Japanese  /  English 日本語  /  English

Category  /  Flute, solo+B.C.

(a=442) F.Couperin Le Rossignol-en-amour:TNC010 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

F.Couperin Le Rossignol-en-amour F.クープラン「恋のうぐいす」 【Tuning】a=442Hz Temperament: Valotti ヴァロッティ 【Instruction】 ・Level : Intermediate / 中級者向け ・Tuning time included before playing. / 演奏開始前にチューニング用音出しあり ・The melody part is omitted to be performed with the flute. Continues to the Double by "attacca" ・トラヴェルソ向けにメロディラインを抜いて通奏低音を付けて演奏しています。ドゥーブルとはアタッカで続きます。 【Score】https://imslp.org/wiki/Troisi%C3%A8me_livre_de_pi%C3%A8ces_de_clavecin_(Couperin%2C_Fran%C3%A7ois) 【Accompanist】Takuya Nemoto, Harpsichord TAKUYA NEMOTO obtained an MMus in conducting from Tokyo University of the Arts. As a student, he had grasped various theatrical works in their original languages, such as English, German, French, Italian, Czech, and even Latin. His singular capability for diction coaching makes him an integral presence in the industry, having been already engaged for hundreds of performances by New National Theatre Tokyo and other key opera companies in Japan. He earned a diploma in basso continuo at Conservatoire National Supérieur de Lyon (France). He also plays cembalo in The Jugong Boys (a duo with a Baroque cellist) and others. As a composer, he placed third (no first/second place winner) in the Ensemble category at the 3rd Tokyo Katsushika Composition Competition 2015. In June 2016, his trio Nemo Concertato (with sax and voice) released the CD book Shuntaro for Adults (Artes Publishing) dedicated to Shuntaro Tanigawa’s poetry. His first opera Kagetora, commissioned by the Myoko Culture Promotion Organization, premiered in December 2018 and was met with accolades. 【奏者】根本卓也 チェンバロ 私立開成中学・高等学校を卒業後、東京藝術大学大学院修士課程(指揮専攻)修了。在学中に、新国立劇場オペラ部門元芸術監督の若杉弘氏に見出されキャリアをスタート。英・独・仏・伊・チェコその他ラテン語に至るまで、あらゆる舞台作品を原語で解する類稀な才能が買われ、既に100本近くの公演に参加。現在、新国立劇場オペラ部門音楽スタッフとして年間を通して公演に寄与する傍ら、東京二期会・OMF・ニッセイオペラ等、国内の主要団体で合唱指揮・ディクションコーチ・作品レクチャー等多岐にわたり活躍。 更に、バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)の鈴木雅明氏との出会いから古楽へと傾倒し、大学卒業後渡仏。国立リヨン高等音楽院で、通奏低音(チェンバロ・オルガンによる即興伴奏法)のディプロマを取得。中世のグレゴリオ聖歌からバッハ、モーツァルトに至るまで、様式を踏まえた演奏法を習得。帰国後は《アンサンブル・ラ・レヴェランス》《ジュゴンボーイズ》等のグループで、チェンバロ奏者として活躍。2016年5月には、ラモー《プラテ》で、ピリオド楽器のオーケストラを率いて、バロック・オペラ指揮者デビューを飾る。 作曲家としては、渡仏時代に友人夫妻の為に書き下ろしたオルガンのための連弾作品《Thème et Variations》が、音楽出版社Delatour社主の目に留まり出版されたのをきっかけに、本腰を入れて創作活動に入る。第3回東京かつしか作曲コンクール2015に於いてアンサンブルの部第3位入賞(1・2位無し)。2016年6月には、サックス・歌とのトリオ《Nemo Concertato》で、谷川俊太郎の詩に寄せた、メンバー自作曲によるCDブック『大人のための俊太郎』を上梓(アルテス音楽出版刊)。収録曲カンタータ『臨死船』が好評を博し、メゾ・ソプラノ清水華澄氏のリサイタルで取り上げられ、NHKで放送される。2018年12月には初のオペラ《景虎〜海に消えし夢〜》が(公財)妙高文化振興事業団の委嘱で初演され、好評を博した。 ●HP: http://nemototakuya.info/

