Japanese  /  English 日本語  /  English

Handel 5. Menuetto - Flute Sonata G-dur, HWV 363b : YHA010 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Message】 大きなソナタを締めくくる、とても可憐で美しいメヌエットです。1小節を大きな1拍、フレーズを2小節で1拍でカウントできるように、決して押し付けるようなステップを踏まないようにしてください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

Caccini Amarilli, mia bella : TUA001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Tuning】a=415Hz, Temperament: 1/4 meantone 1/4ミーントーン 【Instrunction】 ・Listen to the two-bar long prelude, then start singing with the accompanist's cue. 【備考】 有名なカッチーニの「新音楽(1602)」の中でも特に歌われる機会の多いベストナンバーです。「イタリア歌曲集」でこの曲を知った人も多いのではないでしょうか。1/4ミーントーンに調律されたイタリアン・チェンバロを使い、出版当時に近い響きでの伴奏をお届けします。2小節の前奏のあとに、奏者の合図に合わせてお入りください。 【Accompanist】Tsuyoshi Uwaha, harpsichord Tsuyoshi Uwaha, born 1988 in Japan, is a keyboardist specializing in early music. His principal instrument is the harpsichord; however, he is also experienced in organ and clavichord. After studying piano in Japan, he obtained a bachelor's diploma in harpsichord from the Conservatorium van Amsterdam with Prof. Menno van Delft and Prof. Kris Verhelst. He was chosen as 1 of the 5 finalists in the 1st International Harpsichord Competition in Milan. He also won the 3rd prize and the continuo player's prize at the 4th International Competition "Premio Selìfa" as a member of the ensemble "Il Pettirosso," 2nd prize at the 8th International Early Music Competition "Maurizio Pretola" as a member of the ensemble "Trio Tre Gusti." After 3 years study as a scholarship student at the Civica Scuola di Musica “Claudio Abbado” in Milan with Prof. Lorenzo Ghielmi, he continues his career in Japan from 2019. He also pursues studies in the art of tuning and temperament as well as keyboard maintenance. 【奏者】上羽剛史 チェンバロ 「イタリア帰りのチェンバリスト。音楽教室「Studio nel Bosco」主宰です」 名古屋市出身。愛知県立明和高校音楽科、桐朋学園大学、アムステルダム音楽院を経て、2018年にミラノ市立音楽院チェンバロ専攻を褒賞付最優等の成績を得て卒業。在学中は奨学生として音楽院の公式伴奏員をつとめた。  これまでにオルガンと室内楽をロレンツォ・ギエルミ、チェンバロとクラヴィコードを渡邊順生、メンノ・ファン・デルフト、マウリツィオ・クローチ、通奏低音をクリス・フェルヘルストの各氏に師事。ヨーロッパ各地でラ・ディヴィナ・アルモニア、イ・ポメリッジ・ムジカーリなどのアンサンブルと共演。アンサンブル「il Merlo」結成メンバー。ソロ奏者としてはミラノ古楽音楽祭「アルテ・ムジカ・ミラノ」にてJ.S.バッハ「インヴェンションとシンフォニア」のリサイタルを行い好評を博したほか、オルガニストとしてもミラノを中心に数多くの演奏会を行っている。また、古典鍵盤楽器による四手連弾やオブリガート・チェンバロなど18世紀後半のアンサンブル・レパートリーには特に力を入れており、ヨーロッパ・日本双方でのリサイタルを経験している。  第1回ミラノ国際チェンバロコンクール入選。第4回「プレミオ・セリーファ」国際古楽室内楽コンクール・第3位および通奏低音奏者賞。第8回「マウリツィオ・プラートラ」国際古楽室内楽コンクール・第2位。2019年夏に完全帰国し、日本での演奏活動を本格的に再開している。 ● HP: https://uwaharpsichord.wixsite.com/tsuyoshi-uwaha

