Japanese  /  English 日本語  /  English

Promotion Video: Ryosuke Sakamoto 

  • 無料

リュート奏者の坂本龍右さんにプロモーションビデオを作成いただきました。 6つのコンテンツが販売中となっております! ●セルミジのシャンソン Tant que vivray https://filmuy.com/smartaccompanist/video/416795655 曲の説明:https://togetter.com/li/1519258 ●トロンボンチーノのフロットラ Ostinato vo seguire https://filmuy.com/smartaccompanist/video/429623648 曲の説明:https://togetter.com/li/1559899 ●マシュー・ロック Fantazie, Saraband from Duos for two Basse-Violls https://filmuy.com/smartaccompanist/video/416795618 曲の説明:https://togetter.com/li/1519261 ●トマス・モーリー 2声のファンタジー Il Lamento, La Caccia for 2 voices https://filmuy.com/smartaccompanist/video/430563353 曲の説明:https://togetter.com/li/1565737 ●T. フォード 2台のリラ・ヴァイオルのためのパヴァン 'M.Maynes Choice' https://filmuy.com/smartaccompanist/video/429626026 曲の説明:https://togetter.com/li/1576463 ●作者不詳(1600頃)のリュートデュオ Drewries accordes https://filmuy.com/smartaccompanist/video/429616025 曲の説明:https://togetter.com/li/1589399 ■ 坂本龍右 Ryosuke Sakamoto, Lute 東京大学文学部 (美学芸術学専修課程) 卒業後、バーゼル市立音楽院(バーゼル・スコラカントルム)に留学。ホプキンソン・スミス氏及びクロフォード・ヤング氏にリュートを、ランダル・クック氏にヴィオラ・ダ・ガンバを、アン・スミス氏にルネサンス音楽理論を、イェスパー・クリステンセン氏に通奏低音を師事し、2015年に修了。その後同校にて公式伴奏者として勤務。2013年、ラクィラの国際古楽コンクールにおけるリュート・ソロ部門で第1位及び聴衆賞。2017年、国際ビーバーコンクールにおけるアンサンブル部門第1位。ヨーロッパ各地の古楽祭やリュート協会主催の演奏会にソリストとして招聘される。録音にリュート・ソロによる「Travels with my Lute」「Polyphony & Diminution」ほか多数。2017年、有志で通奏低音組合「コンティヌオ・ギルド」を立ち上げ、演奏とアウトリーチの両面で活動を開始。 ● Web:http://ryosukesakamoto.com/ ● Facebook : https://www.facebook.com/ryosuke.sakamoto.58 ● Twitter : @contra2nd

Promotion Video: Kaho Iwasaki 

  • 無料

フルート奏者の岩崎花保さんにプロモーションビデオを作成いただきました。 この動画のマイナスワンを本サイトにて販売しております。 G. Ph. Telemann / Sonata for 2 flutes in D major, TWV 40:103, op.2 1楽章 1stのみ:https://filmuy.com/smartaccompanist/video/419172624 1楽章 2ndのみ:https://filmuy.com/smartaccompanist/video/419172342 2楽章 2ndのみ:https://filmuy.com/smartaccompanist/video/431205901

(Fl.1+BC) Marais 10.Passacaille - Trio en suite op.5:TNA026 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 10.Passacaille - Trio en suite op.5:LMA056 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.1+BC) Marais 9.Caprice - Trio en suite op.5:TNA025 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 9.Caprice - Trio en suite op.5:LMA055 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.1+BC) Marais 8.Menuet II - Trio en suite op.5:TNA024 

  • 330 / レンタル ( 30 日 )
  • 330 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 8.Menuet II - Trio en suite op.5:LMA054 

  • 330 / レンタル ( 30 日 )
  • 330 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.1+BC) Marais 7.Sarabande - Trio en Suite op.5:TNA023 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 7.Sarabande - Trio en Suite op.5:LMA053 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.1+BC) Marais 6.Menuet I - Trio en Suite No.5, e-moll:TNA022 

  • 220 / レンタル ( 30 日 )
  • 220 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 6.Menuet I - Trio en suite op.5:LMA052 

