Japanese  /  English 日本語  /  English

(fl.2) Boismortier op.22 D-dur, 5. Sarabande : LMA010 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The accompanist plays the 2nd part. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【Score】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

(fl.2) Boismortier op.22 D-dur, 6. Bourée : LMA012 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The accompanist plays the 2nd part. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【Score】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

(fl.2) Boismortier op.22 D-dur, 7. Menuet : LMA014 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The accompanist plays the 2nd part. ※2ndパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は1stを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【Score】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

(fl.1) Boismortier op.22 D-dur, 1. Prelude:LMA001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The accompanist plays the 1st part. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【Score】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

(fl.1) Boismortier op.22 D-dur, 2. Brunette:LMA004 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The accompanist plays the 1st part. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【Score】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

(fl.1) Boismortier op.22 D-dur, 3. Gavotte : LMA005 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The accompanist plays the 1st part. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【Score】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

(fl.1) Boismortier op.22 D-dur, 4. Rondeau : LMA007 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The accompanist plays the 1st part. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【Score】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

(fl.1) Boismortier op.22 D-dur, 5. Sarabande : LMA009 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The accompanist plays the 1st part. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【Score】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

(fl.1) Boismortier op.22 D-dur, 6. Bourée : LMA011 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The accompanist plays the 1st part. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【Score】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

(fl.1) Boismortier op.22 D-dur, 7. Menuet : LMA013 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The accompanist plays the 1st part. ※1stパートを収録しています。アンサンブルで合わせる場合は2ndを演奏してください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for beginner 【Score】 http://conquest.imslp.info/files/imglnks/usimg/6/6a/IMSLP321429-PMLP520089-Boismortier_Opus22_PiècesDiverses_for_2_flutes.pdf 【Message】 トラヴェルソ入門者向けの曲です。どの曲も2分以内と非常に短く、どなたでも気楽に楽しめます。特にフランス様式の学ぶのに最適な教材で、メヌエット、ガヴォオットなどのバロック特有の舞曲やイネガールなどの演奏習慣を総括的に学ぶことができます。中級以上の方は初見で演奏も可能で、簡単すぎて物足りないかもしれませんが、バロックの基本を見直すためにもぜひご活用ください。 【Accompanist】Liliko Maeda, baroque flute Liliko Maeda studied Baroque flute at Toho Gakuen School of Music in Japan, Subsequenttly at the Royal Conservatory of The Hague in Holland under the instruction of Masahiro Arita and Barthold Kuijken. She won first place at the Competition for Early Music Yamanashi in 1996 and second place at the International Competition for Early Music Bruges in 1999. She is an active performer and she has made recordings as a member of various performing groups such as Bach Collegium Japan, Orchestra Libera Classica, and Soffio Armonico. Also she frequently holds recitals and chamber music concerts in various parts of Japan. Currently she teaches baroque flute at the Tokyo University of the Arts and Ueno Gakuen University.  【奏者】前田りり子 フラウト・トラヴェルソ モダン・フルートを小出信也氏に師事。高校2年の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会フルート部門1位入賞。その後バロック・フルートに転向し桐朋学園大学古楽器科に進学。オランダのデン・ハーグ王立音楽院の大学院修了。有田正広、バルトルド・クイケンの両氏に師事。1996年、山梨古楽コンクールにて第1位入賞し、1999年、ブルージュ国際古楽コンクールで2位入賞。バッハ・コレギウム・ジャパン、オーケストラ・リベラ・クラシカ、ソフィオ・アルモニコなど、各種演奏団体のメンバーとして演奏・レコーディング活動をしているほか、日本各地でしばしばリサイタルや室内楽コンサートを行っている。また2006年には単行本「フルートの肖像」を東京書籍より出版し、執筆活動にも力を入れている。現在、東京藝術大学、上野学園大学非常勤講師。公式ホームページは「りりこの部屋」で検索。 ● HP:http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/index.html/liliko.html ● Twitter: @LilikoMaeda ● Instagram:@lilikomaeda

[a=415] Mozart (arr Devienne) ”Voi che sapete che cosa è amor” from De mariage de Figaro:TNA010 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

