Japanese  /  English 日本語  /  English

Leclair 4. Allegro - Violin Sonata Op.2-1 :TNB004 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Tuning】a=415Hz Temperament: 1/6 meantone 1/6ミーントーン 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】 https://imslp.org/wiki/12_Violin_Sonatas%2C_Op.2_(Leclair%2C_Jean-Marie) 【Accompanist】The Jugong Boys The Jugong Boys is a Japanese duo of the baroque cellist Toru YAMAMOTO and the continuist Takuya NEMOTO. They studied together in Tokyo University of Arts and then established the duo since 2014. Motto: “Chubby like a dugong, cool like a Junon boy.” ●Takuya Nemoto, harpsichord TAKUYA NEMOTO obtained an MMus in conducting from Tokyo University of the Arts. As a student, he had grasped various theatrical works in their original languages, such as English, German, French, Italian, Czech, and even Latin. His singular capability for diction coaching makes him an integral presence in the industry, having been already engaged for hundreds of performances by New National Theatre Tokyo and other key opera companies in Japan. He earned a diploma in basso continuo at Conservatoire National Supérieur de Lyon (France). He also plays cembalo in The Jugong Boys (a duo with a Baroque cellist) and others. As a composer, he placed third (no first/second place winner) in the Ensemble category at the 3rd Tokyo Katsushika Composition Competition 2015. In June 2016, his trio Nemo Concertato (with sax and voice) released the CD book Shuntaro for Adults (Artes Publishing) dedicated to Shuntaro Tanigawa’s poetry. His first opera Kagetora, commissioned by the Myoko Culture Promotion Organization, premiered in December 2018 and was met with accolades. ●Toru Yamamoto, cello Toru Yamamoto studied at Tokyo National University of Arts and ZHdK(Züricher Hochschule der Künste). Toru was awarded quite many prizes such as 2nd prize 16th International Bach-Leipzig Competition in 2008, Honorable mention at MA competition in Brugge in 2011, 1st prize at International Van Wassenaer Competition, Amsterdam 2011. Now he plays regularly with Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, L’orchestre d’avant-garde and many other leading orchestras and ensembles with historical instruments in Japan. 【奏者】ジュゴンボーイズ 〜目を閉じれば、イケメン〜 ジュノンボーイにはなれなかったぽっちゃり目の2人がお届けする、フレンチバロック・デュオ。 ● 根本 卓也 チェンバロ 東京藝術大学大学院修士課程 (指揮専攻) 修了。鈴木雅明氏との出会いから古楽へと傾倒、大学卒業後渡仏。国立リヨン高等音楽院で通奏低音のディプロマを取得。帰国後は新国立劇場オペラ部門音楽スタッフとして年間を通し公演に寄与する傍ら、チェンバロ奏者・作曲家としても活動。2016年5月、ラモー《プラテ》でピリオド楽器のオーケストラを率いて、オペラ指揮者デビューを飾る。2016年6月にサックス・歌とのトリオ「Nemo Concertato」で、谷川俊太郎の詩に寄せた、メンバー自作曲による、CDブック 『大人のための俊太郎』 を上梓 (アルテスパブリッシング刊) 。2018年12月には初のオペラ《景虎(仮題)》が(公財)妙高文化振興事業団の委嘱で初演され、好評を博した。 http://nemototakuya.info/ ● 山本 徹 バロック・チェロ 茨城県日立市出身。東京藝術大学器楽科、同大学院古楽専攻、及びチューリヒ芸術大学修了。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ等主要な国内のオリジナル楽器オーケストラのメンバーとして定期公演・録音・海外ツアーに参加する。2006年第20回国際古楽コンクール<山梨>第2位。2008年第16回ライプツィヒ国際バッハ・コンクール第2位。2011年ブルージュ国際古楽コンクール審査員賞、及びデンハーグピアノ五重奏団のメンバーとしてオランダ・ファンヴァッセナール国際コンクール優勝。2010年度文化庁新進芸術家海外研修員、2011年度ロームミュージックファンデーション奨学生。 http://scordatoru.wixsite.com/toru-yamamoto ● Facebook: https://www.facebook.com/jugongboys/

Galliard 1.Cantabile - Sonata for Bassoon/Cello, No.1 a-moll : MYA011 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Johann Ernst Galliard (1687–1747) 作曲、「ファゴットまたはチェロ、およびチェンバロ通奏低音のための6つのソナタ」より1番イ短調です。 ※こちらは【1楽章】となります。楽章間違いにご注意ください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】https://imslp.simssa.ca/files/imglnks/usimg/5/56/IMSLP35298-PMLP79372-Galliard_-_cello_sonatas.pdf 【Accompanist】Mikina Yamashita, harpsichord Mikina Yamashita, born in 1989 in Japan, studied the harpsichord, organ and fortepiano at Tokyo University of the Arts and Conservatorium van Amsterdam. Amongst her professors were Naoya Otsuka, Asami Hirosawa, Menno van Delft, Miklos Spanyi and Kris Verhelst. During her studies Mikina Yamashita was participating as a choir member and also a keyboard continuo player in the students’ orchestra named Bach Kantaten Club, from 2013 to 2020. In Netherland, Mikina Yamashita performed at the Utrecht Early Music Festival 2017, and she joined many concerts as a member of Sweelinck Baroque Orchestra of the conservatory. She is currently doing her master second year, and working as a teaching assistant at the university in Tokyo. 【奏者】山下実季奈 チェンバロ 東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻を卒業。在学中、および卒業時に、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。2017年よりアムステルダム音楽院の古楽プログラムに参加し研鑽を積む。チェンバロ、通奏低音、即興演奏をこれまでに大塚直哉、廣澤麻美、M.v.デルフト、K.フェアヘルスト、M.シュパーニの各氏に師事。2017年ユトレヒト古楽祭にてフリンジコンサートに出演。現在、東京藝術大学大学院修士課程2年に在学し、ティーチングアシスタントを務める。バッハカンタータクラブOG。(公財) AFS留学帰国生。 ● HP: https://mikinyan.weebly.com/little-solistes9825-12524124831247312531.html ● Facebook: https://www.facebook.com/mikina.j.yamashita ● Twitter: @merrymint1011 ● Instagram:@mikina_harpsichord

