Japanese  /  English 日本語  /  English

(a=415) Bach Bist du bei mir, BWV 508: TNC011 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Bist du bei mir, BWB 508 / Stölzel - J.S. Bach 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level : Beginner / 初級者向け ・Tempo: Faster / テンポ:速め ・Tuning tone will sound before beginning. / 演奏開始前にチューニング用音出しあり ・The melody part is also played for beginner's assistance / 初心者向けに、メロディラインを全なぞりした状態で通奏低音を弾いています。 【Score】https://imslp.org/wiki/Bist_du_bei_mir%2C_BWV_508_(Bach%2C_Johann_Sebastian) 【Accompanist】Takuya Nemoto, Harpsichord TAKUYA NEMOTO obtained an MMus in conducting from Tokyo University of the Arts. As a student, he had grasped various theatrical works in their original languages, such as English, German, French, Italian, Czech, and even Latin. His singular capability for diction coaching makes him an integral presence in the industry, having been already engaged for hundreds of performances by New National Theatre Tokyo and other key opera companies in Japan. He earned a diploma in basso continuo at Conservatoire National Supérieur de Lyon (France). He also plays cembalo in The Jugong Boys (a duo with a Baroque cellist) and others. As a composer, he placed third (no first/second place winner) in the Ensemble category at the 3rd Tokyo Katsushika Composition Competition 2015. In June 2016, his trio Nemo Concertato (with sax and voice) released the CD book Shuntaro for Adults (Artes Publishing) dedicated to Shuntaro Tanigawa’s poetry. His first opera Kagetora, commissioned by the Myoko Culture Promotion Organization, premiered in December 2018 and was met with accolades. 【奏者】根本卓也 チェンバロ 私立開成中学・高等学校を卒業後、東京藝術大学大学院修士課程(指揮専攻)修了。在学中に、新国立劇場オペラ部門元芸術監督の若杉弘氏に見出されキャリアをスタート。英・独・仏・伊・チェコその他ラテン語に至るまで、あらゆる舞台作品を原語で解する類稀な才能が買われ、既に100本近くの公演に参加。現在、新国立劇場オペラ部門音楽スタッフとして年間を通して公演に寄与する傍ら、東京二期会・OMF・ニッセイオペラ等、国内の主要団体で合唱指揮・ディクションコーチ・作品レクチャー等多岐にわたり活躍。 更に、バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)の鈴木雅明氏との出会いから古楽へと傾倒し、大学卒業後渡仏。国立リヨン高等音楽院で、通奏低音(チェンバロ・オルガンによる即興伴奏法)のディプロマを取得。中世のグレゴリオ聖歌からバッハ、モーツァルトに至るまで、様式を踏まえた演奏法を習得。帰国後は《アンサンブル・ラ・レヴェランス》《ジュゴンボーイズ》等のグループで、チェンバロ奏者として活躍。2016年5月には、ラモー《プラテ》で、ピリオド楽器のオーケストラを率いて、バロック・オペラ指揮者デビューを飾る。 作曲家としては、渡仏時代に友人夫妻の為に書き下ろしたオルガンのための連弾作品《Thème et Variations》が、音楽出版社Delatour社主の目に留まり出版されたのをきっかけに、本腰を入れて創作活動に入る。第3回東京かつしか作曲コンクール2015に於いてアンサンブルの部第3位入賞(1・2位無し)。2016年6月には、サックス・歌とのトリオ《Nemo Concertato》で、谷川俊太郎の詩に寄せた、メンバー自作曲によるCDブック『大人のための俊太郎』を上梓(アルテス音楽出版刊)。収録曲カンタータ『臨死船』が好評を博し、メゾ・ソプラノ清水華澄氏のリサイタルで取り上げられ、NHKで放送される。2018年12月には初のオペラ《景虎〜海に消えし夢〜》が(公財)妙高文化振興事業団の委嘱で初演され、好評を博した。 ●HP:http://nemototakuya.info/

セット販売 (Fl.1) Telemann TWV40:102 e-moll : LMA045 

  • 1,980 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,980 / ダウンロード

The accompanist plays the 1st part. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate 【Score】http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/4/4e/IMSLP299863-PMLP157423-Score-I.pdf 【Message】 TWV40:102 is my most favorite among the flute duets by Telemann. E-minor is easy to exert the positive perspectives of baroque flute, thus its slower movements are recommendable for beginners. At times I put spaces or go slower on purpose, so you would enjoy the musical conversation to the fullest. It might not go easily at your first trial, but will be fun as you get used to it through practicing only some times. 【メッセージ】 私がテレマンのデュエットの中で一番好きな曲です。ホ短調はトラヴェルソでは非常に吹きやすい調性ですので、ゆっくりな楽章は初級の方でも演奏できると思います。軽妙なアンサンブルが醍醐味のテレマンなので、一部あえて間を取っているところやゆっくりになるところがあります。最初はうまく合わせられないかもしれませんが、何度か慣れれば会話を楽しめるようになると思いますので試してみてください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

セット販売 (Fl.2) Telemann TWV40:102 e-moll : LMA046 

  • 1,980 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,980 / ダウンロード

The accompanist plays the 2nd part. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate 【Score】http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/4/4e/IMSLP299863-PMLP157423-Score-I.pdf 【Message】 TWV40:102 is my most favorite among the flute duets by Telemann. E-minor is easy to exert the positive perspectives of baroque flute, thus its slower movements are recommendable for beginners. At times I put spaces or go slower on purpose, so you would enjoy the musical conversation to the fullest. It might not go easily at your first trial, but will be fun as you get used to it through practicing only some times. 【メッセージ】 私がテレマンのデュエットの中で一番好きな曲です。ホ短調はトラヴェルソでは非常に吹きやすい調性ですので、ゆっくりな楽章は初級の方でも演奏できると思います。軽妙なアンサンブルが醍醐味のテレマンなので、一部あえて間を取っているところやゆっくりになるところがあります。最初はうまく合わせられないかもしれませんが、何度か慣れれば会話を楽しめるようになると思いますので試してみてください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