Dowland If my complaints : TKA008 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Pitch】a=440Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tuning time included / 音出しあり 【Accompanist】Tomoko Koide, lute Tomoko Koide, she started to play the guitar at the age of fourteen. Won 2nd prize at G.L.C. Student Guitar Competition, was a finalist at San-in Guitar Competition. Soon after graduated Doshisha University she started to play the lute,and have learned lute & lute songs with Kenji Sano, Mamiko Hirai, Takashi Tsunoda, Paul O'dette, and Evangelina Mascardi. Tomoko played with many singers and various kind of instrument players like viol, traverso, flute even with sitar, nyckellharpa players, and attended recording projects. Tomoko gave lectures about lute and lute songs. She is also a member of music band for children. Been into Moomin stories for quater a century.... 【メッセージ】 リュートソングを歌ったことがある方でも、リュートパートだけを聴く機会は少ないかもしれません。リュートソングでは、歌とリュートが主従の関係ではなく、対等か、あるいはリュートが主、と言えるかもしれません。歌う人は多声音楽の1パートを担っているだけで、リュートがその1パート以外のすべてのパートを担っているのです。歌う方がリュートという楽器の特性を少しでも理解し、リュートソングを更に楽しむための一助になればと思っています。 【奏者】小出智子 リュート 14歳でクラシックギターを始める。 高校在学中、GLC学生ギターコンクール2位、山陰ギターコンクール入選。同志社大学英文学科卒業後、会社員生活を経て、リュートを始める。これまでにリュート、リュートソングを佐野健二氏、平井満美子氏、つのだたかし氏、Paul O'dette, Evangelina Mascardi氏らに学ぶ。ソロ、通奏低音、伴奏、民族楽器との共演や、録音への参加など、関西を中心にジャンルを問わず幅広く活動中。NHK大阪文化センター「リュートでうたうイギリスはやりうた」リュート伴奏担当。リュート演奏、リュートソングの指導やレクチャーなども行っている。(龍谷大学REC講座など)。ムーミンファン歴四半世紀超 ● Webサイト: http://koidelute.jp ● Facebook: https://www.facebook.com/koidelute ● Instagram:@koidetomoko

(-Soprano) Byrd Ave verum corpus : GSA009 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

This is "music minus-one" for Soprano. ※本コンテンツは「ソプラノ」用マイナスワンです 【Tuning】a=440Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・Tempo: a bit slow / テンポ:ゆっくりめ 【Score】http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/5/53/IMSLP340339-PMLP212053-Byrd_-_Ave_Verum_Corpus.pdf 【Accompanist】Ensemble Salicus Aya Kaburaki, soprano Yasunari Tomimoto, alto Ken'ichiro Watanabe, tenor Genki Sakurai, bass 【奏者】アンサンブル・サリクス Salicus Kammerchorから生まれた声楽アンサンブル。グレゴリオ聖歌を主なレパートリーとする。10世紀頃に書かれた「古ネウマ」を手がかりに、グレゴリオ聖歌の歌唱法を模索している。  特に特殊ネウマ(装飾ネウマ)と呼ばれる、クィリスマ、オリスクス関連ネウマ、トリゴン、アポストロファの演奏法については、微分音にも着目し、グレゴリオ聖歌における装飾的な演奏法を追求している。 ● HP: https://www.salicuskammerchor.com/ ● Facebook: https://www.facebook.com/salicus.kammerchor/ ● Twitter: @Salicus_kc ● Instagram:@salicuskammerchor

(-Alto) Byrd Ave verum corpus : GSA010 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

This is "music minus-one" for Alto. ※本コンテンツは「アルト」用マイナスワンです 【Tuning】a=440Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・Tempo: a bit slow / テンポ:ゆっくりめ 【Score】http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/5/53/IMSLP340339-PMLP212053-Byrd_-_Ave_Verum_Corpus.pdf 【Accompanist】Ensemble Salicus Aya Kaburaki, soprano Yasunari Tomimoto, alto Ken'ichiro Watanabe, tenor Genki Sakurai, bass 【奏者】アンサンブル・サリクス Salicus Kammerchorから生まれた声楽アンサンブル。グレゴリオ聖歌を主なレパートリーとする。10世紀頃に書かれた「古ネウマ」を手がかりに、グレゴリオ聖歌の歌唱法を模索している。  特に特殊ネウマ(装飾ネウマ)と呼ばれる、クィリスマ、オリスクス関連ネウマ、トリゴン、アポストロファの演奏法については、微分音にも着目し、グレゴリオ聖歌における装飾的な演奏法を追求している。 ● HP: https://www.salicuskammerchor.com/ ● Facebook: https://www.facebook.com/salicus.kammerchor/ ● Twitter: @Salicus_kc ● Instagram:@salicuskammerchor

(-Tenor) Byrd Ave verum corpus : GSA011 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

This is "music minus-one" for Tenor. ※本コンテンツは「テノール」用マイナスワンです 【Tuning】a=440Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・Tempo: a bit slow / テンポ:ゆっくりめ 【Score】http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/5/53/IMSLP340339-PMLP212053-Byrd_-_Ave_Verum_Corpus.pdf 【Accompanist】Ensemble Salicus Aya Kaburaki, soprano Yasunari Tomimoto, alto Ken'ichiro Watanabe, tenor Genki Sakurai, bass 【奏者】アンサンブル・サリクス Salicus Kammerchorから生まれた声楽アンサンブル。グレゴリオ聖歌を主なレパートリーとする。10世紀頃に書かれた「古ネウマ」を手がかりに、グレゴリオ聖歌の歌唱法を模索している。  特に特殊ネウマ(装飾ネウマ)と呼ばれる、クィリスマ、オリスクス関連ネウマ、トリゴン、アポストロファの演奏法については、微分音にも着目し、グレゴリオ聖歌における装飾的な演奏法を追求している。 ● HP: https://www.salicuskammerchor.com/ ● Facebook: https://www.facebook.com/salicus.kammerchor/ ● Twitter: @Salicus_kc ● Instagram:@salicuskammerchor