Galliard 2.Spiritoso e Staccato - Sonata for Bassoon/Cello, No.1 a-moll : MYA012 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Johann Ernst Galliard (1687–1747) 作曲、「ファゴットまたはチェロ、およびチェンバロ通奏低音のための6つのソナタ」より1番イ短調です。 ※こちらは【2楽章】となります。楽章間違いにご注意ください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】https://imslp.simssa.ca/files/imglnks/usimg/5/56/IMSLP35298-PMLP79372-Galliard_-_cello_sonatas.pdf 【Accompanist】Mikina Yamashita, harpsichord Mikina Yamashita, born in 1989 in Japan, studied the harpsichord, organ and fortepiano at Tokyo University of the Arts and Conservatorium van Amsterdam. Amongst her professors were Naoya Otsuka, Asami Hirosawa, Menno van Delft, Miklos Spanyi and Kris Verhelst. During her studies Mikina Yamashita was participating as a choir member and also a keyboard continuo player in the students’ orchestra named Bach Kantaten Club, from 2013 to 2020. In Netherland, Mikina Yamashita performed at the Utrecht Early Music Festival 2017, and she joined many concerts as a member of Sweelinck Baroque Orchestra of the conservatory. She is currently doing her master second year, and working as a teaching assistant at the university in Tokyo. 【奏者】山下実季奈 チェンバロ 東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻を卒業。在学中、および卒業時に、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。2017年よりアムステルダム音楽院の古楽プログラムに参加し研鑽を積む。チェンバロ、通奏低音、即興演奏をこれまでに大塚直哉、廣澤麻美、M.v.デルフト、K.フェアヘルスト、M.シュパーニの各氏に師事。2017年ユトレヒト古楽祭にてフリンジコンサートに出演。現在、東京藝術大学大学院修士課程2年に在学し、ティーチングアシスタントを務める。バッハカンタータクラブOG。(公財) AFS留学帰国生。 ● HP: https://mikinyan.weebly.com/little-solistes9825-12524124831247312531.html ● Facebook: https://www.facebook.com/mikina.j.yamashita ● Twitter: @merrymint1011 ● Instagram:@mikina_harpsichord

Galliard 4.Hornpipe a l'Inglese - Sonata for Bassoon/Cello, No.1 a-moll : MYA013 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Johann Ernst Galliard (1687–1747) 作曲、「ファゴットまたはチェロ、およびチェンバロ通奏低音のための6つのソナタ」より1番イ短調です。 ※こちらは【4楽章】となります。楽章間違いにご注意ください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】https://imslp.simssa.ca/files/imglnks/usimg/5/56/IMSLP35298-PMLP79372-Galliard_-_cello_sonatas.pdf 【Accompanist】Mikina Yamashita, harpsichord Mikina Yamashita, born in 1989 in Japan, studied the harpsichord, organ and fortepiano at Tokyo University of the Arts and Conservatorium van Amsterdam. Amongst her professors were Naoya Otsuka, Asami Hirosawa, Menno van Delft, Miklos Spanyi and Kris Verhelst. During her studies Mikina Yamashita was participating as a choir member and also a keyboard continuo player in the students’ orchestra named Bach Kantaten Club, from 2013 to 2020. In Netherland, Mikina Yamashita performed at the Utrecht Early Music Festival 2017, and she joined many concerts as a member of Sweelinck Baroque Orchestra of the conservatory. She is currently doing her master second year, and working as a teaching assistant at the university in Tokyo. 【奏者】山下実季奈 チェンバロ 東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻を卒業。在学中、および卒業時に、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。2017年よりアムステルダム音楽院の古楽プログラムに参加し研鑽を積む。チェンバロ、通奏低音、即興演奏をこれまでに大塚直哉、廣澤麻美、M.v.デルフト、K.フェアヘルスト、M.シュパーニの各氏に師事。2017年ユトレヒト古楽祭にてフリンジコンサートに出演。現在、東京藝術大学大学院修士課程2年に在学し、ティーチングアシスタントを務める。バッハカンタータクラブOG。(公財) AFS留学帰国生。 ● HP: https://mikinyan.weebly.com/little-solistes9825-12524124831247312531.html ● Facebook: https://www.facebook.com/mikina.j.yamashita ● Twitter: @merrymint1011 ● Instagram:@mikina_harpsichord

Galliard 5.Vivace - Sonata for Bassoon/Cello, No.1 a-moll : MYA014 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Johann Ernst Galliard (1687–1747) 作曲、「ファゴットまたはチェロ、およびチェンバロ通奏低音のための6つのソナタ」より1番イ短調です。 ※こちらは【5楽章】となります。楽章間違いにご注意ください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】https://imslp.simssa.ca/files/imglnks/usimg/5/56/IMSLP35298-PMLP79372-Galliard_-_cello_sonatas.pdf 【Accompanist】Mikina Yamashita, harpsichord Mikina Yamashita, born in 1989 in Japan, studied the harpsichord, organ and fortepiano at Tokyo University of the Arts and Conservatorium van Amsterdam. Amongst her professors were Naoya Otsuka, Asami Hirosawa, Menno van Delft, Miklos Spanyi and Kris Verhelst. During her studies Mikina Yamashita was participating as a choir member and also a keyboard continuo player in the students’ orchestra named Bach Kantaten Club, from 2013 to 2020. In Netherland, Mikina Yamashita performed at the Utrecht Early Music Festival 2017, and she joined many concerts as a member of Sweelinck Baroque Orchestra of the conservatory. She is currently doing her master second year, and working as a teaching assistant at the university in Tokyo. 【奏者】山下実季奈 チェンバロ 東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻を卒業。在学中、および卒業時に、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。2017年よりアムステルダム音楽院の古楽プログラムに参加し研鑽を積む。チェンバロ、通奏低音、即興演奏をこれまでに大塚直哉、廣澤麻美、M.v.デルフト、K.フェアヘルスト、M.シュパーニの各氏に師事。2017年ユトレヒト古楽祭にてフリンジコンサートに出演。現在、東京藝術大学大学院修士課程2年に在学し、ティーチングアシスタントを務める。バッハカンタータクラブOG。(公財) AFS留学帰国生。 ● HP: https://mikinyan.weebly.com/little-solistes9825-12524124831247312531.html ● Facebook: https://www.facebook.com/mikina.j.yamashita ● Twitter: @merrymint1011 ● Instagram:@mikina_harpsichord