Couperin Les Roseaux (from 13e ordre):TNC012 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Les Rozeaux (13e ordre) / François Couperin 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level : Intermediate / 中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル ・The harpsichord continuo is played to be best performed with the oboe. / 題名《葦》ということで、オーボエで演奏することをイメージして通奏低音を付けて演奏しています。 【Score】https://imslp.org/wiki/Troisi%C3%A8me_livre_de_pi%C3%A8ces_de_clavecin_(Couperin,_Fran%C3%A7ois) 【Accompanist】Takuya Nemoto, Harpsichord TAKUYA NEMOTO obtained an MMus in conducting from Tokyo University of the Arts. As a student, he had grasped various theatrical works in their original languages, such as English, German, French, Italian, Czech, and even Latin. His singular capability for diction coaching makes him an integral presence in the industry, having been already engaged for hundreds of performances by New National Theatre Tokyo and other key opera companies in Japan. He earned a diploma in basso continuo at Conservatoire National Supérieur de Lyon (France). He also plays cembalo in The Jugong Boys (a duo with a Baroque cellist) and others. As a composer, he placed third (no first/second place winner) in the Ensemble category at the 3rd Tokyo Katsushika Composition Competition 2015. In June 2016, his trio Nemo Concertato (with sax and voice) released the CD book Shuntaro for Adults (Artes Publishing) dedicated to Shuntaro Tanigawa’s poetry. His first opera Kagetora, commissioned by the Myoko Culture Promotion Organization, premiered in December 2018 and was met with accolades. 【奏者】根本卓也 チェンバロ 私立開成中学・高等学校を卒業後、東京藝術大学大学院修士課程(指揮専攻)修了。在学中に、新国立劇場オペラ部門元芸術監督の若杉弘氏に見出されキャリアをスタート。英・独・仏・伊・チェコその他ラテン語に至るまで、あらゆる舞台作品を原語で解する類稀な才能が買われ、既に100本近くの公演に参加。現在、新国立劇場オペラ部門音楽スタッフとして年間を通して公演に寄与する傍ら、東京二期会・OMF・ニッセイオペラ等、国内の主要団体で合唱指揮・ディクションコーチ・作品レクチャー等多岐にわたり活躍。 更に、バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)の鈴木雅明氏との出会いから古楽へと傾倒し、大学卒業後渡仏。国立リヨン高等音楽院で、通奏低音(チェンバロ・オルガンによる即興伴奏法)のディプロマを取得。中世のグレゴリオ聖歌からバッハ、モーツァルトに至るまで、様式を踏まえた演奏法を習得。帰国後は《アンサンブル・ラ・レヴェランス》《ジュゴンボーイズ》等のグループで、チェンバロ奏者として活躍。2016年5月には、ラモー《プラテ》で、ピリオド楽器のオーケストラを率いて、バロック・オペラ指揮者デビューを飾る。 作曲家としては、渡仏時代に友人夫妻の為に書き下ろしたオルガンのための連弾作品《Thème et Variations》が、音楽出版社Delatour社主の目に留まり出版されたのをきっかけに、本腰を入れて創作活動に入る。第3回東京かつしか作曲コンクール2015に於いてアンサンブルの部第3位入賞(1・2位無し)。2016年6月には、サックス・歌とのトリオ《Nemo Concertato》で、谷川俊太郎の詩に寄せた、メンバー自作曲によるCDブック『大人のための俊太郎』を上梓(アルテス音楽出版刊)。収録曲カンタータ『臨死船』が好評を博し、メゾ・ソプラノ清水華澄氏のリサイタルで取り上げられ、NHKで放送される。2018年12月には初のオペラ《景虎〜海に消えし夢〜》が(公財)妙高文化振興事業団の委嘱で初演され、好評を博した。 ●HP:http://nemototakuya.info/

(a=442)(fl.1) Telemann TWV40:103 1. Dolce 1st part:KIA002 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Flute 1 is played in this video. Flute 2 is for you to play フルート1を演奏しています。 【Tuning】a=442Hz 【Instruction】 ・Level : Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tuning sound included before performance / 演奏開始前にチューニング用音出しあり 【奏者】岩崎花保 Kaho Iwasaki, flauto traverso 第15回日本クラシック音楽コンクール中学校の部全国大会第1位。 第61回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位。併せて日本放送協会賞受賞 。 第47回TIAA全日本クラッシック音楽コンサート最優秀賞受賞。 第13回万里の長城杯国際音楽コンクール管楽器部門第1位。併せて中国駐総領事賞受賞。 第19回フルートコンベンションコンクール一般部門入選。 2012年 豊田市文化振興財団より文化新人賞受賞。 小澤征爾音楽塾、浜松国際管楽器アカデミー、ロームミュージックファンデーション音楽セミナーに参加。TV関係ではNHKのクラシック音楽番組「ららら♪クラシック」や「スコラ」などに賛助出演し、人材派遣の協力もしている。名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、豊田センチュリー室内管弦楽団、豊田市ジュニアOBオーケストラ、東京藝術大学バッハカンタータクラブ、豊田市ジュニアオーケストラ等と共演。 フルートで小林道夫、アンドレアス・ブラウ、ハンスゲオルグ・シュマイザー、ヴァンサン・リュカ、マチュー・デュフォー各氏にトラヴェルソでバルドルト・クイケン、マルク・アンタイ、アンネ・フライターク、アンネ・プストラウク(クラシカルフルート)、パトリック・ビュークルス各氏のマスタークラスを受講。これまでにフルートを西村智江、金昌国、大平記子、故.中野富雄、高木綾子、斎藤和志、木ノ脇道元、小池郁江、工藤重典、加藤元章の各氏に、フラウト・トラヴェルソを前田りり子氏に、室内楽を小畑善昭、寺本義明、安藤裕子、市坪俊彦の各氏に師事。 豊田市ジュニアオーケストラOG。
 東京藝術大学バッハカンタータクラブOG。
 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学を卒業。 同大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻を修了。 現在、東京藝術大学音楽学部器楽科非常勤講師。 【使用楽器】 フルート…ムラマツ14k+メカニック9k ピッコロ…ヨーゼフ トラヴェルソ…Tutz J.H Rottenburgh(415)、アラン・デュプレ作 クヴァンツ(415&392) ルネサンスフルート…タルディーノ(440) ● Youtubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCcxCqt06_F4npR_cGu1tm9g ● Facebook: https://www.facebook.com/kappyhappylucky/ ● Twitter: @KahoIwasaki ● Instagram:@kappy_happy_lucky

(a=442)(fl.2) Telemann TWV40:103 1. Dolce 2nd part:KIA003 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Flute 2 is played in this video. Flute 1 is for you to play フルート2を演奏しています。 【Tuning】a=442Hz 【Instruction】 ・Level : Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tuning sound included before performance / 演奏開始前にチューニング用音出しあり 【奏者】岩崎花保 Kaho Iwasaki, flauto traverso 第15回日本クラシック音楽コンクール中学校の部全国大会第1位。 第61回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位。併せて日本放送協会賞受賞 。 第47回TIAA全日本クラッシック音楽コンサート最優秀賞受賞。 第13回万里の長城杯国際音楽コンクール管楽器部門第1位。併せて中国駐総領事賞受賞。 第19回フルートコンベンションコンクール一般部門入選。 2012年 豊田市文化振興財団より文化新人賞受賞。 小澤征爾音楽塾、浜松国際管楽器アカデミー、ロームミュージックファンデーション音楽セミナーに参加。TV関係ではNHKのクラシック音楽番組「ららら♪クラシック」や「スコラ」などに賛助出演し、人材派遣の協力もしている。名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、豊田センチュリー室内管弦楽団、豊田市ジュニアOBオーケストラ、東京藝術大学バッハカンタータクラブ、豊田市ジュニアオーケストラ等と共演。 フルートで小林道夫、アンドレアス・ブラウ、ハンスゲオルグ・シュマイザー、ヴァンサン・リュカ、マチュー・デュフォー各氏にトラヴェルソでバルドルト・クイケン、マルク・アンタイ、アンネ・フライターク、アンネ・プストラウク(クラシカルフルート)、パトリック・ビュークルス各氏のマスタークラスを受講。これまでにフルートを西村智江、金昌国、大平記子、故.中野富雄、高木綾子、斎藤和志、木ノ脇道元、小池郁江、工藤重典、加藤元章の各氏に、フラウト・トラヴェルソを前田りり子氏に、室内楽を小畑善昭、寺本義明、安藤裕子、市坪俊彦の各氏に師事。 豊田市ジュニアオーケストラOG。
 東京藝術大学バッハカンタータクラブOG。
 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学を卒業。 同大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻を修了。 現在、東京藝術大学音楽学部器楽科非常勤講師。 【使用楽器】 フルート…ムラマツ14k+メカニック9k ピッコロ…ヨーゼフ トラヴェルソ…Tutz J.H Rottenburgh(415)、アラン・デュプレ作 クヴァンツ(415&392) ルネサンスフルート…タルディーノ(440) ● Youtubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCcxCqt06_F4npR_cGu1tm9g ● Facebook: https://www.facebook.com/kappyhappylucky/ ● Twitter: @KahoIwasaki ● Instagram:@kappy_happy_lucky

