Japanese  /  English 日本語  /  English

Category  /  Triosonata

(Fl.1+BC) Marais 10.Passacaille - Trio en suite op.5:TNA026 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 10.Passacaille - Trio en suite op.5:LMA056 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.1+BC) Marais 9.Caprice - Trio en suite op.5:TNA025 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 9.Caprice - Trio en suite op.5:LMA055 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.1+BC) Marais 8.Menuet II - Trio en suite op.5:TNA024 

  • 330 / レンタル ( 30 日 )
  • 330 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 8.Menuet II - Trio en suite op.5:LMA054 

  • 330 / レンタル ( 30 日 )
  • 330 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.1+BC) Marais 7.Sarabande - Trio en Suite op.5:TNA023 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 7.Sarabande - Trio en Suite op.5:LMA053 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.1+BC) Marais 6.Menuet I - Trio en Suite No.5, e-moll:TNA022 

  • 220 / レンタル ( 30 日 )
  • 220 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 6.Menuet I - Trio en suite op.5:LMA052 

  • 220 / レンタル ( 30 日 )
  • 220 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.1+BC) Marais 5.Sarabande en rondeau - Trio en Suite No.5, e-moll:TNA021 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 5.Sarabande en rondeau - Trio en Suite No.5, e-moll:LMA041 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.1+BC) Marais 4.Rondeau - Trio en Suite No.5, e-moll:TNA020 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 4.Rondeau - Trio en Suite No.5, e-moll:LMA50 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.1+BC) Marais 3.Gavotte - Trio en Suite No.5, e-moll:TNA019 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 3.Gavotte - Trio en Suite No.5, e-moll:LMA049 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.1+BC) Marais 2.Fantaisie - Trio en Suite No.5, e-moll:TNA018 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 2.Fantaisie - Trio en Suite No.5, e-moll:LMA048 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.1+BC) Marais 1.Prelude - Trio en Suite No.5, e-moll:TNA017 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 1.Prelude - Trio en Suite No.5, e-moll:LMA047 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(fl1+BC) Telemann 1.Andante - Trio TWV42:D5:LMA041 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Trio_Sonata,_TWV_42:D5_(Telemann,_Georg_Philipp) 【Message】 ターフェルムジークの中に入っているフルート2本のためのトリオソナタです。ニ長調というトラヴェルソで最も吹きやすい調性で書かれていますので、ゆっくりな1,3楽章は初心者にもお勧めです。バロックの緩徐楽章では自由な装飾が必須ですが、録音では装飾は入れてません。和声を聴きながら自分なりの装飾を入れる手助けになればと思います。合わせるのが難しいと感じる方、数えるのが苦手な方は、まずマイナスワンではない完全な形の録音と一緒に練習してからマイナスワンで吹いてみると、分かりやすいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(fl2+BC) Telemann 1.Andante - Trio TWV42:D5:TNA013 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Trio_Sonata,_TWV_42:D5_(Telemann,_Georg_Philipp) 【Message】 ターフェルムジークの中に入っているフルート2本のためのトリオソナタです。ニ長調というトラヴェルソで最も吹きやすい調性で書かれていますので、ゆっくりな1,3楽章は初心者にもお勧めです。