  • 220 / レンタル ( 30 日 )
  • 220 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.1+BC) Marais 5.Sarabande en rondeau - Trio en Suite No.5, e-moll:TNA021 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 5.Sarabande en rondeau - Trio en Suite No.5, e-moll:LMA041 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.1+BC) Marais 4.Rondeau - Trio en Suite No.5, e-moll:TNA020 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 4.Rondeau - Trio en Suite No.5, e-moll:LMA50 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.1+BC) Marais 3.Gavotte - Trio en Suite No.5, e-moll:TNA019 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 3.Gavotte - Trio en Suite No.5, e-moll:LMA049 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(-Soprano) Bach BWV103-6 Choral "Ich hab dich einen Augenblick":GSB009 

  • 330 / レンタル ( 30 日 )
  • 330 / ダウンロード

2020年11月Salicus Kammerchorのカンタータ公演でも演奏する作品です。 https://www.salicuskammerchor.com/concert 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate/ 中者向け ・Tempo : Normal / テンポ:ノーマル ・Tuning time+sound included / 演奏開始前に音出しあり 【Score】http://imslp.eu/files/imglnks/euimg/7/7c/IMSLP467339-PMLP149632-bachNBAI,11.2ihrwerdetweinenundheulenBWV103.pdf 【Accompanist】Genki Sakurai, conductor/vocalist Genki Sakurai is a Japanese singer as well as a conductor. He graduated from Hiroshima University and Tokyo University of the Arts, studied singing with Kazuya Edagawa, Chieko Teratani, Makoto Sakurada, and Yukari Nonoshita, conducting with Naji Alexander and Chikara Imamura, early music performing with Tetsuro Hanai. He organized Salicus Kammerchor, Ensemble Salicus and Chor Eleusis. He is the leader of Vocal ensemble Alamire. And he is a member of emulsion, Ensemble XENOS, The Cygnus Vocal Octet, Japan Chamber Choir, Vocal ensemble Cappella and more. 【奏者】櫻井元希 指揮者、声楽家。広島大学教育学部第四類音楽文化系コース、東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業。同大学院古楽科をバロック声楽で修了。声楽を枝川一也、益田遙、河野克典、寺谷千枝子、櫻田亮の各氏に、バロック声楽を野々下由香里氏に、合唱指揮をアレクサンダー・ナジ氏に、指揮を今村能氏に、古楽演奏を花井哲郎氏に、ヴォイストレーニングをVocology in Practiceの小久保よしあき氏に師事。 これまでに、ヘンデル「メサイア」バッハ「ロ短調ミサ」「教会カンタータ」「マタイ受難曲」モーツァルト「レクイエム」などのソリストを務める。 Salicus Kammerchor、Ensemble Salicus、Chor Eleusisを主宰。フォンス・フローリス古楽院講師。東京藝術大学バッハカンタータクラブ2013-2015年度演奏委員長。ヴォーカル・アンサンブル アラミレ、リーダー。emulsion、Ensemble XENOS、The Cygnus Vocal Octet、ジャパンチェンバークワイア、ヴォーカル・アンサンブル カペラ、古楽アンサンブル コントラポント等に所属。 ● HP: http://genkisakurai.com/ ● Facebook: https://www.facebook.com/GenkiSakurai1013/ ● Twitter: @g_sakurai1031 ● Instagram: sakuraigenki