(a=440) Bach Flute Sonata BWV1030 1. Andante:YHA029 

  • 660 / レンタル ( 30 日 )
  • 660 / ダウンロード

【Tuning】a=440Hz 【参考情報】 ・中級者向け ・テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

(fl.1) W. F. Bach 1. Allegro moderato - Duet for 2 Flutes No.4 F-dur:HSA001 

  • 660 / レンタル ( 30 日 )
  • 660 / ダウンロード

※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate-Advanced / 中・上級者向け ・Tempo: Normal / テンポ ノーマル 【Score】http://ks4.imslp.net/files/imglnks/usimg/e/eb/IMSLP250032-PMLP310933-Six_duos-fl_Compl_Score.pdf 【Message】 442での演奏も近々上げます、YouTubeにデュオの完成バージョンが上がっているのでよろしければご覧ください♪ https://youtu.be/NbNH8yHbN-c 【奏者】佐々木華 Hana Sasaki, flauto traverso 秋田県出身。5 歳からピアノ、9 歳からフルートを学ぶ。秋田市立山王中学校、秋田県立秋田北高等学校を卒業後、東京藝術大学音楽学部器楽科フルート専攻を卒業。これまでにフルートを菅原潤、菅原寿惠、神田寛明、高木綾子、竹澤栄祐の各氏に師事。フラウト・トラヴェルソを前田りり子氏に師事。エマニュエル・パユ、フィリップ・ベルノルド、ハンスゲオルグ・シュマイザー、バルトルド・クイケン各氏のマスタークラスを受講。第 12回秋田県青少年音楽コンクール管・打楽器部門グランプリ。全日本学生音楽コンクール東京大会中学生の部奨励賞、高校の部入選。日本フルートコンヴェンション 2013 アンサンブル部門第3位。第30回国際古楽コンクール〈山梨〉入選。 現在、ソロ演奏や室内楽、国内外のオーケストラへの客演など様々なコンサートに出演する他、フルートやピアノの演奏指導など多方面でも活動している。 2014 年にダルトン・ボールドウィン(ピアニスト)や渡辺玲子(ヴァイオリニスト)など世界的な演奏家と共演。 2015 年 10 月に秋田市立山王中学校吹奏楽部、11 月に大曲農業高等学校吹奏楽部とそれぞれフルート協奏曲を共演。2016 年 7 月にエヴァルト・ダネル(ヴァオリニスト、指揮者)らとJ.S.バッハのブランデンブルク協奏曲第 5 番、管弦楽組曲第2番を共演。 ● HP: http://hana-sasaki.com/ ● Twitter: @87mlma ● Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCa_laH4UuarxRxedh8diupQ?sub_confirmation=1

(fl.2) W. F. Bach 1. Allegro moderato - Duet for 2 Flutes No.4 F-dur:HSA002 

  • 660 / レンタル ( 30 日 )
  • 660 / ダウンロード

※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate-Advanced / 中・上級者向け ・Tempo: Normal / テンポ ノーマル 【Score】http://ks4.imslp.net/files/imglnks/usimg/e/eb/IMSLP250032-PMLP310933-Six_duos-fl_Compl_Score.pdf 【Message】 442での演奏も近々上げます、YouTubeにデュオの完成バージョンが上がっているのでよろしければご覧ください♪ https://youtu.be/NbNH8yHbN-c 【奏者】佐々木華 Hana Sasaki, flauto traverso 秋田県出身。5 歳からピアノ、9 歳からフルートを学ぶ。秋田市立山王中学校、秋田県立秋田北高等学校を卒業後、東京藝術大学音楽学部器楽科フルート専攻を卒業。これまでにフルートを菅原潤、菅原寿惠、神田寛明、高木綾子、竹澤栄祐の各氏に師事。フラウト・トラヴェルソを前田りり子氏に師事。エマニュエル・パユ、フィリップ・ベルノルド、ハンスゲオルグ・シュマイザー、バルトルド・クイケン各氏のマスタークラスを受講。第 12回秋田県青少年音楽コンクール管・打楽器部門グランプリ。全日本学生音楽コンクール東京大会中学生の部奨励賞、高校の部入選。日本フルートコンヴェンション 2013 アンサンブル部門第3位。第30回国際古楽コンクール〈山梨〉入選。 現在、ソロ演奏や室内楽、国内外のオーケストラへの客演など様々なコンサートに出演する他、フルートやピアノの演奏指導など多方面でも活動している。 2014 年にダルトン・ボールドウィン(ピアニスト)や渡辺玲子(ヴァイオリニスト)など世界的な演奏家と共演。 2015 年 10 月に秋田市立山王中学校吹奏楽部、11 月に大曲農業高等学校吹奏楽部とそれぞれフルート協奏曲を共演。2016 年 7 月にエヴァルト・ダネル(ヴァオリニスト、指揮者)らとJ.S.バッハのブランデンブルク協奏曲第 5 番、管弦楽組曲第2番を共演。 ● HP: http://hana-sasaki.com/ ● Twitter: @87mlma ● Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCa_laH4UuarxRxedh8diupQ?sub_confirmation=1

特典付き (fl.1) Boismortier 1. Doucement - Sonata for 2 flutes op.6-6, h-moll:STA001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Slower / テンポ ゆっくりめ 【Score】 Available as a bonus file for the purchaser. / 購入者特典にてダウンロードいただけます 【奏者】徳本早織 Saori Tokumoto, flauto traverso 同志社女子大学学芸学部音楽学科演奏専攻卒業。同大学音楽学会《頌啓会》特別専修生修了。これまでに長山慶子、市川智子、太田里子各氏に師事。バロックフルートを太田里子氏に師事。草津夏期国際音楽アカデミーにてF.レングリ氏のマスタークラス修了。東京国際芸術協会より助成金を受け、ウィーン国立音楽大学マスタークラス修了。修了コンサートに出演。ディプロマ取得。パリにてV.リュカ氏のレッスンを受講。ギゼラ・マシャエキ=ベア氏のレッスンを受講。第19回日本クラシック音楽コンクールフルート部門入選。 第22回同コンクール受賞者披露演奏会にオーケストラ団員として参加。 第18回大阪国際音楽コンクール木管楽器部門Age-G入選。 第20回"万里の長城杯"国際音楽コンクール一般部門A 2位(1位なし) 広上淳一氏が指揮する京都市ジュニアオーケストラ卒団。 現在は楽器店、音楽教室などでフルート講師として勤める傍らブライダル演奏及び、自身の演奏活動も精力的に行っている。2016年2月に京都青山音楽記念館バロックザールにて(公財)青山財団新人助成公演での初のソロリサイタルを開催。2018年3月に公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団より助成金を受け、2回目のリサイタルを京都市呉竹文化センター創造活動室にて開催。トラヴェルソとチェンバロによる古楽コンサートも開催。 宇治市生涯学習人材バンクフルート講師。STAND UP!Orchestra(SonyMusic)関西メンバー。 ● HP: http://tokumoto-saori.com/ ● Facebook: https://m.facebook.com/tokumonfl/ ● Twitter: @fl_saori ●Instagram: @tokumotosaori

