全て見放題
¥ 1,980 (月額)

ABOUT

【運営】株式会社チェイス・ネクスト(水野コンサルタンシーグループ)
https://chasechina.jp/

【コンテンツ】中国ビジネス解説動画

※著作権の保護について
本サービスでご利用いただく映像、画像、テキスト、音声、関連資料等のコン
テンツ(以下「本コンテンツ」といいます。)に関する著作権は、講演者(水
野真澄)または株式会社チェイス・ネクストに帰属し、サービス利用者様は本
コンテンツを本サービス利用の目的の範囲においてのみご利用いただくことが
できます。
本コンテンツの複製(撮影、録音、ダウンロード、静止画のキャプチャ取得等
を含みますがこれらに限りません。)、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、
貸与、翻案、翻訳、二次的利用等は、目的の如何を問わずご遠慮ください。

【視聴方法】月額(税込)1,980円で全動画見放題
※注意事項:中国本土では再生できない可能性があります。必ず事前に無料動
画をお試しください。
※法人での購入(請求書・銀行振込)をご希望の場合は、info@chasechina.jp
までお問い合わせください。

【概要】
中国ビジネスにおけるトップコンサルタントのひとり、水野コンサルタンシー
グループ代表水野真澄が、共同通信グループ株式会社NNAで連載中の「中国ビ
ジネス講座」をメインに、中国ビジネスに役立つ内容を各回15分前後で解説す
る定額制動画サービスです。
中国ビジネスを細分化し、その制度運用、実務運用を短時間で解説しており、
中国現地法人、日本本社の担当者様が中国ビジネスにおいて直面する疑問や悩
みを解決するノウハウを月額定額にて提供いたします。
動画コンテンツは随時追加していきますので、ぜひ皆様の中国ビジネスにご活
用ください。

【講師紹介】
水野コンサルタンシーグループ代表 水野真澄
1963年生まれ。1987年に早稲田大学政治経済学部卒業後、丸紅に入社。
財務経理本部、丸紅香港華南有限公司、丸紅廈門貿易有限公司(社長)、丸紅
深セン貿易有限公司(董事)、丸紅広州貿易有限公司(管理本部長)、同社100%
出資コンサルティング会社社長を経て、2008年に退社。
同年香港にMizuno Consultancy Holdings Ltd. を設立し、現在は上海・広
州・深セン・ベトナム・日本に拠点を持つ。
中国・アジアでビジネス展開する日系企業にコンサルティングを行う傍ら、新
聞・雑誌・TV 等での活動を行う。
広州市シンクタンクメンバー(広州市投資促進中心専家庫専家)、肇慶市顧問、
香港貿易発展局、横浜市(IDEC)などのアドバイザーも務める。
また、2009年には上海総合保税区(現自由貿易試験区)優秀パートナーに選出。
「中国ビジネス投資Q&A」、「中国・外貨管理マニュアルQ&A」、「初心者でも
わかる!中国ビジネス担当者マニュアルステップワン」、「中国・増値税の制
度と実務」など著書多数。著書は中国語・韓国語にも翻訳されている。

<現在公開動画一覧> ※随時追加中
【No.1】代理人PE
【No.2】中国におけるPE認定
【No.3】企業名称登記管理規定改定
【No.4】クロスボーダー人民元決済規制緩和
【No.5】外債・マクロプルーデンス方式
【No.6】外国人個人の銀行取引の実務
【No.7】税関輸出入貨物減免税管理弁法
【No.8】加工貿易関連手続合理化
【No.9】加工貿易の端材・不良品・副産物等の処分について
【No.10】外資企業の持分出資
【No.11】個人所得税法の外国税額控除
【No.12】中小企業に対する優遇税率
【No.13】海南自由貿易港自己使用設備免税政策
【No.14】社名登記制度変更の実務面での影響
【No.15】資本項目口座の用途
【No.16】中外合作企業と外資パートナーシップ企業
【No.17】外国人に対する個人所得税
【No.18】外国人取締役に対する課税
【No.19】外国人居住者・非居住者の課税方法の違い
【No.20】減免税輸入設備の監督期間
【No.21】外国人社員に対するフリンジベネフィット
【No.22】増値税未控除税額還付
【No.23】増値税輸出還付
【No.24】非貿易項目送金の若干の制度変更
【No.25】暫定価格通関
【No.26】税関信用ランクとAEO相互認証
【No.27】輸入関税評価額
【No.28】ロイヤルティ関税評価額加算
【No.29】税関処罰
【No.30】越境Eコマース
【No.31】中国の保税開発区
【No.32】増値税制度開始から現在までの経緯
【No.33】外商投資法施行後の外資企業設立・持分譲渡・減資
【No.34】外資企業の清算はどの程度難しいのか
【No.35】企業登記と住所の関係(一住所多組織・移転)
【No.36】税関行政処罰案件処理手順規定
【No.37】税関滞納金減免申請承諾制度開始
【No.38】印花税法(印紙税法)改定
<無料>【No.39】新型肺炎に伴う中国入国管理の現状
【No.40】上海市における外国人社会保険徴収動向
【No.41】資本金払い込みと払込手続完了前の清算可否
【No.42】租税条約適用実務
【No.43】清算・破産・夜逃げ・休眠
【No.44】企業簡易登記抹消制度の規制緩和
【No.45】中国における休眠
【No.46】中国からの国外投融資
【No.47】税関信用ランクの変更
【No.48】外資企業の解散・活動休止

<外貨管理シリーズ>
【No.1】輸出入代金決済のルール
【No.2】輸出入ユーザンス、輸出代金前受け金、輸入代金前払の管理
【No.3】債権・債務の相殺
【No.4】クレーム処理(貨物代金との相殺と賠償金の支払い)
【No.5】オフショア取引決済
<無料>【No.6】非居住者の中国内取引関与
【No.7】保税区域と外貨管理
【No.8】非貿易項目(無形資産・役務・サービス等)決済の原則
【No.9】配当金の対外送金
【No.10】中国からの利益回収と課税
【No.11】国際間の立替金決済

<特別編>
中国の経済動向と日系企業の動き
香港の経済と日系企業動向

   お問合せやリクエストはこちら     close