(a=442)(fl.2) Telemann TWV40:103 2. Allegro 2nd part :KIA004 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Flute 2 is played in this video. Flute 1 is for you to play フルート2を演奏しています。 【Tuning】a=442Hz 【Instruction】 ・Level : Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tuning sound included before performance / 演奏開始前にチューニング用音出しあり 【奏者】岩崎花保 Kaho Iwasaki, flauto traverso 第15回日本クラシック音楽コンクール中学校の部全国大会第1位。 第61回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位。併せて日本放送協会賞受賞 。 第47回TIAA全日本クラッシック音楽コンサート最優秀賞受賞。 第13回万里の長城杯国際音楽コンクール管楽器部門第1位。併せて中国駐総領事賞受賞。 第19回フルートコンベンションコンクール一般部門入選。 2012年 豊田市文化振興財団より文化新人賞受賞。 小澤征爾音楽塾、浜松国際管楽器アカデミー、ロームミュージックファンデーション音楽セミナーに参加。TV関係ではNHKのクラシック音楽番組「ららら♪クラシック」や「スコラ」などに賛助出演し、人材派遣の協力もしている。名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、豊田センチュリー室内管弦楽団、豊田市ジュニアOBオーケストラ、東京藝術大学バッハカンタータクラブ、豊田市ジュニアオーケストラ等と共演。 フルートで小林道夫、アンドレアス・ブラウ、ハンスゲオルグ・シュマイザー、ヴァンサン・リュカ、マチュー・デュフォー各氏にトラヴェルソでバルドルト・クイケン、マルク・アンタイ、アンネ・フライターク、アンネ・プストラウク(クラシカルフルート)、パトリック・ビュークルス各氏のマスタークラスを受講。これまでにフルートを西村智江、金昌国、大平記子、故.中野富雄、高木綾子、斎藤和志、木ノ脇道元、小池郁江、工藤重典、加藤元章の各氏に、フラウト・トラヴェルソを前田りり子氏に、室内楽を小畑善昭、寺本義明、安藤裕子、市坪俊彦の各氏に師事。 豊田市ジュニアオーケストラOG。
 東京藝術大学バッハカンタータクラブOG。
 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学を卒業。 同大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻を修了。 現在、東京藝術大学音楽学部器楽科非常勤講師。 【使用楽器】 フルート…ムラマツ14k+メカニック9k ピッコロ…ヨーゼフ トラヴェルソ…Tutz J.H Rottenburgh(415)、アラン・デュプレ作 クヴァンツ(415&392) ルネサンスフルート…タルディーノ(440) ● Youtubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCcxCqt06_F4npR_cGu1tm9g ● Facebook: https://www.facebook.com/kappyhappylucky/ ● Twitter: @KahoIwasaki ● Instagram:@kappy_happy_lucky

F.Couperin Le Rossignol-en-amour:TNC010 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

F.Couperin Le Rossignol-en-amour F.クープラン「恋のうぐいす」 【Tuning】a=415Hz Temperament: Valotti ヴァロッティ 【Instruction】 ・Level : Intermediate / 中級者向け ・Tuning time included before playing. / 演奏開始前にチューニング用音出しあり ・The melody part is omitted to be performed with the flute. Continues to the Double by "attacca" ・トラヴェルソ向けにメロディラインを抜いて通奏低音を付けて演奏しています。ドゥーブルとはアタッカで続きます。 【Score】https://imslp.org/wiki/Troisi%C3%A8me_livre_de_pi%C3%A8ces_de_clavecin_(Couperin%2C_Fran%C3%A7ois) 【Accompanist】Takuya Nemoto, Harpsichord TAKUYA NEMOTO obtained an MMus in conducting from Tokyo University of the Arts. As a student, he had grasped various theatrical works in their original languages, such as English, German, French, Italian, Czech, and even Latin. His singular capability for diction coaching makes him an integral presence in the industry, having been already engaged for hundreds of performances by New National Theatre Tokyo and other key opera companies in Japan. He earned a diploma in basso continuo at Conservatoire National Supérieur de Lyon (France). He also plays cembalo in The Jugong Boys (a duo with a Baroque cellist) and others. As a composer, he placed third (no first/second place winner) in the Ensemble category at the 3rd Tokyo Katsushika Composition Competition 2015. In June 2016, his trio Nemo Concertato (with sax and voice) released the CD book Shuntaro for Adults (Artes Publishing) dedicated to Shuntaro Tanigawa’s poetry. His first opera Kagetora, commissioned by the Myoko Culture Promotion Organization, premiered in December 2018 and was met with accolades. 【奏者】根本卓也 チェンバロ 私立開成中学・高等学校を卒業後、東京藝術大学大学院修士課程(指揮専攻)修了。在学中に、新国立劇場オペラ部門元芸術監督の若杉弘氏に見出されキャリアをスタート。英・独・仏・伊・チェコその他ラテン語に至るまで、あらゆる舞台作品を原語で解する類稀な才能が買われ、既に100本近くの公演に参加。現在、新国立劇場オペラ部門音楽スタッフとして年間を通して公演に寄与する傍ら、東京二期会・OMF・ニッセイオペラ等、国内の主要団体で合唱指揮・ディクションコーチ・作品レクチャー等多岐にわたり活躍。 更に、バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)の鈴木雅明氏との出会いから古楽へと傾倒し、大学卒業後渡仏。国立リヨン高等音楽院で、通奏低音(チェンバロ・オルガンによる即興伴奏法)のディプロマを取得。中世のグレゴリオ聖歌からバッハ、モーツァルトに至るまで、様式を踏まえた演奏法を習得。帰国後は《アンサンブル・ラ・レヴェランス》《ジュゴンボーイズ》等のグループで、チェンバロ奏者として活躍。2016年5月には、ラモー《プラテ》で、ピリオド楽器のオーケストラを率いて、バロック・オペラ指揮者デビューを飾る。 作曲家としては、渡仏時代に友人夫妻の為に書き下ろしたオルガンのための連弾作品《Thème et Variations》が、音楽出版社Delatour社主の目に留まり出版されたのをきっかけに、本腰を入れて創作活動に入る。第3回東京かつしか作曲コンクール2015に於いてアンサンブルの部第3位入賞(1・2位無し)。2016年6月には、サックス・歌とのトリオ《Nemo Concertato》で、谷川俊太郎の詩に寄せた、メンバー自作曲によるCDブック『大人のための俊太郎』を上梓(アルテス音楽出版刊)。収録曲カンタータ『臨死船』が好評を博し、メゾ・ソプラノ清水華澄氏のリサイタルで取り上げられ、NHKで放送される。2018年12月には初のオペラ《景虎〜海に消えし夢〜》が(公財)妙高文化振興事業団の委嘱で初演され、好評を博した。 ●HP: http://nemototakuya.info/