F.Couperin Le Rossignol-en-amour:TNC010 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

F.Couperin Le Rossignol-en-amour F.クープラン「恋のうぐいす」 【Tuning】a=415Hz Temperament: Valotti ヴァロッティ 【Instruction】 ・Level : Intermediate / 中級者向け ・Tuning time included before playing. / 演奏開始前にチューニング用音出しあり ・The melody part is omitted to be performed with the flute. Continues to the Double by "attacca" ・トラヴェルソ向けにメロディラインを抜いて通奏低音を付けて演奏しています。ドゥーブルとはアタッカで続きます。 【Score】https://imslp.org/wiki/Troisi%C3%A8me_livre_de_pi%C3%A8ces_de_clavecin_(Couperin%2C_Fran%C3%A7ois) 【Accompanist】Takuya Nemoto, Harpsichord TAKUYA NEMOTO obtained an MMus in conducting from Tokyo University of the Arts. As a student, he had grasped various theatrical works in their original languages, such as English, German, French, Italian, Czech, and even Latin. His singular capability for diction coaching makes him an integral presence in the industry, having been already engaged for hundreds of performances by New National Theatre Tokyo and other key opera companies in Japan. He earned a diploma in basso continuo at Conservatoire National Supérieur de Lyon (France). He also plays cembalo in The Jugong Boys (a duo with a Baroque cellist) and others. As a composer, he placed third (no first/second place winner) in the Ensemble category at the 3rd Tokyo Katsushika Composition Competition 2015. In June 2016, his trio Nemo Concertato (with sax and voice) released the CD book Shuntaro for Adults (Artes Publishing) dedicated to Shuntaro Tanigawa’s poetry. His first opera Kagetora, commissioned by the Myoko Culture Promotion Organization, premiered in December 2018 and was met with accolades. 【奏者】根本卓也 チェンバロ 私立開成中学・高等学校を卒業後、東京藝術大学大学院修士課程(指揮専攻)修了。在学中に、新国立劇場オペラ部門元芸術監督の若杉弘氏に見出されキャリアをスタート。英・独・仏・伊・チェコその他ラテン語に至るまで、あらゆる舞台作品を原語で解する類稀な才能が買われ、既に100本近くの公演に参加。現在、新国立劇場オペラ部門音楽スタッフとして年間を通して公演に寄与する傍ら、東京二期会・OMF・ニッセイオペラ等、国内の主要団体で合唱指揮・ディクションコーチ・作品レクチャー等多岐にわたり活躍。 更に、バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)の鈴木雅明氏との出会いから古楽へと傾倒し、大学卒業後渡仏。国立リヨン高等音楽院で、通奏低音(チェンバロ・オルガンによる即興伴奏法)のディプロマを取得。中世のグレゴリオ聖歌からバッハ、モーツァルトに至るまで、様式を踏まえた演奏法を習得。帰国後は《アンサンブル・ラ・レヴェランス》《ジュゴンボーイズ》等のグループで、チェンバロ奏者として活躍。2016年5月には、ラモー《プラテ》で、ピリオド楽器のオーケストラを率いて、バロック・オペラ指揮者デビューを飾る。 作曲家としては、渡仏時代に友人夫妻の為に書き下ろしたオルガンのための連弾作品《Thème et Variations》が、音楽出版社Delatour社主の目に留まり出版されたのをきっかけに、本腰を入れて創作活動に入る。第3回東京かつしか作曲コンクール2015に於いてアンサンブルの部第3位入賞(1・2位無し)。2016年6月には、サックス・歌とのトリオ《Nemo Concertato》で、谷川俊太郎の詩に寄せた、メンバー自作曲によるCDブック『大人のための俊太郎』を上梓(アルテス音楽出版刊)。収録曲カンタータ『臨死船』が好評を博し、メゾ・ソプラノ清水華澄氏のリサイタルで取り上げられ、NHKで放送される。2018年12月には初のオペラ《景虎〜海に消えし夢〜》が(公財)妙高文化振興事業団の委嘱で初演され、好評を博した。 ●HP: http://nemototakuya.info/