(-Bass) Byrd Ave verum corpus : GSA012 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

This is "music minus-one" for Bass: ※本コンテンツは「バス」用マイナスワンです 【Tuning】a=440Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・Tempo: a bit slow / テンポ:ゆっくりめ 【Score】http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/5/53/IMSLP340339-PMLP212053-Byrd_-_Ave_Verum_Corpus.pdf 【Accompanist】Ensemble Salicus Aya Kaburaki, soprano Yasunari Tomimoto, alto Ken'ichiro Watanabe, tenor Genki Sakurai, bass 【奏者】アンサンブル・サリクス Salicus Kammerchorから生まれた声楽アンサンブル。グレゴリオ聖歌を主なレパートリーとする。10世紀頃に書かれた「古ネウマ」を手がかりに、グレゴリオ聖歌の歌唱法を模索している。  特に特殊ネウマ(装飾ネウマ)と呼ばれる、クィリスマ、オリスクス関連ネウマ、トリゴン、アポストロファの演奏法については、微分音にも着目し、グレゴリオ聖歌における装飾的な演奏法を追求している。 ● HP: https://www.salicuskammerchor.com/ ● Facebook: https://www.facebook.com/salicus.kammerchor/ ● Twitter: @Salicus_kc ● Instagram:@salicuskammerchor

Handel 1. Larghetto - Recorder Sonata C-dur, HWV 365:YHA001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

ハ長調のリコーダーソナタより【1楽章】を収録しています。楽章違いがないか、購入前にご確認ください。 【Tuning】a=415Hz 【Message】 ・初級/中級者向け ・テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

Handel 2. Allegro - Recorder Sonata C-dur, HWV 365 : YHA002 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

ハ長調のリコーダーソナタより【2楽章】を収録しています。楽章違いがないか、購入前にご確認ください。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Message】 通奏低音に高い音がたくさん出てきます。いつもの低くて充実感のある通奏低音とは少し違う、軽やかで元気なチェンバロの響きが楽しめます。リコーダーと通奏低音の音域が近いからこその豊かな響きを楽しんでください! 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

Handel 3. Larghetto - Recorder Sonata C-dur, HWV 365 : YHA003 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

ハ長調のリコーダーソナタより【3楽章】を収録しています。楽章違いがないか、購入前にご確認ください。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Message】 シンプルなバスにもこれだけ美しい和音をつけられるんだなぁ、とヘンデルの素晴らしさを感じられる曲です。まずは装飾などつけずに、チェンバロの和音の中に入る練習をするのがオススメです。カデンツのたびに何調に行き着いたのかをしっかり意識しましょう。 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

Handel 4. A tempo di Gavotti - Recorder Sonata C-dur, HWV 365 : YHA004 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

ハ長調のリコーダーソナタより【4楽章】を収録しています。楽章違いがないか、購入前にご確認ください。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Message】 ガヴォットを踊ってみたことはありますか?アウフタクトや2拍目が強拍に聴こえないように気をつけると、よりガヴォットに一歩近づきます。 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

Handel 5. Allegro - Recorder Sonata C-dur, HWV 365 : YHA005 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

ハ長調のリコーダーソナタより【5楽章】を収録しています。楽章違いがないか、購入前にご確認ください。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Message】 もっと速く演奏されることもありますが、あくまでAllegroですので、ひとまずこの速度でアンサンブルできるようになることを目標にしてみましょう。休符の瞬間、チェンバロは音を切っていても響きが残ります。その響きを耳に入れる練習をすると良いです。 【【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

Platti Cello sonata No.1 D major (1. Adagio):AUA006 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