Tromboncino Ostinato vo seguire (Frottola a 3 / 4 voci):RSA003 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Bartolomeo Tromboncino (1470- after 1534) Ostinato vo seguire (Frottola a 3 / 4 voci) ■Togetter:バルトロメオ・トロンボンチーノ「Ostinato vo seguire」考 https://togetter.com/li/1559899 【Tuning】A=415Hz (歌唱声部は、リンク先のオリジナル譜においては記譜音の完全5度上。現代譜では既に移高されていることもあります。) 【Instruction】 ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】(accompaniment with lute) (PDF44ページから) https://ks.imslp.net/files/imglnks/usimg/1/1b/IMSLP307061-PMLP496705-tenori_e_contrabassi_intabulati_col_sopran_livro1.pdf 【Message】 高音声部の皆様、イタリア・ルネサンス音楽愛好家の皆様お待たせいたしました。 フロットラは、16世紀初頭のイタリア音楽の華。 その当時隆盛を極めた複雑なポリフォニーとは一線を画した、シンプルな音楽の流れが魅力です。何よりもこの曲の場合、一度聞くと忘れられない親しみやすく、すぐに口ずさめるような旋律が魅力です。 リュートによる伴奏は歌詞3節分全て弾いています。 器楽の方のディミニューションの練習にもおすすめ。 ペトルッチが出版した4声版を併せて参照すると、アンサンブル曲としても使えます。 各節の入りや、コーダの入りは、はじめは難しいかもしれませんが動画で分かりやすいように編集してあります。 歌詞はこちら Ostinato vo’ seguire La magnanima mia impresa: Fame, Amor, qual voi offesa, S’io dovesse ben morire, Ostinato vo’ seguire La magnanima mia impresa. Fame, Ciel, fame, Fortuna, Bene o male como a te piace: Né piacer né ingiuria alcuna Per avilirmi o far più audace: Che de l’un non son capace, L’altro più non po’ fuggire. Ostinato vo’ seguire La magnanima mia impresa. Vinca o perda, io non l’attendo De mia impresa altro che onore: Sopra il ciel beato ascendo S’io ne resto vincitore; S’io la perdo, alfin gran core Mostrarà l’alto desire. Ostinato vo’ seguire La magnanima mia impresa 【Accompanist】 Ryosuke Sakamoto, Lute / Viola da gamba RYOSUKE SAKAMOTO was born in Nara (Japan). At the age of three, he first became interested in early music performance under the influence of his parents. In 2007, the year of his graduation at Tokyo University (bachelor degree on Aesthetics), he released his first solo CD ‘Travels with my Lute’ from Musica Rediviva (MRCD-013). This recording got a praised commentary on the CD magazine “Gramophone”, in November 2011. Ryosuke moved to Switzerland in 2008 and studied lute and various plucked instruments at Schola Cantorum Basiliensis in Basel, with prof. Hopkinson Smith. He continued further studies with prof. Crawford Young (medieval lute) and Anne Smith (performance practice on renaissance music) there, and graduated in 2013, with Master degree of specialized music performance. As a solo lutenist, Ryosuke won the first prize plus audience prize at the competition “III Consorso Maurizio Pratla” in L’Aquila (Italy). Already then, he was invited to make recitals by several lute societies in UK, Germany, Austria, and France. He is a member of “Delight in Disorder”, “The Queen’s Revels” as a principal lutenist. In 2012 he set up “Ensemble Il bell’humore”, which specializes in renaissance music. In 2017 he got the first prize at International Biber competition, as a member of “Concerto Ripiglino”. He appears numerous music festivals in Europe including “Festival Oude Muziek “ in Utrecht, “York Early Music Festival“, “Rezonanzen Wien, “Tage Alter Musik Regensburg” ,“Music in old Krakow Festival”, etc. His latest solo CD ‘Polyphony & Diminution’ was released from Musica Rediviva (MRCD-022) in 2016. 【奏者】坂本龍右 リュート、ヴィオラ ・ダ・ガンバ 東京大学文学部 (美学芸術学専修課程) 卒業後、バーゼル市立音楽院(バーゼル・スコラカントルム)に留学。ホプキンソン・スミス氏及びクロフォード・ヤング氏にリュートを、ランダル・クック氏にヴィオラ・ダ・ガンバを、アン・スミス氏にルネサンス音楽理論を、イェスパー・クリステンセン氏に通奏低音を師事し、2013年に修了。その後同校にて公式伴奏者として勤務。2013年、ラクィラの国際古楽コンクールにおけるリュート・ソロ部門で第1位及び聴衆賞。2017年、国際ビーバーコンクールにおけるアンサンブル部門第1位。ヨーロッパ各地の古楽祭やリュート協会主催の演奏会にソリストとして招聘される。録音にリュート・ソロによる「Travels with my Lute」「Polyphony & Diminution」ほか多数。2017年、有志で通奏低音組合「コンティヌオ・ギルド」を立ち上げ、演奏とアウトリーチの両面で活動を開始。 ● Web:http://ryosukesakamoto.com/ ● Facebook : https://www.facebook.com/ryosuke.sakamoto.58 ● Twitter : @contra2nd

セット販売 Telemann Canon Sonata TWV40-118:TSA004 

  • 1,210 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,210 / ダウンロード

【Tuning】a=415Hz, transposed from G-dur to B-dur 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】Read with transposing / 移調して読んでください http://ks4.imslp.net/files/imglnks/usimg/b/b4/IMSLP112003-PMLP54637-telemann_canones_melodicos.pdf サイトの4,5ページ、楽譜の2,3ページ http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/0/0d/IMSLP363134-PMLP54637-Kanon-Sonaten-Bfl..pdf F菅高音旋律楽器用、1,2ページ 【Message】 ト長調→変ロ長調に移調 楽譜のト音記号をヘ音記号(又はフレンチ記号)にして元の調号から♭を3つ増やす移調方法です。低音旋律楽器又はF菅の木管楽器が一緒に演奏し易いと思います。 私が1stパートとして収録しています。 【奏者】鈴木禎 Tadashi Suzuki, baroque bassoon 愛知県出身。国立音楽大学サクソフォン専攻卒業後ファゴットを始める。 ファゴット奏者サックス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽、ソロの演奏、録音、レッスン、ファゴットリード制作販売を行なっています。様々な時代、地域のファゴット(ドゥルチアン、バロックファゴット、クラシカルファゴット、ロマンティックファゴット、モダンファゴット等)を駆使し、古楽奏者として演奏活動、レクチャー等を行っています。L’orchestre d’avant-garde、Contrapont、オーケストラ・シンポシオン、メンバー。 ダブルリード楽器のルーツであるトルコ民族楽器Zurna(ズルナ)奏者として、トルコマーチや吹奏楽のルーツであるトルコ軍楽隊音楽Mehter(メフテル)の演奏活動も行っています。 ● Facebook: https://www.facebook.com/suzuki.tadashi.3 ● Twitter: @tadashitaratara