特典付き (fl.2) Boismortier 1. Doucement - Sonata for 2 flutes op.6-6, h-moll:STA002 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Slower / テンポ ゆっくりめ 【Score】 Available as a bonus file for the purchaser. / 購入者特典にてダウンロードいただけます 【奏者】徳本早織 Saori Tokumoto, flauto traverso 同志社女子大学学芸学部音楽学科演奏専攻卒業。同大学音楽学会《頌啓会》特別専修生修了。これまでに長山慶子、市川智子、太田里子各氏に師事。バロックフルートを太田里子氏に師事。草津夏期国際音楽アカデミーにてF.レングリ氏のマスタークラス修了。東京国際芸術協会より助成金を受け、ウィーン国立音楽大学マスタークラス修了。修了コンサートに出演。ディプロマ取得。パリにてV.リュカ氏のレッスンを受講。ギゼラ・マシャエキ=ベア氏のレッスンを受講。第19回日本クラシック音楽コンクールフルート部門入選。 第22回同コンクール受賞者披露演奏会にオーケストラ団員として参加。 第18回大阪国際音楽コンクール木管楽器部門Age-G入選。 第20回"万里の長城杯"国際音楽コンクール一般部門A 2位(1位なし) 広上淳一氏が指揮する京都市ジュニアオーケストラ卒団。 現在は楽器店、音楽教室などでフルート講師として勤める傍らブライダル演奏及び、自身の演奏活動も精力的に行っている。2016年2月に京都青山音楽記念館バロックザールにて(公財)青山財団新人助成公演での初のソロリサイタルを開催。2018年3月に公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団より助成金を受け、2回目のリサイタルを京都市呉竹文化センター創造活動室にて開催。トラヴェルソとチェンバロによる古楽コンサートも開催。 宇治市生涯学習人材バンクフルート講師。STAND UP!Orchestra(SonyMusic)関西メンバー。 ● HP: http://tokumoto-saori.com/ ● Facebook: https://m.facebook.com/tokumonfl/ ● Twitter: @fl_saori ●Instagram: @tokumotosaori

Telemann 1. Vivace - Canon Sonata TWV40-118:TSA001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Tuning】a=415Hz, transposed from G-dur to B-dur 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】Read with transposing / 移調して読んでください http://ks4.imslp.net/files/imglnks/usimg/b/b4/IMSLP112003-PMLP54637-telemann_canones_melodicos.pdf サイトの4,5ページ、楽譜の2,3ページ http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/0/0d/IMSLP363134-PMLP54637-Kanon-Sonaten-Bfl..pdf F菅高音旋律楽器用、1,2ページ 【Message】 ト長調→変ロ長調に移調 楽譜のト音記号をヘ音記号(又はフレンチ記号)にして元の調号から♭を3つ増やす移調方法です。低音旋律楽器又はF菅の木管楽器が一緒に演奏し易いと思います。 私が1stパートとして収録しています。 【奏者】鈴木禎 Tadashi Suzuki, baroque bassoon 愛知県出身。国立音楽大学サクソフォン専攻卒業後ファゴットを始める。 ファゴット奏者サックス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽、ソロの演奏、録音、レッスン、ファゴットリード制作販売を行なっています。様々な時代、地域のファゴット(ドゥルチアン、バロックファゴット、クラシカルファゴット、ロマンティックファゴット、モダンファゴット等)を駆使し、古楽奏者として演奏活動、レクチャー等を行っています。L’orchestre d’avant-garde、Contrapont、オーケストラ・シンポシオン、メンバー。 ダブルリード楽器のルーツであるトルコ民族楽器Zurna(ズルナ)奏者として、トルコマーチや吹奏楽のルーツであるトルコ軍楽隊音楽Mehter(メフテル)の演奏活動も行っています。 ● Facebook: https://www.facebook.com/suzuki.tadashi.3 ● Twitter: @tadashitaratara

Telemann 2. Adagio - Canon Sonata TWV40-118:TSA002 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Tuning】a=415Hz, transposed from G-dur to B-dur 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】Read with transposing / 移調して読んでください http://ks4.imslp.net/files/imglnks/usimg/b/b4/IMSLP112003-PMLP54637-telemann_canones_melodicos.pdf サイトの4,5ページ、楽譜の2,3ページ http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/0/0d/IMSLP363134-PMLP54637-Kanon-Sonaten-Bfl..pdf F菅高音旋律楽器用、1,2ページ 【Message】 ト長調→変ロ長調に移調 楽譜のト音記号をヘ音記号(又はフレンチ記号)にして元の調号から♭を3つ増やす移調方法です。低音旋律楽器又はF菅の木管楽器が一緒に演奏し易いと思います。 私が1stパートとして収録しています。 【奏者】鈴木禎 Tadashi Suzuki, baroque bassoon 愛知県出身。国立音楽大学サクソフォン専攻卒業後ファゴットを始める。 ファゴット奏者サックス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽、ソロの演奏、録音、レッスン、ファゴットリード制作販売を行なっています。様々な時代、地域のファゴット(ドゥルチアン、バロックファゴット、クラシカルファゴット、ロマンティックファゴット、モダンファゴット等)を駆使し、古楽奏者として演奏活動、レクチャー等を行っています。L’orchestre d’avant-garde、Contrapont、オーケストラ・シンポシオン、メンバー。 ダブルリード楽器のルーツであるトルコ民族楽器Zurna(ズルナ)奏者として、トルコマーチや吹奏楽のルーツであるトルコ軍楽隊音楽Mehter(メフテル)の演奏活動も行っています。 ● Facebook: https://www.facebook.com/suzuki.tadashi.3 ● Twitter: @tadashitaratara