セット販売 Handel Flute Sonata G-dur, HWV 363b : YHA033 

  • 1,980 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,980 / ダウンロード

【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

セット販売 J.S.Bach Flute Sonata e-moll, BWV 1034:YHA030 

  • 1,760 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,760 / ダウンロード

【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・各曲の詳細ページに、星野さんによる個々の曲の一言アドバイスが掲載されています。 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

(a=440) Bach Flute Sonata BWV1030 1. Andante:YHA029 

  • 660 / レンタル ( 30 日 )
  • 660 / ダウンロード

【Tuning】a=440Hz 【参考情報】 ・中級者向け ・テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

J.S.Bach 1. Adagio ma non tanto - Flute Sonata e-moll, BWV 1034:YHA018 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【1楽章】を収録しています。楽章違いがないか、購入前にご確認ください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け 【Message】 1034にチャレンジしているあなたは、きっともうトラヴェルソの名手です。 絶対にここはブレスする場所、というところ以外は、そこまで揺らさずにシンプルに演奏してみました。ここでもっと通奏低音が待ってくれたらor進んでくれたらいいのに、などという、アンサンブルする上での気付きを得る機会をあなたにプレゼントしたかったからです。もしこれを実際に通奏低音と演奏する機会があったら、その要望をぜひ奏者に伝えてみてください! 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

J.S.Bach 2. Allegro - Flute Sonata e-moll, BWV 1034:YHA019 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【2楽章】を収録しています。楽章違いがないか、購入前にご確認ください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け 【メッセージ】 バッハの通奏低音における最低音はC(いわゆるまんなかのCの2オクターブ下)ですが、この楽章にはこのCの半音下のHが出てきます。これは異常事態!ぜひ注目してください。これをチェロと演奏するときには、チェリストにC線をHに下げてもらうとか、あきらめてHは1オクターブ上で弾くとか、いろいろな対策があります。まずはチェンバロで、Cより低い音、という奇妙な世界を体験してみてください! 【奏者】星野友紀 Yuki Hoshino, harpsichord 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

J.S.Bach 3. Andante - Flute Sonata e-moll, BWV 1034:YHA020 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【3楽章】を収録しています。楽章違いがないか、購入前にご確認ください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け 【メッセージ】 時計の針が静かに動くような、そんな心地良い楽章です。一拍の長ささえ守れていれば、その拍のなかでどれだけ揺らしたりためたり巻いたり、なにをするかはフルート奏者の自由ですから、チクタク動く通奏低音のうえで、自由に、優雅に、歩き回ってみてください。 【奏者】星野友紀 Yuki Hoshino, harpsichord 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

J.S.Bach 4. Allegro - Flute Sonata e-moll, BWV 1034:YHA021 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【4楽章】を収録しています。楽章違いがないか、購入前にご確認ください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け 【メッセージ】 ゼクエンツがたくさん登場します。すべて同じように吹くのではなく、それぞれのゼクエンツがどこに向かっていくのを感じると、アンサンブルがしやすくなります。16分音符はよくしゃべるように吹くことを意識しましょう! 【奏者】星野友紀 Yuki Hoshino, harpsichord 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

Handel 1. Adagio - Flute Sonata G-dur, HWV 363b : YHA006 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Message】 名曲ですよね〜!出だしのほうの休符の掛け合い、11小節目の通奏低音とフルートが3オクターブ以上離れた盛り上がりマックスのところなど、おいしいところが盛りだくさんです。2楽章からの音楽の前奏のようにならないよう、たくさん散りばめられた要素をキャッチしましょう! 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