セット販売 Leclair Violin Sonata Op.2-1:TNB009 

  • 1,760 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,760 / ダウンロード

【Tuning】a=415Hz Temperament: 1/6 meantone 1/6ミーントーン 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】 https://imslp.org/wiki/12_Violin_Sonatas%2C_Op.2_(Leclair%2C_Jean-Marie) 【Accompanist】The Jugong Boys The Jugong Boys is a Japanese duo of the baroque cellist Toru YAMAMOTO and the continuist Takuya NEMOTO. They studied together in Tokyo University of Arts and then established the duo since 2014. Motto: “Chubby like a dugong, cool like a Junon boy.” ●Takuya Nemoto, harpsichord TAKUYA NEMOTO obtained an MMus in conducting from Tokyo University of the Arts. As a student, he had grasped various theatrical works in their original languages, such as English, German, French, Italian, Czech, and even Latin. His singular capability for diction coaching makes him an integral presence in the industry, having been already engaged for hundreds of performances by New National Theatre Tokyo and other key opera companies in Japan. He earned a diploma in basso continuo at Conservatoire National Supérieur de Lyon (France). He also plays cembalo in The Jugong Boys (a duo with a Baroque cellist) and others. As a composer, he placed third (no first/second place winner) in the Ensemble category at the 3rd Tokyo Katsushika Composition Competition 2015. In June 2016, his trio Nemo Concertato (with sax and voice) released the CD book Shuntaro for Adults (Artes Publishing) dedicated to Shuntaro Tanigawa’s poetry. His first opera Kagetora, commissioned by the Myoko Culture Promotion Organization, premiered in December 2018 and was met with accolades. ●Toru Yamamoto, cello Toru Yamamoto studied at Tokyo National University of Arts and ZHdK(Züricher Hochschule der Künste). Toru was awarded quite many prizes such as 2nd prize 16th International Bach-Leipzig Competition in 2008, Honorable mention at MA competition in Brugge in 2011, 1st prize at International Van Wassenaer Competition, Amsterdam 2011. Now he plays regularly with Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, L’orchestre d’avant-garde and many other leading orchestras and ensembles with historical instruments in Japan. 【奏者】ジュゴンボーイズ 〜目を閉じれば、イケメン〜 ジュノンボーイにはなれなかったぽっちゃり目の2人がお届けする、フレンチバロック・デュオ。 ● 根本 卓也 チェンバロ 東京藝術大学大学院修士課程 (指揮専攻) 修了。鈴木雅明氏との出会いから古楽へと傾倒、大学卒業後渡仏。国立リヨン高等音楽院で通奏低音のディプロマを取得。帰国後は新国立劇場オペラ部門音楽スタッフとして年間を通し公演に寄与する傍ら、チェンバロ奏者・作曲家としても活動。2016年5月、ラモー《プラテ》でピリオド楽器のオーケストラを率いて、オペラ指揮者デビューを飾る。2016年6月にサックス・歌とのトリオ「Nemo Concertato」で、谷川俊太郎の詩に寄せた、メンバー自作曲による、CDブック 『大人のための俊太郎』 を上梓 (アルテスパブリッシング刊) 。2018年12月には初のオペラ《景虎(仮題)》が(公財)妙高文化振興事業団の委嘱で初演され、好評を博した。 http://nemototakuya.info/ ● 山本 徹 バロック・チェロ 茨城県日立市出身。東京藝術大学器楽科、同大学院古楽専攻、及びチューリヒ芸術大学修了。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ等主要な国内のオリジナル楽器オーケストラのメンバーとして定期公演・録音・海外ツアーに参加する。2006年第20回国際古楽コンクール<山梨>第2位。2008年第16回ライプツィヒ国際バッハ・コンクール第2位。2011年ブルージュ国際古楽コンクール審査員賞、及びデンハーグピアノ五重奏団のメンバーとしてオランダ・ファンヴァッセナール国際コンクール優勝。2010年度文化庁新進芸術家海外研修員、2011年度ロームミュージックファンデーション奨学生。 http://scordatoru.wixsite.com/toru-yamamoto ● Facebook: https://www.facebook.com/jugongboys/

セット販売 Telemann Sonata for 2 Flutes D-dur, TWV40:103:CKA009 

  • 1,650 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,650 / ダウンロード

The 2nd part is played in this video. 1st is for you to play. ※伴奏者はFlute2を演奏しています。視聴者はFlute1を吹いてください。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Begnner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Message】 2重奏ソナタ6作品の中から、トラヴェルソと相性の良いD-durを選びました。 テレマンの作品は、聴きやすく演奏しやすく手軽に楽しめるのではないでしょうか。ぜひ演奏してみてくださいね♪ 【Accompanist】 Chihiro Kuronuma, baroque flute She started playing flute at the age of 9, receiving lessons with Yumi Suzuki. At 18, she began studying with Eiji Miyashita at the Musashino Academia Musicae in Japan. At 24, began her studies Flauto traverso and Renaissance Flute with renowned baroque flutist Liliko Maeda. She has performed concerti with the Jiyu Gakuen Gakuyu Philharmonic Orchestra. Chihiro Kuronuma has participated in master classes with many great artists including Marc Hantai, Barthold Kuijken and Hans Martin Muller. 【奏者】黒沼千比呂 フラウト・トラヴェルソ 武蔵野音楽大学卒業。 これまでにフルートを鈴木ゆみ、宮下英士の各氏に師事。フラウト・トラヴェルソを前田りり子、有田正広の各氏に師事。またマスタークラス等にてトラヴェルソをアンネ・フライターク、マルク・アンタイ、バルトルド・クイケンの各氏に、室内楽を寺神戸亮氏に指導を受ける。2015年ソリストとして自由学園楽友フィルハーモニック・オーケストラと共演。現在はソロ、室内楽など演奏活動を行う傍ら、コンサートの企画、運営にも積極的に取り組んでいる。またフルート教室を主宰するなど後進の指導にも力を入れている。 ● Twitter: @chirorukrnm ● Instagram:@chiroru825

セット販売 Boismortier Flute Trio A-dur, Op.7-3:CKA010 

  • 1,650 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,650 / ダウンロード

Flute 2 and 3 are played in this video. Flute 1 is for you to play. 第一フルートのマイナスワン演奏です。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Begnner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Message】 フルート3重奏のレパートリーといえば、ボワモルティエ!定番曲を収録しました。映像内では2nd.3rdを演奏しておりますので、1stを吹いてアンサンブルしてみてください♪ 冒頭はブレスを合わせると入りやすくなると思います。 【Accompanist】 Chihiro Kuronuma, baroque flute She started playing flute at the age of 9, receiving lessons with Yumi Suzuki. At 18, she began studying with Eiji Miyashita at the Musashino Academia Musicae in Japan. At 24, began her studies Flauto traverso and Renaissance Flute with renowned baroque flutist Liliko Maeda. She has performed concerti with the Jiyu Gakuen Gakuyu Philharmonic Orchestra. Chihiro Kuronuma has participated in master classes with many great artists including Marc Hantai, Barthold Kuijken and Hans Martin Muller. 【奏者】黒沼千比呂 フラウト・トラヴェルソ 武蔵野音楽大学卒業。 これまでにフルートを鈴木ゆみ、宮下英士の各氏に師事。フラウト・トラヴェルソを前田りり子、有田正広の各氏に師事。またマスタークラス等にてトラヴェルソをアンネ・フライターク、マルク・アンタイ、バルトルド・クイケンの各氏に、室内楽を寺神戸亮氏に指導を受ける。2015年ソリストとして自由学園楽友フィルハーモニック・オーケストラと共演。現在はソロ、室内楽など演奏活動を行う傍ら、コンサートの企画、運営にも積極的に取り組んでいる。またフルート教室を主宰するなど後進の指導にも力を入れている。 ● Twitter: @chirorukrnm ● Instagram:@chiroru825

セット販売 (fl.1, slow) Telemann Sonata for 2 Flutes D-dur, TWV40-103:TNA011 

  • 1,650 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,650 / ダウンロード

The 1st part is played in this video. 2nd is for you to play. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instrucition】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Slow / テンポゆっくりめ 【Message】 かなりゆっくり演奏していますので息が苦しくなってしまうかもしれません。無理せず吸ってください。楽しんで╰(*´︶`*)╯ 【Accompanist】Tomoko Nakama, flauto traverso Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. 【奏者】仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。 2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催)

セット販売 (fl.2, slow) Telemann Sonata for 2 flutes D-dur, TWV40-103:TNA012 

  • 1,650 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,650 / ダウンロード

The 2nd part is played in this video. 1st is for you to play. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instrucition】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Slow / テンポゆっくりめ 【Message】 かなりゆっくり演奏していますので息が苦しくなってしまうかもしれません。無理せず吸ってください。楽しんで╰(*´︶`*)╯ 【Accompanist】Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. 【奏者】仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。 2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催)