(-Alto) Bach BWV103-6 Choral "Ich hab dich einen Augenblick":GSB010 

  • 330 / レンタル ( 30 日 )
  • 330 / ダウンロード

2020年11月Salicus Kammerchorのカンタータ公演でも演奏する作品です。 https://www.salicuskammerchor.com/concert 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate/ 中者向け ・Tempo : Normal / テンポ:ノーマル ・Tuning time+sound included / 演奏開始前に音出しあり 【Score】http://imslp.eu/files/imglnks/euimg/7/7c/IMSLP467339-PMLP149632-bachNBAI,11.2ihrwerdetweinenundheulenBWV103.pdf 【Accompanist】Genki Sakurai, conductor/vocalist Genki Sakurai is a Japanese singer as well as a conductor. He graduated from Hiroshima University and Tokyo University of the Arts, studied singing with Kazuya Edagawa, Chieko Teratani, Makoto Sakurada, and Yukari Nonoshita, conducting with Naji Alexander and Chikara Imamura, early music performing with Tetsuro Hanai. He organized Salicus Kammerchor, Ensemble Salicus and Chor Eleusis. He is the leader of Vocal ensemble Alamire. And he is a member of emulsion, Ensemble XENOS, The Cygnus Vocal Octet, Japan Chamber Choir, Vocal ensemble Cappella and more. 【奏者】櫻井元希 指揮者、声楽家。広島大学教育学部第四類音楽文化系コース、東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業。同大学院古楽科をバロック声楽で修了。声楽を枝川一也、益田遙、河野克典、寺谷千枝子、櫻田亮の各氏に、バロック声楽を野々下由香里氏に、合唱指揮をアレクサンダー・ナジ氏に、指揮を今村能氏に、古楽演奏を花井哲郎氏に、ヴォイストレーニングをVocology in Practiceの小久保よしあき氏に師事。 これまでに、ヘンデル「メサイア」バッハ「ロ短調ミサ」「教会カンタータ」「マタイ受難曲」モーツァルト「レクイエム」などのソリストを務める。 Salicus Kammerchor、Ensemble Salicus、Chor Eleusisを主宰。フォンス・フローリス古楽院講師。東京藝術大学バッハカンタータクラブ2013-2015年度演奏委員長。ヴォーカル・アンサンブル アラミレ、リーダー。emulsion、Ensemble XENOS、The Cygnus Vocal Octet、ジャパンチェンバークワイア、ヴォーカル・アンサンブル カペラ、古楽アンサンブル コントラポント等に所属。 ● HP: http://genkisakurai.com/ ● Facebook: https://www.facebook.com/GenkiSakurai1013/ ● Twitter: @g_sakurai1031 ● Instagram: sakuraigenki

(-Tenor) Bach BWV103-6 Choral "Ich hab dich einen Augenblick":GSB011 

  • 330 / レンタル ( 30 日 )
  • 330 / ダウンロード

2020年11月Salicus Kammerchorのカンタータ公演でも演奏する作品です。 https://www.salicuskammerchor.com/concert 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate/ 中者向け ・Tempo : Normal / テンポ:ノーマル ・Tuning time+sound included / 演奏開始前に音出しあり 【Score】http://imslp.eu/files/imglnks/euimg/7/7c/IMSLP467339-PMLP149632-bachNBAI,11.2ihrwerdetweinenundheulenBWV103.pdf 【Accompanist】Genki Sakurai, conductor/vocalist Genki Sakurai is a Japanese singer as well as a conductor. He graduated from Hiroshima University and Tokyo University of the Arts, studied singing with Kazuya Edagawa, Chieko Teratani, Makoto Sakurada, and Yukari Nonoshita, conducting with Naji Alexander and Chikara Imamura, early music performing with Tetsuro Hanai. He organized Salicus Kammerchor, Ensemble Salicus and Chor Eleusis. He is the leader of Vocal ensemble Alamire. And he is a member of emulsion, Ensemble XENOS, The Cygnus Vocal Octet, Japan Chamber Choir, Vocal ensemble Cappella and more. 【奏者】櫻井元希 指揮者、声楽家。広島大学教育学部第四類音楽文化系コース、東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業。同大学院古楽科をバロック声楽で修了。声楽を枝川一也、益田遙、河野克典、寺谷千枝子、櫻田亮の各氏に、バロック声楽を野々下由香里氏に、合唱指揮をアレクサンダー・ナジ氏に、指揮を今村能氏に、古楽演奏を花井哲郎氏に、ヴォイストレーニングをVocology in Practiceの小久保よしあき氏に師事。 これまでに、ヘンデル「メサイア」バッハ「ロ短調ミサ」「教会カンタータ」「マタイ受難曲」モーツァルト「レクイエム」などのソリストを務める。 Salicus Kammerchor、Ensemble Salicus、Chor Eleusisを主宰。フォンス・フローリス古楽院講師。東京藝術大学バッハカンタータクラブ2013-2015年度演奏委員長。ヴォーカル・アンサンブル アラミレ、リーダー。emulsion、Ensemble XENOS、The Cygnus Vocal Octet、ジャパンチェンバークワイア、ヴォーカル・アンサンブル カペラ、古楽アンサンブル コントラポント等に所属。 ● HP: http://genkisakurai.com/ ● Facebook: https://www.facebook.com/GenkiSakurai1013/ ● Twitter: @g_sakurai1031 ● Instagram: sakuraigenki

