹くと良いと思います。 【Accompanist】 Ikuko Aikawa, flauto traverso Ikuko Aikawa started the modern flute at the age of twelve. She has a master’s degreein Psychology from Sophia University in Tokyo. She turned to the baroque flute afterlessons with Liliko Maeda, and she furthered her studies with Barthold Kuijken, FrankTheuns and Anne Pustlauk at the Royal Conservatory of Brussels. After returning toJapan, she has performed regularly in chamber music, and with period orchestras andrenaissance flute consort. She is a member of Soffio Armonico. She has also foundedher own groups, Ensemble Irène and Traverso Duo INÉGALITÉ. 【奏者】相川郁子 フラウト・トラヴェルソ 12歳でモダン・フルートを始める。上智大学大学院博士課程前期修了(修士・心理学)。バロック・フルートに転向した後、ブリュッセル王立音楽院にて研鑽を積む。前田りり子、B. クイケン、F. トゥンス、A. プストラウクの各氏に師事。2014年に帰国した後、室内楽や古楽オーケストラなどで活動を続けており、フランスバロックやルネサンス音楽を中心に、自主企画公演も数多く行う。「アンサンブル・イレーヌ」、トラヴェルソ・デュオ「イネガリテ」、「ソフィオ・アルモニコ」メンバー。ツイッター(@ikukotraverso)で演奏会情報を配信中。 ●Twitter: @ikukotraverso ●Instagram: @ikuko720

(fl.2) Hotteterre Suite for 2 flutes h-moll, op.4-5 Gigue : IAA010 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

※Flute 2 is played in this video. Flute 1 is for you to play. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け 【Message】 フランスでバロック・フルートの先駆者として活躍したJ.-M. オトテールが、1712年に出した作品。フランスの組曲のスタイルで書かれています。フルート2重奏用の曲としては最初期のものの一つですが、すでに傑作中の傑作。これを超えるフルート2重奏曲は、そう多くは存在しないのではないでしょうか。 この楽章は軽妙なジーグ。2つのパートが互いに競い合うような緊張感・スピード感のある舞曲になっています。ですが大切なのは、テンポそのものの速さよりも推進力。ジーグのリズムをジャンプのような上下運動として取るのではなく、フレーズが水平に進んでいくために使って吹くと良いと思います。 【Accompanist】 Ikuko Aikawa, flauto traverso Ikuko Aikawa started the modern flute at the age of twelve. She has a master’s degreein Psychology from Sophia University in Tokyo. She turned to the baroque flute afterlessons with Liliko Maeda, and she furthered her studies with Barthold Kuijken, FrankTheuns and Anne Pustlauk at the Royal Conservatory of Brussels. After returning toJapan, she has performed regularly in chamber music, and with period orchestras andrenaissance flute consort. She is a member of Soffio Armonico. She has also foundedher own groups, Ensemble Irène and Traverso Duo INÉGALITÉ. 【奏者】相川郁子 フラウト・トラヴェルソ 12歳でモダン・フルートを始める。上智大学大学院博士課程前期修了(修士・心理学)。バロック・フルートに転向した後、ブリュッセル王立音楽院にて研鑽を積む。前田りり子、B. クイケン、F. トゥンス、A. プストラウクの各氏に師事。2014年に帰国した後、室内楽や古楽オーケストラなどで活動を続けており、フランスバロックやルネサンス音楽を中心に、自主企画公演も数多く行う。「アンサンブル・イレーヌ」、トラヴェルソ・デュオ「イネガリテ」、「ソフィオ・アルモニコ」メンバー。ツイッター(@ikukotraverso)で演奏会情報を配信中。 ●Twitter: @ikukotraverso ●Instagram: @ikuko720