An extra bonus video is available only for the purchaser! ☆ボーナス動画付き!☆ 明るく伸びやかで、幸せいっぱいの曲です。短くてシンプルですがとても美しい曲なので、曲を知らない方でも譜読みしてみてすぐお楽しみいただけると思います! 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: beginner-inermedaiate / 初級・中級者向け ・Tempo: a bit slow / テンポ:ゆっくりめ ★楽譜、作品の番号について 1725年に書かれたプラッティのこのチェロ・ソナタは全12曲あるのですが、6曲ずつの2セットになっています。この曲は通しでいうと7曲目に当たりますが(モダン譜の方では7番となっています)、後半セットの1曲目なのでオリジナルのタイトルはSonata Prima になっています。 Original score (p.27 of PDF): https://imslp.simssa.ca/files/imglnks/usimg/8/8a/IMSLP102943-PMLP210540-Platti,_Giovanni_Benedetto_-_12_Sonatas_for_cello_solo_-1725-_(facsimile).pdf Modern Score:https://imslp.simssa.ca/files/imglnks/usimg/0/0d/IMSLP122044-PMLP210540-Platti_Sonaten_II_score.pdf ★伴奏について 通奏低音の2小節目の最後の音は、今回はチェロに合わせるように複付点に変更しました。合わなくてもあまり気にせず弾いてください。 ★ボーナス動画について この曲は、曲目指定&ご指名のリクエストをいただいたので、ささやかではありますが、私の短い即興(この曲に合う雰囲気で…)のボーナス動画を付けさせていただきました。調弦を確かめるために使っていただいても良いですし、こちらも合わせてお楽しみいただければ幸いです!リクエストありがとうございました。 【Accompanist】Asako Ueda, historical plucked instrument player The Japanese lutenist Asako Ueda is based in the Netherlands. She has played in many European countries, including Germany, Spain, France, Italy and Iceland, as well as Japan and Taiwan. She plays several different instruments: various types of Renaissance lute, vihuela, theorbo, Renaissance and Baroque guitars and Baroque violin and viola. She established herself not only as an ensemble player but also as a prominent soloist, giving solo recitals on theorbo at the Luitdag of the Dutch Lute Society (NL), and on the Renaissance lute at the Dag van het Kasteel (NL). Rudolf Hunnik wrote of her performance with Maarten Engeltjes at the Concertgebouw in Amsterdam: “The moment when Ueda played “Toccata Arpeggiata” [by Kapsberger] was beautiful. One could see it happen: the theorbo player completely detached herself from the score and became one with the music, which thus sounded compelling.”She won first prize at the Biagio Marini Competition (DE) and third prize at the International Van Wassenaer Competition (NL), both times with Ensemble IJ SPACE.She studied the lute at the Royal Conservatory of The Hague with Mike Fentross and Joachim Held and completed her Bachelor, graduating with the highest achievable mark (10). She has been granted the Excellence Scholarship of the Royal Conservatory of the Hague, allowing her to continue to the Master’s program.Her first instrument was the violin, which she started when she was five years old. After finishing her Bachelor’s degree in violin in Tokyo, she continued at the same college to study the Baroque violin and composition. 【奏者】上田朝子 リュート / テオルボ / バロックギター 東京生まれ東京育ち。5歳より桐朋学園子どものための音楽教室にてヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部ヴァイオリン専攻卒業、同大学研究科作曲専攻修了。リュート/テオルボ/バロック・ギターを金子浩、バロック・ヴァイオリンを寺神戸亮、戸田薫の各氏に師事。 古楽アンサンブル「コントラポント」、古楽アンサンブル「プティ・ヴィオロン」、古楽アンサンブル「La Musica Collana」、「アンサンブル室町」、「サリクス・カンマーコア」「IJ SPACE」「Maarten Engeltjes & PRJCT Amsterdam」メンバー。「Sponte sua」をトラヴェルソ奏者のパブロ・ソーサと共に設立。 オランダ、ハーグ王立音楽院リュート科ではリュート及びテオルボ、バロック・ギターなど歴史的撥弦楽器をマイク・フェントロス、ヨアヒム・ヘルトの各氏に、バロック・ヴァイオリンをエンリコ・ガッティに師事。リュート学部最終試験では満点、古楽科首席として卒業。同音楽院より学費満額免除の奨学金を得て、現在修士課程にてさらなる研鑽を積む。 2018年、ビアージョ・マリーニ古楽室内楽コンクール(ドイツ、ノイブルク)第1位受賞。同年、ファン・ヴァセナール古楽室内楽コンクール(オランダ、ユトレヒト)第3位受賞。MA古楽フェスティバル(ベルギー、ブルージュ)、ユトレヒト古楽祭(オランダ)、バッハ・アカデミー・ブルージュ(ベルギー)などで演奏を行う。 通奏低音、アンサンブル奏者としてだけでなく、ソロイストとしても活躍。2016年には自身の初のリュート/テオルボ・ソロリサイタルを開催、2019年5月にはオランダリュート協会でテオルボソロリサイタル、同年6月にはオランダ、「お城の日」フェスティバルでルネサンス・リュートソロコンサートを行う。同年11月、アムステルダム・コンセルトヘボウでの演奏会ではソロ演奏について「楽譜から完全に離れて音楽と完全に一体となった、説得力のある演奏」と高く評価された。 2019年にclavesよりリリースされたアルバム、IJ SPACE “Mancini 6 Recorder Sonatas” 、2020年にSonyよりリリースされたPRJCT Amsterdam "Nicht Mehr hier"の録音に参加。 ● Web: https://asakoueda.com ● Instagram:@uedaasako ● Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC4gqQtlfFpwH6Pttq0blkGw