モーツァルト作曲「フィガロの結婚」よりケルビーノの歌う「恋とはどんなものかしら」をドヴィエンヌがフルート2重奏に編曲したものです。 [Voi che sapete che cosa è amor] De mariage de Figaro / W . A . Mozard ( arr F . Devienne ) 【Tuning】415Hz (※ピッチがa=430の同じ曲も別に掲載されています) *The same content in 430Hz is also listed for sale. 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル ・Tuning time included. / 演奏開始前にチューニング用音出しあり 【Score】https://imslp.simssa.ca/files/imglnks/usimg/1/1e/IMSLP360379-PMLP425991-devienne_flute_method_1.pdf 【Message】 Devienne のフルートメソードの中には魅力的な二重奏が数多くあります。彼自身の作品も素晴らしいのですが、有名な作曲家の有名な曲をフルート用にアレンジしたものもたくさんあります。その中からモーツァルト作曲のオペラフィガロの結婚より、ケルビーノの歌う「恋とはどんなものかしら」を一緒に演奏しましょう。 楽譜はMéthode de flûte théorique et pratiqueの78.79ページ、(imslpの、p.74.75)にあります。1stパートを吹く方がずっと楽しいので、2ndを吹くのはあまりおすすめしませんが、2ndパートの後におまけで1stパートを入れました。 【Accompanist】Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. 【奏者】仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。 2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催)

[a=430] Mozart (arr Devienne) ”Voi che sapete che cosa è amor” from De mariage de Figaro:TNA001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

モーツァルト作曲「フィガロの結婚」よりケルビーノの歌う「恋とはどんなものかしら」をドヴィエンヌがフルート2重奏に編曲したものです。 [Voi che sapete che cosa è amor] De mariage de Figaro / W . A . Mozard ( arr F . Devienne ) 【Tuning】430Hz (※ピッチがa=415の同じ曲も別に掲載されています) *The same content in 415Hz is also listed for sale. 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル ・Tuning time included. / 演奏開始前にチューニング用音出しあり 【Score】https://imslp.simssa.ca/files/imglnks/usimg/1/1e/IMSLP360379-PMLP425991-devienne_flute_method_1.pdf 【Message】 Devienne のフルートメソードの中には魅力的な二重奏が数多くあります。彼自身の作品も素晴らしいのですが、有名な作曲家の有名な曲をフルート用にアレンジしたものもたくさんあります。その中からモーツァルト作曲のオペラフィガロの結婚より、ケルビーノの歌う「恋とはどんなものかしら」を一緒に演奏しましょう。 楽譜はMéthode de flûte théorique et pratiqueの78.79ページ、(imslpの、p.74.75)にあります。1stパートを吹く方がずっと楽しいので、2ndを吹くのはあまりおすすめしませんが、2ndパートの後におまけで1stパートを入れました。 【Accompanist】Tomoko Nakama, baroque flute Tomoko Nakama graduated from Ueno-Gakuen Univ. in 2007. In addition to performing, she teaches in several academies in the Tokyo and Saitama area in Japan. 【奏者】仲間知子 フラウト・トラヴェルソ 椿山音楽教室でフルートとオカリナ、ソルフェージュの講師をしながらマイペースに演奏活動をしています。Devienneが好きすぎて、彼のメソードを読むために最近フランス語の勉強をはじめました。 2018年National Flute Association主催 Baroque Flute Artist Competition 第3位 (フロリダ州オーランド開催)

(ーfl.1) Hotteterre Trio Sonata D major I. Prelude Gravement, op.3-2 : AUB001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

*このコンテンツは「1st 用」マイナスワンです。 ☆ボーナス動画付き!☆ 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for Beginner / 初級者向け 【Score】https://imslp.org/wiki/Trio_Sonatas%2C_Op.3_(Hotteterre%2C_Jacques) 【Message】 オトテールのトリオ・ソナタはどれも名曲ですが、このプレリュードはその中でも比較的易しく、とても明るく素直な曲です。もう1パートもトラヴェルソ奏者が吹いているので、とてもわかりやすく初めての方でも譜読みしてすぐ楽しんでいただけると思います!中間部のフルート同士の装飾の掛け合いを楽しんでくださいね! Gravementという表記ではありますが、2拍子であることを忘れずに停滞しないように吹いてみてくださいね。 【Accompanist】Sponte Sua Sponte Sua is an early music duo founded in 2018 and based in The Hague. The duo consists of two musicians: the baroque flautist Pablo Sosa from Tenerife, Canary Islands (Spain) and the lutenist Asako Ueda from Tokyo, Japan. They explore the limits of the repertoire for their duo formation and perform music from the Renaissance to the Romantic periods in a historically informed way. They have previously performed as a duo at various early music festivals, such as MA Brugge Festival, Utrecht Early Music Festival, Bach Academie Brugge and Festival Wonderfeel. テネリフェ(スペイン、カナリー諸島)出身のフラウト・トラヴェルソ奏者と東京出身のリュート奏者、上田朝子からなる古楽デュオ。2018年にオランダ、デン・ハーグにて結成。フルートとテオルボのみによるデュオという制約の多い組み合わせでありながら、その表現の限界に挑戦している。 ブルージュMAフェスティバル(ベルギー)、ユトレヒト古楽祭(オランダ)、バッハ・アカデミー・ブルージュ(ベルギー)などの音楽祭に出演。オランダの音楽番組"vpro vrije geluiden" にライブ演奏が放映され好評を博す。 ● Web: http://spontesuaearlymusic.com ● Facebook: https://www.facebook.com/Sponte-Sua-431418030658039/