(fl.1) Hotteterre Suite for 2 flutes h-moll, op.4-6 Passacaille:IAA011 

  • 660 / レンタル ( 30 日 )
  • 660 / ダウンロード

※Flute 1 is played in this video. Flute 2 is for you to play. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate-Advanced / 中・上級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Message】 ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください。 フランスでバロック・フルートの先駆者として活躍したJ.-M. オトテールが、1712年に出した作品。フランスの組曲のスタイルで書かれています。フルート2重奏用の曲としては最初期のものの一つですが、すでに傑作中の傑作。これを超えるフルート2重奏曲は、そう多くは存在しないのではないでしょうか。 このパッサカイユこそが、この組曲を最高の作品たらしめている一曲です。バロック・フルート2重奏という編成にして、これほどスケールの大きな曲はめったにありません。通して演奏するのに5分もかかり、ロ長調に転調する部分は技術的にも少し難しいですが、苦労したとしてもその甲斐はあると思います。この動画を、みなさまの練習のお役に立てていただければ幸いです。 (2ndパートは1stよりも やや易しいと思います。) 【Accompanist】 Ikuko Aikawa, flauto traverso Ikuko Aikawa started the modern flute at the age of twelve. She has a master’s degreein Psychology from Sophia University in Tokyo. She turned to the baroque flute afterlessons with Liliko Maeda, and she furthered her studies with Barthold Kuijken, FrankTheuns and Anne Pustlauk at the Royal Conservatory of Brussels. After returning toJapan, she has performed regularly in chamber music, and with period orchestras andrenaissance flute consort. She is a member of Soffio Armonico. She has also foundedher own groups, Ensemble Irène and Traverso Duo INÉGALITÉ. 【奏者】相川郁子 フラウト・トラヴェルソ 12歳でモダン・フルートを始める。上智大学大学院博士課程前期修了(修士・心理学)。バロック・フルートに転向した後、ブリュッセル王立音楽院にて研鑽を積む。前田りり子、B. クイケン、F. トゥンス、A. プストラウクの各氏に師事。2014年に帰国した後、室内楽や古楽オーケストラなどで活動を続けており、フランスバロックやルネサンス音楽を中心に、自主企画公演も数多く行う。「アンサンブル・イレーヌ」、トラヴェルソ・デュオ「イネガリテ」、「ソフィオ・アルモニコ」メンバー。ツイッター(@ikukotraverso)で演奏会情報を配信中。 ●Twitter: @ikukotraverso ●Instagram: @ikuko720

(fl.2) Hotteterre Suite for 2 flutes h-moll, op.4-6 Passacaille:IAA012 

  • 660 / レンタル ( 30 日 )
  • 660 / ダウンロード

※Flute 2 is played in this video. Flute 1 is for you to play. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate-Advanced / 中・上級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Message】 ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください。 フランスでバロック・フルートの先駆者として活躍したJ.-M. オトテールが、1712年に出した作品。フランスの組曲のスタイルで書かれています。フルート2重奏用の曲としては最初期のものの一つですが、すでに傑作中の傑作。これを超えるフルート2重奏曲は、そう多くは存在しないのではないでしょうか。 このパッサカイユこそが、この組曲を最高の作品たらしめている一曲です。バロック・フルート2重奏という編成にして、これほどスケールの大きな曲はめったにありません。通して演奏するのに5分もかかり、ロ長調に転調する部分は技術的にも少し難しいですが、苦労したとしてもその甲斐はあると思います。この動画を、みなさまの練習のお役に立てていただければ幸いです。 (2ndパートは1stよりも やや易しいと思います。) 【Accompanist】 Ikuko Aikawa, flauto traverso Ikuko Aikawa started the modern flute at the age of twelve. She has a master’s degreein Psychology from Sophia University in Tokyo. She turned to the baroque flute afterlessons with Liliko Maeda, and she furthered her studies with Barthold Kuijken, FrankTheuns and Anne Pustlauk at the Royal Conservatory of Brussels. After returning toJapan, she has performed regularly in chamber music, and with period orchestras andrenaissance flute consort. She is a member of Soffio Armonico. She has also foundedher own groups, Ensemble Irène and Traverso Duo INÉGALITÉ. 【奏者】相川郁子 フラウト・トラヴェルソ 12歳でモダン・フルートを始める。上智大学大学院博士課程前期修了(修士・心理学)。バロック・フルートに転向した後、ブリュッセル王立音楽院にて研鑽を積む。前田りり子、B. クイケン、F. トゥンス、A. プストラウクの各氏に師事。2014年に帰国した後、室内楽や古楽オーケストラなどで活動を続けており、フランスバロックやルネサンス音楽を中心に、自主企画公演も数多く行う。「アンサンブル・イレーヌ」、トラヴェルソ・デュオ「イネガリテ」、「ソフィオ・アルモニコ」メンバー。ツイッター(@ikukotraverso)で演奏会情報を配信中。 ●Twitter: @ikukotraverso ●Instagram: @ikuko720