Quantz Duet I (Sei Duetti A Due Flauti Traversi Op.2) Allegro:HWA001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The accompanist plays recorder 1, so recorder 2 is for you to play. This is the first movement. ※伴奏者はRecorder1を演奏しています。視聴者はRecorder2を吹いてください。 ※1楽章(Allegro)を収録しています。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・Tempo: faster / テンポ:速め 【奏者】渡辺 浩行 Hiroyuki Watanabe, recorder 音楽授業で接したリコーダーに魅了され、独学で研鑽を積んだ後、フラウト・トラヴェルソを前田りり子氏、リコーダー・古楽アンサンブルを濱田芳通氏、ヴィオラ・ダ・ガンバを田中孝子氏に師事し、広く古楽一般に精進している。中学の学外講師、リコーダーアンサンブル審査員など務めるほか、福岡古楽音楽祭など、各地の音楽祭に参加する他、西日本各地のリコーダーコンソート、古楽アンサンブルなどを主宰あるいは共演している。

Dowland Flow my tears:TKA007 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Pitch】a=440Hz 【Instruction】 ・Lebel: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tuning time included / 音出しあり 【Accompanist】Tomoko Koide, lute Tomoko Koide, she started to play the guitar at the age of fourteen. Won 2nd prize at G.L.C. Student Guitar Competition, was a finalist at San-in Guitar Competition. Soon after graduated Doshisha University she started to play the lute,and have learned lute & lute songs with Kenji Sano, Mamiko Hirai, Takashi Tsunoda, Paul O'dette, and Evangelina Mascardi. Tomoko played with many singers and various kind of instrument players like viol, traverso, flute even with sitar, nyckellharpa players, and attended recording projects. Tomoko gave lectures about lute and lute songs. She is also a member of music band for children. Been into Moomin stories for quater a century.... 【Message】 リュートソングを歌ったことがある方でも、リュートパートだけを聴く機会は少ないかもしれません。リュートソングでは、歌とリュートが主従の関係ではなく、対等か、あるいはリュートが主、と言えるかもしれません。歌う人は多声音楽の1パートを担っているだけで、リュートがその1パート以外のすべてのパートを担っているのです。歌う方がリュートという楽器の特性を少しでも理解し、リュートソングを更に楽しむための一助になればと思っています。 【奏者】小出智子 リュート 14歳でクラシックギターを始める。 高校在学中、GLC学生ギターコンクール2位、山陰ギターコンクール入選。同志社大学英文学科卒業後、会社員生活を経て、リュートを始める。これまでにリュート、リュートソングを佐野健二氏、平井満美子氏、つのだたかし氏、Paul O'dette, Evangelina Mascardi氏らに学ぶ。ソロ、通奏低音、伴奏、民族楽器との共演や、録音への参加など、関西を中心にジャンルを問わず幅広く活動中。NHK大阪文化センター「リュートでうたうイギリスはやりうた」リュート伴奏担当。リュート演奏、リュートソングの指導やレクチャーなども行っている。(龍谷大学REC講座など)。ムーミンファン歴四半世紀超 ● Webサイト: http://koidelute.jp ● Facebook: https://www.facebook.com/koidelute ● Instagram:@koidetomoko

(fl.2, slow) Telemann TWV40-103 1. Dolce:TNA002 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The 2nd part is played in this video. 1st is for you to play. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instrucition】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Slow / テンポゆっくりめ 【Message】 かなりゆっくり演奏していますので息が苦しくなってしまうかもしれません。無理せず吸ってください。楽しんで╰(*´︶`*)╯ 【Accompanist】Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. 【奏者】仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。 2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催)

(fl.2, slow) Telemann TWV40-103 2. Allegro:TNA005 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The 2nd part is played in this video. 1st is for you to play. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instrucition】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Slow / テンポゆっくりめ 【Message】 かなりゆっくり演奏していますので息が苦しくなってしまうかもしれません。無理せず吸ってください。楽しんで╰(*´︶`*)╯ 【Accompanist】Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. 【奏者】仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。 2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催)

(fl.2, slow) Telemann TWV40-103 3. Largo:TNA007 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The 2nd part is played in this video. 1st is for you to play. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instrucition】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Slow / テンポゆっくりめ 【Message】 かなりゆっくり演奏していますので息が苦しくなってしまうかもしれません。無理せず吸ってください。楽しんで╰(*´︶`*)╯ 【Accompanist】Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. 【奏者】仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。 2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催)