Telemann 3. Allegro - Canon Sonata TWV40-118:TSA003 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Tuning】a=415Hz, transposed from G-dur to B-dur 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】Read with transposing / 移調して読んでください http://ks4.imslp.net/files/imglnks/usimg/b/b4/IMSLP112003-PMLP54637-telemann_canones_melodicos.pdf サイトの4,5ページ、楽譜の2,3ページ http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/0/0d/IMSLP363134-PMLP54637-Kanon-Sonaten-Bfl..pdf F菅高音旋律楽器用、1,2ページ 【Message】 ト長調→変ロ長調に移調 楽譜のト音記号をヘ音記号(又はフレンチ記号)にして元の調号から♭を3つ増やす移調方法です。低音旋律楽器又はF菅の木管楽器が一緒に演奏し易いと思います。 私が1stパートとして収録しています。 【奏者】鈴木禎 Tadashi Suzuki, baroque bassoon 愛知県出身。国立音楽大学サクソフォン専攻卒業後ファゴットを始める。 ファゴット奏者サックス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽、ソロの演奏、録音、レッスン、ファゴットリード制作販売を行なっています。様々な時代、地域のファゴット(ドゥルチアン、バロックファゴット、クラシカルファゴット、ロマンティックファゴット、モダンファゴット等)を駆使し、古楽奏者として演奏活動、レクチャー等を行っています。L’orchestre d’avant-garde、Contrapont、オーケストラ・シンポシオン、メンバー。 ダブルリード楽器のルーツであるトルコ民族楽器Zurna(ズルナ)奏者として、トルコマーチや吹奏楽のルーツであるトルコ軍楽隊音楽Mehter(メフテル)の演奏活動も行っています。 ● Facebook: https://www.facebook.com/suzuki.tadashi.3 ● Twitter: @tadashitaratara

(a=440) Handel 1. Larghetto - Recorder Sonata HWV365:YHA028 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Tuning】440Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

(a=440) Handel 2. Allegro - Recorder Sonata HWV365:YHA027 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Message】 通奏低音に高い音がたくさん出てきます。いつもの低くて充実感のある通奏低音とは少し違う、軽やかで元気なチェンバロの響きが楽しめます。リコーダーと通奏低音の音域が近いからこその豊かな響きを楽しんでください! 【Tuning】440Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

(a=440) Handel 3. Larghetto - Recorder Sonata HWV365:YHA026 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Message】 シンプルなバスにもこれだけ美しい和音をつけられるんだなぁ、とヘンデルの素晴らしさを感じられる曲です。まずは装飾などつけずに、チェンバロの和音の中に入る練習をするのがオススメです。カデンツのたびに何調に行き着いたのかをしっかり意識しましょう。 【Tuning】440Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

(a=440) Handel 4. A tempo di Gavotti - Recorder Sonata HWV365:YHA025 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Message】 ガヴォットを踊ってみたことはありますか?アウフタクトや2拍目が強拍に聴こえないように気をつけると、よりガヴォットに一歩近づきます。 【Tuning】440Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

(a=440) Handel 5. Allegro - Recorder Sonata HWV365:YHA024 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Message】 もっと速く演奏されることもありますが、あくまでAllegroですので、ひとまずこの速度でアンサンブルできるようになることを目標にしてみましょう。休符の瞬間、チェンバロは音を切っていても響きが残ります。その響きを耳に入れる練習をすると良いです。 【Tuning】440Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

Boismortier 1. Allemande - Flute Trio A-dur, Op.7-3:CKA004 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Flute 2 and 3 are played in this video. Flute 1 is for you to play. 第一フルートのマイナスワン演奏です。 ※1楽章を収録しています。楽章間違いにご注意ください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Begnner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Message】 フルート3重奏のレパートリーといえば、ボワモルティエ!定番曲を収録しました。映像内では2nd.3rdを演奏しておりますので、1stを吹いてアンサンブルしてみてください♪ 冒頭はブレスを合わせると入りやすくなると思います。 【Accompanist】 Chihiro Kuronuma, baroque flute She started playing flute at the age of 9, receiving lessons with Yumi Suzuki. At 18, she began studying with Eiji Miyashita at the Musashino Academia Musicae in Japan. At 24, began her studies Flauto traverso and Renaissance Flute with renowned baroque flutist Liliko Maeda. She has performed concerti with the Jiyu Gakuen Gakuyu Philharmonic Orchestra. Chihiro Kuronuma has participated in master classes with many great artists including Marc Hantai, Barthold Kuijken and Hans Martin Muller. 【奏者】黒沼千比呂 フラウト・トラヴェルソ 武蔵野音楽大学卒業。 これまでにフルートを鈴木ゆみ、宮下英士の各氏に師事。フラウト・トラヴェルソを前田りり子、有田正広の各氏に師事。またマスタークラス等にてトラヴェルソをアンネ・フライターク、マルク・アンタイ、バルトルド・クイケンの各氏に、室内楽を寺神戸亮氏に指導を受ける。2015年ソリストとして自由学園楽友フィルハーモニック・オーケストラと共演。現在はソロ、室内楽など演奏活動を行う傍ら、コンサートの企画、運営にも積極的に取り組んでいる。またフルート教室を主宰するなど後進の指導にも力を入れている。 ● Twitter: @chirorukrnm ● Instagram:@chiroru825

