Category  /  運動療法

エビデンスに基づく筋緊張の促通と抑制 

  • 500 / レンタル ( 30 日 )

リハビリテーション医療に関わる職種においては患者の筋緊張の亢進や低下の改善に難渋した経験を持つ方は多いのではないでしょうか。 筋緊張異常は脳血管障害だけではなく、運動器疾患でも良く発生する異常所見であり、痛みやADLを阻害する大きな要因となりやすいです。 従来より筋緊張の亢進や低下には様々なアプローチが行われてきましたが、エビデンスについては不明瞭なものが多くありました。 そこで、本動画では筋緊張の促通や抑制に関するエビデンスをご紹介し、状態に合わせた適切な運動療法や介入について解説をいたします。 講師 黒部正孝 理学療法士 医療法人研医会田辺中央病院 リハビリテーション科 関西医療大学大学院 保健医療学研究科 理学療法士として、主に整形外科疾患の患者のリハビリテーションを行っている。その中で整形外科疾患の患者も、神経学的な要因によって円滑な運動が妨げられることがあると考え、臨床場面で得られた疑問を基に研究活動を行っている。

イチから学ぶ運動療法の基礎 有酸素運動の臨床的意義 

  • 500 / レンタル ( 30 日 )

リハビリ職種が行う運動療法は ①筋力トレーニング ②関節可動域練習 ③有酸素運動 となります。 しかし、有酸素運動に関しての知識や技術は筋力トレーニングや関節可動域練習に比べてあまり普及していない状況です。 有酸素運動は内部障害やスポーツリハビリの分野では重視されますが、運動器疾患、脳血管障害などでは軽視されているのが実情です。 そこで本動画では有酸素運動の臨床的な意義について解説をしております。 有酸素運動は果たしてリハビリテーションにおいてどのような意味や効果があるのでしょうか? 有酸素運動とは何か? 有酸素運動は体にどのような影響与えるのか? 有酸素運動の効果と意義 有酸素運動の注意点 などについて理解できる動画となっています。 講師 高木綾一先生 株式会社Work Shift 代表取締役 国家資格キャリアコンサルタント リハビリテーション部門コンサルタント 医療・介護コンサルタント 理学療法士 認定理学療法士(管理・運営) 呼吸療法認定士 修士(学術)(経営管理修士) 関西医療大学保健医療学部 客員准教授

イチから学ぶ運動療法の基礎知識ー関節可動域練習の臨床的意義ー 

  • 500 / レンタル ( 30 日 )

セラピストが提供する運動療法には筋力トレーニング 有酸素運動 関節可動域練習があります。 運動療法の知識と技術を極めることがセラピストの責務といっても過言ではありません。 本動画では、「関節可動域練習の臨床的意義」についてわかりやすく解説をしています。 関節可動域制限の原因 関節可動域制限のリハビリにおける問題点 関節可動域制限の生理学 などについて臨床的視点に基づいて解説をしています。 関節可動域制限に対する知識や技術は運動器リハビリ、脳血管リハビリだけでなく生活期のリハビリにおいても重要です。 新人セラピストにとっても大変わかりやすい内容になっています。 講師 高木綾一 理学療法士 認定理学療法士(管理・運営) 三学会合同呼吸療法認定士 修士(学術/MA)(経営管理学/MBA) 国家資格キャリアコンサルタント 株式会社Work Shift代表取締役 関西医療大学 保健医療学部 客員准教授

イチから学ぶ運動療法の基礎知識ー筋力トレーニングの臨床的意義ー 

  • 500 / レンタル ( 30 日 )

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・鍼灸師・柔道整復師のセラピストはどれほど筋力トレーニングについて理解ができているでしょうか? 筋力や筋肥大の向上や動作の改善を効果的に行うためには筋力トレーニングの生理学や臨床的な意義に関する知識が必要となります 本動画ではリハビリテーションにおける筋力トレーニングの基礎知識についてわかりやすく解説をしております 講師 高木綾一 理学療法士 認定理学療法士(管理・運営) 三学会合同呼吸療法認定士 修士(学術/MA)(経営管理学/MBA) 国家資格キャリアコンサルタント 株式会社Work Shift代表取締役 関西医療大学 保健医療学部 客員准教授

   お問合せやリクエストはこちら     close