リハビリ職種が知っておきたい呼吸機能と嚥下機能

ワークシフトオンライン ビデオ・オン・デマンド

高齢者の増加、重度者の在宅復帰、在宅療養が増加する現代では嚥下リハビリの必要性が高まっています。

そのため、PT・OT・ST等の職種関係なく嚥下リハビリの関りが求められる場面が増えています。

近年、嚥下機能の評価や治療では呼吸機能への介入が入目されている。

呼吸機能の改善なくして嚥下機能の改善なしと言っても過言ではない。

本動画では、嚥下リハビリを進めるにあたり、理解しておくべき呼吸機能について解説をしている。

嚥下リハビリや呼吸リハビリの知識を高めたい方
呼吸不全により嚥下障害の関係性を学びたい方
に最適の内容となっております。

講師
高木綾一氏
理学療法士
認定理学療法士(管理・運営)
三学会合同呼吸療法認定士
修士(学術/MA)(経営管理学/MBA)
国家資格キャリアコンサルタント
株式会社Work Shift代表取締役
関西医療大学 保健医療学部 客員准教授

現在、医療機関・介護事業所の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の臨床指導に当たっている。
また、全国各地でセミナー講師としても活動しており、動作分析・呼吸リハビリテーション・リハビリテーション技術に関するマネジメント・リハビリテーション部門マネジメントのセミナーを中心に行っている。

レンタル( 30 日 )
¥ 500
購入方法の詳細はこちら
購入方法の詳細はこちら

メッセージを送る

動画管理者に支援してみませんか

  • 0
  • 100
  • 300
  • 500
  • 1,000
ショップからの返答がない場合もありますのでご了承ください。
管理者が悪質と判断したコメントを繰り返すユーザーに対しては、アクセスブロック等の処置を取らせて頂きます。
メッセージに返事がある場合はCOMMUNITYに公開されます。
   お問合せやリクエストはこちら     close