(fl.2, slow) Telemann TWV40-103 4.Vivace:TNA009 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The 2nd part is played in this video. 1st is for you to play. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instrucition】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Slow / テンポゆっくりめ 【Message】 かなりゆっくり演奏していますので息が苦しくなってしまうかもしれません。無理せず吸ってください。楽しんで╰(*´︶`*)╯ 【Accompanist】Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. 【奏者】仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。 2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催)

(fl.1, slow) Telemann TWV40-103 1. Dolce:TNA003 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The 1st part is played in this video. 2nd is for you to play. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instrucition】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Slow / テンポゆっくりめ 【Message】 かなりゆっくり演奏していますので息が苦しくなってしまうかもしれません。無理せず吸ってください。楽しんで╰(*´︶`*)╯ 【Accompanist】Tomoko Nakama, flauto traverso Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. 【奏者】仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。 2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催)

(fl.1, slow) Telemann TWV40-103 2. Allegro:TNA004 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The 1st part is played in this video. 2nd is for you to play. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instrucition】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Slow / テンポゆっくりめ 【Message】 かなりゆっくり演奏していますので息が苦しくなってしまうかもしれません。無理せず吸ってください。楽しんで╰(*´︶`*)╯ 【Accompanist】Tomoko Nakama, flauto traverso Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. 【奏者】仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。 2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催)

(fl.1, slow) Telemann TWV40-103 3. Largo:TNA006 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The 1st part is played in this video. 2nd is for you to play. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instrucition】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Slow / テンポゆっくりめ 【Message】 かなりゆっくり演奏していますので息が苦しくなってしまうかもしれません。無理せず吸ってください。楽しんで╰(*´︶`*)╯ 【Accompanist】Tomoko Nakama, flauto traverso Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. 【奏者】仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。 2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催)

(fl.1, slow) Telemann TWV40-103 4.Vivace:TNA008 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The 1st part is played in this video. 2nd is for you to play. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instrucition】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Slow / テンポゆっくりめ 【Messege】 かなりゆっくり演奏していますので息が苦しくなってしまうかもしれません。無理せず吸ってください。楽しんで╰(*´︶`*)╯ 【Accompanist】Tomoko Nakama, flauto traverso Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. 【奏者】仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。 2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催)

Telemann TWV40:103 Dolce 1st part:KIA001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: beginner-intermediate / 初級・中級者向け ・Tuning time and sound included / 演奏開始前にチューニング用音出しあり 【Accompanist】Kaho Iwasaki, baroque flute In 2006 I entered music high school attached to Tokyo University of the Arts. I graduated in 2009. In 2009 I entered the Faculty of Music at Tokyo University of the Arts. I graduated in 2013. In 2013 I entered the department of instrumental music of the graduate school of music at Tokyo University of the Arts. I finished in 2016. I have performed with the orchestra including the Nagoya Philharmonic Orchestra and the Bach Cantata Club Orchestra at the Tokyo University of the Arts and Music. I started learning the piano at the age of 4, then started to learn the chorus at the age of six, and at the age of ten I began learning the flute. I joined the Toyota Junior Orchestra at the age of 12. I was playing in that junior orchestra until 18 years old. I won first prize the 15th Japan Classic Music Competition Junior High School Student Division, the 61st Japan Student Music Competition High School Student Division and the 13th Great Wall International Music Competition. I learned the flute with Tomoe Nishimura, Kim Shokoku, Noriko Odaira, Tomio Nakano, Ayako Takagi, Kazushi Saito, Dogen Kinowaki, Ikue Koike, Shigenori Kudo, and Motoaki Kato. I learned the flute traverso with Ririko Maeda. I took public lessons of Andreas Brau, Hans Georg Schmeiser, Vincent Luca and Mathieu Dufor in Flute. I took public lessons of Bardolt Kuiken, Marc Anthai, Anne Freitak and Anne Pstrauc in Flute Traveso. I am currently a part-time lecturer at Tokyo University of the Arts. I plan and operate ensemble concerts. In addition, I am also a music producer of an event company. 【奏者】岩崎花保 フラウト・トラヴェルソ 第15回日本クラシック音楽コンクール中学校の部全国大会第1位。 第61回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位。併せて日本放送協会賞受賞 。 第47回TIAA全日本クラッシック音楽コンサート最優秀賞受賞。 第13回万里の長城杯国際音楽コンクール管楽器部門第1位。併せて中国駐総領事賞受賞。 第19回フルートコンベンションコンクール一般部門入選。 2012年 豊田市文化振興財団より文化新人賞受賞。 小澤征爾音楽塾、浜松国際管楽器アカデミー、ロームミュージックファンデーション音楽セミナーに参加。TV関係ではNHKのクラシック音楽番組「ららら♪クラシック」や「スコラ」などに賛助出演し、人材派遣の協力もしている。名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、豊田センチュリー室内管弦楽団、豊田市ジュニアOBオーケストラ、東京藝術大学バッハカンタータクラブ、豊田市ジュニアオーケストラ等と共演。 フルートで小林道夫、アンドレアス・ブラウ、ハンスゲオルグ・シュマイザー、ヴァンサン・リュカ、マチュー・デュフォー各氏にトラヴェルソでバルドルト・クイケン、マルク・アンタイ、アンネ・フライターク、アンネ・プストラウク(クラシカルフルート)、パトリック・ビュークルス各氏のマスタークラスを受講。これまでにフルートを西村智江、金昌国、大平記子、故.中野富雄、高木綾子、斎藤和志、木ノ脇道元、小池郁江、工藤重典、加藤元章の各氏に、フラウト・トラヴェルソを前田りり子氏に、室内楽を小畑善昭、寺本義明、安藤裕子、市坪俊彦の各氏に師事。 豊田市ジュニアオーケストラOG。
 東京藝術大学バッハカンタータクラブOG。
 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学を卒業。 同大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻を修了。 現在、東京藝術大学音楽学部器楽科非常勤講師。 ● Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCcxCqt06_F4npR_cGu1tm9g ● Facebook: https://www.facebook.com/kappyhappylucky/ ● Twitter: @KahoIwasaki ● Instagram:@kappy_happy_lucky