バロックの緩徐楽章では自由な装飾が必須ですが、録音では装飾は入れてません。和声を聴きながら自分なりの装飾を入れる手助けになればと思います。合わせるのが難しいと感じる方、数えるのが苦手な方は、まずマイナスワンではない完全な形の録音と一緒に練習してからマイナスワンで吹いてみると、分かりやすいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(fl1+BC) Telemann 2.Allegro - TWV42:D5:LMA042 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Trio_Sonata,_TWV_42:D5_(Telemann,_Georg_Philipp) 【Message】 ターフェルムジークの中に入っているフルート2本のためのトリオソナタです。ニ長調というトラヴェルソで最も吹きやすい調性で書かれていますので、ゆっくりな1,3楽章は初心者にもお勧めです。バロックの緩徐楽章では自由な装飾が必須ですが、録音では装飾は入れてません。和声を聴きながら自分なりの装飾を入れる手助けになればと思います。合わせるのが難しいと感じる方、数えるのが苦手な方は、まずマイナスワンではない完全な形の録音と一緒に練習してからマイナスワンで吹いてみると、分かりやすいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(fl2+BC) Telemann 2.Allegro - TWV42:D5:TNA014 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Trio_Sonata,_TWV_42:D5_(Telemann,_Georg_Philipp) 【Message】 ターフェルムジークの中に入っているフルート2本のためのトリオソナタです。ニ長調というトラヴェルソで最も吹きやすい調性で書かれていますので、ゆっくりな1,3楽章は初心者にもお勧めです。バロックの緩徐楽章では自由な装飾が必須ですが、録音では装飾は入れてません。和声を聴きながら自分なりの装飾を入れる手助けになればと思います。合わせるのが難しいと感じる方、数えるのが苦手な方は、まずマイナスワンではない完全な形の録音と一緒に練習してからマイナスワンで吹いてみると、分かりやすいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(fl1+BC) Telemann 3.Grave - TWV42:D5:LMA043 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Trio_Sonata,_TWV_42:D5_(Telemann,_Georg_Philipp) 【Message】 ターフェルムジークの中に入っているフルート2本のためのトリオソナタです。ニ長調というトラヴェルソで最も吹きやすい調性で書かれていますので、ゆっくりな1,3楽章は初心者にもお勧めです。バロックの緩徐楽章では自由な装飾が必須ですが、録音では装飾は入れてません。和声を聴きながら自分なりの装飾を入れる手助けになればと思います。合わせるのが難しいと感じる方、数えるのが苦手な方は、まずマイナスワンではない完全な形の録音と一緒に練習してからマイナスワンで吹いてみると、分かりやすいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(fl2+BC) Telemann 3.Grave - TWV42:D5:TNA015 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Trio_Sonata,_TWV_42:D5_(Telemann,_Georg_Philipp) 【Message】 ターフェルムジークの中に入っているフルート2本のためのトリオソナタです。ニ長調というトラヴェルソで最も吹きやすい調性で書かれていますので、ゆっくりな1,3楽章は初心者にもお勧めです。バロックの緩徐楽章では自由な装飾が必須ですが、録音では装飾は入れてません。和声を聴きながら自分なりの装飾を入れる手助けになればと思います。合わせるのが難しいと感じる方、数えるのが苦手な方は、まずマイナスワンではない完全な形の録音と一緒に練習してからマイナスワンで吹いてみると、分かりやすいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(fl1+BC) Telemann 4.Vivace - TWV42:D5 :LMA045 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Trio_Sonata,_TWV_42:D5_(Telemann,_Georg_Philipp) 【Message】 ターフェルムジークの中に入っているフルート2本のためのトリオソナタです。ニ長調というトラヴェルソで最も吹きやすい調性で書かれていますので、ゆっくりな1,3楽章は初心者にもお勧めです。バロックの緩徐楽章では自由な装飾が必須ですが、録音では装飾は入れてません。和声を聴きながら自分なりの装飾を入れる手助けになればと思います。合わせるのが難しいと感じる方、数えるのが苦手な方は、まずマイナスワンではない完全な形の録音と一緒に練習してからマイナスワンで吹いてみると、分かりやすいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(fl2+BC) Telemann 4.Vivace - TWV42:D5:TNA016 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Trio_Sonata,_TWV_42:D5_(Telemann,_Georg_Philipp) 【Message】 ターフェルムジークの中に入っているフルート2本のためのトリオソナタです。ニ長調というトラヴェルソで最も吹きやすい調性で書かれていますので、ゆっくりな1,3楽章は初心者にもお勧めです。バロックの緩徐楽章では自由な装飾が必須ですが、録音では装飾は入れてません。和声を聴きながら自分なりの装飾を入れる手助けになればと思います。合わせるのが難しいと感じる方、数えるのが苦手な方は、まずマイナスワンではない完全な形の録音と一緒に練習してからマイナスワンで吹いてみると、分かりやすいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(ーfl.1) Hotteterre Trio Sonata D major I. Prelude Gravement, op.3-2 : AUB001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