Handel 2. Allegro - Flute Sonata G-dur, HWV 363b : YHA007 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Message】 合図のあと4小節間、空振りしていますので、安心して吹いてください。通奏低音が16分音符の細かい音符を弾いているときは、フルートパートは少し音数が減ります。ここで休憩しないで、一緒に音楽を盛り上げてくださいね。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

Handel 3. Adagio - Flute Sonata G-dur, HWV 363b : YHA008 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Message】 単純なバスに美しい和音が当てはめられています。装飾をふんだんに詰め込む前に、シンプルに和音の響きを味わってみてください。そのあと、感情が溢れてしまって楽譜通りからはみ出たくなったときに装飾を入れてみると、とても美しくなりますよ〜! 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

Handel 4. Bouree - Flute Sonata G-dur, HWV 363b : YHA009 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Message】 あくまで強拍が2小節に1回になるように、軽く優雅に演奏してみましょう。フレーズの終わりの音が沈みすぎると重くなってしまうので気を付けてください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

Handel 5. Menuetto - Flute Sonata G-dur, HWV 363b : YHA010 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Message】 大きなソナタを締めくくる、とても可憐で美しいメヌエットです。1小節を大きな1拍、フレーズを2小節で1拍でカウントできるように、決して押し付けるようなステップを踏まないようにしてください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

J.S.Bach Flute Sonata BWV 1020 1. Allegro:MYA002 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【ピッチ】415Hz 【参考情報】 ・中級/上級者向け ・テンポ:早め 【楽譜】https://imslp.org/wiki/Special:ImagefromIndex/02255/wc12 【備考】 92小節目の3拍目は、息を早めにとるようにしてみてください。 【奏者】山下実季奈 Mikina Yamashita, cemb. 東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻を卒業。在学中、および卒業時に、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。2017年よりアムステルダム音楽院の古楽プログラムに参加し研鑽を積む。チェンバロ、通奏低音、即興演奏をこれまでに大塚直哉、廣澤麻美、M.v.デルフト、K.フェアヘルスト、M.シュパーニの各氏に師事。2017年ユトレヒト古楽祭にてフリンジコンサートに出演。現在、東京藝術大学大学院修士課程2年に在学し、ティーチングアシスタントを務める。バッハカンタータクラブOG。(公財) AFS留学帰国生。 ● Webサイト: https://mikinyan.weebly.com/little-solistes9825-12524124831247312531.html ● Facebook: https://www.facebook.com/mikina.j.yamashita ● Twitter: @merrymint1011 ● Instagram:@mikina_harpsichord

Handel Flute Sonata G-dur, Op.1 n.5 Adagio:MKA001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・Tuning time and sound included / 演奏開始前にチューニング用音出しあり 【Score】https://imslp.org/wiki/Sonatas_for_an_Accompanied_Solo_Instrument%2C_Op.1_(Handel%2C_George_Frideric) 【Accompanist】Michiko Kato, harpsichord Michiko is a professional harpsichord/organ player, lives in Italy. オルガン・チェンバロ奏者。イタリア在住。様々な国際フェスティバル等に招かれ、ソロとして、また室内楽でも数多くのコンサート活動を行っている。 2008年よりイタリアに拠点を移し、ペルージャ音楽院にてルカ・スカンダリに師事。2013年同音楽院をオルガンとオルガン作曲法にて卒業後、オッタヴィアーノ・テネラーニのもとで歴史的鍵盤楽器について研鑽を積む。マスタークラスにも多数参加、中でもルドガー・ローマン、ギ・ボヴェに多くの影響を受けた。これまでにイタリアを代表する古楽アンサンブル、イル・ロッシニョーロ、及び、イル・ジャルディーノ・アルモニコのステファノ・バルネスキを始め、室内楽で多くのミュージシャンと共演している。第58回ラヴェンナ国際オルガンフェスティバル(サン・ヴィターレ大聖堂)、第19回ラパッロ国際オルガンフェスティバル等、歴史的国際フェスティバルでの招待演奏をするほか、地元のオーケストラとも共演し、新作初演を手掛けている。現在、聖アンドレア教会オルガニスト(イタリア・ピストイア市)。 ● Webサイト: https://www.youtube.com/channel/UC7qUyrysDJeEdQ9wtErezkA?view_as=subscriber