J.S.Bach Flute Sonata BWV 1020 1. Allegro:MYA002 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【ピッチ】415Hz 【参考情報】 ・中級/上級者向け ・テンポ:早め 【楽譜】https://imslp.org/wiki/Special:ImagefromIndex/02255/wc12 【備考】 92小節目の3拍目は、息を早めにとるようにしてみてください。 【奏者】山下実季奈 Mikina Yamashita, cemb. 東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻を卒業。在学中、および卒業時に、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。2017年よりアムステルダム音楽院の古楽プログラムに参加し研鑽を積む。チェンバロ、通奏低音、即興演奏をこれまでに大塚直哉、廣澤麻美、M.v.デルフト、K.フェアヘルスト、M.シュパーニの各氏に師事。2017年ユトレヒト古楽祭にてフリンジコンサートに出演。現在、東京藝術大学大学院修士課程2年に在学し、ティーチングアシスタントを務める。バッハカンタータクラブOG。(公財) AFS留学帰国生。 ● Webサイト: https://mikinyan.weebly.com/little-solistes9825-12524124831247312531.html ● Facebook: https://www.facebook.com/mikina.j.yamashita ● Twitter: @merrymint1011 ● Instagram:@mikina_harpsichord

Handel Flute Sonata G-dur, Op.1 n.5 Adagio:MKA001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・Tuning time and sound included / 演奏開始前にチューニング用音出しあり 【Score】https://imslp.org/wiki/Sonatas_for_an_Accompanied_Solo_Instrument%2C_Op.1_(Handel%2C_George_Frideric) 【Accompanist】Michiko Kato, harpsichord Michiko is a professional harpsichord/organ player, lives in Italy. オルガン・チェンバロ奏者。イタリア在住。様々な国際フェスティバル等に招かれ、ソロとして、また室内楽でも数多くのコンサート活動を行っている。 2008年よりイタリアに拠点を移し、ペルージャ音楽院にてルカ・スカンダリに師事。2013年同音楽院をオルガンとオルガン作曲法にて卒業後、オッタヴィアーノ・テネラーニのもとで歴史的鍵盤楽器について研鑽を積む。マスタークラスにも多数参加、中でもルドガー・ローマン、ギ・ボヴェに多くの影響を受けた。これまでにイタリアを代表する古楽アンサンブル、イル・ロッシニョーロ、及び、イル・ジャルディーノ・アルモニコのステファノ・バルネスキを始め、室内楽で多くのミュージシャンと共演している。第58回ラヴェンナ国際オルガンフェスティバル(サン・ヴィターレ大聖堂)、第19回ラパッロ国際オルガンフェスティバル等、歴史的国際フェスティバルでの招待演奏をするほか、地元のオーケストラとも共演し、新作初演を手掛けている。現在、聖アンドレア教会オルガニスト(イタリア・ピストイア市)。 ● Webサイト: https://www.youtube.com/channel/UC7qUyrysDJeEdQ9wtErezkA?view_as=subscriber

(-Soprano) Palestrina Sicut cervus:GSA004 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