*このコンテンツは「1st 用」マイナスワンです。 ☆ボーナス動画付き!☆ 【ピッチ】415Hz 【参考情報】 ・初級者向け 【楽譜URL】https://imslp.org/wiki/Trio_Sonatas%2C_Op.3_(Hotteterre%2C_Jacques) 【備考】 オトテールのトリオ・ソナタはどれも名曲ですが、このプレリュードはその中でも比較的易しく、とても明るく素直な曲です。もう1パートもトラヴェルソ奏者が吹いているので、とてもわかりやすく初めての方でも譜読みしてすぐ楽しんでいただけると思います!中間部のフルート同士の装飾の掛け合いを楽しんでくださいね! Gravementという表記ではありますが、2拍子であることを忘れずに停滞しないように吹いてみてくださいね。 【奏者】Sponte Sua Sponte Sua is an early music duo founded in 2018 and based in The Hague. The duo consists of two musicians: the baroque flautist Pablo Sosa from Tenerife, Canary Islands (Spain) and the lutenist Asako Ueda from Tokyo, Japan. They explore the limits of the repertoire for their duo formation and perform music from the Renaissance to the Romantic periods in a historically informed way. They have previously performed as a duo at various early music festivals, such as MA Brugge Festival, Utrecht Early Music Festival, Bach Academie Brugge and Festival Wonderfeel. テネリフェ(スペイン、カナリー諸島)出身のフラウト・トラヴェルソ奏者と東京出身のリュート奏者、上田朝子からなる古楽デュオ。2018年にオランダ、デン・ハーグにて結成。フルートとテオルボのみによるデュオという制約の多い組み合わせでありながら、その表現の限界に挑戦している。 ブルージュMAフェスティバル(ベルギー)、ユトレヒト古楽祭(オランダ)、バッハ・アカデミー・ブルージュ(ベルギー)などの音楽祭に出演。オランダの音楽番組"vpro vrije geluiden" にライブ演奏が放映され好評を博す。 ● Web: http://spontesuaearlymusic.com ● Facebook: https://www.facebook.com/Sponte-Sua-431418030658039/

(ーfl.2) Hotteterre Trio Sonata D major I. Prelude Gravement, op.3-2 : AUB002 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

*このコンテンツは「2nd 用」マイナスワンです。 ☆ボーナス動画付き!☆ 【ピッチ】415Hz 【参考情報】 ・初級者向け ・テンポ:ゆっくりめ 【楽譜URL】https://imslp.org/wiki/Trio_Sonatas%2C_Op.3_(Hotteterre%2C_Jacques) 【備考】 オトテールのトリオ・ソナタはどれも名曲ですが、このプレリュードはその中でも比較的易しく、とても明るく素直な曲です。もう1パートもトラヴェルソ奏者が吹いているので、とてもわかりやすく初めての方でも譜読みしてすぐ楽しんでいただけると思います!中間部のフルート同士の装飾の掛け合いを楽しんでくださいね! Gravementという表記ではありますが、2拍子であることを忘れずに停滞しないように吹いてみてくださいね。 【奏者】Sponte Sua Sponte Sua is an early music duo founded in 2018 and based in The Hague. The duo consists of two musicians: the baroque flautist Pablo Sosa from Tenerife, Canary Islands (Spain) and the lutenist Asako Ueda from Tokyo, Japan. They explore the limits of the repertoire for their duo formation and perform music from the Renaissance to the Romantic periods in a historically informed way. They have previously performed as a duo at various early music festivals, such as MA Brugge Festival, Utrecht Early Music Festival, Bach Academie Brugge and Festival Wonderfeel. テネリフェ(スペイン、カナリー諸島)出身のフラウト・トラヴェルソ奏者と東京出身のリュート奏者、上田朝子からなる古楽デュオ。2018年にオランダ、デン・ハーグにて結成。フルートとテオルボのみによるデュオという制約の多い組み合わせでありながら、その表現の限界に挑戦している。 ブルージュMAフェスティバル(ベルギー)、ユトレヒト古楽祭(オランダ)、バッハ・アカデミー・ブルージュ(ベルギー)などの音楽祭に出演。オランダの音楽番組"vpro vrije geluiden" にライブ演奏が放映され好評を博す。 ● Web: http://spontesuaearlymusic.com ● Facebook: https://www.facebook.com/Sponte-Sua-431418030658039/

   お問合せやリクエストはこちら     close