セット販売 Handel Recorder Sonata C-dur, HWV 365:YHA034 

  • 1,980 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,980 / ダウンロード

【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【奏者】星野友紀 Yuki Hoshino, harpsichord 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

セット販売 Handel Flute Sonata G-dur, HWV 363b : YHA033 

  • 1,980 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,980 / ダウンロード

【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

セット販売 Handel Recorder Sonata d-moll, HWV 367a:YHA032 

  • 2,200 / レンタル ( 30 日 )
  • 2,200 / ダウンロード

【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

セット販売 (a=440) Handel Recorder Sonata C-dur, HWV 365:YHA031 

  • 1,980 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,980 / ダウンロード

【Tuning】a=440Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級〜中級者向け ・Temp: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

セット販売 J.S.Bach Flute Sonata e-moll, BWV 1034:YHA030 

  • 1,760 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,760 / ダウンロード

【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・各曲の詳細ページに、星野さんによる個々の曲の一言アドバイスが掲載されています。 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

セット販売 Galliard Sonata for Bassoon/Violoncello No.3 F-dur : MYA017 

  • 1,210 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,210 / ダウンロード

【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】https://imslp.simssa.ca/files/imglnks/usimg/5/56/IMSLP35298-PMLP79372-Galliard_-_cello_sonatas.pdf 【Accompanist】Mikina Yamashita, harpsichord Mikina Yamashita, born in 1989 in Japan, studied the harpsichord, organ and fortepiano at Tokyo University of the Arts and Conservatorium van Amsterdam. Amongst her professors were Naoya Otsuka, Asami Hirosawa, Menno van Delft, Miklos Spanyi and Kris Verhelst. During her studies Mikina Yamashita was participating as a choir member and also a keyboard continuo player in the students’ orchestra named Bach Kantaten Club, from 2013 to 2020. In Netherland, Mikina Yamashita performed at the Utrecht Early Music Festival 2017, and she joined many concerts as a member of Sweelinck Baroque Orchestra of the conservatory. She is currently doing her master second year, and working as a teaching assistant at the university in Tokyo. 【奏者】山下実季奈 チェンバロ 東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻を卒業。在学中、および卒業時に、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。2017年よりアムステルダム音楽院の古楽プログラムに参加し研鑽を積む。チェンバロ、通奏低音、即興演奏をこれまでに大塚直哉、廣澤麻美、M.v.デルフト、K.フェアヘルスト、M.シュパーニの各氏に師事。2017年ユトレヒト古楽祭にてフリンジコンサートに出演。現在、東京藝術大学大学院修士課程2年に在学し、ティーチングアシスタントを務める。バッハカンタータクラブOG。(公財) AFS留学帰国生。 ● HP: https://mikinyan.weebly.com/little-solistes9825-12524124831247312531.html ● Facebook: https://www.facebook.com/mikina.j.yamashita ● Twitter: @merrymint1011 ● Instagram:@mikina_harpsichord

セット販売 Galliard Sonata for Bassoon/Cello, No.1 a-moll : MYA016 

  • 1,320 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,320 / ダウンロード

The third movement is not included in this package. 本パッケージには3楽章は含まれておりません。 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】https://imslp.simssa.ca/files/imglnks/usimg/5/56/IMSLP35298-PMLP79372-Galliard_-_cello_sonatas.pdf 【Accompanist】Mikina Yamashita, harpsichord Mikina Yamashita, born in 1989 in Japan, studied the harpsichord, organ and fortepiano at Tokyo University of the Arts and Conservatorium van Amsterdam. Amongst her professors were Naoya Otsuka, Asami Hirosawa, Menno van Delft, Miklos Spanyi and Kris Verhelst. During her studies Mikina Yamashita was participating as a choir member and also a keyboard continuo player in the students’ orchestra named Bach Kantaten Club, from 2013 to 2020. In Netherland, Mikina Yamashita performed at the Utrecht Early Music Festival 2017, and she joined many concerts as a member of Sweelinck Baroque Orchestra of the conservatory. She is currently doing her master second year, and working as a teaching assistant at the university in Tokyo. 【奏者】山下実季奈 チェンバロ 東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻を卒業。在学中、および卒業時に、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。2017年よりアムステルダム音楽院の古楽プログラムに参加し研鑽を積む。チェンバロ、通奏低音、即興演奏をこれまでに大塚直哉、廣澤麻美、M.v.デルフト、K.フェアヘルスト、M.シュパーニの各氏に師事。2017年ユトレヒト古楽祭にてフリンジコンサートに出演。現在、東京藝術大学大学院修士課程2年に在学し、ティーチングアシスタントを務める。バッハカンタータクラブOG。(公財) AFS留学帰国生。 ● HP: https://mikinyan.weebly.com/little-solistes9825-12524124831247312531.html ● Facebook: https://www.facebook.com/mikina.j.yamashita ● Twitter: @merrymint1011 ● Instagram:@mikina_harpsichord

セット販売 Platti Cello Sonata No.2, d-moll:MYA015 

  • 1,430 / レンタル ( 30 日 )
  • 1,430 / ダウンロード

【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】https://imslp.org/wiki/12_Cello_Sonatas_(Platti,_Giovanni_Benedetto) 【Accompanist】Mikina Yamashita, harpsichord Mikina Yamashita, born in 1989 in Japan, studied the harpsichord, organ and fortepiano at Tokyo University of the Arts and Conservatorium van Amsterdam. Amongst her professors were Naoya Otsuka, Asami Hirosawa, Menno van Delft, Miklos Spanyi and Kris Verhelst. During her studies Mikina Yamashita was participating as a choir member and also a keyboard continuo player in the students’ orchestra named Bach Kantaten Club, from 2013 to 2020. In Netherland, Mikina Yamashita performed at the Utrecht Early Music Festival 2017, and she joined many concerts as a member of Sweelinck Baroque Orchestra of the conservatory. She is currently doing her master second year, and working as a teaching assistant at the university in Tokyo. 【奏者】山下実季奈 チェンバロ 東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻を卒業。在学中、および卒業時に、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。2017年よりアムステルダム音楽院の古楽プログラムに参加し研鑽を積む。チェンバロ、通奏低音、即興演奏をこれまでに大塚直哉、廣澤麻美、M.v.デルフト、K.フェアヘルスト、M.シュパーニの各氏に師事。2017年ユトレヒト古楽祭にてフリンジコンサートに出演。現在、東京藝術大学大学院修士課程2年に在学し、ティーチングアシスタントを務める。バッハカンタータクラブOG。(公財) AFS留学帰国生。 ● HP: https://mikinyan.weebly.com/little-solistes9825-12524124831247312531.html ● Facebook: https://www.facebook.com/mikina.j.yamashita ● Twitter: @merrymint1011 ● Instagram:@mikina_harpsichord

セット販売 (Fl.2) Boismortier 7 Duets for flute e-moll, op.22 :LMA040 

  • 2,200 / レンタル ( 30 日 )
  • 2,200 / ダウンロード

The accompanist plays the 2nd part. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【楽譜】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

セット販売 (Fl.1) Boismortier 7 Duets for flute e-moll, op.22 :LMA039 

  • 2,200 / レンタル ( 30 日 )
  • 2,200 / ダウンロード

The accompanist plays the 1st part. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【楽譜】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

