Japanese  /  English 日本語  /  English

Handel "Credete al mio dolore” from Alcina:TNB015

Smart Accompanist

Beautiful aria with the obligato cello. Recommended for skilled singers.
チェロのオブリガートの入った美しいアリアです。上級者におすすめ

【Tuning】a=415Hz Temperament: Valotti / ヴァロッティ

【Instruction】
・Level: Intermediate-Advanced / 中・上級者向け
・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル

【Score】https://imslp.org/wiki/Alcina%2C_HWV_34_(Handel%2C_George_Frideric)

【Accompanist】The Jugong Boys
The Jugong Boys is a Japanese duo of the baroque cellist Toru YAMAMOTO and the continuist Takuya NEMOTO. They studied together in Tokyo University of Arts and then established the duo since 2014.
Motto: “Chubby like a dugong, cool like a Junon boy.”

●Takuya Nemoto, harpsichord
TAKUYA NEMOTO obtained an MMus in conducting from Tokyo University of the Arts. As a student, he had grasped various theatrical works in their original languages, such as English, German, French, Italian, Czech, and even Latin. His singular capability for diction coaching makes him an integral presence in the industry, having been already engaged for hundreds of performances by New National Theatre Tokyo and other key opera companies in Japan. He earned a diploma in basso continuo at Conservatoire National Supérieur de Lyon (France). He also plays cembalo in The Jugong Boys (a duo with a Baroque cellist) and others. As a composer, he placed third (no first/second place winner) in the Ensemble category at the 3rd Tokyo Katsushika Composition Competition 2015. In June 2016, his trio Nemo Concertato (with sax and voice) released the CD book Shuntaro for Adults (Artes Publishing) dedicated to Shuntaro Tanigawa’s poetry. His first opera Kagetora, commissioned by the Myoko Culture Promotion Organization, premiered in December 2018 and was met with accolades.

●Toru Yamamoto, cello
Toru Yamamoto studied at Tokyo National University of Arts and ZHdK(Züricher Hochschule der Künste). Toru was awarded quite many prizes such as 2nd prize 16th International Bach-Leipzig Competition in 2008, Honorable mention at MA competition in Brugge in 2011, 1st prize at International Van Wassenaer Competition, Amsterdam 2011. Now he plays regularly with Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, L’orchestre d’avant-garde and many other leading orchestras and ensembles with historical instruments in Japan.

【奏者】ジュゴンボーイズ
〜目を閉じれば、イケメン〜
ジュノンボーイにはなれなかったぽっちゃり目の2人がお届けする、フレンチバロック・デュオ。

● 根本 卓也 チェンバロ
東京藝術大学大学院修士課程 (指揮専攻) 修了。鈴木雅明氏との出会いから古楽へと傾倒、大学卒業後渡仏。国立リヨン高等音楽院で通奏低音のディプロマを取得。帰国後は新国立劇場オペラ部門音楽スタッフとして年間を通し公演に寄与する傍ら、チェンバロ奏者・作曲家としても活動。2016年5月、ラモー《プラテ》でピリオド楽器のオーケストラを率いて、オペラ指揮者デビューを飾る。2016年6月にサックス・歌とのトリオ「Nemo Concertato」で、谷川俊太郎の詩に寄せた、メンバー自作曲による、CDブック 『大人のための俊太郎』 を上梓 (アルテスパブリッシング刊) 。2018年12月には初のオペラ《景虎(仮題)》が(公財)妙高文化振興事業団の委嘱で初演され、好評を博した。
http://nemototakuya.info/

● 山本 徹 バロック・チェロ
茨城県日立市出身。東京藝術大学器楽科、同大学院古楽専攻、及びチューリヒ芸術大学修了。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ等主要な国内のオリジナル楽器オーケストラのメンバーとして定期公演・録音・海外ツアーに参加する。2006年第20回国際古楽コンクール<山梨>第2位。2008年第16回ライプツィヒ国際バッハ・コンクール第2位。2011年ブルージュ国際古楽コンクール審査員賞、及びデンハーグピアノ五重奏団のメンバーとしてオランダ・ファンヴァッセナール国際コンクール優勝。2010年度文化庁新進芸術家海外研修員、2011年度ロームミュージックファンデーション奨学生。http://scordatoru.wixsite.com/toru-yamamoto

● Facebook: https://www.facebook.com/jugongboys/

レンタル( 30 日 )
¥ 660
ダウンロード (587MB)
¥ 660
購入方法の詳細はこちら
購入方法の詳細はこちら

ショップ管理者に質問やメッセージを送ってみよう。

※ メッセージに返信がある場合はCOMMUNITYに公開されます

メッセージを送る

メッセージを送る

動画管理者に支援してみませんか

  • 0
  • 100
  • 300
  • 500
  • 1,000
ショップからの返答がない場合もありますのでご了承ください。
管理者が悪質と判断したコメントを繰り返すユーザーに対しては、アクセスブロック等の処置を取らせて頂きます。
メッセージに返事がある場合はCOMMUNITYに公開されます。
   お問合せやリクエストはこちら     close