This is "music minus-one" for Soprano: ※本コンテンツは「ソプラノ」用マイナスワンです 【Tuning】a=440Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】https://ks.imslp.net/files/imglnks/usimg/7/7a/IMSLP27044-PMLP33511-palestrina-sicut-cervus.pdf 【Accompanist】Ensemble Salicus Aya Kaburaki, soprano Yasunari Tomimoto, alto Ken'ichiro Watanabe, tenor Genki Sakurai, bass 【奏者】アンサンブル・サリクス Salicus Kammerchorから生まれた声楽アンサンブル。グレゴリオ聖歌を主なレパートリーとする。10世紀頃に書かれた「古ネウマ」を手がかりに、グレゴリオ聖歌の歌唱法を模索している。  特に特殊ネウマ(装飾ネウマ)と呼ばれる、クィリスマ、オリスクス関連ネウマ、トリゴン、アポストロファの演奏法については、微分音にも着目し、グレゴリオ聖歌における装飾的な演奏法を追求している。 ● HP: https://www.salicuskammerchor.com/ ● Facebook: https://www.facebook.com/salicus.kammerchor/ ● Twitter: @Salicus_kc ● Instagram:@salicuskammerchor

(ーAlto) Palestrina Sicut cervus:GSA003 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

This is "music minus-one" for Alto: ※本コンテンツは「アルト」用マイナスワンです 【Tuning】a=440Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】https://ks.imslp.net/files/imglnks/usimg/7/7a/IMSLP27044-PMLP33511-palestrina-sicut-cervus.pdf 【Accompanist】Ensemble Salicus Aya Kaburaki, soprano Yasunari Tomimoto, alto Ken'ichiro Watanabe, tenor Genki Sakurai, bass 【奏者】アンサンブル・サリクス Salicus Kammerchorから生まれた声楽アンサンブル。グレゴリオ聖歌を主なレパートリーとする。10世紀頃に書かれた「古ネウマ」を手がかりに、グレゴリオ聖歌の歌唱法を模索している。  特に特殊ネウマ(装飾ネウマ)と呼ばれる、クィリスマ、オリスクス関連ネウマ、トリゴン、アポストロファの演奏法については、微分音にも着目し、グレゴリオ聖歌における装飾的な演奏法を追求している。 ● HP: https://www.salicuskammerchor.com/ ● Facebook: https://www.facebook.com/salicus.kammerchor/ ● Twitter: @Salicus_kc ● Instagram:@salicuskammerchor

(ーTenor) Palestrina Sicut cervus:GSA002 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

This is "music minus-one" for Tenor: ※本コンテンツは「テノール」用マイナスワンです 【Tuning】a=440Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】https://ks.imslp.net/files/imglnks/usimg/7/7a/IMSLP27044-PMLP33511-palestrina-sicut-cervus.pdf 【Accompanist】Ensemble Salicus Aya Kaburaki, soprano Yasunari Tomimoto, alto Ken'ichiro Watanabe, tenor Genki Sakurai, bass 【奏者】アンサンブル・サリクス Salicus Kammerchorから生まれた声楽アンサンブル。グレゴリオ聖歌を主なレパートリーとする。10世紀頃に書かれた「古ネウマ」を手がかりに、グレゴリオ聖歌の歌唱法を模索している。  特に特殊ネウマ(装飾ネウマ)と呼ばれる、クィリスマ、オリスクス関連ネウマ、トリゴン、アポストロファの演奏法については、微分音にも着目し、グレゴリオ聖歌における装飾的な演奏法を追求している。 ● HP: https://www.salicuskammerchor.com/ ● Facebook: https://www.facebook.com/salicus.kammerchor/ ● Twitter: @Salicus_kc ● Instagram:@salicuskammerchor

(ーBass) Palestrina Sicut cervus:GSA001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

This is "music minus-one" for Bass: ※本コンテンツは「バス」用マイナスワンです 【Tuning】a=440Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】https://ks.imslp.net/files/imglnks/usimg/7/7a/IMSLP27044-PMLP33511-palestrina-sicut-cervus.pdf 【Accompanist】Ensemble Salicus Aya Kaburaki, soprano Yasunari Tomimoto, alto Ken'ichiro Watanabe, tenor Genki Sakurai, bass 【奏者】アンサンブル・サリクス Salicus Kammerchorから生まれた声楽アンサンブル。グレゴリオ聖歌を主なレパートリーとする。10世紀頃に書かれた「古ネウマ」を手がかりに、グレゴリオ聖歌の歌唱法を模索している。  特に特殊ネウマ(装飾ネウマ)と呼ばれる、クィリスマ、オリスクス関連ネウマ、トリゴン、アポストロファの演奏法については、微分音にも着目し、グレゴリオ聖歌における装飾的な演奏法を追求している。 ● HP: https://www.salicuskammerchor.com/ ● Facebook: https://www.facebook.com/salicus.kammerchor/ ● Twitter: @Salicus_kc ● Instagram:@salicuskammerchor

   お問合せやリクエストはこちら     close