セット販売 (Fl.2) Boismortier 7 Duets for flute D-dur, op.22 :LMA038 

  • 2,200 / レンタル ( 30 日 )
  • 2,200 / ダウンロード

The accompanist plays the 2nd part. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【楽譜】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

セット販売 (Fl.1) Boismortier 7 Duets for flute D-dur, op.22 :LMA037 

  • 2,200 / レンタル ( 30 日 )
  • 2,200 / ダウンロード

The accompanist plays the 1st part. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【楽譜】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

Giordani Caro mio bien:AUC003 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Tuning】440Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: slower / テンポ:ゆっくりめ 【Score】 https://imslp.simssa.ca/files/imglnks/usimg/7/71/IMSLP31800-PMLP72326-2ais131.pdf 【Message】 T.Giordaniによる作曲で、日本語訳は『愛しい女(ひと)よ』。作詞者不明。 Giordaniは若くしてイタリアを離れ、イギリスで活躍した。この曲もイギリス(ロンドン)で作曲され、初演と同時に同地で出版されたものが、のちにイタリアへと伝わっている。 ※参考:イタリア古典歌曲集解説 《歌詞》 Caro mio ben, credimi almen, senza di te languisce il cor. Il tuo fedel sospira ognor. Cessa, crudel, tanto rigor! ----- いとしい女(ひと)よ、せめて私を信じてほしい。 貴女がいないと心が窶(やつ)れる。 貴女に忠実な男はいつも溜め息をついている。 やめておくれ、惨い女よ、そんなつれなさを。 (※詩:不明) ----- イタリア古典歌曲集1にはもちろん、音楽の教科書にも収録されており、多くの人が知る曲。 強弱に気をつけ、子音を入れるタイミングにも気を配りましょう。 音域が低くなると力みがちになってしまいます。丁寧に歌いましょう。 20小節目のrit.は丁寧に。tantoとrigorの間にカンニングブレスを入れても良いですが、できたらその次のCaroへは息を続けるようにすると良いでしょう。 28小節目は、余裕のある人は装飾音を入れてみましょう。 ----- ----- ----- イタリア古典歌曲集1の伴奏全曲収録を目指しています!! 応援してくださる方がいらっしゃいましたら、こちらのOFUSEにメッセージくださると励みになります。 https://ofuse.me/ofuse/usukiaoi 是非よろしくお願いいたします。 ----- ■ 伴奏音源制作サービス “ばんそうすき” https://note.com/usuki_aoi/n/nb992b3a66aca 独唱/独奏のための伴奏音源制作サービスを提供しています。 ・伴奏者に会えないので、SNSに演奏をあげることができない(自分の注文が反映された演奏動画/演奏音源が欲しい) ・伴奏と合わせた練習/レッスン受講ができない(動画でなく音源だけ欲しい) ・自分のパートを抜き出して伴奏と一緒に弾いてくれる人がいると、練習がはかどるのに…(合唱などの声楽アンサンブル向け) そんな方に、気軽に伴奏付きで歌える音源を提供いたします!曲目も幅広く対応可能です。 制作の流れや料金等は、上記リンク先のnote記事で詳細を書きました。 また、実際にご依頼頂き完成した音源も公開しています。是非ご覧ください。 少しでも前向きに、少しでも楽しくなるように、音楽を通じてお話ししませんか。 ご依頼お待ちしております! また、「依頼は出来ないけれど応援したい」と思ってくださる方がいらっしゃいましたら、下記リンクのOFUSEより、サポートをお願いいたします! https://ofuse.me/ofuse/usukiaoi 【Accompanist】Aoi Usuki, piano Born in Miyagi Prefecture. She graduated Music Department of Tokiwagi Gakuen High School and Performer course of the Ueno Gakuen University. She is a regular pianist for Akiakane Chorus Group and Appare Chorus group. She learned to play the piano, electronic organ, and solfege at Yamaha music school. She was inspired by Hiroki Nakamura who is a chorus conductor, then she decided to pursue her career in an accompanied pianist. She actually started her career to play the piano as an ensemble pianist since she was a sophomore university student. She won the 62nd piano competition of All Tohoku as a 2nd prize. She has studied composition under Kunihiro Kiku and Midori Okubo. She has also studied solfege under Hiroshi Ishikawa and playing the piano under Yukari Ito, Makoto Tezuka, Katsumi Ueda, and Tomomi Hoshiko. 【奏者】薄木葵 ピアノ 宮城県出身。常盤木学園高等学校音楽科、上野学園大学演奏家コース卒業。 合唱団あきあかね、合唱団あっぱれ常任ピアニスト。 幼少時よりYAMAHA音楽教室でピアノ・エレクトーン・作編曲・ソルフェージュ等の幅広い音楽教育を受ける。 合唱指揮者中村拓紀氏との出会いに強く影響を受け、伴奏ピアニストとしての研鑽を積むことを決意。大学2年次よりアンサンブルピアニストとしての活動を始めた。 声楽/合唱・器楽等の分野やジャンルを問わず数々の演奏会やコンクール等で伴奏を務めるほか、練習ピアニストとして多くの共演者から高く評価され、活動の場を広げている。器楽の中でも特にサクソフォンと多く共演し、そのレパートリーは幅広い。 また、稽古では少人数へのコレペティ活動にとどまらず、合唱指導も精力的に行う。 第37回ピティナピアノコンペティションE級全国大会入選。第24回東北青少年音楽コンクール最優秀賞及びNPO東北青少年音楽大賞受賞。第62回全東北ピアノコンクール第2位。 これまでに作曲を喜久邦博、大久保みどり、ソルフェージュを石川浩、チェンバロを曽根麻矢子、オルガンを小林英之、ピアノを伊東ゆかり・手塚真人・植田克己・星子知美の各氏に師事。 ● HP:https://www.usukiaoi.com/ ● Facebook:https://www.facebook.com/aoi.usuki.3 ● Twitter: @usuki_aoi ● Instagram:@usuki_aoi

