リハビリ職が知っておきたい住宅改修の基礎知識 

  • 500 / レンタル ( 30 日 )

近年、医療機関や介護保険施設からの在宅復帰が推進されています。 そのため、セラピストは心身機能の向上だけでなく、在宅復帰や在宅療養のマネジメントを担うことが増えています。 中でも、セラピストが退院支援の一環である住宅改修や家屋評価に携わる機会は年々増えています。 しかし、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等のリハビリ職は住宅改修や家屋評価の知識や経験を学ぶ機会は養成校や臨床に出てからも少なく、多くのリハビリ職にとって住宅改修や家屋評価はハードルの高い業務となっています。 そこで、本動画では住宅改修を行う上で「リハビリ職が知っておきたい基礎知識」を網羅的にまとめました。 また、現場における実践のポイントについても解説を頂いておりますので、住宅改修や家屋評価についてイチから学びたい方には最適の動画となっております。 内容 1)住宅改修の全体像 2)セラピストが関われるポイント 3)住宅改修に関してセラピストが知っておくべきこと 講師 小池隆二先生 株式会社OneMoreShip 代表取締役/在宅リハビリテーション&ケアスクール 講師 理学療法士 湖東地域医療介護連携ワーキング部会員 能登川地区医療福祉ネットワーク 企画・運営 株式会社OneMoreShip 代表取締役 理学療法士の資格を取得後、大阪市内の病院で整形外科や脳外科、心臓外科などの術前と術後のリハビリに従事し、その後フィールドを介護保険分野である老人保健施設や特別養護老人ホームに移す。 入所の方へのリハビリと同時に訪問リハビリやデイケアのリハビリを経験し、生活期での理学療法士の役割を日々考えるようになる。その中で各地域の生活期リハビリの現状を知るために大阪・京都・滋賀でさまざまな地域リハビリテーションを経験する。 今までの経験を活かし、2015年に株式会社OneMoreShipを設立。現在は滋賀県東近江市でワンモア訪問看護リハビリセンターという訪問看護ステーションを運営。日々訪問リハビリの現場で活動している。 また、地域活動として、2016年度より湖東地域や事業所がある能登川地域の医療介護連携のメンバーにも選出され、地域での多職種連携にも尽力している。 実際に訪問型介護予防事業などで経験を積むことで得た地域での作法、最小限で最大効果を目指す住環境整備のポイントや具体例のご紹介と、技術論・実践論もお伝えいたします。

イチから学ぶ運動療法の基礎知識ー関節可動域練習の臨床的意義ー 

  • 500 / レンタル ( 30 日 )

セラピストが提供する運動療法には筋力トレーニング 有酸素運動 関節可動域練習があります。 運動療法の知識と技術を極めることがセラピストの責務といっても過言ではありません。 本動画では、「関節可動域練習の臨床的意義」についてわかりやすく解説をしています。 関節可動域制限の原因 関節可動域制限のリハビリにおける問題点 関節可動域制限の生理学 などについて臨床的視点に基づいて解説をしています。 関節可動域制限に対する知識や技術は運動器リハビリ、脳血管リハビリだけでなく生活期のリハビリにおいても重要です。 新人セラピストにとっても大変わかりやすい内容になっています。 講師 高木綾一 理学療法士 認定理学療法士(管理・運営) 三学会合同呼吸療法認定士 修士(学術/MA)(経営管理学/MBA) 国家資格キャリアコンサルタント 株式会社Work Shift代表取締役 関西医療大学 保健医療学部 客員准教授

イチから学ぶ運動療法の基礎知識ー筋力トレーニングの臨床的意義ー 

  • 500 / レンタル ( 30 日 )

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・鍼灸師・柔道整復師のセラピストはどれほど筋力トレーニングについて理解ができているでしょうか? 筋力や筋肥大の向上や動作の改善を効果的に行うためには筋力トレーニングの生理学や臨床的な意義に関する知識が必要となります 本動画ではリハビリテーションにおける筋力トレーニングの基礎知識についてわかりやすく解説をしております 講師 高木綾一 理学療法士 認定理学療法士(管理・運営) 三学会合同呼吸療法認定士 修士(学術/MA)(経営管理学/MBA) 国家資格キャリアコンサルタント 株式会社Work Shift代表取締役 関西医療大学 保健医療学部 客員准教授

リハビリ部門の管理・運営の必須知識~心構え・役割・管理体制・理念~ 

  • 500 / レンタル ( 30 日 )

リハビリテーション部門の管理や運営に頭を悩ませていませんか? 人材育成・収益確保・人間関係・・・など多くの調整事項があり、日々、管理者の方は頭を悩ませているかと思います。 しかし、昨今の診療報酬・介護報酬改定の影響からリハビリテーション部門の経営や運営には、経営管理やマネジメントの視点は欠かせないものとなっています そのため、管理職のセラピストにとって、経営管理・マネジメントの幅広い知識はぜひとも身につけたいものです。 また、中堅のセラピストにとって自身の仕事を経営 管理・マネジメントという大きな視点から見ることは、将来のキャリア形成に大きく役立ちます。 本セミナーではリハビリテーション部門のマネジメントについて基本から学ぶことができます。 マネジメントをどのように活用すれば、組織を変えることが出来るのか? マネジメントでリハビリテーションの質を変えることができるのか? そういった疑問を解決することが出来るセミナーです。 数々の医療・介護事業所でマネジメント経験してきた理学療法士の高木綾一先生による熱血リアルマネジメントセミナーにぜひ、ご参加ください。 講師 高木綾一 理学療法士 認定理学療法士(管理・運営) 三学会合同呼吸療法認定士 修士(学術)(経営管理学) 国家資格キャリアコンサルタント 株式会社Work Shift代表取締役 関西医療大学 保健医療学部 客員准教授

   お問合せやリクエストはこちら     close