Boismortier 2.Legerement - Flute Trio A-dur, Op.7-3:CKA007 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Flute 2 and 3 are played in this video. Flute 1 is for you to play. 第一フルートのマイナスワン演奏です。 ※2楽章を収録しています。楽章間違いにご注意ください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Begnner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Message】 フルート3重奏のレパートリーといえば、ボワモルティエ!定番曲を収録しました。映像内では2nd.3rdを演奏しておりますので、1stを吹いてアンサンブルしてみてください♪ 冒頭はブレスを合わせると入りやすくなると思います。 【Accompanist】 Chihiro Kuronuma, baroque flute She started playing flute at the age of 9, receiving lessons with Yumi Suzuki. At 18, she began studying with Eiji Miyashita at the Musashino Academia Musicae in Japan. At 24, began her studies Flauto traverso and Renaissance Flute with renowned baroque flutist Liliko Maeda. She has performed concerti with the Jiyu Gakuen Gakuyu Philharmonic Orchestra. Chihiro Kuronuma has participated in master classes with many great artists including Marc Hantai, Barthold Kuijken and Hans Martin Muller. 【奏者】黒沼千比呂 フラウト・トラヴェルソ 武蔵野音楽大学卒業。 これまでにフルートを鈴木ゆみ、宮下英士の各氏に師事。フラウト・トラヴェルソを前田りり子、有田正広の各氏に師事。またマスタークラス等にてトラヴェルソをアンネ・フライターク、マルク・アンタイ、バルトルド・クイケンの各氏に、室内楽を寺神戸亮氏に指導を受ける。2015年ソリストとして自由学園楽友フィルハーモニック・オーケストラと共演。現在はソロ、室内楽など演奏活動を行う傍ら、コンサートの企画、運営にも積極的に取り組んでいる。またフルート教室を主宰するなど後進の指導にも力を入れている。 ● Twitter: @chirorukrnm ● Instagram:@chiroru825

Boismortier 3. Lentement - Flute Trio A-dur, Op.7-3:CKA008 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Flute 2 and 3 are played in this video. Flute 1 is for you to play. 第一フルートのマイナスワン演奏です。 ※3楽章を収録しています。楽章間違いにご注意ください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Begnner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Message】 フルート3重奏のレパートリーといえば、ボワモルティエ!定番曲を収録しました。映像内では2nd.3rdを演奏しておりますので、1stを吹いてアンサンブルしてみてください♪ 冒頭はブレスを合わせると入りやすくなると思います。 【Accompanist】 Chihiro Kuronuma, baroque flute She started playing flute at the age of 9, receiving lessons with Yumi Suzuki. At 18, she began studying with Eiji Miyashita at the Musashino Academia Musicae in Japan. At 24, began her studies Flauto traverso and Renaissance Flute with renowned baroque flutist Liliko Maeda. She has performed concerti with the Jiyu Gakuen Gakuyu Philharmonic Orchestra. Chihiro Kuronuma has participated in master classes with many great artists including Marc Hantai, Barthold Kuijken and Hans Martin Muller. 【奏者】黒沼千比呂 フラウト・トラヴェルソ 武蔵野音楽大学卒業。 これまでにフルートを鈴木ゆみ、宮下英士の各氏に師事。フラウト・トラヴェルソを前田りり子、有田正広の各氏に師事。またマスタークラス等にてトラヴェルソをアンネ・フライターク、マルク・アンタイ、バルトルド・クイケンの各氏に、室内楽を寺神戸亮氏に指導を受ける。2015年ソリストとして自由学園楽友フィルハーモニック・オーケストラと共演。現在はソロ、室内楽など演奏活動を行う傍ら、コンサートの企画、運営にも積極的に取り組んでいる。またフルート教室を主宰するなど後進の指導にも力を入れている。 ● Twitter: @chirorukrnm ● Instagram:@chiroru825

Boismortier 4. Gavotte - Flute Trio A-dur, Op.7-3:CKA008 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Flute 2 and 3 are played in this video. Flute 1 is for you to play. 第一フルートのマイナスワン演奏です。 ※4楽章を収録しています。楽章間違いにご注意ください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Begnner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Message】 フルート3重奏のレパートリーといえば、ボワモルティエ!定番曲を収録しました。映像内では2nd.3rdを演奏しておりますので、1stを吹いてアンサンブルしてみてください♪ 冒頭はブレスを合わせると入りやすくなると思います。 【Accompanist】 Chihiro Kuronuma, baroque flute She started playing flute at the age of 9, receiving lessons with Yumi Suzuki. At 18, she began studying with Eiji Miyashita at the Musashino Academia Musicae in Japan. At 24, began her studies Flauto traverso and Renaissance Flute with renowned baroque flutist Liliko Maeda. She has performed concerti with the Jiyu Gakuen Gakuyu Philharmonic Orchestra. Chihiro Kuronuma has participated in master classes with many great artists including Marc Hantai, Barthold Kuijken and Hans Martin Muller. 【奏者】黒沼千比呂 フラウト・トラヴェルソ 武蔵野音楽大学卒業。 これまでにフルートを鈴木ゆみ、宮下英士の各氏に師事。フラウト・トラヴェルソを前田りり子、有田正広の各氏に師事。またマスタークラス等にてトラヴェルソをアンネ・フライターク、マルク・アンタイ、バルトルド・クイケンの各氏に、室内楽を寺神戸亮氏に指導を受ける。2015年ソリストとして自由学園楽友フィルハーモニック・オーケストラと共演。現在はソロ、室内楽など演奏活動を行う傍ら、コンサートの企画、運営にも積極的に取り組んでいる。またフルート教室を主宰するなど後進の指導にも力を入れている。 ● Twitter: @chirorukrnm ● Instagram:@chiroru825

Sermisy Tant que vivray : RSA002 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