J.S. Bach BWV1031 Siciliano g-moll:MYA001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/a/ae/IMSLP02240-Bach_-_BGA_-_BWV1031.pdf 【Accompanist】Mikina Yamashita, harpsichord Mikina Yamashita, born in 1989 in Japan, studied the harpsichord, organ and fortepiano at Tokyo University of the Arts and Conservatorium van Amsterdam. Amongst her professors were Naoya Otsuka, Asami Hirosawa, Menno van Delft, Miklos Spanyi and Kris Verhelst. During her studies Mikina Yamashita was participating as a choir member and also a keyboard continuo player in the students’ orchestra named Bach Kantaten Club, from 2013 to 2020. In Netherland, Mikina Yamashita performed at the Utrecht Early Music Festival 2017, and she joined many concerts as a member of Sweelinck Baroque Orchestra of the conservatory. She is currently doing her master second year, and working as a teaching assistant at the university in Tokyo. 【奏者】山下実季奈 チェンバロ 東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻を卒業。在学中、および卒業時に、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。2017年よりアムステルダム音楽院の古楽プログラムに参加し研鑽を積む。チェンバロ、通奏低音、即興演奏をこれまでに大塚直哉、廣澤麻美、M.v.デルフト、K.フェアヘルスト、M.シュパーニの各氏に師事。2017年ユトレヒト古楽祭にてフリンジコンサートに出演。現在、東京藝術大学大学院修士課程2年に在学し、ティーチングアシスタントを務める。バッハカンタータクラブOG。(公財) AFS留学帰国生。 ● HP: https://mikinyan.weebly.com/little-solistes9825-12524124831247312531.html ● Facebook: https://www.facebook.com/mikina.j.yamashita ● Twitter: @merrymint1011 ● Instagram:@mikina_harpsichord