(ーfl.2) Hotteterre Trio Sonata D major I. Prelude Gravement, op.3-2 : AUB002 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

*このコンテンツは「2nd 用」マイナスワンです。 ☆ボーナス動画付き!☆ 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for Beginner / 初級者向け 【Score】https://imslp.org/wiki/Trio_Sonatas%2C_Op.3_(Hotteterre%2C_Jacques) 【Message】 オトテールのトリオ・ソナタはどれも名曲ですが、このプレリュードはその中でも比較的易しく、とても明るく素直な曲です。もう1パートもトラヴェルソ奏者が吹いているので、とてもわかりやすく初めての方でも譜読みしてすぐ楽しんでいただけると思います!中間部のフルート同士の装飾の掛け合いを楽しんでくださいね! Gravementという表記ではありますが、2拍子であることを忘れずに停滞しないように吹いてみてくださいね。 【Accompanist】Sponte Sua Sponte Sua is an early music duo founded in 2018 and based in The Hague. The duo consists of two musicians: the baroque flautist Pablo Sosa from Tenerife, Canary Islands (Spain) and the lutenist Asako Ueda from Tokyo, Japan. They explore the limits of the repertoire for their duo formation and perform music from the Renaissance to the Romantic periods in a historically informed way. They have previously performed as a duo at various early music festivals, such as MA Brugge Festival, Utrecht Early Music Festival, Bach Academie Brugge and Festival Wonderfeel. テネリフェ(スペイン、カナリー諸島)出身のフラウト・トラヴェルソ奏者と東京出身のリュート奏者、上田朝子からなる古楽デュオ。2018年にオランダ、デン・ハーグにて結成。フルートとテオルボのみによるデュオという制約の多い組み合わせでありながら、その表現の限界に挑戦している。 ブルージュMAフェスティバル(ベルギー)、ユトレヒト古楽祭(オランダ)、バッハ・アカデミー・ブルージュ(ベルギー)などの音楽祭に出演。オランダの音楽番組"vpro vrije geluiden" にライブ演奏が放映され好評を博す。 ● Web: http://spontesuaearlymusic.com ● Facebook: https://www.facebook.com/Sponte-Sua-431418030658039/

(ーB.C.) Hotteterre Trio Sonata D major I. Prelude Gravement, op.3-2 : AUB003 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

*このコンテンツは「通奏低音用」マイナスワンです。 ☆ボーナス動画付き!☆ 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: for Beginner / 初級者向け 【Score】https://imslp.org/wiki/Trio_Sonatas%2C_Op.3_(Hotteterre%2C_Jacques) 【Message】 オトテールのトリオ・ソナタはどれも名曲ですが、このプレリュードはその中でも比較的易しく、とても明るく素直な曲です。もう1パートもトラヴェルソ奏者が吹いているので、とてもわかりやすく初めての方でも譜読みしてすぐ楽しんでいただけると思います!中間部のフルート同士の装飾の掛け合いを楽しんでくださいね! Gravementという表記ではありますが、2拍子であることを忘れずに停滞しないように吹いてみてくださいね。 【Accompanist】Sponte Sua Sponte Sua is an early music duo founded in 2018 and based in The Hague. The duo consists of two musicians: the baroque flautist Pablo Sosa from Tenerife, Canary Islands (Spain) and the lutenist Asako Ueda from Tokyo, Japan. They explore the limits of the repertoire for their duo formation and perform music from the Renaissance to the Romantic periods in a historically informed way. They have previously performed as a duo at various early music festivals, such as MA Brugge Festival, Utrecht Early Music Festival, Bach Academie Brugge and Festival Wonderfeel. テネリフェ(スペイン、カナリー諸島)出身のフラウト・トラヴェルソ奏者と東京出身のリュート奏者、上田朝子からなる古楽デュオ。2018年にオランダ、デン・ハーグにて結成。フルートとテオルボのみによるデュオという制約の多い組み合わせでありながら、その表現の限界に挑戦している。 ブルージュMAフェスティバル(ベルギー)、ユトレヒト古楽祭(オランダ)、バッハ・アカデミー・ブルージュ(ベルギー)などの音楽祭に出演。オランダの音楽番組"vpro vrije geluiden" にライブ演奏が放映され好評を博す。 ● Web: http://spontesuaearlymusic.com ● Facebook: https://www.facebook.com/Sponte-Sua-431418030658039/