■Togetter: 「Tant que vivray」考 https://togetter.com/li/1519258 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Slower-Normal / テンポ:ゆっくりめ〜ノーマル 【Score】http://ks4.imslp.info/files/imglnks/usimg/c/ce/IMSLP274790-PMLP446272-attaingnant_37_chansons_completo.pdf 【Message】 ルネサンスのシャンソンの定番! スぺリウス声部は歌でも器楽でも演奏可能です。是非、色々な方法で試してみて下さい。 リュートは、1コーラス目は四声ヴァージョンの下3声を忠実に弾き、2コーラス目はアテニャンが出版したリュート用伴奏譜のアレンジを尊重して演奏しています。 シンプルなだけに、ディミニューションを施す「ネタ元」としても最適です。(実際に16世紀中の作例が残っています) 【Accompanist】 Ryosuke Sakamoto, Lute / Viola da gamba RYOSUKE SAKAMOTO was born in Nara (Japan). At the age of three, he first became interested in early music performance under the influence of his parents. In 2007, the year of his graduation at Tokyo University (bachelor degree on Aesthetics), he released his first solo CD ‘Travels with my Lute’ from Musica Rediviva (MRCD-013). This recording got a praised commentary on the CD magazine “Gramophone”, in November 2011. Ryosuke moved to Switzerland in 2008 and studied lute and various plucked instruments at Schola Cantorum Basiliensis in Basel, with prof. Hopkinson Smith. He continued further studies with prof. Crawford Young (medieval lute) and Anne Smith (performance practice on renaissance music) there, and graduated in 2013, with Master degree of specialized music performance. As a solo lutenist, Ryosuke won the first prize plus audience prize at the competition “III Consorso Maurizio Pratla” in L’Aquila (Italy). Already then, he was invited to make recitals by several lute societies in UK, Germany, Austria, and France. He is a member of “Delight in Disorder”, “The Queen’s Revels” as a principal lutenist. In 2012 he set up “Ensemble Il bell’humore”, which specializes in renaissance music. In 2017 he got the first prize at International Biber competition, as a member of “Concerto Ripiglino”. He appears numerous music festivals in Europe including “Festival Oude Muziek “ in Utrecht, “York Early Music Festival“, “Rezonanzen Wien, “Tage Alter Musik Regensburg” ,“Music in old Krakow Festival”, etc. His latest solo CD ‘Polyphony & Diminution’ was released from Musica Rediviva (MRCD-022) in 2016. 【奏者】坂本龍右 リュート、ヴィオラ ・ダ・ガンバ 東京大学文学部 (美学芸術学専修課程) 卒業後、バーゼル市立音楽院(バーゼル・スコラカントルム)に留学。ホプキンソン・スミス氏及びクロフォード・ヤング氏にリュートを、ランダル・クック氏にヴィオラ・ダ・ガンバを、アン・スミス氏にルネサンス音楽理論を、イェスパー・クリステンセン氏に通奏低音を師事し、2013年に修了。その後同校にて公式伴奏者として勤務。2013年、ラクィラの国際古楽コンクールにおけるリュート・ソロ部門で第1位及び聴衆賞。2017年、国際ビーバーコンクールにおけるアンサンブル部門第1位。ヨーロッパ各地の古楽祭やリュート協会主催の演奏会にソリストとして招聘される。録音にリュート・ソロによる「Travels with my Lute」「Polyphony & Diminution」ほか多数。2017年、有志で通奏低音組合「コンティヌオ・ギルド」を立ち上げ、演奏とアウトリーチの両面で活動を開始。 ● Web:http://ryosukesakamoto.com/ ● Facebook : https://www.facebook.com/ryosuke.sakamoto.58 ● Twitter : @contra2nd

J.S.Bach 1. Adagio ma non tanto - Flute Sonata e-moll, BWV 1034:YHA018 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【1楽章】を収録しています。楽章違いがないか、購入前にご確認ください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け 【Message】 1034にチャレンジしているあなたは、きっともうトラヴェルソの名手です。 絶対にここはブレスする場所、というところ以外は、そこまで揺らさずにシンプルに演奏してみました。ここでもっと通奏低音が待ってくれたらor進んでくれたらいいのに、などという、アンサンブルする上での気付きを得る機会をあなたにプレゼントしたかったからです。もしこれを実際に通奏低音と演奏する機会があったら、その要望をぜひ奏者に伝えてみてください! 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

J.S.Bach 2. Allegro - Flute Sonata e-moll, BWV 1034:YHA019 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【2楽章】を収録しています。楽章違いがないか、購入前にご確認ください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け 【メッセージ】 バッハの通奏低音における最低音はC(いわゆるまんなかのCの2オクターブ下)ですが、この楽章にはこのCの半音下のHが出てきます。これは異常事態!ぜひ注目してください。これをチェロと演奏するときには、チェリストにC線をHに下げてもらうとか、あきらめてHは1オクターブ上で弾くとか、いろいろな対策があります。まずはチェンバロで、Cより低い音、という奇妙な世界を体験してみてください! 【奏者】星野友紀 Yuki Hoshino, harpsichord 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

J.S.Bach 3. Andante - Flute Sonata e-moll, BWV 1034:YHA020 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【3楽章】を収録しています。楽章違いがないか、購入前にご確認ください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け 【メッセージ】 時計の針が静かに動くような、そんな心地良い楽章です。一拍の長ささえ守れていれば、その拍のなかでどれだけ揺らしたりためたり巻いたり、なにをするかはフルート奏者の自由ですから、チクタク動く通奏低音のうえで、自由に、優雅に、歩き回ってみてください。 【奏者】星野友紀 Yuki Hoshino, harpsichord 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

J.S.Bach 4. Allegro - Flute Sonata e-moll, BWV 1034:YHA021 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【4楽章】を収録しています。楽章違いがないか、購入前にご確認ください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け 【メッセージ】 ゼクエンツがたくさん登場します。すべて同じように吹くのではなく、それぞれのゼクエンツがどこに向かっていくのを感じると、アンサンブルがしやすくなります。16分音符はよくしゃべるように吹くことを意識しましょう! 【奏者】星野友紀 Yuki Hoshino, harpsichord 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

Locke Fantazie, Saraband from Duos for two Basse-Violls : RSA001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