(-Bass) Bach BWV103-6 Choral "Ich hab dich einen Augenblick":GSB012 

  • 330 / レンタル ( 30 日 )
  • 330 / ダウンロード

2020年11月Salicus Kammerchorのカンタータ公演でも演奏する作品です。 https://www.salicuskammerchor.com/concert 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate/ 中者向け ・Tempo : Normal / テンポ:ノーマル ・Tuning time+sound included / 演奏開始前に音出しあり 【Score】http://imslp.eu/files/imglnks/euimg/7/7c/IMSLP467339-PMLP149632-bachNBAI,11.2ihrwerdetweinenundheulenBWV103.pdf 【Accompanist】Genki Sakurai, conductor/vocalist Genki Sakurai is a Japanese singer as well as a conductor. He graduated from Hiroshima University and Tokyo University of the Arts, studied singing with Kazuya Edagawa, Chieko Teratani, Makoto Sakurada, and Yukari Nonoshita, conducting with Naji Alexander and Chikara Imamura, early music performing with Tetsuro Hanai. He organized Salicus Kammerchor, Ensemble Salicus and Chor Eleusis. He is the leader of Vocal ensemble Alamire. And he is a member of emulsion, Ensemble XENOS, The Cygnus Vocal Octet, Japan Chamber Choir, Vocal ensemble Cappella and more. 【奏者】櫻井元希 指揮者、声楽家。広島大学教育学部第四類音楽文化系コース、東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業。同大学院古楽科をバロック声楽で修了。声楽を枝川一也、益田遙、河野克典、寺谷千枝子、櫻田亮の各氏に、バロック声楽を野々下由香里氏に、合唱指揮をアレクサンダー・ナジ氏に、指揮を今村能氏に、古楽演奏を花井哲郎氏に、ヴォイストレーニングをVocology in Practiceの小久保よしあき氏に師事。 これまでに、ヘンデル「メサイア」バッハ「ロ短調ミサ」「教会カンタータ」「マタイ受難曲」モーツァルト「レクイエム」などのソリストを務める。 Salicus Kammerchor、Ensemble Salicus、Chor Eleusisを主宰。フォンス・フローリス古楽院講師。東京藝術大学バッハカンタータクラブ2013-2015年度演奏委員長。ヴォーカル・アンサンブル アラミレ、リーダー。emulsion、Ensemble XENOS、The Cygnus Vocal Octet、ジャパンチェンバークワイア、ヴォーカル・アンサンブル カペラ、古楽アンサンブル コントラポント等に所属。 ● HP: http://genkisakurai.com/ ● Facebook: https://www.facebook.com/GenkiSakurai1013/ ● Twitter: @g_sakurai1031 ● Instagram: sakuraigenki

(Fl.1+BC) Marais 2.Fantaisie - Trio en Suite No.5, e-moll:TNA018 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 2.Fantaisie - Trio en Suite No.5, e-moll:LMA048 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.1+BC) Marais 1.Prelude - Trio en Suite No.5, e-moll:TNA017 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(Fl.2+BC) Marais 1.Prelude - Trio en Suite No.5, e-moll:LMA047 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Marin Marais Trio en Suite No.5 in E minor 【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Suite_%C3%A0_3_in_E_minor_(Marais%2C_Marin) 【Message】 ヴィオラ・ダ・ガンバの名手だったマラン・マレのトリオで、様々な舞曲が入っています。1692年頃に出版されたこのトリオのタイトルはフルート、ヴァイオリン、高音ヴィオールのためのトリオと書かれています。この時代フルートはリコーダーを指しているので横吹のフルートは入っていません。しかしながらタイトルの周りには他の楽器とともに3分割の横吹きフルートの絵が描かれており、横笛の使用も念頭に置かれていたことが見てとれます。当時バロックスタイルの横笛はまだ発明されたばかりで最新式の楽器でした。マレのトリオ集は横笛で吹くことを想定して書かれた最初の曲集といえます。フルート2本の演奏もいいですが、リコーダーやヴァイオリンとフルートとのアンサンブルも可能です。今回はフルート2本とチェンバロによる見本演奏もご用意しました。ちまたに様々な録音があふれていますが、マレはa=392Hzの録音が多く415の楽器ではCD等と合わせて練習できないことも多いかと思います。見本演奏も合わせてご利用いただければと思います。初心者の方は、ゆっくりなサラバンドや短いメヌエットなどから初めて見るとよいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