Galliard 1.Largo - 6 Sonatas for Bassoon/Violoncello, No.3 F-dur : MYA003 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Johann Ernst Galliard (1687–1747) 作曲、「ファゴットまたはチェロ、およびチェンバロ通奏低音のための6つのソナタ」より3番ヘ長調です。 ※こちらは【1楽章】となります。楽章間違いにご注意ください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】https://imslp.simssa.ca/files/imglnks/usimg/5/56/IMSLP35298-PMLP79372-Galliard_-_cello_sonatas.pdf 【Accompanist】Mikina Yamashita, harpsichord Mikina Yamashita, born in 1989 in Japan, studied the harpsichord, organ and fortepiano at Tokyo University of the Arts and Conservatorium van Amsterdam. Amongst her professors were Naoya Otsuka, Asami Hirosawa, Menno van Delft, Miklos Spanyi and Kris Verhelst. During her studies Mikina Yamashita was participating as a choir member and also a keyboard continuo player in the students’ orchestra named Bach Kantaten Club, from 2013 to 2020. In Netherland, Mikina Yamashita performed at the Utrecht Early Music Festival 2017, and she joined many concerts as a member of Sweelinck Baroque Orchestra of the conservatory. She is currently doing her master second year, and working as a teaching assistant at the university in Tokyo. 【奏者】山下実季奈 チェンバロ 東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻を卒業。在学中、および卒業時に、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。2017年よりアムステルダム音楽院の古楽プログラムに参加し研鑽を積む。チェンバロ、通奏低音、即興演奏をこれまでに大塚直哉、廣澤麻美、M.v.デルフト、K.フェアヘルスト、M.シュパーニの各氏に師事。2017年ユトレヒト古楽祭にてフリンジコンサートに出演。現在、東京藝術大学大学院修士課程2年に在学し、ティーチングアシスタントを務める。バッハカンタータクラブOG。(公財) AFS留学帰国生。 ● HP: https://mikinyan.weebly.com/little-solistes9825-12524124831247312531.html ● Facebook: https://www.facebook.com/mikina.j.yamashita ● Twitter: @merrymint1011 ● Instagram:@mikina_harpsichord

Galliard 2.Allegro - 6 Sonatas for Bassoon/Violoncello, No.3 F-dur : MYA004 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Johann Ernst Galliard (1687–1747) 作曲、「ファゴットまたはチェロ、およびチェンバロ通奏低音のための6つのソナタ」より3番ヘ長調です。 ※こちらは【2楽章】となります。楽章間違いにご注意ください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】https://imslp.simssa.ca/files/imglnks/usimg/5/56/IMSLP35298-PMLP79372-Galliard_-_cello_sonatas.pdf 【Accompanist】Mikina Yamashita, harpsichord Mikina Yamashita, born in 1989 in Japan, studied the harpsichord, organ and fortepiano at Tokyo University of the Arts and Conservatorium van Amsterdam. Amongst her professors were Naoya Otsuka, Asami Hirosawa, Menno van Delft, Miklos Spanyi and Kris Verhelst. During her studies Mikina Yamashita was participating as a choir member and also a keyboard continuo player in the students’ orchestra named Bach Kantaten Club, from 2013 to 2020. In Netherland, Mikina Yamashita performed at the Utrecht Early Music Festival 2017, and she joined many concerts as a member of Sweelinck Baroque Orchestra of the conservatory. She is currently doing her master second year, and working as a teaching assistant at the university in Tokyo. 【奏者】山下実季奈 チェンバロ 東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻を卒業。在学中、および卒業時に、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。2017年よりアムステルダム音楽院の古楽プログラムに参加し研鑽を積む。チェンバロ、通奏低音、即興演奏をこれまでに大塚直哉、廣澤麻美、M.v.デルフト、K.フェアヘルスト、M.シュパーニの各氏に師事。2017年ユトレヒト古楽祭にてフリンジコンサートに出演。現在、東京藝術大学大学院修士課程2年に在学し、ティーチングアシスタントを務める。バッハカンタータクラブOG。(公財) AFS留学帰国生。 ● HP: https://mikinyan.weebly.com/little-solistes9825-12524124831247312531.html ● Facebook: https://www.facebook.com/mikina.j.yamashita ● Twitter: @merrymint1011 ● Instagram:@mikina_harpsichord