■Togetter:マシュー・ロック「2台のバス・ヴァイオルのためのデュオ」考 https://togetter.com/li/1519261 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Intermediate / 中級者向け ・Temlp: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】http://www.guentersberg.de/noten/de/g128.php 【Message】 17世紀英国を代表する作曲家であるマシュー・ロックは、私、坂本龍右の大好きな作曲家でもあります。 2台のバス・ヴィオールが頻繁に役割を入れ替えるので、単なるメロディと伴奏を超えた掛け合いを楽しめます。たった2台の楽器でありながらも立体感のある音響、しかもとてもバス・ガンバにとって響きやすい調性で満足度が高いです。 【Accompanist】 Ryosuke Sakamoto, Lute / Viola da gamba RYOSUKE SAKAMOTO was born in Nara (Japan). At the age of three, he first became interested in early music performance under the influence of his parents. In 2007, the year of his graduation at Tokyo University (bachelor degree on Aesthetics), he released his first solo CD ‘Travels with my Lute’ from Musica Rediviva (MRCD-013). This recording got a praised commentary on the CD magazine “Gramophone”, in November 2011. Ryosuke moved to Switzerland in 2008 and studied lute and various plucked instruments at Schola Cantorum Basiliensis in Basel, with prof. Hopkinson Smith. He continued further studies with prof. Crawford Young (medieval lute) and Anne Smith (performance practice on renaissance music) there, and graduated in 2013, with Master degree of specialized music performance. As a solo lutenist, Ryosuke won the first prize plus audience prize at the competition “III Consorso Maurizio Pratla” in L’Aquila (Italy). Already then, he was invited to make recitals by several lute societies in UK, Germany, Austria, and France. He is a member of “Delight in Disorder”, “The Queen’s Revels” as a principal lutenist. In 2012 he set up “Ensemble Il bell’humore”, which specializes in renaissance music. In 2017 he got the first prize at International Biber competition, as a member of “Concerto Ripiglino”. He appears numerous music festivals in Europe including “Festival Oude Muziek “ in Utrecht, “York Early Music Festival“, “Rezonanzen Wien, “Tage Alter Musik Regensburg” ,“Music in old Krakow Festival”, etc. His latest solo CD ‘Polyphony & Diminution’ was released from Musica Rediviva (MRCD-022) in 2016. 【奏者】坂本龍右 リュート、ヴィオラ ・ダ・ガンバ 東京大学文学部 (美学芸術学専修課程) 卒業後、バーゼル市立音楽院(バーゼル・スコラカントルム)に留学。ホプキンソン・スミス氏及びクロフォード・ヤング氏にリュートを、ランダル・クック氏にヴィオラ・ダ・ガンバを、アン・スミス氏にルネサンス音楽理論を、イェスパー・クリステンセン氏に通奏低音を師事し、2013年に修了。その後同校にて公式伴奏者として勤務。2013年、ラクィラの国際古楽コンクールにおけるリュート・ソロ部門で第1位及び聴衆賞。2017年、国際ビーバーコンクールにおけるアンサンブル部門第1位。ヨーロッパ各地の古楽祭やリュート協会主催の演奏会にソリストとして招聘される。録音にリュート・ソロによる「Travels with my Lute」「Polyphony & Diminution」ほか多数。2017年、有志で通奏低音組合「コンティヌオ・ギルド」を立ち上げ、演奏とアウトリーチの両面で活動を開始。 ● Web:http://ryosukesakamoto.com/ ● Facebook : https://www.facebook.com/ryosuke.sakamoto.58 ● Twitter : @contra2nd

Platti 1. Largo - Cello Sonata No.2, d-moll : MYA007 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Giovanni Benedetto Platti作曲、「チェロ、およびチェンバロ通奏低音のための12のソナタ」より2番ニ短調です。 ※こちらは【1楽章】となります。楽章間違いにご注意ください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】https://imslp.org/wiki/12_Cello_Sonatas_(Platti,_Giovanni_Benedetto) 【Accompanist】Mikina Yamashita, harpsichord Mikina Yamashita, born in 1989 in Japan, studied the harpsichord, organ and fortepiano at Tokyo University of the Arts and Conservatorium van Amsterdam. Amongst her professors were Naoya Otsuka, Asami Hirosawa, Menno van Delft, Miklos Spanyi and Kris Verhelst. During her studies Mikina Yamashita was participating as a choir member and also a keyboard continuo player in the students’ orchestra named Bach Kantaten Club, from 2013 to 2020. In Netherland, Mikina Yamashita performed at the Utrecht Early Music Festival 2017, and she joined many concerts as a member of Sweelinck Baroque Orchestra of the conservatory. She is currently doing her master second year, and working as a teaching assistant at the university in Tokyo. 【奏者】山下実季奈 チェンバロ 東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻を卒業。在学中、および卒業時に、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。2017年よりアムステルダム音楽院の古楽プログラムに参加し研鑽を積む。チェンバロ、通奏低音、即興演奏をこれまでに大塚直哉、廣澤麻美、M.v.デルフト、K.フェアヘルスト、M.シュパーニの各氏に師事。2017年ユトレヒト古楽祭にてフリンジコンサートに出演。現在、東京藝術大学大学院修士課程2年に在学し、ティーチングアシスタントを務める。バッハカンタータクラブOG。(公財) AFS留学帰国生。 ● HP: https://mikinyan.weebly.com/little-solistes9825-12524124831247312531.html ● Facebook: https://www.facebook.com/mikina.j.yamashita ● Twitter: @merrymint1011 ● Instagram:@mikina_harpsichord

Platti 2. Allegro - Cello Sonata No.2, d-moll : MYA008 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Giovanni Benedetto Platti作曲、「チェロ、およびチェンバロ通奏低音のための12のソナタ」より2番ニ短調です。 ※こちらは【2楽章】となります。楽章間違いにご注意ください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】https://imslp.org/wiki/12_Cello_Sonatas_(Platti,_Giovanni_Benedetto) 【Accompanist】Mikina Yamashita, harpsichord Mikina Yamashita, born in 1989 in Japan, studied the harpsichord, organ and fortepiano at Tokyo University of the Arts and Conservatorium van Amsterdam. Amongst her professors were Naoya Otsuka, Asami Hirosawa, Menno van Delft, Miklos Spanyi and Kris Verhelst. During her studies Mikina Yamashita was participating as a choir member and also a keyboard continuo player in the students’ orchestra named Bach Kantaten Club, from 2013 to 2020. In Netherland, Mikina Yamashita performed at the Utrecht Early Music Festival 2017, and she joined many concerts as a member of Sweelinck Baroque Orchestra of the conservatory. She is currently doing her master second year, and working as a teaching assistant at the university in Tokyo. 【奏者】山下実季奈 チェンバロ 東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻を卒業。在学中、および卒業時に、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。2017年よりアムステルダム音楽院の古楽プログラムに参加し研鑽を積む。チェンバロ、通奏低音、即興演奏をこれまでに大塚直哉、廣澤麻美、M.v.デルフト、K.フェアヘルスト、M.シュパーニの各氏に師事。2017年ユトレヒト古楽祭にてフリンジコンサートに出演。現在、東京藝術大学大学院修士課程2年に在学し、ティーチングアシスタントを務める。バッハカンタータクラブOG。(公財) AFS留学帰国生。 ● HP: https://mikinyan.weebly.com/little-solistes9825-12524124831247312531.html ● Facebook: https://www.facebook.com/mikina.j.yamashita ● Twitter: @merrymint1011 ● Instagram:@mikina_harpsichord

   お問合せやリクエストはこちら     close