Hotteterre op.2-3 Allemande (La Cascade de St. Cloud) in G-dur:AUA002 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: beginner / 初級者向け ・Tempo: a bit faster / テンポ:速め 【Message】 旋律楽器からスタートする曲です。私が3,4とカウントするので次の1拍目の少し前、アウフタクトから入ってください。繰り返し時にも同じことが起こるので注意してバスがいなくても吹き続けてくださいね! 噴水や滝から水が流れる様子を思い浮かべて演奏してみましょう。爽やかなのに、たまにびっくりするような不協和音があって面白い曲です。通奏低音の和音にも耳を傾けてみてください。 【Accompanist】Asako Ueda, historical plucked instrument player The Japanese lutenist Asako Ueda is based in the Netherlands. She has played in many European countries, including Germany, Spain, France, Italy and Iceland, as well as Japan and Taiwan. She plays several different instruments: various types of Renaissance lute, vihuela, theorbo, Renaissance and Baroque guitars and Baroque violin and viola. She established herself not only as an ensemble player but also as a prominent soloist, giving solo recitals on theorbo at the Luitdag of the Dutch Lute Society (NL), and on the Renaissance lute at the Dag van het Kasteel (NL). Rudolf Hunnik wrote of her performance with Maarten Engeltjes at the Concertgebouw in Amsterdam: “The moment when Ueda played “Toccata Arpeggiata” [by Kapsberger] was beautiful. One could see it happen: the theorbo player completely detached herself from the score and became one with the music, which thus sounded compelling.”She won first prize at the Biagio Marini Competition (DE) and third prize at the International Van Wassenaer Competition (NL), both times with Ensemble IJ SPACE.She studied the lute at the Royal Conservatory of The Hague with Mike Fentross and Joachim Held and completed her Bachelor, graduating with the highest achievable mark (10). She has been granted the Excellence Scholarship of the Royal Conservatory of the Hague, allowing her to continue to the Master’s program.Her first instrument was the violin, which she started when she was five years old. After finishing her Bachelor’s degree in violin in Tokyo, she continued at the same college to study the Baroque violin and composition. 【奏者】上田朝子 Asako Ueda, lute/theorbo/baroque guitar/renaissance guitar 東京生まれ東京育ち。5歳より桐朋学園子どものための音楽教室にてヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部ヴァイオリン専攻卒業、同大学研究科作曲専攻修了。リュート/テオルボ/バロック・ギターを金子浩、バロック・ヴァイオリンを寺神戸亮、戸田薫の各氏に師事。 古楽アンサンブル「コントラポント」、古楽アンサンブル「プティ・ヴィオロン」、古楽アンサンブル「La Musica Collana」、「アンサンブル室町」、「サリクス・カンマーコア」「IJ SPACE」「Maarten Engeltjes & PRJCT Amsterdam」メンバー。「Sponte sua」をトラヴェルソ奏者のパブロ・ソーサと共に設立。 オランダ、ハーグ王立音楽院リュート科ではリュート及びテオルボ、バロック・ギターなど歴史的撥弦楽器をマイク・フェントロス、ヨアヒム・ヘルトの各氏に、バロック・ヴァイオリンをエンリコ・ガッティに師事。リュート学部最終試験では満点、古楽科首席として卒業。同音楽院より学費満額免除の奨学金を得て、現在修士課程にてさらなる研鑽を積む。 2018年、ビアージョ・マリーニ古楽室内楽コンクール(ドイツ、ノイブルク)第1位受賞。同年、ファン・ヴァセナール古楽室内楽コンクール(オランダ、ユトレヒト)第3位受賞。MA古楽フェスティバル(ベルギー、ブルージュ)、ユトレヒト古楽祭(オランダ)、バッハ・アカデミー・ブルージュ(ベルギー)などで演奏を行う。 通奏低音、アンサンブル奏者としてだけでなく、ソロイストとしても活躍。2016年には自身の初のリュート/テオルボ・ソロリサイタルを開催、2019年5月にはオランダリュート協会でテオルボソロリサイタル、同年6月にはオランダ、「お城の日」フェスティバルでルネサンス・リュートソロコンサートを行う。同年11月、アムステルダム・コンセルトヘボウでの演奏会ではソロ演奏について「楽譜から完全に離れて音楽と完全に一体となった、説得力のある演奏」と高く評価された。 2019年にclavesよりリリースされたアルバム、IJ SPACE “Mancini 6 Recorder Sonatas” 、2020年にSonyよりリリースされたPRJCT Amsterdam "Nicht Mehr hier"の録音に参加。 ● Web: https://asakoueda.com ● Instagram:@uedaasako ● Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC4gqQtlfFpwH6Pttq0blkGw