Galliard 3.Adagio/4.Spirituoso - 6 Sonatas for Bassoon/Violoncello, No.3 F-dur : MYA005 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Johann Ernst Galliard (1687–1747) 作曲、「ファゴットまたはチェロ、およびチェンバロ通奏低音のための6つのソナタ」より3番ヘ長調です。 ※こちらは【3-4楽章】となります。楽章間違いにご注意ください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Score】https://imslp.simssa.ca/files/imglnks/usimg/5/56/IMSLP35298-PMLP79372-Galliard_-_cello_sonatas.pdf 【Accompanist】Mikina Yamashita, harpsichord Mikina Yamashita, born in 1989 in Japan, studied the harpsichord, organ and fortepiano at Tokyo University of the Arts and Conservatorium van Amsterdam. Amongst her professors were Naoya Otsuka, Asami Hirosawa, Menno van Delft, Miklos Spanyi and Kris Verhelst. During her studies Mikina Yamashita was participating as a choir member and also a keyboard continuo player in the students’ orchestra named Bach Kantaten Club, from 2013 to 2020. In Netherland, Mikina Yamashita performed at the Utrecht Early Music Festival 2017, and she joined many concerts as a member of Sweelinck Baroque Orchestra of the conservatory. She is currently doing her master second year, and working as a teaching assistant at the university in Tokyo. 【奏者】山下実季奈 チェンバロ 東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻を卒業。在学中、および卒業時に、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。2017年よりアムステルダム音楽院の古楽プログラムに参加し研鑽を積む。チェンバロ、通奏低音、即興演奏をこれまでに大塚直哉、廣澤麻美、M.v.デルフト、K.フェアヘルスト、M.シュパーニの各氏に師事。2017年ユトレヒト古楽祭にてフリンジコンサートに出演。現在、東京藝術大学大学院修士課程2年に在学し、ティーチングアシスタントを務める。バッハカンタータクラブOG。(公財) AFS留学帰国生。 ● HP: https://mikinyan.weebly.com/little-solistes9825-12524124831247312531.html ● Facebook: https://www.facebook.com/mikina.j.yamashita ● Twitter: @merrymint1011 ● Instagram:@mikina_harpsichord

(ーSoprano) Sermisy Tant que vivray : AKA001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Minus-one for Soprano ※ソプラノ用マイナスワンです ※日本語曲名・・・クローダン・ド・セルミジ作曲「花咲く日々に」 【Tuning】a=440Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル ・Tuning sound included / 演奏開始前に音出しあり 【備考】 ・全音楽譜出版社より出版されている 皆川達夫・高野紀子 編「ルネッサンス合唱名曲選 8 フランス世俗曲集(2)」をを元に演奏しています。 ・発音は16世紀フランスを想定したものになっております。 【楽譜】 http://shop.zen-on.co.jp/p/732122 【Accompanist】Quartette Provisoire Aya Kaburaki, soprano Ayako Kosaka, alto Atsushi Murakami, tenor Yohei Koto, bass 【奏者】カルテット・プロヴィゾワール フランスのルネサンス時代の声楽作品を演奏するカルテット。フランスで専門的に学んだメンバーによる研究や解釈と斬新な訳詩、そして心地よいハーモニーと目にも楽しい演出を織り交ぜたパフォーマンスが特徴。 <メンバー> ソプラノ 鏑木 綾 アルト 小阪亜矢子 テノール 村上 惇 バス 小藤洋平 ● Facebook: https://m.facebook.com/quartetteprovisoire/ ● Twitter: @ChansonQp ● Instagram:@quartette_provisoire

(ーAlto) Sermisy Tant que vivray : AKA002 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Minus-one for Alto ※アルト用マイナスワンです ※日本語曲名・・・クローダン・ド・セルミジ作曲「花咲く日々に」 【Tuning】a=440Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル ・Tuning sound included / 演奏開始前に音出しあり 【備考】 ・全音楽譜出版社より出版されている 皆川達夫・高野紀子 編「ルネッサンス合唱名曲選 8 フランス世俗曲集(2)」をを元に演奏しています。 ・発音は16世紀フランスを想定したものになっております。 【楽譜】 http://shop.zen-on.co.jp/p/732122 【Accompanist】Quartette Provisoire Aya Kaburaki, soprano Ayako Kosaka, alto Atsushi Murakami, tenor Yohei Koto, bass 【奏者】カルテット・プロヴィゾワール フランスのルネサンス時代の声楽作品を演奏するカルテット。フランスで専門的に学んだメンバーによる研究や解釈と斬新な訳詩、そして心地よいハーモニーと目にも楽しい演出を織り交ぜたパフォーマンスが特徴。 <メンバー> ソプラノ 鏑木 綾 アルト 小阪亜矢子 テノール 村上 惇 バス 小藤洋平 ● Facebook: https://m.facebook.com/quartetteprovisoire/ ● Twitter: @ChansonQp ● Instagram:@quartette_provisoire