(Fl.1) Telemann 1.Largo - TWV40:102 e-moll : LMA029 

  • 660 / レンタル ( 30 日 )
  • 660 / ダウンロード

The accompanist plays the 1st part. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【Score】http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/4/4e/IMSLP299863-PMLP157423-Score-I.pdf 【Message】 TWV40:102 is my most favorite among the flute duets by Telemann. E-minor is easy to exert the positive perspectives of baroque flute, thus its slower movements are recommendable for beginners. At times I put spaces or go slower on purpose, so you would enjoy the musical conversation to the fullest. It might not go easily at your first trial, but will be fun as you get used to it through practicing only some times. 【メッセージ】 私がテレマンのデュエットの中で一番好きな曲です。ホ短調はトラヴェルソでは非常に吹きやすい調性ですので、ゆっくりな楽章は初級の方でも演奏できると思います。軽妙なアンサンブルが醍醐味のテレマンなので、一部あえて間を取っているところやゆっくりになるところがあります。最初はうまく合わせられないかもしれませんが、何度か慣れれば会話を楽しめるようになると思いますので試してみてください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

(Fl.2) Telemann 1.Largo - TWV40:102 e-moll : LMA030 

  • 660 / レンタル ( 30 日 )
  • 660 / ダウンロード

The accompanist plays the 2nd part. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【Score】http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/4/4e/IMSLP299863-PMLP157423-Score-I.pdf 【Message】 TWV40:102 is my most favorite among the flute duets by Telemann. E-minor is easy to exert the positive perspectives of baroque flute, thus its slower movements are recommendable for beginners. At times I put spaces or go slower on purpose, so you would enjoy the musical conversation to the fullest. It might not go easily at your first trial, but will be fun as you get used to it through practicing only some times. 【メッセージ】 私がテレマンのデュエットの中で一番好きな曲です。ホ短調はトラヴェルソでは非常に吹きやすい調性ですので、ゆっくりな楽章は初級の方でも演奏できると思います。軽妙なアンサンブルが醍醐味のテレマンなので、一部あえて間を取っているところやゆっくりになるところがあります。最初はうまく合わせられないかもしれませんが、何度か慣れれば会話を楽しめるようになると思いますので試してみてください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

(Fl.1) Telemann 2.Allegro - TWV40:102 e-moll : LMA031 

  • 660 / レンタル ( 30 日 )
  • 660 / ダウンロード

The accompanist plays the 1st part. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【Score】http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/4/4e/IMSLP299863-PMLP157423-Score-I.pdf 【Message】 TWV40:102 is my most favorite among the flute duets by Telemann. E-minor is easy to exert the positive perspectives of baroque flute, thus its slower movements are recommendable for beginners. At times I put spaces or go slower on purpose, so you would enjoy the musical conversation to the fullest. It might not go easily at your first trial, but will be fun as you get used to it through practicing only some times. 【メッセージ】 私がテレマンのデュエットの中で一番好きな曲です。ホ短調はトラヴェルソでは非常に吹きやすい調性ですので、ゆっくりな楽章は初級の方でも演奏できると思います。軽妙なアンサンブルが醍醐味のテレマンなので、一部あえて間を取っているところやゆっくりになるところがあります。最初はうまく合わせられないかもしれませんが、何度か慣れれば会話を楽しめるようになると思いますので試してみてください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

(Fl.2) Telemann 2.Allegro - TWV40:102 e-moll : LMA032 

  • 660 / レンタル ( 30 日 )
  • 660 / ダウンロード

The accompanist plays the 2nd part. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【Score】http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/4/4e/IMSLP299863-PMLP157423-Score-I.pdf 【Message】 TWV40:102 is my most favorite among the flute duets by Telemann. E-minor is easy to exert the positive perspectives of baroque flute, thus its slower movements are recommendable for beginners. At times I put spaces or go slower on purpose, so you would enjoy the musical conversation to the fullest. It might not go easily at your first trial, but will be fun as you get used to it through practicing only some times. 【メッセージ】 私がテレマンのデュエットの中で一番好きな曲です。ホ短調はトラヴェルソでは非常に吹きやすい調性ですので、ゆっくりな楽章は初級の方でも演奏できると思います。軽妙なアンサンブルが醍醐味のテレマンなので、一部あえて間を取っているところやゆっくりになるところがあります。最初はうまく合わせられないかもしれませんが、何度か慣れれば会話を楽しめるようになると思いますので試してみてください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

   お問合せやリクエストはこちら     close