Hotteterre op.2-3 Rondeau (Le Plaintif) in G-dur:AUA003 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate-advanced / 中・上級者向け 【Message】 Tried to play relatively flexible tempo. (Thus "for Intermediate-advanced player") Every time the rondeau comes back, listen carefully the first two beats of the bass part played ahead of you. Sometimes I took the beats longer... sorry if its difficult to play! テンポをかなり自由めにしてみました(そのため中・上級者向けとさせていただきました)。ロンドーのテーマが戻るとき毎回バスの2拍目が先に出ます。少し時間をとっているところもあるので注意です!吹きにくかったらごめんなさい。。 【Accompanist】Asako Ueda, historical plucked instrument player The Japanese lutenist Asako Ueda is based in the Netherlands. She has played in many European countries, including Germany, Spain, France, Italy and Iceland, as well as Japan and Taiwan. She plays several different instruments: various types of Renaissance lute, vihuela, theorbo, Renaissance and Baroque guitars and Baroque violin and viola. She established herself not only as an ensemble player but also as a prominent soloist, giving solo recitals on theorbo at the Luitdag of the Dutch Lute Society (NL), and on the Renaissance lute at the Dag van het Kasteel (NL). Rudolf Hunnik wrote of her performance with Maarten Engeltjes at the Concertgebouw in Amsterdam: “The moment when Ueda played “Toccata Arpeggiata” [by Kapsberger] was beautiful. One could see it happen: the theorbo player completely detached herself from the score and became one with the music, which thus sounded compelling.”She won first prize at the Biagio Marini Competition (DE) and third prize at the International Van Wassenaer Competition (NL), both times with Ensemble IJ SPACE.She studied the lute at the Royal Conservatory of The Hague with Mike Fentross and Joachim Held and completed her Bachelor, graduating with the highest achievable mark (10). She has been granted the Excellence Scholarship of the Royal Conservatory of the Hague, allowing her to continue to the Master’s program.Her first instrument was the violin, which she started when she was five years old. After finishing her Bachelor’s degree in violin in Tokyo, she continued at the same college to study the Baroque violin and composition. 【奏者】上田朝子 Asako Ueda, lute/theorbo/baroque guitar/renaissance guitar 東京生まれ東京育ち。5歳より桐朋学園子どものための音楽教室にてヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部ヴァイオリン専攻卒業、同大学研究科作曲専攻修了。リュート/テオルボ/バロック・ギターを金子浩、バロック・ヴァイオリンを寺神戸亮、戸田薫の各氏に師事。 古楽アンサンブル「コントラポント」、古楽アンサンブル「プティ・ヴィオロン」、古楽アンサンブル「La Musica Collana」、「アンサンブル室町」、「サリクス・カンマーコア」「IJ SPACE」「Maarten Engeltjes & PRJCT Amsterdam」メンバー。「Sponte sua」をトラヴェルソ奏者のパブロ・ソーサと共に設立。 オランダ、ハーグ王立音楽院リュート科ではリュート及びテオルボ、バロック・ギターなど歴史的撥弦楽器をマイク・フェントロス、ヨアヒム・ヘルトの各氏に、バロック・ヴァイオリンをエンリコ・ガッティに師事。リュート学部最終試験では満点、古楽科首席として卒業。同音楽院より学費満額免除の奨学金を得て、現在修士課程にてさらなる研鑽を積む。 2018年、ビアージョ・マリーニ古楽室内楽コンクール(ドイツ、ノイブルク)第1位受賞。同年、ファン・ヴァセナール古楽室内楽コンクール(オランダ、ユトレヒト)第3位受賞。MA古楽フェスティバル(ベルギー、ブルージュ)、ユトレヒト古楽祭(オランダ)、バッハ・アカデミー・ブルージュ(ベルギー)などで演奏を行う。 通奏低音、アンサンブル奏者としてだけでなく、ソロイストとしても活躍。2016年には自身の初のリュート/テオルボ・ソロリサイタルを開催、2019年5月にはオランダリュート協会でテオルボソロリサイタル、同年6月にはオランダ、「お城の日」フェスティバルでルネサンス・リュートソロコンサートを行う。同年11月、アムステルダム・コンセルトヘボウでの演奏会ではソロ演奏について「楽譜から完全に離れて音楽と完全に一体となった、説得力のある演奏」と高く評価された。 2019年にclavesよりリリースされたアルバム、IJ SPACE “Mancini 6 Recorder Sonatas” 、2020年にSonyよりリリースされたPRJCT Amsterdam "Nicht Mehr hier"の録音に参加。 ● Web: https://asakoueda.com ● Instagram:@uedaasako ● Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC4gqQtlfFpwH6Pttq0blkGw

   お問合せやリクエストはこちら     close