(ーTenor) Sermisy Tant que vivray : AKA003 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Minus-one for Tenor ※テノール用マイナスワンです ※日本語曲名・・・クローダン・ド・セルミジ作曲「花咲く日々に」 【Tuning】a=440Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル ・Tuning sound included / 演奏開始前に音出しあり 【備考】 ・全音楽譜出版社より出版されている 皆川達夫・高野紀子 編「ルネッサンス合唱名曲選 8 フランス世俗曲集(2)」をを元に演奏しています。 ・発音は16世紀フランスを想定したものになっております。 【楽譜】 http://shop.zen-on.co.jp/p/732122 【Accompanist】Quartette Provisoire Aya Kaburaki, soprano Ayako Kosaka, alto Atsushi Murakami, tenor Yohei Koto, bass 【奏者】カルテット・プロヴィゾワール フランスのルネサンス時代の声楽作品を演奏するカルテット。フランスで専門的に学んだメンバーによる研究や解釈と斬新な訳詩、そして心地よいハーモニーと目にも楽しい演出を織り交ぜたパフォーマンスが特徴。 <メンバー> ソプラノ 鏑木 綾 アルト 小阪亜矢子 テノール 村上 惇 バス 小藤洋平 ● Facebook: https://m.facebook.com/quartetteprovisoire/ ● Twitter: @ChansonQp ● Instagram:@quartette_provisoire

(ーBass) Sermisy Tant que vivray : AKA004 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

Minus-one for Bass ※バス用マイナスワンです ※日本語曲名・・・クローダン・ド・セルミジ作曲「花咲く日々に」 【Tuning】a=440Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner / 初級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル ・Tuning sound included / 演奏開始前に音出しあり 【備考】 ・全音楽譜出版社より出版されている 皆川達夫・高野紀子 編「ルネッサンス合唱名曲選 8 フランス世俗曲集(2)」をを元に演奏しています。 ・発音は16世紀フランスを想定したものになっております。 【楽譜】 http://shop.zen-on.co.jp/p/732122 【Accompanist】Quartette Provisoire Aya Kaburaki, soprano Ayako Kosaka, alto Atsushi Murakami, tenor Yohei Koto, bass 【奏者】カルテット・プロヴィゾワール フランスのルネサンス時代の声楽作品を演奏するカルテット。フランスで専門的に学んだメンバーによる研究や解釈と斬新な訳詩、そして心地よいハーモニーと目にも楽しい演出を織り交ぜたパフォーマンスが特徴。 <メンバー> ソプラノ 鏑木 綾 アルト 小阪亜矢子 テノール 村上 惇 バス 小藤洋平 ● Facebook: https://m.facebook.com/quartetteprovisoire/ ● Twitter: @ChansonQp ● Instagram:@quartette_provisoire

Telemann TWV40:103 1.Dolce from Duet for 2 flutes D-dur:CKA001 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The 2nd part is played in this video. 1st is for you to play. ※伴奏者はFlute2を演奏しています。視聴者はFlute1を吹いてください。 ※第1楽章(Dolce)を収録しています。楽章間違いにご注意ください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Begnner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Message】 2重奏ソナタ6作品の中から、トラヴェルソと相性の良いD-durを選びました。 テレマンの作品は、聴きやすく演奏しやすく手軽に楽しめるのではないでしょうか。ぜひ演奏してみてくださいね♪ 【Accompanist】 Chihiro Kuronuma, baroque flute She started playing flute at the age of 9, receiving lessons with Yumi Suzuki. At 18, she began studying with Eiji Miyashita at the Musashino Academia Musicae in Japan. At 24, began her studies Flauto traverso and Renaissance Flute with renowned baroque flutist Liliko Maeda. She has performed concerti with the Jiyu Gakuen Gakuyu Philharmonic Orchestra. Chihiro Kuronuma has participated in master classes with many great artists including Marc Hantai, Barthold Kuijken and Hans Martin Muller. 【奏者】黒沼千比呂 フラウト・トラヴェルソ 武蔵野音楽大学卒業。 これまでにフルートを鈴木ゆみ、宮下英士の各氏に師事。フラウト・トラヴェルソを前田りり子、有田正広の各氏に師事。またマスタークラス等にてトラヴェルソをアンネ・フライターク、マルク・アンタイ、バルトルド・クイケンの各氏に、室内楽を寺神戸亮氏に指導を受ける。2015年ソリストとして自由学園楽友フィルハーモニック・オーケストラと共演。現在はソロ、室内楽など演奏活動を行う傍ら、コンサートの企画、運営にも積極的に取り組んでいる。またフルート教室を主宰するなど後進の指導にも力を入れている。 ● Twitter: @chirorukrnm ● Instagram:@chiroru825