セット販売 Taverner In Nomine:SSA009 

  • 1,650 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,650 / ダウンロード

【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 Level: for beginner/Intermediate 【Score】http://ks4.imslp.net/files/imglnks/usimg/8/82/IMSLP299762-PMLP200486-John_Taverner_In_Nomine.pdf 【Accompanist】PRISM Consort of Vilols Viola da gamba ensemble by Shigeru Sakurai, Mio Origuchi, and Aika Shimizu. While Prism concentrate on three parts gamba consort, they also invite guests such as Lawrence Dreyfus, Jonathan Manson, Asako Morikawa, Emma Kirkby and play the pieces of four or more voices. 【奏者】PRISM Consort of Vilols 櫻井茂、折口未桜、清水愛架によるアンサンブル。3声のガンバコンソートを中心に全国的に活動する一方、客演を招いて4声部以上の曲も取り上げ、これまでにローレンス・ドレフュス、ジョナサン・マンソン、森川麻子、エマ・カークビーらと共演した。 ● HP: https://prism-consort.jimdofree.com/?fbclid=IwAR3Lxt_fM87DzYpnPc_EdwNAwI84Yqf9NrRGmIkeDclwqw3giIkuFqq59Cg ● Facebook:https://www.facebook.com/PRISM-consort-of-viols-177819812871905/?ref=bookmarks

(fl1+BC) Telemann 1.Andante - Trio TWV42:D5:LMA041 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Trio_Sonata,_TWV_42:D5_(Telemann,_Georg_Philipp) 【Message】 ターフェルムジークの中に入っているフルート2本のためのトリオソナタです。ニ長調というトラヴェルソで最も吹きやすい調性で書かれていますので、ゆっくりな1,3楽章は初心者にもお勧めです。バロックの緩徐楽章では自由な装飾が必須ですが、録音では装飾は入れてません。和声を聴きながら自分なりの装飾を入れる手助けになればと思います。合わせるのが難しいと感じる方、数えるのが苦手な方は、まずマイナスワンではない完全な形の録音と一緒に練習してからマイナスワンで吹いてみると、分かりやすいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(fl2+BC) Telemann 1.Andante - Trio TWV42:D5:TNA013 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Trio_Sonata,_TWV_42:D5_(Telemann,_Georg_Philipp) 【Message】 ターフェルムジークの中に入っているフルート2本のためのトリオソナタです。ニ長調というトラヴェルソで最も吹きやすい調性で書かれていますので、ゆっくりな1,3楽章は初心者にもお勧めです。バロックの緩徐楽章では自由な装飾が必須ですが、録音では装飾は入れてません。和声を聴きながら自分なりの装飾を入れる手助けになればと思います。合わせるのが難しいと感じる方、数えるのが苦手な方は、まずマイナスワンではない完全な形の録音と一緒に練習してからマイナスワンで吹いてみると、分かりやすいかと思います。 【Accompanist】 Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】 仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催) 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

(fl1+BC) Telemann 2.Allegro - TWV42:D5:LMA042 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Bonus Content】 The minus-zero content (video with all parts performed) available upon purchase. 購入者特典として、全パートが揃った演奏動画をご視聴いただけます。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate ・Tempo: Normal 【Score】https://imslp.org/wiki/Trio_Sonata,_TWV_42:D5_(Telemann,_Georg_Philipp) 【Message】 ターフェルムジークの中に入っているフルート2本のためのトリオソナタです。ニ長調というトラヴェルソで最も吹きやすい調性で書かれていますので、ゆっくりな1,3楽章は初心者にもお勧めです。バロックの緩徐楽章では自由な装飾が必須ですが、録音では装飾は入れてません。和声を聴きながら自分なりの装飾を入れる手助けになればと思います。合わせるのが難しいと感じる方、数えるのが苦手な方は、まずマイナスワンではない完全な形の録音と一緒に練習してからマイナスワンで吹いてみると、分かりやすいかと思います。 【Accompanist】 Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  Seiichiro Nishino, harpsichord Seiichiro Nishino is a Japanese harpsichord and clavichord player. He graduated from Toho Gakuen School of Music. He studied under Chiyoko Arita, Naoki Ueo, and Takuya Nemoto. He is a member of Concerts Eclatants Fukuoka. 【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda 西野晟一郎 チェンバロ 旧福岡古楽音楽祭の影響で古楽に興味を持つ。 桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻を卒業。チェンバロ、通奏低音を有田千代子、上尾直毅、根本卓也の各氏に師事。ウルビノ古楽音楽祭に参加、チェンバロをリナルド・アレッサンドリーニ、室内楽をステファノ・デミケーレ、エンリコ・ガッティに師事。 アルル音楽教室チェンバロ講師。コンセール・エクラタン福岡メンバー。 現在、東京と福岡を中心に演奏活動を行なっている。

   お問合せやリクエストはこちら     close