Giordani Caro mio ben:TNC009 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level : Beginner / 初級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル ・リンク先の初版をリダクションして演奏しています。フェルマータの位置など、全音版と若干異なりますのでご注意下さい。 【Score】https://imslp.org/wiki/Caro_mio_ben_(Giordani%2C_Tommaso) 【Accompanist】Takuya Nemoto, Harpsichord TAKUYA NEMOTO obtained an MMus in conducting from Tokyo University of the Arts. As a student, he had grasped various theatrical works in their original languages, such as English, German, French, Italian, Czech, and even Latin. His singular capability for diction coaching makes him an integral presence in the industry, having been already engaged for hundreds of performances by New National Theatre Tokyo and other key opera companies in Japan. He earned a diploma in basso continuo at Conservatoire National Supérieur de Lyon (France). He also plays cembalo in The Jugong Boys (a duo with a Baroque cellist) and others. As a composer, he placed third (no first/second place winner) in the Ensemble category at the 3rd Tokyo Katsushika Composition Competition 2015. In June 2016, his trio Nemo Concertato (with sax and voice) released the CD book Shuntaro for Adults (Artes Publishing) dedicated to Shuntaro Tanigawa’s poetry. His first opera Kagetora, commissioned by the Myoko Culture Promotion Organization, premiered in December 2018 and was met with accolades. 【奏者】根本卓也 チェンバロ 私立開成中学・高等学校を卒業後、東京藝術大学大学院修士課程(指揮専攻)修了。在学中に、新国立劇場オペラ部門元芸術監督の若杉弘氏に見出されキャリアをスタート。英・独・仏・伊・チェコその他ラテン語に至るまで、あらゆる舞台作品を原語で解する類稀な才能が買われ、既に100本近くの公演に参加。現在、新国立劇場オペラ部門音楽スタッフとして年間を通して公演に寄与する傍ら、東京二期会・OMF・ニッセイオペラ等、国内の主要団体で合唱指揮・ディクションコーチ・作品レクチャー等多岐にわたり活躍。 更に、バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)の鈴木雅明氏との出会いから古楽へと傾倒し、大学卒業後渡仏。国立リヨン高等音楽院で、通奏低音(チェンバロ・オルガンによる即興伴奏法)のディプロマを取得。中世のグレゴリオ聖歌からバッハ、モーツァルトに至るまで、様式を踏まえた演奏法を習得。帰国後は《アンサンブル・ラ・レヴェランス》《ジュゴンボーイズ》等のグループで、チェンバロ奏者として活躍。2016年5月には、ラモー《プラテ》で、ピリオド楽器のオーケストラを率いて、バロック・オペラ指揮者デビューを飾る。 作曲家としては、渡仏時代に友人夫妻の為に書き下ろしたオルガンのための連弾作品《Thème et Variations》が、音楽出版社Delatour社主の目に留まり出版されたのをきっかけに、本腰を入れて創作活動に入る。第3回東京かつしか作曲コンクール2015に於いてアンサンブルの部第3位入賞(1・2位無し)。2016年6月には、サックス・歌とのトリオ《Nemo Concertato》で、谷川俊太郎の詩に寄せた、メンバー自作曲によるCDブック『大人のための俊太郎』を上梓(アルテス音楽出版刊)。収録曲カンタータ『臨死船』が好評を博し、メゾ・ソプラノ清水華澄氏のリサイタルで取り上げられ、NHKで放送される。2018年12月には初のオペラ《景虎〜海に消えし夢〜》が(公財)妙高文化振興事業団の委嘱で初演され、好評を博した。 ●HP: http://nemototakuya.info/

Handel "Ombra mai fu" from Serse:AUC002 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Tuning】440Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: slower / テンポ:ゆっくりめ ・冒頭のレチタティーヴォは無しで、Ariaの部分から始めています。 【Score】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/4/43/IMSLP552846-PMLP24130-ombra_mai_fu_piano_w_voice.pdf 【Message】 “Lascia ch’io pianga"(私を泣かせてください)にならぶ、ヘンデルが作曲した中でも代表的なアリア。 《歌詞》 Ombra mai fù di vegetabile, cara ed amabile, soave più. ----- 樹木の蔭で、これほど いとしく愛らしく快いものは無かった。 (※詩:ニコロ・ミナート) ----- 元々はオペラ《セルセ》の第1幕でペルシャ王セルセによって歌われるアリアだが、今日単独で演奏されることの多い人気曲。 今回マイナスワンの観点から合わせが難しいと判断しカットしたレチタティーヴォの部分も、長く詩的な歌詞がついた魅力的な箇所。 《歌詞》 Frondi tenere e belle del mio platano amato, per voi risplende il fato; tuoni, lampi e procelle non v’oltraggino mai la cara pace, né giunga a profanarvi austro rapace! ----- 私の好きなスズカケの木の柔らかく美しい葉よ、 運命はお前たちに輝いている。 雷鳴や稲妻や嵐が決してお前たちの平安を乱すことなく、 貪欲な南風もお前たちを冒涜することの無いように。 ----- イタリア古典歌曲集1にも収録されており、初心者でも触れる機会の多い曲。 もし余裕のある方は、ピアノのベースだけでも自分で弾きながら歌う練習をすると良いでしょう。右手の和声は殆どメロディをなぞっています。ベースから、音楽の流れのヒントを得てみてください。 ----- ----- ----- イタリア古典歌曲集1の伴奏全曲収録を目指しています!! 応援してくださる方がいらっしゃいましたら、こちらのOFUSEにメッセージくださると励みになります。 https://ofuse.me/ofuse/usukiaoi 是非よろしくお願いいたします。 ----- ■ 伴奏音源制作サービス “ばんそうすき” https://note.com/usuki_aoi/n/nb992b3a66aca 独唱/独奏のための伴奏音源制作サービスを提供しています。 ・伴奏者に会えないので、SNSに演奏をあげることができない(自分の注文が反映された演奏動画/演奏音源が欲しい) ・伴奏と合わせた練習/レッスン受講ができない(動画でなく音源だけ欲しい) ・自分のパートを抜き出して伴奏と一緒に弾いてくれる人がいると、練習がはかどるのに…(合唱などの声楽アンサンブル向け) そんな方に、気軽に伴奏付きで歌える音源を提供いたします!曲目も幅広く対応可能です。 制作の流れや料金等は、上記リンク先のnote記事で詳細を書きました。 また、実際にご依頼頂き完成した音源も公開しています。是非ご覧ください。 少しでも前向きに、少しでも楽しくなるように、音楽を通じてお話ししませんか。 ご依頼お待ちしております! また、「依頼は出来ないけれど応援したい」と思ってくださる方がいらっしゃいましたら、下記リンクのOFUSEより、サポートをお願いいたします! https://ofuse.me/ofuse/usukiaoi 【Accompanist】Aoi Usuki, piano Born in Miyagi Prefecture. She graduated Music Department of Tokiwagi Gakuen High School and Performer course of the Ueno Gakuen University. She is a regular pianist for Akiakane Chorus Group and Appare Chorus group. She learned to play the piano, electronic organ, and solfege at Yamaha music school. She was inspired by Hiroki Nakamura who is a chorus conductor, then she decided to pursue her career in an accompanied pianist. She actually started her career to play the piano as an ensemble pianist since she was a sophomore university student. She won the 62nd piano competition of All Tohoku as a 2nd prize. She has studied composition under Kunihiro Kiku and Midori Okubo. She has also studied solfege under Hiroshi Ishikawa and playing the piano under Yukari Ito, Makoto Tezuka, Katsumi Ueda, and Tomomi Hoshiko. 【奏者】薄木葵 ピアノ 宮城県出身。常盤木学園高等学校音楽科、上野学園大学演奏家コース卒業。 合唱団あきあかね、合唱団あっぱれ常任ピアニスト。 幼少時よりYAMAHA音楽教室でピアノ・エレクトーン・作編曲・ソルフェージュ等の幅広い音楽教育を受ける。 合唱指揮者中村拓紀氏との出会いに強く影響を受け、伴奏ピアニストとしての研鑽を積むことを決意。大学2年次よりアンサンブルピアニストとしての活動を始めた。 声楽/合唱・器楽等の分野やジャンルを問わず数々の演奏会やコンクール等で伴奏を務めるほか、練習ピアニストとして多くの共演者から高く評価され、活動の場を広げている。器楽の中でも特にサクソフォンと多く共演し、そのレパートリーは幅広い。 また、稽古では少人数へのコレペティ活動にとどまらず、合唱指導も精力的に行う。 第37回ピティナピアノコンペティションE級全国大会入選。第24回東北青少年音楽コンクール最優秀賞及びNPO東北青少年音楽大賞受賞。第62回全東北ピアノコンクール第2位。 これまでに作曲を喜久邦博、大久保みどり、ソルフェージュを石川浩、チェンバロを曽根麻矢子、オルガンを小林英之、ピアノを伊東ゆかり・手塚真人・植田克己・星子知美の各氏に師事。 ● HP:https://www.usukiaoi.com/ ● Facebook:https://www.facebook.com/aoi.usuki.3 ● Twitter: @usuki_aoi ● Instagram:@usuki_aoi

   お問合せやリクエストはこちら     close