Telemann TWV40:103 2.Allegro from Duet for 2 flutes D-dur:CKA002 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The 2nd part is played in this video. 1st is for you to play. ※伴奏者はFlute2を演奏しています。視聴者はFlute1を吹いてください。 ※第2楽章(Allegro)を収録しています。楽章間違いにご注意ください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Begnner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Message】 2重奏ソナタ6作品の中から、トラヴェルソと相性の良いD-durを選びました。 テレマンの作品は、聴きやすく演奏しやすく手軽に楽しめるのではないでしょうか。ぜひ演奏してみてくださいね♪ 【Accompanist】 Chihiro Kuronuma, baroque flute She started playing flute at the age of 9, receiving lessons with Yumi Suzuki. At 18, she began studying with Eiji Miyashita at the Musashino Academia Musicae in Japan. At 24, began her studies Flauto traverso and Renaissance Flute with renowned baroque flutist Liliko Maeda. She has performed concerti with the Jiyu Gakuen Gakuyu Philharmonic Orchestra. Chihiro Kuronuma has participated in master classes with many great artists including Marc Hantai, Barthold Kuijken and Hans Martin Muller. 【奏者】黒沼千比呂 フラウト・トラヴェルソ 武蔵野音楽大学卒業。 これまでにフルートを鈴木ゆみ、宮下英士の各氏に師事。フラウト・トラヴェルソを前田りり子、有田正広の各氏に師事。またマスタークラス等にてトラヴェルソをアンネ・フライターク、マルク・アンタイ、バルトルド・クイケンの各氏に、室内楽を寺神戸亮氏に指導を受ける。2015年ソリストとして自由学園楽友フィルハーモニック・オーケストラと共演。現在はソロ、室内楽など演奏活動を行う傍ら、コンサートの企画、運営にも積極的に取り組んでいる。またフルート教室を主宰するなど後進の指導にも力を入れている。 ● Twitter: @chirorukrnm ● Instagram:@chiroru825

Telemann TWV40:103 3.Largo from Duet for 2 flutes D-dur:CKA003 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The 2nd part is played in this video. 1st is for you to play. ※伴奏者はFlute2を演奏しています。視聴者はFlute1を吹いてください。 ※第3楽章(Largo)を収録しています。楽章間違いにご注意ください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Begnner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Message】 2重奏ソナタ6作品の中から、トラヴェルソと相性の良いD-durを選びました。 テレマンの作品は、聴きやすく演奏しやすく手軽に楽しめるのではないでしょうか。ぜひ演奏してみてくださいね♪ 【Accompanist】 Chihiro Kuronuma, baroque flute She started playing flute at the age of 9, receiving lessons with Yumi Suzuki. At 18, she began studying with Eiji Miyashita at the Musashino Academia Musicae in Japan. At 24, began her studies Flauto traverso and Renaissance Flute with renowned baroque flutist Liliko Maeda. She has performed concerti with the Jiyu Gakuen Gakuyu Philharmonic Orchestra. Chihiro Kuronuma has participated in master classes with many great artists including Marc Hantai, Barthold Kuijken and Hans Martin Muller. 【奏者】黒沼千比呂 フラウト・トラヴェルソ 武蔵野音楽大学卒業。 これまでにフルートを鈴木ゆみ、宮下英士の各氏に師事。フラウト・トラヴェルソを前田りり子、有田正広の各氏に師事。またマスタークラス等にてトラヴェルソをアンネ・フライターク、マルク・アンタイ、バルトルド・クイケンの各氏に、室内楽を寺神戸亮氏に指導を受ける。2015年ソリストとして自由学園楽友フィルハーモニック・オーケストラと共演。現在はソロ、室内楽など演奏活動を行う傍ら、コンサートの企画、運営にも積極的に取り組んでいる。またフルート教室を主宰するなど後進の指導にも力を入れている。 ● Twitter: @chirorukrnm ● Instagram:@chiroru825

Telemann TWV40:103 4.Vivace from Duet for 2 flutes D-dur:CKA005 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

The 2nd part is played in this video. 1st is for you to play. ※伴奏者はFlute2を演奏しています。視聴者はFlute1を吹いてください。 ※第4楽章(Vivace)を収録しています。楽章間違いにご注意ください 【Tuning】a=415Hz 【Instruction】 ・Level: Begnner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Message】 2重奏ソナタ6作品の中から、トラヴェルソと相性の良いD-durを選びました。 テレマンの作品は、聴きやすく演奏しやすく手軽に楽しめるのではないでしょうか。ぜひ演奏してみてくださいね♪ 【Accompanist】 Chihiro Kuronuma, baroque flute She started playing flute at the age of 9, receiving lessons with Yumi Suzuki. At 18, she began studying with Eiji Miyashita at the Musashino Academia Musicae in Japan. At 24, began her studies Flauto traverso and Renaissance Flute with renowned baroque flutist Liliko Maeda. She has performed concerti with the Jiyu Gakuen Gakuyu Philharmonic Orchestra. Chihiro Kuronuma has participated in master classes with many great artists including Marc Hantai, Barthold Kuijken and Hans Martin Muller. 【奏者】黒沼千比呂 フラウト・トラヴェルソ 武蔵野音楽大学卒業。 これまでにフルートを鈴木ゆみ、宮下英士の各氏に師事。フラウト・トラヴェルソを前田りり子、有田正広の各氏に師事。またマスタークラス等にてトラヴェルソをアンネ・フライターク、マルク・アンタイ、バルトルド・クイケンの各氏に、室内楽を寺神戸亮氏に指導を受ける。2015年ソリストとして自由学園楽友フィルハーモニック・オーケストラと共演。現在はソロ、室内楽など演奏活動を行う傍ら、コンサートの企画、運営にも積極的に取り組んでいる。またフルート教室を主宰するなど後進の指導にも力を入れている。 ● Twitter: @chirorukrnm ● Instagram:@chiroru825

Handel 1. Adagio - Flute Sonata G-dur, HWV 363b : YHA006 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Message】 名曲ですよね〜!出だしのほうの休符の掛け合い、11小節目の通奏低音とフルートが3オクターブ以上離れた盛り上がりマックスのところなど、おいしいところが盛りだくさんです。2楽章からの音楽の前奏のようにならないよう、たくさん散りばめられた要素をキャッチしましょう! 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

Handel 2. Allegro - Flute Sonata G-dur, HWV 363b : YHA007 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Message】 合図のあと4小節間、空振りしていますので、安心して吹いてください。通奏低音が16分音符の細かい音符を弾いているときは、フルートパートは少し音数が減ります。ここで休憩しないで、一緒に音楽を盛り上げてくださいね。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

Handel 3. Adagio - Flute Sonata G-dur, HWV 363b : YHA008 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Message】 単純なバスに美しい和音が当てはめられています。装飾をふんだんに詰め込む前に、シンプルに和音の響きを味わってみてください。そのあと、感情が溢れてしまって楽譜通りからはみ出たくなったときに装飾を入れてみると、とても美しくなりますよ〜! 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

Handel 4. Bouree - Flute Sonata G-dur, HWV 363b : YHA009 

  • 550 / レンタル ( 30 日 )
  • 550 / ダウンロード

【Message】 あくまで強拍が2小節に1回になるように、軽く優雅に演奏してみましょう。フレーズの終わりの音が沈みすぎると重くなってしまうので気を付けてください。 【Tuning】415Hz 【Instruction】 ・Level: Beginner-Intermediate / 初級・中級者向け ・Tempo: Normal / テンポ:ノーマル 【Accompanist】 Yuki Hoshino, harpsichord Yuki majored in piano and harpsichord performance at Tokyo University of the Arts and finished her maser's degree in music. In her last academic year she also worked for Department of Early Music as a mentor. She studied musical performance of harpsichord under Naoya Otsuka and Pieter-Jan Belder, and theoretical method of playing basso continuo under Naoko Imai. Her profession varies from harpsicord, organ, fortepiano, clavichord to modern piano. Currently, she has been working mainly as a continuo player. Christoph Hartmann, the principal oboist of Berliner Philharmoniker, co-starred her for his solo recital in Japan. In 2019, she set up Lynx Consort with Futo Yamane (cello), the aim of which is to perform various range of pieces on historically informed performance practice. She is also the rehearsal pianist of Supra Ensemble and Johannes Cantores. 【奏者】星野友紀 チェンバロ 東京藝術大学附属音楽高校、音楽学部ピアノ専攻を卒業、修士課程チェンバロ専攻を修了。チェンバロ、オルガン、クラヴィコードなど操る。ベルリンフィルハーモニーのオーボエ奏者、クリストフ・ハルトマン氏に招かれ、ハルトマン氏のソロリサイタルに出演するなど、通奏低音奏者としても広く活躍。スプラアンサンブル稽古ピアニスト。ヒストリカルアンサンブル “Lynx Consort” 主宰。チェンバロを大塚直哉、通奏低音を今井奈緒子氏に師事。 ●Twitter: @cemb_y

   お問合せやリクエストはこちら     close